検索結果 31 件中 1 件 〜 31 件 "受験シーズン"
  1. 2019011120805

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  2. 2019011120807

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  3. 2019011122152

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  4. 2018122623994

    「山陽新聞」 滑り止め砂の入った合格祈願のお守り  滑り止め砂の入った合格祈願のお守り。本格的な受験シーズンを前に、岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)の路面電車のスリップ防止砂を入れた合格祈願のお守りの取り扱いが20日、同東山の玉井宮東照宮で始まった。絵馬型のお守り(縦9センチ、横10センチ)は、岡山市出身のデザイナー水戸岡鋭治さんがデザインした超低床路面電車「MOMO」をモチーフにしたイラストが描かれ、「合格行き」の表示の下に小瓶に入った「滑り止め砂」(3グラム)が窓からのぞいている。=2018(平成30)年12月20日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  5. 2018060701000

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で撮影した、山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018060701028

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、母親と「受験列車」に乗った大楊樹第二中学の魯貴怡さん(左)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018060600910

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、大学入試を受けるために「受験列車」に乗る大楊樹第二中学の魯貴怡さん。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2018060600834

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で母親と「受験列車」に乗った大楊樹第二中学の魯貴怡さん(右)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018060600855

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹駅で撮影した、山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018060701029

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、「受験列車」に乗った大楊樹第二中学の魯貴怡さん。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018060700986

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5日、「受験列車」の車内の様子。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018060700996

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある自宅で食事する大楊樹第二中学の魯貴怡さん(左)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018060700998

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹第二中学で「受験列車」の乗車券を受け取る魯貴怡さん(左)。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018060700987

    「新華社」 学生たちの夢に向かって走る「受験列車」  5月26日、中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗大楊樹鎮にある大楊樹第二中学で授業を受ける魯貴怡さん。整列して乗車し、手を振って見送りに応える。自信にあふれた一人ひとりの笑顔が列車の窓に映る。楽しく談笑する声の中、1本の列車は大興安嶺の広々とした樹海を通り抜け、大学入試に臨む受験生を遠くへと運ぶ。大興安嶺を走る列車では毎年受験シーズンになると、こうした光景が見られる。これは山間地帯の受験生を試験会場に運ぶ「受験列車」で、2003年から15年続けて運行している。山奥の小さな町に住む受験生にとって、この列車はすでに人生の新しいスタートラインに向かう「夢の列車」となっている。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2017011100626

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  16. 2017011100625

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  17. 2017011100621

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  18. 2015031900243

    52年内地 9940 太宰府参拝の記念急行券  受験シーズンを当て込んで発売される「学問の神様」と慕われる天神さま・菅原道真公をまつる「太宰府天満宮参拝の記念急行券」(門司鉄道管理局 二日市駅発行)。左が表面

  19. 2015020400683

    ミニ特集「みんなで検定 がんばれ受験編」 難関突破を目指す14問  京大で受験シーズンの名物となっている「折田先生像」。誕生にまつわるできごとを古い順に並べると?

  20. 2015010400060

    合格かなえるお守りバット  受験シーズンを控え「かなうわバット」に祈願の言葉を書き入れる河原良昭さん=岐阜県下呂市

  21. 2014070700293

    52年内地 1463 天神さまよりシャレコウベ  さい銭箱にまで“合格祈願”の落書きが…。受験シーズンも本番に入り、各地の天神さまは大にぎわい。こちらは“シャレコウベ”をご神体にした神社。入試の合格祈願には抜群の霊験があると受験生や親たちに評判が広がり、天神さま顔負けの盛況とか=1977(昭和52)年2月23日、三重県度会郡大内山村の頭之宮四方(こうべのみやよもう)神社

  22. 2014070700223

    52年内地 1127 “合格せんべい”が登場  受験シーズンを迎え、売れ行き好調の“合格せんべい”。「せんべい食べて試験に合格」と高松市内で売り出され、うわさで関東地方からも注文が殺到、1日約2万枚の売れ行き。縦9センチ、横6センチのお守り袋型。表面に「合格」文字を浮き彫りにし、縁起物の小豆を散らしたうえ、受験の神様、天満宮の絵馬入り=1977(昭和52)年2月、高松市内

  23. 2012011900356

    商品ニュース  フルタ製菓が発売した受験シーズンに合わせたチョコレート「紅白セコイヤ」

  24. 2010011800095

    「セレ503」 「転ばない」合格ダルマ  受験シーズンを迎え、次々と顔が描き入れられる「合格ダルマ」=14日、福井県小浜市

  25. 2010011800016

    「転ばない」合格ダルマ  受験シーズンを迎え、次々と顔が描き入れられる「合格ダルマ」=14日、福井県小浜市

  26. 2008011700177

    【】  最後はやっぱり神頼み? 受験シーズンも本番を迎え、学問の神様、菅原道真公を祭る湯島天神では合格を願う学生たちの絵馬がぎっしり並ぶ。同神社によると、今年に入りすでに6万枚以上の絵馬が奉納されたという。この冬最も冷え込んだ17日も、1枚の絵馬に4人で願いを書いた友達同士が「みんな一緒に合格できますように」と神妙に手を合わせていた=東京都文京区

  27. 2005062700049

    49年内地 628 梅より早くおみくじの花  受験シーズンでおみくじを木に結ぶ人=1974(昭和49)年2月4日、東京・文京区の湯島天神

  28. 1999020200001

      飲んで食べて合格だがね  受験シーズン真っただ中。 名古屋市中区大須のレストラン「飲食夜神月天(いんしょくやしんがってん)」では、合格祈願メニューで受験生を応援している。 神社をイメージした店内に入ると巫女(みこ)さん姿のウエートレスが手を合わせ合格を祈ってくれる。待つこと少し、縁起物タイのすり身で作った「合格はんぺん」、眠気を吹っ飛ばすカフェイン入り「合格祈願ドリンク」などが運ばれた。 店長の平野誠さん(31)は受験生に「リフレッシュしてまた頑張ろうと思ってくれたら」と話している。【編注】ひらの・まこと▽飲食夜神月天は名古屋市中区大須三ノ五ノ一三、電話052(261)5710

  29. 1999011500041

      学問の神様に合格祈願  受験シーズンに入り、学問の神様・菅原道真を祭った湯島天神には、約2万人の参拝客が訪れた。あいにくの曇り空で、日中の気温も上がらなかったが、友達同士や親子でやって来た受験生らが志望校を書いた絵馬を掛け、合格を祈願した。16日からは大学入試センター試験が始まる=15日午後、東京・湯島

  30. 1993101500011

    平5国内 12632 センター試験受け付け開始  郵送されてきた志願票などの確認作業を進める職員たち=15日午前、東京・駒場の大学入試センター(受験、教育)

  31. 2017081400737

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 亀戸天神の藤棚  心字池に張り出した藤棚の下で、藤を眺めながらお茶で寛ぐ。大宰府と亀戸は共に菅原道真を祭神とするが、梅の大宰府天満宮に対し藤の亀戸天満宮と呼ばれる。菅原道真は学問の神様として受験生に最も頼りにされ、受験シーズンには境内は絵馬で溢れる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐27‐0]

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像