検索結果 57 件中 1 件 〜 50 件 "同市中心部"
  1. 2019111501342

    絶滅危惧種のクロツラヘラサギ、再び姿を現す広東省珠海市  12日、餌を食べるクロツラヘラサギ。中国広東省珠海市とマカオ特別行政区の間に位置する拱北口岸(通関地)で12日午後、絶滅危惧種クロツラヘラサギの姿が同市バードウォッチング協会によって撮影された。2013年以降、同市中心部でクロツラヘラサギが発見されたのは今回が初めて。(珠海=新華社配信/郭竣工)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019111501306

    絶滅危惧種のクロツラヘラサギ、再び姿を現す広東省珠海市  12日、水中で餌を探すクロツラヘラサギ(右)とアオサギ。中国広東省珠海市とマカオ特別行政区の間に位置する拱北口岸(通関地)で12日午後、絶滅危惧種クロツラヘラサギの姿が同市バードウォッチング協会によって撮影された。2013年以降、同市中心部でクロツラヘラサギが発見されたのは今回が初めて。(珠海=新華社配信/郭竣工)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019111104184

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、黄昏色に染まる「パトゥーサイ」。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019111104344

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園の外側で客を待つトゥクトゥク(小型のオート三輪車)。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019111104240

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園付近の通りで飲み物を売る屋台。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019111104205

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、ビエンチャンの空にかかる虹。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019111104206

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園を散策する観光客。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019111104202

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園付近の大通りで飲み物を売る屋台。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019111104451

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、黄昏時、夕焼けに染まる「パトゥーサイ」。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019111104249

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  朝焼けに染まるパトゥーサイ公園。そのそばを車が慌ただしく行き交う。(10月31日撮影)ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019110501043

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で輪投げゲームを楽しむ観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019110501050

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で英国から来たポニーと記念撮影する観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019110500958

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市でハロウィンに合わせて設置されたカボチャ。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019110500966

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市の一角にあるパンを販売する屋台。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019110500965

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で遊ぶ子ども。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019110500967

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市。緑のじゅうたんとLED照明が心地よい空間を作り出している。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019110500972

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で子ども用の自転車サーキットゲームを楽しむ子どもたち。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019110500963

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で真剣に工作をする2人の子ども。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019110501047

    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、新しくオープンした夜市の美しい眺めをスマートフォンで撮影する観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019042200196

    市中心部で電気バスの全面導入を実現浙江省湖州市  17日、湖州市オリンピック体育センターで、充電スタンドの稼働状況を確認する職員。中国浙江省湖州市はここ数年、環境に配慮した移動方法を積極的に推進しており、都市部全域で電気バスを全面的に導入し、電気バスの充電スタンドの建設に力を入れ、環境配慮型交通の発展を保障してきた。同市中心部では今年初め、新たに購入した700台の電気バス全てが運行を開始し、都市部のバスの100%電気化が実現した。(湖州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019042200225

    市中心部で電気バスの全面導入を実現浙江省湖州市  17日、湖州市オリンピック体育センターの充電スタンドで充電する電気バス。中国浙江省湖州市はここ数年、環境に配慮した移動方法を積極的に推進しており、都市部全域で電気バスを全面的に導入し、電気バスの充電スタンドの建設に力を入れ、環境配慮型交通の発展を保障してきた。同市中心部では今年初め、新たに購入した700台の電気バス全てが運行を開始し、都市部のバスの100%電気化が実現した。(湖州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019042200190

    市中心部で電気バスの全面導入を実現浙江省湖州市  17日、湖州市内の監視センターで、各充電スタンドの稼働状況をリアルタイムにモニタリングする職員。中国浙江省湖州市はここ数年、環境に配慮した移動方法を積極的に推進しており、都市部全域で電気バスを全面的に導入し、電気バスの充電スタンドの建設に力を入れ、環境配慮型交通の発展を保障してきた。同市中心部では今年初め、新たに購入した700台の電気バス全てが運行を開始し、都市部のバスの100%電気化が実現した。(湖州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019042601925

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019042601960

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019042601964

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019042601881

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019042601956

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019042601897

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019042601918

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に真上から撮影した石室聖心大聖堂。(小型無人機から)中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019042601997

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019042601957

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019042601958

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂のバラ窓。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019042601928

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日、夜のとばりに包まれた石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019042601884

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019042601938

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019042601917

    中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019040900862

    宗忠神社の御神幸 岡山市  後楽園近くの鶴見橋を進む御神幸。岡山の春を彩る宗忠神社(岡山市北区上中野)の御神幸が7日、同市中心部で行われた。平安貴族風の装束をまとった約800人の行列が、後楽園までの往復約12キロを練り歩いた=2019(平成31)年4月7日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  38. 2019032800755

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、観光客とコミュニケーションをとる潜水服を着たスタッフ。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019032800638

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、水槽内に飾られた「桃の花」のそばを泳ぐハタ。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019032800751

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、「桃の花」が飾られた海底トンネルで魚と花を楽しむ観光客。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019032800647

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、「桃の花」が飾られた海底トンネルで魚と花を楽しむ観光客。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019032800769

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、「桃の花」が飾られた水槽の前で水中ダンスを観賞する観光客。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019032800669

    水中に咲いた「桃の花」上海海昌海洋公園  23日、水槽内に飾られた「桃の花」に見入る子ども。中国上海市で3週間にわたって開催される桃の花祭り「上海桃花節」が23日、正式に開幕した。同市中心部の上海中心大厦(上海タワー)から郊外の南匯(なんかい)大団鎮の道端まで、桃の花がもたらす春の息吹に満ちあふれている。上海海昌海洋公園海底世界館では、水槽の中に桃の造花が飾られた。水槽の中で「満開」となった桃の花を背にウミガメや魚が泳ぐ様子に、多くの観光客が足を止めて見入った。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019022600462

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターで準備作業を行うスタッフ。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019022600481

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターを視察するベトナムのグエン・スアン・フック首相(左から2人目)。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019022600470

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンター。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019022600536

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターを視察するベトナムのグエン・スアン・フック首相(中央)。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019022600461

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターの外観。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019022600486

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターで準備作業を行うスタッフ。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019022600489

    第2回朝米首脳会談の国際メディアセンター公開  24日、ベトナムの首都ハノイに設けられた朝米首脳会談の国際メディアセンターで準備作業を行うスタッフ。2回目の朝米首脳会談が27、28両日、ベトナムの首都ハノイで行われる。同市中心部に設けられた国際メディアセンターがこのほど、公開された。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像