検索結果 698 件中 1 件 〜 50 件 "医療機関"
  1. 2020072703376

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターでトレーニングを受ける医療スタッフ。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072703389

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターで車椅子の入ったダンボールを搬入する医療スタッフ。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072703382

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターの病室。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072703369

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターでカメラにポーズをとる医療スタッフ。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072703345

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターの外観。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072703375

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターの集中治療室(ICU)。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072703432

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターに設けられたスクリーニングとトリアージのエリア。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072703337

    中国企業、ジンバブエに新型コロナの治療施設を設立  17日、ジンバブエ・ハラレに設立された新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターの集中治療室(ICU)。ジンバブエで事業を行う中国企業3社がこのほど、地元の医療機関と提携し、同国の首都ハラレに新型コロナウイルス感染者の治療・隔離センターを設立した。開業後は重症患者80人以上を収容できるという。施設の担当者は設立の目的について、ジンバブエ政府の感染対策を支援するためと説明。現地の華人コミュニティーに医療専門家がいないことから、地元医療機関との提携を決めたという。(ハラレ=新華社配信/陳雅琴)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020071307359

    教訓生かすも新たな難題 熊本県人吉市の球磨病院  豪雨の浸水被害を受けた熊本県人吉市の球磨病院=13日 「表層深層」医療機関の被災

  10. 2020071307352

    教訓生かすも新たな難題 熊本県人吉市の球磨病院  豪雨の浸水被害を受けた熊本県人吉市の球磨病院=13日 「表層深層」医療機関の被災

  11. 2020071307347

    教訓生かすも新たな難題 熊本県人吉市の球磨病院  熊本県人吉市の球磨病院で水浸しになったカルテを整理する職員=9日 「表層深層」医療機関の被災

  12. 2020071307341

    教訓生かすも新たな難題 熊本県人吉市の球磨病院  豪雨の浸水被害を受けた熊本県人吉市の球磨病院で泥水をかき出す職員ら=5日 「表層深層」医療機関の被災

  13. 2020062511960

    受診控え、病院直撃 記者会見する須田会長ら  記者会見する東京保険医協会の須田昭夫会長(右)ら=25日午後、東京都内 大型サイド「医療機関の経営悪化」

  14. 2020061605235

    拠点医療機関を中心に 高鳥毛敏雄氏  関西大教授の高鳥毛敏雄氏 視標「コロナ 次に備える」(オピニオン欄用)

  15. 2020061502820

    ホテル7千室、利用2割弱 ホテルに到着した人たち  入院中の医療機関から療養先となるホテルに到着した人たち(中央)=4月、さいたま市

  16. 2020062306123

    不要の布マスク タマネギと交換 岡山市  布マスクと交換で無料で持ち帰れるタマネギ。岡山市中央卸売市場(岡山市南区市場)内のふくふく通りで青果や鮮魚を販売する岡山市場ネットは18~30日、不要の布マスクとタマネギを無料で交換するサービスを行う。新型コロナウイルスによる需要減で販売不振に苦しむ農家を支援しようと企画した。新型コロナ対策で国が全世帯に配布している布マスクが対象。未使用・未開封のもの1個につき専用のネット(縦30センチ、横23センチ)1枚がもらえ、岡山県産タマネギを詰め放題で持ち帰れる。集まったマスクは医療機関や福祉施設などに寄付する予定。=2020(令和2)年6月15日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  17. 2020061604643

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、ダッカ国際空港を視察する中国の医療専門家チーム。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020061604541

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、現地でコロナ対策について説明する中国の医療専門家チームのメンバー。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061604632

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、ダッカ国際空港を視察する中国の医療専門家チーム。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020061604640

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、現地の臨時医療施設を視察する中国の医療専門家チーム。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061604534

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、現地の臨時医療施設を視察し、バングラデシュの医療従事者らと交流する中国の医療専門家チーム。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061604638

    中国のバングラ支援医療チームが現地視察コロナ対策の経験を共有  13日、現地でコロナ対策について説明する中国の医療専門家チームのメンバー。中国がバングラデシュの新型コロナウイルス感染対策を支援するために派遣した医療専門家チームは13日、現地の医療機関や感染者を収容する臨時医療施設、空港などを訪れ、感染状況を把握し、感染症対策の経験を共有した。(ダッカ=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061112680

    医療機関、2割が経営悪化  医療機関の経営への影響

  24. 2020061112678

    医療機関、2割が経営悪化  医療機関の経営への影響

  25. 2020070111309

    1日290件検査可に 岡山医学センター 岡山県倉敷市笹沖  8月中旬から稼働させる全自動PCR検査装置を点検する岡山医学検査センターの研究員。新型コロナウイルス感染症の検査を手掛ける岡山県倉敷市内の民間会社が、岡山県の要請を受けて検査態勢の拡充に乗り出している。検査可能件数を現行の1日当たり約30件から、8月中旬には約290件に増やす方針。岡山県や県内医療機関からの依頼を想定し、流行の第2波による検査ニーズの高まりやクラスター(感染者集団)の発生に対応する。態勢を拡充するのは、倉敷市笹沖の岡山医学検査センター(OML)で、民間会社では岡山県内で唯一、新型コロナの検査を実施している。これまではLAMP法と呼ばれる比較的簡易な手法で医療機関などの検査依頼に応じていたが、別の目的で使っていたPCR検査装置を新型コロナに活用することを決めた。装置は海外製の全自動タイプで、手間のかかる検体の前処理が不要なため、1日に最大で288件もの検査が可能という。=2020(令和2)年6月11日、岡山県倉敷市笹沖、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  26. 2020062306117

    唾液でPCR検査開始 採取簡易に 岡山県内  患者が唾液を入れる専用容器の一例。新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるPCR検査について、岡山県は新たに、唾液による検査を県環境保健センター(岡山市南区内尾)で始めた。鼻の奥の粘液を採取して行う従来の方法に比べて簡易で、医療従事者の感染リスクも抑えられる。県は唾液の採取ができる病院や診療所を増やし、感染拡大の第2波に備える。現在は鼻の奥の粘液を医療従事者が綿棒で採取する方法が主流だが、患者のせきやくしゃみを誘発するなど医療従事者の感染リスクが懸念され、採取の際には防護服を着用するといった手間もかかる。一方、唾液は医療機関で患者が自ら専用容器に入れて提供するだけで済み、より多くの人の検査が可能になる。県は唾液による検査の普及を図るため、同センターで対応する旨を「新型コロナウイルス外来」のある県内40医療機関に通知。医療機関で医師が必要と判断した場合は、その場で患者の唾液を採取し、民間の検査会社に委託する仕組みも構築する方針で、今後、態勢を整える。=2020(令和2)年6月11日、岡山県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  27. 2020060304931

    私募債で医療機関支援へ 福岡聡社長  インタビューに応じる埼玉りそな銀行の福岡聡社長

  28. 2020060500588

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  29. 2020060500652

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  30. 2020060500727

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  31. 2020060502206

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  32. 2020060502198

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  33. 2020060502242

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  34. 2020060502298

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  35. 2020060502270

    COVID19: Sao Matheus hospital workers demonstration in Sao Paolo June 2, 2020: workers at the General Hospital of Sao Matheus are protesting in front of the unit to claim the hospital stay.I stay are the watchwords of these workers who once again suffer from the disrespect of the Sao Paulo State Government and fear that the more than 1,000 professionals will be discarded after 20 years of dedication to the service. (Credit Image: © Dario Oliveira/ZUMA Wire)、クレジット:©Dario Oliveira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  36. 2020060209575

    中国の専門家、ペルーの新型コロナ対策チームと会議  29日、ペルーの首都リマにある国防省で、ビデオ会議で参加したペルーの医療機関代表らと、新型コロナ対策の経験について交流する中国の医療専門家チームのメンバー。中国の医療専門家チームは29日、ペルーの首都リマにある国防省で同国の新型コロナウイルス対策チームと会議を開き、感染防止措置の改善をサポートした。(リマ=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020060209474

    中日の医療専門家、新型コロナ流行下における外科手術の経験を共有  27日、オンライン会議を行う広西医科大学第一付属医院の専門家。中国の広西医科大学第一付属医院や日本の東京医科大学病院など、両国の医療機関の専門家が27日、新型コロナウイルス流行下における外科手術の経験について、オンラインで共有した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020060209376

    中日の医療専門家、新型コロナ流行下における外科手術の経験を共有  27日、オンラインで交流する中日の医療専門家。中国の広西医科大学第一付属医院や日本の東京医科大学病院など、両国の医療機関の専門家が27日、新型コロナウイルス流行下における外科手術の経験について、オンラインで共有した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  39. 2020060209334

    中日の医療専門家、新型コロナ流行下における外科手術の経験を共有  27日、オンライン会議を行う広西医科大学第一付属医院の専門家。中国の広西医科大学第一付属医院や日本の東京医科大学病院など、両国の医療機関の専門家が27日、新型コロナウイルス流行下における外科手術の経験について、オンラインで共有した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051904781

    受診控え、資材高騰影響  医療機関の経営が傾く背景 「12段用」「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  41. 2020051904779

    受診控え、資材高騰影響  医療機関の経営が傾く背景 「12段用」「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  42. 2020051904778

    受診控え、資材高騰影響  医療機関の経営が傾く背景 「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  43. 2020051904777

    受診控え、資材高騰影響  医療機関の経営が傾く背景 「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  44. 2020051904762

    受診控え、資材高騰影響 患者が急減したクリニック  新型コロナウイルスの感染拡大で外来患者が急減した「南22条おとなとこどものクリニック」=15日、札幌市 「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  45. 2020051904761

    受診控え、資材高騰影響 クリニックの小林院長  昨年12月に開業した「南22条おとなとこどものクリニック」の小林俊幸院長=15日、札幌市 「大型サイド」医療機関経営ピンチ

  46. 2020061904035

    グッドアイが商品化した銅繊維シート  グッドアイ(群馬県桐生市)は、抗菌・抗ウイルス効果がある銅繊維シート「GUD(グッド)シート」を6月に発売する。価格が4980円(消費税抜き)のマスクなど4種類を商品化。朝倉染布(群馬県桐生市)のウェブサイト(www.asakura-senpu.co.jp/)で予約を受け付けている。GUDシートは銅箔で覆ったポリマー繊維に可視光応答型の光触媒を塗布した。細菌に感染するウイルス「バクテリオファージ」の実験で、ウイルスが付着した指を同シートに30秒間こすりつけると、ウイルスの数が1000分の1以下に減少する効果を確認した。価格は縦17センチ×横17センチメートルのチーフが6980円(消費税抜き)、縦24センチ×横20センチメートルのシートが6980円(同)、幅1・23×長さ5メートルの生地が75万円(同)。国や自治体、公的医療機関に優先提供する。新型コロナウイルスの感染拡大を防止する効果も検証する考えで、同社会長を兼務する群馬大学大学院理工学府の板橋英之教授は「7月にも実験を開始したい」としている。写真はマスクやチーフに商品化した銅繊維シート。=2020(令和2)年5月19日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  47. 2020052203815

    新型コロナへの対応を行う医療機関を視察する小池東京都知事  小池百合子 東京都知事は池袋保健所や駒込病院など、新型コロナウィルス(COVID-19)への対応を行っている機関・組織などを視察した。写真は駒込病院での質疑応答の様子。=2020(令和2)年5月14日、東京都文京区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  48. 2020052203813

    新型コロナへの対応を行う医療機関を視察する小池東京都知事 小池百合子 東京都知事は池袋保健所や駒込病院など、新型コロナウィルス(COVID-19)への対応を行っている機関・組織などを視察した。写真は駒込病院の視察を終え関係者に何度も感謝する小池都知事(中央)。=2020(令和2)年5月14日、東京都文京区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  49. 2020052203819

    新型コロナへの対応を行う医療機関を視察する小池東京都知事  小池百合子 東京都知事は池袋保健所や駒込病院など、新型コロナウィルス(COVID-19)への対応を行っている機関・組織などを視察した。写真は駒込病院に到着し、関係者の出迎えを受ける小池東京都知事(右端)。=2020(令和2)年5月14日、東京都文京区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  50. 2020052203812

    新型コロナへの対応を行う医療機関を視察する小池東京都知事  小池百合子 東京都知事は池袋保健所や駒込病院など、新型コロナウィルス(COVID-19)への対応を行っている機関・組織などを視察した。写真は池袋保健所の視察の様子。知事は写真中段の左端。=2020(令和2)年5月14日、東京都豊島区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像