検索結果 140 件中 1 件 〜 50 件 "受け渡し"
  1. 2020072911233

    Grant notice for manufacturers of masked nonwovens 28 July 2020, Berlin: Thorsten Herdan (r), Head of the Production Task Force and Head of the Department of Energy Policy - Heat and Efficiency in the Federal Ministry of Economics, hands over to Roy Brinkmann, Managing Director of Fiberweb Berlin GmbH, a grant notice for the production of masked nonwovens. Production is scheduled to start in October. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020072808942

    ウリ科の夏野菜・トウガンの出荷が最盛期  ラグビーさながらのナイスパスで収穫されるトウガン。ラグビーさながらのナイスパス―。ウリ科の夏野菜・トウガンの出荷が、全国屈指の産地・岡山県瀬戸内市牛窓町地区で最盛期を迎えた。栽培農家が楕円(だえん)形の実をラグビーボールのように受け渡ししながら収穫に励んでいる。=2020(令和2)年7月22日、岡山県瀬戸内市牛窓町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2020070904166

    「観光頼み」見直す契機に ベネチアのホテル  イタリア・ベネチアのホテル。カウンターの前にロープを設置し対人距離を確保。部屋の鍵は受け渡しのたびに消毒しているという=1日(共同) 「ルポ」「変わる世界 ポストコロナ」コロナで壊滅的打撃のベネチア

  4. 2020072802059

    南寧税関密輸取締局、たばこ密輸重大事件を摘発  9日、たばこ密輸グループの逮捕現場。中国広西チワン族自治区の南寧税関密輸取締局はこのほど、同自治区煙草専売局と共同で実施したたばこ密輸撲滅「辺海2020-1」特別活動で、二つの密輸グループを摘発したと明らかにした。容疑者5人の逮捕に成功し、密輸たばこ受け渡し用アジト1カ所を摘発、現場で密輸たばこ162箱を押収した。(南寧=新華社配信/竜能豪)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072802046

    南寧税関密輸取締局、たばこ密輸重大事件を摘発  9日、押収されたたばこ。中国広西チワン族自治区の南寧税関密輸取締局はこのほど、同自治区煙草専売局と共同で実施したたばこ密輸撲滅「辺海2020-1」特別活動で、二つの密輸グループを摘発したと明らかにした。容疑者5人の逮捕に成功し、密輸たばこ受け渡し用アジト1カ所を摘発、現場で密輸たばこ162箱を押収した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072801995

    南寧税関密輸取締局、たばこ密輸重大事件を摘発  9日、たばこ密輸グループの逮捕現場。中国広西チワン族自治区の南寧税関密輸取締局はこのほど、同自治区煙草専売局と共同で実施したたばこ密輸撲滅「辺海2020-1」特別活動で、二つの密輸グループを摘発したと明らかにした。容疑者5人の逮捕に成功し、密輸たばこ受け渡し用アジト1カ所を摘発、現場で密輸たばこ162箱を押収した。(南寧=新華社配信/申継軍)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072802097

    南寧税関密輸取締局、たばこ密輸重大事件を摘発  9日、たばこ密輸グループの逮捕現場。中国広西チワン族自治区の南寧税関密輸取締局はこのほど、同自治区煙草専売局と共同で実施したたばこ密輸撲滅「辺海2020-1」特別活動で、二つの密輸グループを摘発したと明らかにした。容疑者5人の逮捕に成功し、密輸たばこ受け渡し用アジト1カ所を摘発、現場で密輸たばこ162箱を押収した。(南寧=新華社配信/竜能豪)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072802135

    南寧税関密輸取締局、たばこ密輸重大事件を摘発  9日、押収されたたばこ。中国広西チワン族自治区の南寧税関密輸取締局はこのほど、同自治区煙草専売局と共同で実施したたばこ密輸撲滅「辺海2020-1」特別活動で、二つの密輸グループを摘発したと明らかにした。容疑者5人の逮捕に成功し、密輸たばこ受け渡し用アジト1カ所を摘発、現場で密輸たばこ162箱を押収した。(南寧=新華社配信/姚錫玲)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020063002294

    深夜の実験室で新型コロナと闘い続ける人々北京市  26日、実験室の受け渡し用の小窓から反応試薬を受け取るスタッフ。中国北京市では、新発地農産品卸売市場で集団感染が発生してからわずか10日余りで、新型コロナウイルスの検査能力を向上させ、検査範囲を拡大した。それまで98カ所の検査機関で1日当たり約4万件の検査が可能だったが、検査機関128カ所、検体採取場480カ所(計2422の採取カウンター)に拡大し、1日の検査能力も30万件以上に達した。今回、検査機関の一つである北京金域医学検査実験室を訪れ、深夜の実験室で新型コロナウイルスと闘う人々の姿をカメラに収めた。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020062508236

    北京初のエアーテント型ウイルス検査実験室が運用開始  23日、エアーテント外部から、受け渡し用の小窓越しに材料や消耗品を補充するスタッフ。中国北京市で23日、同市初となるエアーテント型の新型コロナウイルス専門検査施設、「火眼」実験室が運用を開始した。大興区スポーツセンター内に設置された実験室は、広東省深圳市に本社を置くゲノム解析大手、華大基因(BGI)グループが研究開発を担当。移動可能で自動化されており、大量の検査に対応する能力を備えている。実験室は現在、エアーテント9張りで構成されており、3張りが検体受け取り用に充てられ、残る6張りの内部に独自開発した自動核酸抽出装置14台が備え付けられている。装置1台で1回につき検体96個の核酸抽出が可能で、作業効率が大幅に向上する。(北京=新華社配信/陳鍾昊)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051904195

    小2女児誘拐、殺される    浦山裕司容疑者が現金受け渡し場所に指定した浜松駅前のスナック「順」=1989(平成元)年10月13日午後1時20分、静岡県浜松市砂山町 元年国内 14322

  12. 2020060502122

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真はレジにてシートを挟んでの商品受け渡しの様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  13. 2020060502083

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真はレジにてシートを挟んでの商品受け渡しの様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  14. 2020051402342

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で社区住民の荷物を受け取る孫延婷さん(右)。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051402273

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で荷物を整理する孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051402274

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で荷物を消毒する孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051402306

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、孫延婷さん(左)の「菜鳥駅站」に荷物を届ける配達員。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051402316

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で荷物の情報をスキャンし入庫する孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051402354

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で荷物を整理する孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051402374

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で入庫した宅配物に受け取りコードを貼る孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051402264

    卒業を控えた大学生が地元で起業江蘇省南京市  9日、「菜鳥駅站」で荷物の情報をスキャンし入庫する孫延婷さん。中国江蘇省南京市溧水(りつすい)区で1999年に生まれた孫延婷(そん・えんてい)さんは現在、無錫工芸職業技術学院の4年生。卒業を控え、地元の鳳麟府小区(コミュニティー)で起業する道を選び、アリババグループの物流子会社、菜鳥網絡科技が展開する宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」の運営を開始した。コミュニティーの住民向けに、宅配便の保管や受け渡しのサービスを無料で提供する。孫さんのステーションが毎日取り扱う荷物の量は、受け取りが約400件、発送が約20件となっている。新型コロナウイルス感染症が収束に向かうにつれ、取扱量は増加し、収入も増えている。今後は小売りや共同購入のサービスも始める計画だという。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020090906879

    窓口に透明カーテン 岡山市北区役所  透明なビニールカーテンを設置して窓口対応に当たる職員。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、岡山市北区役所(岡山市北区大供)は飛沫による感染を防ぐため、窓口に透明なビニールカーテンを設置した。17日の業務開始に合わせ、住民票や国民年金の手続きをする各窓口に縦約1・2メートルのビニールカーテン約50枚を取り付けた。書類の受け渡しができるように下部は15センチ程度空けている。=2020(令和2)年4月17日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  23. 2020042003924

    中国からオーストリアへの感染対策支援物資、ウィーンに到着  15日、ウィーン国際空港に到着した中国からオーストリアに送られた感染対策支援物資。中国政府のオーストリアへの支援物資の受け渡し式が16日、ウィーン国際空港で行われた。今回の物資にはマスクや防護服、ゴーグル、外科用手袋などが含まれる。物資を積んだ航空機は15日、同空港に到着していた。(ウィーン=新華社配信)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020042003896

    中国からオーストリアへの感染対策支援物資、ウィーンに到着  15日、ウィーン国際空港に到着した中国からオーストリアに送られた感染対策支援物資。中国政府のオーストリアへの支援物資の受け渡し式が16日、ウィーン国際空港で行われた。今回の物資にはマスクや防護服、ゴーグル、外科用手袋などが含まれる。物資を積んだ航空機は15日、同空港に到着していた。(ウィーン=新華社配信)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020032603915

    上海市、入国者全員に核酸検査実施へ  23日、入国者に対する核酸検査のサンプリング地点で、物流担当者と検体輸送容器を「非接触」で受け渡しする上海金域医学検験所の職員。中国上海市は22日、新型コロナウイルスの感染予防・抑制に関する記者会見を開き、感染対策の非重点国から到着した全ての入国者に対し、新型コロナウイルスの核酸検査を実施すると発表した。同市は以前より、重点国・地域から到着、経由してきた入国者全員に対し隔離措置を行っていた。同市は水際対策をいっそう強化するため、集中隔離を行うほか、非重点国からの入国者に対しても全員に核酸検査を実施する。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020032314106

    新型コロナウイルスの感染流入阻止に全力山東省港口集団  17日、山東省港口集団青島港3期コンテナ埠頭で、列を作り、コンテナの受け渡しを待つトラック。中国山東省内の七つの港を一体的に管理する山東省港口集団は最近、各港区での新型コロナウイルスの感染拡大阻止に全力で取り組んでいる。また、感染対策物資や輸出入商品を輸送する船舶に対する「非対面検査」や「待機時間ゼロ」通関を実施することで、船舶の離着岸の頻度や出入国貨物の数量、コンテナの取扱量などが徐々に回復し、同港区の生産が段階的に推進され、前向きな姿勢が見られるようになった。今年1~2月の同集団の貨物とコンテナの取扱量はそれぞれ前年同期比4・7%増、同1・8%増となり、逆風の中で見事な回復を遂げている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020032314381

    新型コロナウイルスの感染流入阻止に全力山東省港口集団  17日、山東省港口集団青島港3期コンテナ埠頭で、コンテナの受け渡しを待つトラック。中国山東省内の七つの港を一体的に管理する山東省港口集団は最近、各港区での新型コロナウイルスの感染拡大阻止に全力で取り組んでいる。また、感染対策物資や輸出入商品を輸送する船舶に対する「非対面検査」や「待機時間ゼロ」通関を実施することで、船舶の離着岸の頻度や出入国貨物の数量、コンテナの取扱量などが徐々に回復し、同港区の生産が段階的に推進され、前向きな姿勢が見られるようになった。今年1~2月の同集団の貨物とコンテナの取扱量はそれぞれ前年同期比4・7%増、同1・8%増となり、逆風の中で見事な回復を遂げている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020030503771

    〝抜け穴〟は庶民の知恵 新型肺炎と闘う北京市民  新型コロナウイルスによる肺炎予防に取り組む北京では、地区ごとに住民の出入り口を限定しています。ほぼ封鎖された状態での生活は不便だろうと思いきや、壁にぽっかり〝抜け穴〟が。出前や宅配便の受け渡しのために誰かが開けちゃったみたいです。「上に政策あれば下に対策あり」。庶民の知恵とたくましさを垣間見ました。でも怒られないか心配です。(撮影・八田尚彦、共同) 「アジアの1枚」

  29. 2020022300450

    新型肺炎死者2442人に 宅配品の受け渡し所  新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、配達員などの立ち入りが制限された集合住宅の出入り口には、荷物の受け渡しのための棚が設置された=23日、北京(共同)

  30. 2020021700431

    24時間態勢でウイルス検査武漢の核酸検査実験室を訪ねて  13日、サンプルボックスを受け渡し口からサンプル受理室へ送る検査員。中国湖北省にある新型コロナウイルスの核酸検査機関の一つ「武漢金域医学公司核酸検測(検査)実験室」では、スタッフが1日3交替勤務でPCR検測機器18台を24時間稼働させ、同省内の武漢市、荊門(けいもん)市、荊州市、孝感市、天門市、黄岡市などから採集したサンプル2千余りの検査を毎日行っている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020021405346

    新型肺炎のさまざまな感染予防策江西省  4日、江西省高速集団吉安管理センター泰和北料金所の窓口で、棒を使って通行券の受け渡しをするスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国江西省では人々がさまざまな感染予防策を行っている。(南昌=新華社記者/姚子雲)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019121003255

    唐招提寺の宝物、新鑑真号で中国到着上海博物館で特別展  5日、作品の受け渡しをするスタッフ。日本画家、東山魁夷の作品「唐招提寺御影堂障壁画」60数点を載せた中日両国間の定期フェリー「新鑑真号」がこのほど、50時間の船旅を終え中国上海に到着した。これらの作品は17日から来年2月16日まで、中日文化交流協定締結40周年を記念して上海博物館で開かれる「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)」に重要出展作品として展示される。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019081509177

    陸上ダイヤモンドリーグ第10戦  キーワード:陸上、ダイヤモンドリーグ、第10戦、男子400メートルリレー、小池祐貴、桐生祥秀、バトンパス、バトン受け渡し=2019(令和元)年7月21日、英ロンドン 「BEHIND」「小池が9秒98」

  34. 2019071002002

    株2営業日後に受け渡し  株式の決済期間短縮化に伴うイメージ 「12段用」

  35. 2019071002000

    株2営業日後に受け渡し  株式の決済期間短縮化に伴うイメージ

  36. 2019071001997

    株2営業日後に受け渡し  株式の決済期間短縮化に伴うイメージ

  37. 2019071001994

    株2営業日後に受け渡し  株式の決済期間短縮化に伴うイメージ 「12段用」

  38. 2019052400527

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月30日、荷物の情報を調べる「菜鳥駅站」の魏琨(ぎ・こん)所長(右)。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019052400536

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月30日、パソコンで荷物の入庫数を確認する「菜鳥駅站」の魏琨(ぎ・こん)所長。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019052400571

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月30日、「菜鳥駅站」に荷物を取りに来た工場の従業員。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019052400483

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月30日、カウンターで待機する「菜鳥駅站」のスタッフ。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019052400531

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月30日、工場の従業員に小包を渡す「菜鳥駅站」の魏琨(ぎ・こん)所長(左)。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019052400540

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月29日、電動立ち乗り二輪車に乗り荷物を整理する「菜鳥駅站」の魏琨(ぎ・こん)所長。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019052400563

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月29日、小包を整理する「菜鳥駅站」の魏琨(ぎ・こん)所長。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019052400500

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月29日、工場の従業員は2次元バーコードをスキャンして荷物を受け取ることができる。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019052400507

    工場内の宅配便ステーション受け渡し量は1日平均約3千個  4月29日、退勤後に荷物を受け取りに来た工場の従業員で混み合うカウンター。中国江蘇省昆山市にある昆山聯滔電子工場の内には宅配便サービスステーション「菜鳥駅站」が設けられている。同ステーションの面積は約120平方メートルで、工場内で働く従業員5万人以上を対象に、荷物の無料保管や受け渡しのサービスを提供している。1日に受け渡しされる荷物の量は平均約3千個で、年間取扱量は約100万個に達している。工場周辺に商業施設が少ないため、ここではネットショッピングの利用者が多い。同「菜鳥駅站」の責任者によると、デジタル化とスマート化により荷物の処理がさらに円滑で便利になった。デジタル化設備のおかげで、荷物の入庫から出庫の全過程で、種類別での保管、順序付け、迅速な受け取りを実現し、受け渡しの効率が向上した。2018年第4四半期の月間平均取扱量は8万6千個に達し、全国の「菜鳥駅站」のうち第2位になったという。(昆山=新華社記者/李博)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019032608633

    事故調査官が現場調査 とさでん交通、車両接近  運輸安全委員会の鉄道事故調査官らが確認する中、行われた通票の受け渡し=26日午後、高知市

  48. 2019031303052

    Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian (l), art collector, and Wim Wenders (r), director, converse at the handing over of the keys to Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2019031303397

    Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Heiner Bastian, art collector, speaks for Haus Bastian as the centre for cultural education of the Prussian Cultural Heritage Foundation at the handover of the keys. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2019031303457

    Handing over the keys for Haus Bastian 12 March 2019, Berlin: Michael Eissenhauer, Director General of the Staatliche Museen zu Berlin, shows the golden key at the handing over of the keys for Haus Bastian as the Centre for Cultural Education of the Prussian Cultural Heritage Foundation. The building, designed by architect Chipperfield, has been used by the Bastian family as a gallery house since 2007 and was donated to the foundation in 2017. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像