検索結果 15 件中 1 件 〜 15 件 "口頭伝承"
  1. 2020072700907

    ホーチョ族の村、経済発展と文化継承を実現黒竜江省  21日、同江市の伝習所で、ホーチョ族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村はここ数年、質の高い発展を目指し、民族の特色を備えた農村振興の道を力強く歩んでいる。ホーチョ族住民らが収入増を実現する道は多様化しており、村内の登録された貧困世帯14世帯は全て貧困を脱却。村民1人当たりの可処分所得は2015年~19年に1万6102元(1元=約15円)から2万2150元に増加した。同村はホーチョ族の民俗資源も大切にしており、民俗文化ブランドを構築することで、ホーチョ族の文化の魅力を高めている。(同江=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020080405495

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読練習を終えて記念撮影する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020080405597

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020080405593

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読練習を終えて記念撮影する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072701124

    ホーチョ族の村、経済発展と文化継承を実現黒竜江省  21日、同江市の伝習所で、ホーチョ族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村はここ数年、質の高い発展を目指し、民族の特色を備えた農村振興の道を力強く歩んでいる。ホーチョ族住民らが収入増を実現する道は多様化しており、村内の登録された貧困世帯14世帯は全て貧困を脱却。村民1人当たりの可処分所得は2015年~19年に1万6102元(1元=約15円)から2万2150元に増加した。同村はホーチョ族の民俗資源も大切にしており、民俗文化ブランドを構築することで、ホーチョ族の文化の魅力を高めている。(同江=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072700944

    ホーチョ族の村、経済発展と文化継承を実現黒竜江省  21日、同江市の伝習所で、ホーチョ族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読練習を終えて記念撮影する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村はここ数年、質の高い発展を目指し、民族の特色を備えた農村振興の道を力強く歩んでいる。ホーチョ族住民らが収入増を実現する道は多様化しており、村内の登録された貧困世帯14世帯は全て貧困を脱却。村民1人当たりの可処分所得は2015年~19年に1万6102元(1元=約15円)から2万2150元に増加した。同村はホーチョ族の民俗資源も大切にしており、民俗文化ブランドを構築することで、ホーチョ族の文化の魅力を高めている。(同江=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020080405534

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051102642

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷巴亜老寨村で、ジノー族の村民と記念撮影する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020051102688

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  90歳のヌー族の老人に聞き取り調査を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051102696

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チームに資料を提供するヌー族の専門家。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051102624

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  ジノー族の古い集落を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051102630

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  トールン族の伝承者を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051102654

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  トールン族の伝承者を訪ねる雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051102659

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷の文化ステーションで、座談会を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051102631

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  プミ族の歌と踊りを記録する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(2018年10月15日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像