検索結果 69 件中 1 件 〜 50 件 "合流地点"
  1. 2020082103019

    「新華社」重慶市の河川増水、沿岸各地で上限水位超える 19日、重慶市合川区の涪江(左)と嘉陵江の合流地点。両河川とも上限水位を大きく超えた。(小型無人機から)中国重慶市では、中心部を流れる長江と嘉陵江(かりょうこう)が、上流で続いた大雨の影響で大規模な増水に見舞われた。両河川では、前回の増水ピークによる水位が完全に下がる前に新たなピークを迎えたため、沿岸地区の数カ所で冠水被害が発生した。岷江(みんこう)や沱江(だこう)、涪江(ふうこう)など同市を流れる各河川も増水が続いており、嘉陵江と涪江が合流する合川区で、市街地の道路や家屋が浸水する被害が出た。(重慶=新華社記者/黄偉)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700473

    黄河の増水、上流の複数ダムで放流量拡大  21日、劉家峡ダムのある洮河(とうが)と黄河の合流地点。(小型無人機から)中国の黄河は、20日に洪水青色警報(4段階の1番下)と水干害防止緊急対策4級(同)が発令された後も上流部で水位の上昇が続き、21日午前8時に甘粛省蘭州市の黄河蘭州水文観測所で毎秒3320立方メートルの流量を観測。警戒水位を超えた。水位は引き続き上昇することが見込まれており、上流部の各ダムも洪水時最高水位に近づいたことから、甘粛省の劉家峡や塩鍋峡、青海省の竜羊峡などの各ダムでは、黄河流域水干害防止総指揮部(対策本部)の指示に基づき放流量を増やした。甘粛省水利庁は、黄河沿岸の甘南チベット族自治州、臨夏回族自治州、蘭州市、白銀市と関連するダムに再度の緊急通知を出し、ダムと河川の監視強化を呼び掛けている。(蘭州=新華社記者/陳斌)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070611719

    「2020年長江第1号洪水」が長江上流で発生  2日、重慶市涪陵(ふうりょう)区を流れる烏江(上)と長江の合流地点。連日の集中豪雨の影響で、中国の長江の上流や烏江および三峡区間にかけて水量が大幅に増加しており、湖北省宜昌市にある三峡ダムに流れ込んだ水量は2日午前10時に、毎秒5万立方メートルに達した。今回の増水は全国主要河川洪水付番規定の基準に達しており、「2020年長江第1号洪水」が長江上流で発生したと定められた。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020012322640

    四川、雲南、貴州省境の鶏鳴三省大橋が開通  20日、倒流河と渭河(いか)の合流地点から見た鶏鳴三省大橋。中国南西部、烏蒙山区の四川、雲南、貴州の3省が省境を接する場所に位置する鶏鳴三省大橋が21日午前、全面的に竣工、開通した。同大橋は長さ286・4メートル、幅11・5メートルで、車道と歩道が設けられている。(叙永県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019122700331

    伝統の金時ニンジン守る 倉敷・船穂 岡山県倉敷市船穂町柳井原地区  金時ニンジンの収穫風景。付近では高梁川と小田川の合流地点の付け替え工事が行われ、作付けが減っているという。おせち料理などで煮物を彩る金時ニンジンの収穫が、倉敷市船穂町柳井原地区で続いている。かつては全国有数の生産量を誇った産地だが、農家の高齢化に加え、昨夏の西日本豪雨の影響で作付面積が減少。残った生産者が「肌の滑らかな特産のニンジンを届けたい」と作業に精を出している。=2019(令和元)年12月3日、岡山県倉敷市船穂町柳井原地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  6. 2019112102155

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019112102138

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019112102143

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019112102154

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019112102160

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019112102115

    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了  9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019110802250

    台風19号まもなく1カ月 福島県須賀川市  泥水に漬かる福島県須賀川市の阿武隈川(奥)と釈迦堂川(左)の合流地点付近(上、10月13日)。水が引き、グラウンドや河川敷が現れた(下、7日)(共同通信社ヘリから) 「写真特集」23枚組の(6)

  13. 2019102304837

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の風景。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019102304982

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の風景。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019102304790

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、窯湾古鎮を訪れた観光客。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019102304856

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の一角。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019102304806

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の風景。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019102304799

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の一角。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019102304911

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、窯湾古鎮を散策する観光客。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019102304971

    運河の街「窯湾古鎮」で過ごす優雅な週末江蘇省新沂市  19日、空から見た窯湾古鎮の一角。(小型無人機から)およそ1300年もの歴史を持つ中国江蘇省新沂(しんぎ)市(徐州市管轄の県級市)西南部にある「窯湾(ようわん)古鎮」は、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河と駱馬(らくば)湖の合流地点に位置する。三方を水に囲まれ、独特な趣を持つ古い建物や美しい水辺の風景が楽しめる同鎮には、週末になると多くの観光客が訪れる。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019101804356

    台風19号上陸から1週間 福島県須賀川市  泥水に漬かる福島県須賀川市の阿武隈川(奥)と釈迦堂川(右)の合流地点付近(上、13日)。冠水していた道路(手前中央)は水が引き通行できるようになった(下、17日)(共同通信社ヘリから) 「写真特集」20枚組の(7)

  22. 2019082001858

    紅軍の合流地点で楽しむ魅惑の夜景甘粛省会寧県  17日、会寧の街を彩る華やかなイルミネーション。中国甘粛省の中部に位置する会寧県は、1934年から1936年にかけて行われた紅軍長征の合流(会師)地点となった場所として知られている。夜のとばりが降りると、静寂さと美しさを併せ持つ会寧は、煌びやかなイルミネーションに包まれる。(会寧=新華社記者/羅暁光)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019082001817

    紅軍の合流地点で楽しむ魅惑の夜景甘粛省会寧県  17日、会寧の街を彩る華やかなイルミネーション。中国甘粛省の中部に位置する会寧県は、1934年から1936年にかけて行われた紅軍長征の合流(会師)地点となった場所として知られている。夜のとばりが降りると、静寂さと美しさを併せ持つ会寧は、煌びやかなイルミネーションに包まれる。(会寧=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019082001848

    紅軍の合流地点で楽しむ魅惑の夜景甘粛省会寧県  17日、会寧の街を彩る夜景。中国甘粛省の中部に位置する会寧県は、1934年から1936年にかけて行われた紅軍長征の合流(会師)地点となった場所として知られている。夜のとばりが降りると、静寂さと美しさを併せ持つ会寧は、煌びやかなイルミネーションに包まれる。(会寧=新華社記者/羅暁光)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019082001765

    紅軍の合流地点で楽しむ魅惑の夜景甘粛省会寧県  イルミネーションで輝く建物をバックに写真を撮る人たち。中国甘粛省の中部に位置する会寧県は、1934年から1936年にかけて行われた紅軍長征の合流(会師)地点となった場所として知られている。夜のとばりが降りると、静寂さと美しさを併せ持つ会寧は、煌びやかなイルミネーションに包まれる。(会寧=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019082001854

    紅軍の合流地点で楽しむ魅惑の夜景甘粛省会寧県  17日、会寧の鐘鼓楼を彩るイルミネーション。中国甘粛省の中部に位置する会寧県は、1934年から1936年にかけて行われた紅軍長征の合流(会師)地点となった場所として知られている。夜のとばりが降りると、静寂さと美しさを併せ持つ会寧は、煌びやかなイルミネーションに包まれる。(会寧=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019070304662

    空から見た太子河遼寧省  22日、馬城子村の合流地点直前を流れる北太子河。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019070304683

    空から見た太子河遼寧省  22日、馬城子村の合流地点直前を流れる南太子河。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019070304580

    空から見た太子河遼寧省  22日、馬城子村の合流地点から巨大なS字カーブを描きながら流れ出る太子河。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019070304647

    空から見た太子河遼寧省  22日、太子河の合流地点にある水と共に生きる村、馬城子村。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019070304578

    空から見た太子河遼寧省  22日、北太子河と南太子河の合流地点付近にある影皮山。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019070304707

    空から見た太子河遼寧省  22日、北太子河と南太子河の合流地点にある影皮山。(小型無人機から)中国遼寧省東部を流れる太子河は、古くは衍水(えんすい)、梁河と呼ばれ、戦国時代に秦王政(後の始皇帝)の暗殺に失敗した燕国の太子丹がこの地に逃れたことからその名が付いたという。源流は北太子河と南太子河で、本渓市本渓満族自治県の馬城子村付近で交わり本流となり、蛇行しながら西へと向かう。(瀋陽=新華社配信/王永臣)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019052903106

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園を舞う3羽のブロンズトキ。(5月4日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019052903167

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  5月4日、漢江湿地公園の水辺で戯れるブロンズトキ。中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019052903012

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園で水と戯れる2羽のブロンズトキ。(5月4日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019052903146

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月30日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/鄭青)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019052903033

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園で水と戯れるブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019052903144

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019052903114

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/鄭青)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019052903166

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園の水辺を飛ぶブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019052903067

    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市  漢江湿地公園を舞うブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018100520559

    小田川と高馬川の合流地点 豪雨3カ月   倉敷市真備町地区を流れる小田川と支流・高馬川の合流地点。堤防が決壊して濁流が地区に流れ込んだ豪雨発生当初の状況(上)=7月9日撮影=と、ビニールシートや土のうで堤防が仮復旧された現在の様子(下)=10月3日撮影=2018(平成30)年7月9日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  43. 2019070201581

    高梁川と小田川の合流地点付け替え事業 岡山県倉敷市船穂町  高梁川と小田川の合流地点付け替え事業の本格化を前に行われている準備工事=倉敷市船穂町の柳井原貯水池付近。長年の懸案だった事業が一つの節目を迎えた。岡山県西部を流れる高梁川と、その支流・小田川との合流地点の付け替え事業。6月16日、関係者約180人が出席し、倉敷市内の小学校で着工式が催された。=2018(平成30)年6月17日、岡山県倉敷市船穂町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ=2018(平成30)年6月17日、岡山県倉敷市船穂町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  44. 2018042000456

    カンブラー森林公園、大自然が作り上げた「碧水丹山」  18日、青海省黄南チベット族自治州のカンブラー国家森林公園。(ドローンで撮影)春の時期、中国青海省黄南チベット族自治州尖扎県にあるカンブラー(坎布拉)国家森林公園の景色は雄大で美しい。チベット高原と黄土高原の合流地点であるこの地では、丹霞地形と黄河が「碧水丹山」(青い水と赤い山)と称される壮麗な風景を作り出す。(カンブラー=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018042000467

    カンブラー森林公園、大自然が作り上げた「碧水丹山」  18日、青海省黄南チベット族自治州のカンブラー国家森林公園。春の時期、中国青海省黄南チベット族自治州尖扎県にあるカンブラー(坎布拉)国家森林公園の景色は雄大で美しい。チベット高原と黄土高原の合流地点であるこの地では、丹霞地形と黄河が「碧水丹山」(青い水と赤い山)と称される壮麗な風景を作り出す。(カンブラー=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018042000437

    カンブラー森林公園、大自然が作り上げた「碧水丹山」  18日、青海省黄南チベット族自治州のカンブラー国家森林公園。(ドローンで撮影)春の時期、中国青海省黄南チベット族自治州尖扎県にあるカンブラー(坎布拉)国家森林公園の景色は雄大で美しい。チベット高原と黄土高原の合流地点であるこの地では、丹霞地形と黄河が「碧水丹山」(青い水と赤い山)と称される壮麗な風景を作り出す。(カンブラー=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018042000438

    カンブラー森林公園、大自然が作り上げた「碧水丹山」  18日、青海省黄南チベット族自治州のカンブラー国家森林公園。(ドローンで撮影)春の時期、中国青海省黄南チベット族自治州尖扎県にあるカンブラー(坎布拉)国家森林公園の景色は雄大で美しい。チベット高原と黄土高原の合流地点であるこの地では、丹霞地形と黄河が「碧水丹山」(青い水と赤い山)と称される壮麗な風景を作り出す。(カンブラー=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018042000465

    カンブラー森林公園、大自然が作り上げた「碧水丹山」  18日、青海省黄南チベット族自治州のカンブラー国家森林公園。(ドローンで撮影)春の時期、中国青海省黄南チベット族自治州尖扎県にあるカンブラー(坎布拉)国家森林公園の景色は雄大で美しい。チベット高原と黄土高原の合流地点であるこの地では、丹霞地形と黄河が「碧水丹山」(青い水と赤い山)と称される壮麗な風景を作り出す。(カンブラー=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2016052800290

    大河アマゾンの街マナウス 2河川の合流地点  アマゾン川で二つの河川が合流する地点。温度や比重などが異なるため、茶色と黒色の水が混ざらないままの不思議な光景が続く=6日、マナウス近郊(魚眼レンズ使用・共同) 「海外写真ニュース」7枚組の(6)

  50. 2015041700755

    ヘリ合流地点に向かえ 東京電力本店  東京電力本店=東京・内幸町 震災4年連載「全電源喪失の記憶 証言・1F汚染」第1章「燃料プール」12回続きの第5話

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像