検索結果 252 件中 1 件 〜 50 件 "台湾南部"
  1. 2020030405815

    台湾の国際ラン展中止 コチョウランを見る職員  中止された「台湾国際ラン展」の会場で、コチョウランを見る職員ら=4日、台湾南部・台南市(共同)

  2. 2020010602346

    蔡氏、終盤戦に支持固め 手を振る支援者ら  台湾南部・台南市内で、沿道から選挙カーの蔡英文総統に手を振る支援者ら=6日(共同)

  3. 2020010602343

    蔡氏、終盤戦に支持固め 握手する蔡英文総統  台湾南部・高雄市で支援者らと握手する蔡英文総統=6日(共同)

  4. 2020010602340

    蔡氏、終盤戦に支持固め 支援者らに手を振る蔡総統  台湾南部・台南市内で、沿道の支援者らに選挙カーから手を振る蔡英文総統(手前右)=6日(共同)

  5. 2020010602331

    蔡氏、終盤戦に支持固め 総統を乗せた選挙カー  厳重な警備の中、台湾南部・高雄市内を進む蔡英文総統を乗せた選挙カー(前から2台目)=6日(共同)

  6. 2020010602327

    蔡氏、終盤戦に支持固め 手を振る蔡英文総統  台湾南部・高雄市で、選挙カーから手を振る蔡英文総統(右)=6日(共同)

  7. 2020010602322

    蔡氏、終盤戦に支持固め 拳を振り上げる蔡総統  台湾南部・高雄市で、選挙カーに乗り込み拳を振り上げる蔡英文総統=6日(共同)

  8. 2020010500520

    台湾「ラストサンデー」 演説する民進党の頼清徳氏  台湾南部・台南市の集会で演説する民進党の副総統候補、頼清徳氏=5日(共同)

  9. 2020010500497

    蔡英文氏、台湾統一拒否 民進党の蔡英文総統ら  台湾南部・台南市の集会で、シュプレヒコールを上げる民進党の蔡英文総統(右)ら=5日(共同)

  10. 2020010500496

    蔡英文氏、台湾統一拒否 蔡英文総統  台湾南部・台南市の集会で、シュプレヒコールを上げる蔡英文総統=5日(共同)

  11. 2020010500495

    蔡英文氏、台湾統一拒否 手を振る蔡英文総統  台湾南部・台南市の集会で、参加者に手を振る蔡英文総統(中央)ら=5日(共同)

  12. 2020010500493

    蔡英文氏、台湾統一拒否 支持を訴える蔡英文総統  台湾南部・台南市の集会で、参加者に支持を訴える民進党の蔡英文総統=5日(共同)

  13. 2020010500463

    台湾「ラストサンデー」 手を振る蔡英文総統  5日、台湾南部・台南市の集会で、参加者に手を振る民進党の蔡英文総統(共同)

  14. 2019122500987

    異なるデモ 韓氏罷免を求めるデモ  台湾総統選の国民党候補、韓国瑜・高雄市長の罷免要求デモ=21日、台湾南部・高雄市(共同) 「海外エッセー 世界の街から」

  15. 2019122500985

    異なるデモ 韓国瑜氏支援デモの参加者  台湾総統選の国民党候補、韓国瑜・高雄市長を支援するデモの参加者ら=21日、台湾南部・高雄市(共同) 「海外エッセー 世界の街から」

  16. 2019111400933

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場で作業する作業員。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019111400896

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019111400911

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の周りを散策する観光客。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019111400855

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019111400767

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の正門前で記念撮影する観光客。正門はすでに改修を終えている。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019111400860

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場で作業する作業員。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019111400830

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の「全台首学」の扁額(へんがく)。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019111400937

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場で作業する作業員。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019111400914

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場で作業する作業員。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019111400916

    改修中の台湾最古の孔子廟を訪ねて  7日、台南孔子廟の改修工事現場で作業する作業員。中国台湾の台南孔子廟は300年以上前に創建された台湾最古の孔子廟で、台湾最初の学校でもあり「全台首学」と称され、台南市で最も有名な観光地の一つでもある。2016年2月6日の台湾南部地震で被害を受け、昨年6月から改修工事を進めている。ここ30年で最大の改修工事で、約5千万台湾ドル(1台湾ドル=約3・6円)を支出して孔子廟の敷地全体を改修している。工事はすでに半分以上終了し、主殿である大成殿の内部の改修は完了したという。台南市孔子廟文化基金会の責任者、潘元正(はん・げんせい)氏は、改修はセメントを使わず、全て伝統工法で進めていると説明。伝統工法をとるのは、先祖が残した環境に優しい技術を残すためで、今後も世代から世代へ伝えていきたいと語った。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019022002061

    台湾で花火浴びる祭り 花火の中を歩く人たち  19日、台湾南部の台南市塩水で行われた「ロケット花火祭」で、花火の中を歩く人たち(共同)

  27. 2019022002060

    台湾で花火浴びる祭り 花火の中を歩く人  19日、台湾南部の台南市塩水で行われた「ロケット花火祭」で、花火の中を歩く人たち(共同)

  28. 2019022002059

    台湾で花火浴びる祭り 飛び交うロケット花火  19日、台湾南部の台南市塩水で行われた「ロケット花火祭」(共同)

  29. 2019022002058

    台湾で花火浴びる祭り 飛び交うロケット花火  19日、台湾南部の台南市塩水で行われた「ロケット花火祭」(共同)

  30. 2019021409659

    墾丁公園で砂遊び  12日、墾丁公園の小湾海水浴場で砂遊びを楽しむ観光客。中国台湾南部の恒春半島に位置する有名な観光地、墾丁(ケンティン)公園は三方を海に囲まれており、さまざまな海岸地形が広がっている。早春を迎え、多くの地元住民や観光客が公園を訪れ、砂遊びなどを楽しんでいる。(台北=新華社記者/李響)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019021409741

    墾丁公園で砂遊び  12日、墾丁公園の小湾海水浴場で砂遊びを楽しむ子ども。中国台湾南部の恒春半島に位置する有名な観光地、墾丁(ケンティン)公園は三方を海に囲まれており、さまざまな海岸地形が広がっている。早春を迎え、多くの地元住民や観光客が公園を訪れ、砂遊びなどを楽しんでいる。(台北=新華社記者/李響)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019021409724

    墾丁公園で砂遊び  12日、墾丁公園の小湾海水浴場で砂遊びを楽しむ子ども。中国台湾南部の恒春半島に位置する有名な観光地、墾丁(ケンティン)公園は三方を海に囲まれており、さまざまな海岸地形が広がっている。早春を迎え、多くの地元住民や観光客が公園を訪れ、砂遊びなどを楽しんでいる。(台北=新華社記者/李響)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019021409657

    墾丁公園で砂遊び  12日、墾丁公園の小湾海水浴場で砂遊びを楽しむ子ども。中国台湾南部の恒春半島に位置する有名な観光地、墾丁(ケンティン)公園は三方を海に囲まれており、さまざまな海岸地形が広がっている。早春を迎え、多くの地元住民や観光客が公園を訪れ、砂遊びなどを楽しんでいる。(台北=新華社記者/李響)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019021409655

    墾丁公園で砂遊び  11日、墾丁公園の白沙湾で景色を楽しむ観光客。中国台湾南部の恒春半島に位置する有名な観光地、墾丁(ケンティン)公園は三方を海に囲まれており、さまざまな海岸地形が広がっている。早春を迎え、多くの地元住民や観光客が公園を訪れ、砂遊びなどを楽しんでいる。(台北=新華社記者/李響)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019013112818

    北京の代表的な縁日「地壇文化廟会」、台湾·高雄でお目見え  28日、高雄で開かれた第8回北京特色ウィークの開幕式で披露されたパフォーマンス。台湾南部の高雄市で28日、北京の魅力を紹介する第8回北京特色ウィークと2018年地壇(ちだん)文化廟会(びょうえ、伝統的な縁日)が開催された。地元の人びとは本場北京の雰囲気を身近に感じ、中華伝統文化の魅力を満喫した。(高雄=新華社記者/李響)=2018(平成30)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019013112630

    北京の代表的な縁日「地壇文化廟会」、台湾·高雄でお目見え  28日、高雄で開かれた第8回北京特色ウィークの開幕式で披露されたパフォーマンス。台湾南部の高雄市で28日、北京の魅力を紹介する第8回北京特色ウィークと2018年地壇(ちだん)文化廟会(びょうえ、伝統的な縁日)が開催された。地元の人びとは本場北京の雰囲気を身近に感じ、中華伝統文化の魅力を満喫した。(高雄=新華社記者/李響)=2018(平成30)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019013112723

    北京の代表的な縁日「地壇文化廟会」、台湾·高雄でお目見え  28日、高雄で開かれた第8回北京特色ウィークの開幕式で披露されたパフォーマンス。台湾南部の高雄市で28日、北京の魅力を紹介する第8回北京特色ウィークと2018年地壇(ちだん)文化廟会(びょうえ、伝統的な縁日)が開催された。地元の人びとは本場北京の雰囲気を身近に感じ、中華伝統文化の魅力を満喫した。(高雄=新華社記者/李響)=2018(平成30)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2018112402643

    台湾、与党民進党が大敗 喜ぶ支持者ら  24日、台湾南部の高雄市長選で、喜ぶ国民党候補の韓国瑜氏の支持者たち(ロイター=共同)

  39. 2018111800660

    台湾、与党必死のてこ入れ 行政院長と謝長廷氏ら  台湾南部、高雄市の民主進歩党の集会で登壇した(左から)頼清徳行政院長、謝長廷氏、陳其邁候補=18日(共同)

  40. 2018111800659

    台湾、与党必死のてこ入れ 応援演説する謝長廷氏  台湾南部、高雄市の民主進歩党の集会で応援演説する謝長廷氏=18日(共同)

  41. 2018111800582

    台湾、与党必死のてこ入れ 高雄市の民進党集会  台湾南部の高雄市で開かれた民主進歩党の集会に集まった人たち=18日(共同)

  42. 2018110513934

     台湾南部で行われた、木と紙でできた船を燃やす祭り。邪悪なものを打ち払う効力があるとか。炎が赤々と燃えています。(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

  43. 2018081401036

    台湾、国民党主導で像設置 除幕された慰安婦像  14日、台湾南部、台南市内で除幕された従軍慰安婦問題を象徴する銅像と、国民党の馬英九前総統(左から3人目)(共同)

  44. 2018081400227

    台湾に初の慰安婦像設置 除幕された慰安婦像  14日、台湾南部、台南市内で除幕された従軍慰安婦問題を象徴する銅像と、国民党の馬英九前総統(共同)

  45. 2017020400507

    被災者励ます音楽会 現地で開かれた音楽会  台湾南部地震から1年となるのを前に開かれた音楽会=4日、台南市内(共同)

  46. 2017020400505

    被災者励ます音楽会 あいさつする台南市長  台湾南部地震から1年となるのを前に開かれた音楽会で、あいさつする頼清徳・台南市長=4日、台南市内(共同)

  47. 2016121200849

    台湾故宮で日本美術特別展 国宝「檜図屏風」の展示  故宮南院の特別展で展示される狩野永徳の「檜図屛風」=12日、台湾南部嘉義県(共同)

  48. 2016121200848

    台湾故宮で日本美術特別展 特別展の開幕式  故宮南院の特別展の開幕式=12日、台湾南部嘉義県(共同)

  49. 2016030600422

    遺族の心の傷癒えず 集合住宅の倒壊現場  台湾南部地震で高層集合住宅が倒壊した現場=6日、台南市(共同)

  50. 2016030600420

    遺族の心の傷癒えず 激励のメッセージ  台湾南部地震の被災者を激励するため、崑山小学校に送られてきたメッセージを手にする学校職員=4日、台南市(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像