検索結果 170 件中 1 件 〜 50 件 "南極大陸"
  1. 2020012721045

    「12段用」「南の大地から」 波立つ奔流の姿、白瀬氷河  南極大陸・白瀬氷河、昭和基地

  2. 2020012721044

    「南の大地から」 波立つ奔流の姿、白瀬氷河  南極大陸・白瀬氷河、昭和基地

  3. 2020012721043

    「12段用」「南の大地から」 波立つ奔流の姿、白瀬氷河  南極大陸・白瀬氷河、昭和基地

  4. 2020012721042

    「南の大地から」 波立つ奔流の姿、白瀬氷河  南極大陸・白瀬氷河、昭和基地

  5. 2020012000622

    「南の大地から」 ペンギンわさわさ!  アデリーペンギンの営巣地で見られた成鳥とひな=18日、南極大陸(共同)

  6. 2020012000621

    「南の大地から」 ペンギンわさわさ!  アデリーペンギンの営巣地で見られた成鳥とひな=18日、南極大陸(共同)

  7. 2020012000620

    「南の大地から」 ペンギンわさわさ!  アデリーペンギンの営巣地で見られた成鳥とひな=18日、南極大陸(共同)

  8. 2020012000619

    「南の大地から」 ペンギンわさわさ!  アデリーペンギンの営巣地の様子=18日、南極大陸(共同)

  9. 2020012102501

    「スプートニク」 Brazil Admiral Vladimirsky Expedition 18.01.2020 A sailor of Russian oceanographic research vessel Admiral Vladimirsky fish during an expedition to the shores of Antarctica, Brazil. Admiral Vladimirsky went on a voyage to the shores of Antarctica, dedicated to the 200th anniversary of the discovery of the Ice Continent by Russian sailors on December, 2019. The campaign was planned by the High Command of the Russian Navy. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  10. 2020012201091

    「スプートニク」 Brazil Admiral Vladimirsky Expedition 18.01.2020 A sailor of Russian oceanographic research vessel Admiral Vladimirsky works during an expedition to the shores of Antarctica, Brazil. Admiral Vladimirsky went on a voyage to the shores of Antarctica, dedicated to the 200th anniversary of the discovery of the Ice Continent by Russian sailors on December, 2019. The campaign was planned by the High Command of the Russian Navy. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  11. 2020012201110

    「スプートニク」 Brazil Admiral Vladimirsky Expedition 16.01.2020 The cadets of the hydrographic Department work on the Russian oceanographic research vessel Admiral Vladimirsky during an expedition to the shores of Antarctica, Brazil. Admiral Vladimirsky went on a voyage to the shores of Antarctica, dedicated to the 200th anniversary of the discovery of the Ice Continent by Russian sailors on December, 2019. The campaign was planned by the High Command of the Russian Navy. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  12. 2020012201112

    「スプートニク」 Brazil Admiral Vladimirsky Expedition 16.01.2020 A sailor of Russian oceanographic research vessel Admiral Vladimirsky watches a sunset standing on a deck during an expedition to the shores of Antarctica, Brazil. Admiral Vladimirsky went on a voyage to the shores of Antarctica, dedicated to the 200th anniversary of the discovery of the Ice Continent by Russian sailors on December, 2019. The campaign was planned by the High Command of the Russian Navy. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  13. 2020012201108

    「スプートニク」 Brazil Admiral Vladimirsky Expedition 15.01.2020 A sailor of Russian oceanographic research vessel Admiral Vladimirsky work on a deck during an expedition to the shores of Antarctica, Brazil. Admiral Vladimirsky went on a voyage to the shores of Antarctica, dedicated to the 200th anniversary of the discovery of the Ice Continent by Russian sailors on December, 2019. The campaign was planned by the High Command of the Russian Navy. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  14. 2020011401823

    「南の大地から」 360度、雪と空だけ  深さ約70㌢まで雪を掘り進むと、無人磁力計の制御装置などが姿を現した=8日、南極大陸(共同)

  15. 2020011401822

    「南の大地から」 360度、雪と空だけ  無人磁力計の保守のため、雪を掘り起こす南極観測隊員=8日、南極大陸(共同)

  16. 2020010900076

    「12段用」「南の大地から」 ミクロの化石を探せ!  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  17. 2020010900075

    「12段用」「南の大地から」 ミクロの化石を探せ!  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  18. 2020010900074

    「南の大地から」 ミクロの化石を探せ!  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  19. 2020010900073

    「南の大地から」 ミクロの化石を探せ!  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  20. 2019122400493

    元年国内 8151 スキーと犬ぞりで南極横断  世界で初めて南極大陸を雪上車なしで横断する「南極横断探検隊」に、日本代表として参加する大阪市出身の舟津圭三さん 

  21. 2019121126316

    「12段用」「南の大地から」 ヘリから機器投下、南大洋  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  22. 2019121126311

    「南の大地から」 ヘリから機器投下、南大洋  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  23. 2019121126308

    「12段用」「南の大地から」 ヘリから機器投下、南大洋  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  24. 2019121126299

    「南の大地から」 ヘリから機器投下、南大洋  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  25. 2019121004491

    「南の大地から」 南極氷河融解の謎に挑む  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  26. 2019121004489

    「南の大地から」 南極氷河融解の謎に挑む  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  27. 2019121004486

    「12段用」「南の大地から」 南極氷河融解の謎に挑む  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  28. 2019121004483

    「12段用」「南の大地から」 南極氷河融解の謎に挑む  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  29. 2019102800667

    「12段用」気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第8部「南極観測」 官民から英知、プロ集団  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  30. 2019102800666

    「12段用」気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第8部「南極観測」 官民から英知、プロ集団  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  31. 2019102800663

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第8部「南極観測」 官民から英知、プロ集団  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  32. 2019102800661

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第8部「南極観測」 官民から英知、プロ集団  南極大陸、昭和基地、トッテン氷河

  33. 2019022500637

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019022500555

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地の代表的建築物「六角楼」付近の氷山群。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019022500572

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019022500511

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019022500595

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019022500643

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019022500561

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019022500526

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  ダルク氷河の先端部。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019022500593

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の海上氷山。(2月14日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019022500512

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の氷山と南極氷床の端。(2月13日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019022500546

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の南極氷床と氷山。(2月13日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019022500633

    「新華社」 氷の世界南極中山基地周辺  中山基地付近の内陸出発基地で撮影した氷山群。(2月10日撮影)1989年2月に建設された中国の南極中山基地は、南緯69度22分、東経76度22分に位置する。南極海プリッツ湾の南東沿岸、東南極大陸のラースマン丘にあり、ロシアのプログレス基地に近い。中山基地の周囲数十キロの範囲には、南極氷床やその端のダルク氷河があり、氷床や氷河から崩落して海に落ちる氷山群も存在する。うち、ダルク氷河は年間約150メートルの速度で海に向かって流れ、海に流れ込むと、海水と大気の影響で崩壊し、氷山になる。代表的な流出氷河であるダルク氷河の崩壊速度は、南極氷床の動きだけでなく、現在の気候変動の状況を示している。(雪竜号=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019011025730

    「DPA」 Growing vegetables in Antarctica 09 January 2019, Bremen: Paul Zabel, space engineer, speaks at a press conference of the German Aerospace Center (DLR) about his attempt to grow vegetables in Antarctica. Zabel planted peppers, tomatoes and lettuce in a greenhouse. DLR sees the project as a test run for future missions to the Moon and Mars. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  46. 2019011025776

    「DPA」 Growing vegetables in Antarctica 09 January 2019, Bremen: Paul Zabel, space engineer, speaks at a press conference of the German Aerospace Center (DLR) about his attempt to grow vegetables in Antarctica. Zabel planted peppers, tomatoes and lettuce in a greenhouse. DLR sees the project as a test run for future missions to the Moon and Mars. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  47. 2019011025666

    「DPA」 Growing vegetables in Antarctica 09 January 2019, Bremen: Daniel Schubert, Team Leader of the EDEN Initiative, sits in the control room of the German Aerospace Center (Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt; DLR), with images from the Antarctic greenhouse in the background. Among other things, peppers, tomatoes and lettuce were planted in this. DLR sees the project as a test run for future missions to the Moon and Mars. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  48. 2019011025589

    「DPA」 Growing vegetables in Antarctica 09 January 2019, Bremen: Daniel Schubert, Team Leader of the EDEN Initiative, at the German Aerospace Center (DLR), speaks at a press conference about the attempt to grow vegetables in Antarctica. Among other things, peppers, tomatoes and salad were planted in a greenhouse. DLR sees the project as a test run for future missions to the Moon and Mars. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  49. 2019011025796

    「DPA」 Growing vegetables in Antarctica 09 January 2019, Bremen: Paul Zabel, space engineer, is standing in the control room of the German Aerospace Center (Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt; DLR), with pictures from the Antarctic greenhouse in the background. Zabel planted peppers, tomatoes and lettuce in the greenhouse. DLR sees the project as a test run for future missions to the Moon and Mars. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  50. 2018103009777

    「DPA」 Exhibition “Antarctica“ 26 October 2018, Bremen: An employee of the ワberseemuseum is watching a film about emperor penguins in the exhibition “Antarctica“. The exhibition offers close-up nature experiences. At the heart of the multimedia journey into the eternal ice are the film and photo shots of the Oscar-winning Frenchman Luc Jacquet. “Antarctica“ runs from 27 October 2018 to 28 April 2019. Photo: Carmen Jaspersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像