検索結果 503 件中 1 件 〜 50 件 "国境地帯"
  1. 2019011810989

    「DPA」 Snow in Bavaria 16 January 2019, Bavaria, Bayrischzell: Firefighters clear snow from a roof on a house in Bayrischzell in the border area with Austria. Firefighters from Nuremberg are also deployed there. Photo: Christoph Reichwein/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  2. 2019011200566

    米政権、国境壁でジレンマ  メキシコ北西部ティフアナから望む米メキシコ国境地帯の作業現場=11日(ゲッティ=共同)

  3. 2019011200425

    米政権、国境壁でジレンマ  米南部の国境地帯に向かうため、ホワイトハウスを出発するトランプ大統領=10日、ワシントン(UPI=共同)

  4. 2019011101380

    「ロイター」「プラス」 米大統領、ダボス出張中止 国境地帯のトランプ氏  キーワード:メキシコ、米国、国境、壁建設、トランプ米大統領、ドナルド・トランプ=2019(平成31)年1月10日、米テキサス州マッカレン(ロイター=共同)

  5. 2019011101148

    「ロイター」「プラス」 米大統領、ダボス出張中止 国境地帯のトランプ氏  キーワード:メキシコ、米国、国境、トランプ米大統領、ドナルド・トランプ=2019(平成31)年1月10日、米テキサス州マッカレン(ロイター=共同)

  6. 2019011101031

    「ロイター」「プラス」 米大統領、ダボス出張中止 国境地帯のトランプ氏   キーワード:メキシコ、米国、国境、トランプ米大統領、ドナルド・トランプ、壁建設=2019(平成31)年1月10日、米テキサス州マッカレン(ロイター=共同)

  7. 2019011517013

    「新華社」 国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日、入国審査を行う満洲里税関の職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019011517022

    「新華社」 国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日の夜8時半、満洲里の公路(道路)口岸で、一日の仕事を終えて職場の送迎バスに向かって歩く税関職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019011517292

    「新華社」 国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日、満洲里の公路(道路)口岸で、規定を超えた外貨の持ち込みを摘発し、関連状況について記録する税関職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019011517622

    「新華社」 国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日、夜間にロシアから入国した観光バスを念入りにチェックする満洲里税関の職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019011517030

    「新華社」 国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里  10日、到着貨物の税関申告書を念入りにチェックする満洲里税関の職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019010400043

    国境の催涙ガス使用に反発  メキシコ・ティフアナの米国との国境地帯で、米当局が使用した催涙ガスに顔を覆う移民=1日(ロイター=共同)

  13. 2018122820451

    「新華社」 雪や氷を資源に観光業振興新疆ブルチン県  22日、ブルチン県チュンクル(沖乎爾)鎮で雪景色を撮影する観光客。中国新疆ウイグル自治区北西部にある「童話の辺境都市」ブルチン(布爾津)県にはカナス湖、五彩灘、フームー(禾木)ツーバ(図瓦)人村落など有名観光地が多数あり、観光資源が豊富で、民俗的風情が色濃い。ここ数年、同県は観光産業を柱に、伝統的な観光からレジャー、リゾート、保養へと観光業の構造転換・高度化を推進し、ワンシーズンだけでなく通年の観光を開拓し、県内全域の観光を発展させようと取り組んでいる。(ブルチン=新華社記者/沙達提)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018122820525

    「新華社」 雪や氷を資源に観光業振興新疆ブルチン県  22日、ブルチン県チュンクル鎮でカザフ族のおすすめ料理で宿泊客をもてなす民宿経営者のジャズグリさん(右)。中国新疆ウイグル自治区北西部にある「童話の辺境都市」ブルチン(布爾津)県にはカナス湖、五彩灘、フームー(禾木)ツーバ(図瓦)人村落など有名観光地が多数あり、観光資源が豊富で、民俗的風情が色濃い。ここ数年、同県は観光産業を柱に、伝統的な観光からレジャー、リゾート、保養へと観光業の構造転換・高度化を推進し、ワンシーズンだけでなく通年の観光を開拓し、県内全域の観光を発展させようと取り組んでいる。(ブルチン=新華社記者/劉大偉)=2018(平成30)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018122820452

    「新華社」 雪や氷を資源に観光業振興新疆ブルチン県  21日、ブルチン県五彩灘のエルティシ(額爾斉斯)河にかかる吊り橋を渡る自動車。中国新疆ウイグル自治区北西部にある「童話の辺境都市」ブルチン(布爾津)県にはカナス湖、五彩灘、フームー(禾木)ツーバ(図瓦)人村落など有名観光地が多数あり、観光資源が豊富で、民俗的風情が色濃い。ここ数年、同県は観光産業を柱に、伝統的な観光からレジャー、リゾート、保養へと観光業の構造転換・高度化を推進し、ワンシーズンだけでなく通年の観光を開拓し、県内全域の観光を発展させようと取り組んでいる。(ブルチン=新華社記者/劉大偉)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018122820462

    「新華社」 雪や氷を資源に観光業振興新疆ブルチン県  21日、ブルチン県の五彩灘で観光客向けに設置された展望台。中国新疆ウイグル自治区北西部にある「童話の辺境都市」ブルチン(布爾津)県にはカナス湖、五彩灘、フームー(禾木)ツーバ(図瓦)人村落など有名観光地が多数あり、観光資源が豊富で、民俗的風情が色濃い。ここ数年、同県は観光産業を柱に、伝統的な観光からレジャー、リゾート、保養へと観光業の構造転換・高度化を推進し、ワンシーズンだけでなく通年の観光を開拓し、県内全域の観光を発展させようと取り組んでいる。(ブルチン=新華社記者/韓瑜慶)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018122820464

    「新華社」 雪や氷を資源に観光業振興新疆ブルチン県  21日、ブルチン県にあるブックカフェなどを併設する文化施設・金山書院で、自らの著書「カナス湖一位山野守望者的自然筆記」を紹介する院長の康剣(こう・けん)さん。中国新疆ウイグル自治区北西部にある「童話の辺境都市」ブルチン(布爾津)県にはカナス湖、五彩灘、フームー(禾木)ツーバ(図瓦)人村落など有名観光地が多数あり、観光資源が豊富で、民俗的風情が色濃い。ここ数年、同県は観光産業を柱に、伝統的な観光からレジャー、リゾート、保養へと観光業の構造転換・高度化を推進し、ワンシーズンだけでなく通年の観光を開拓し、県内全域の観光を発展させようと取り組んでいる。(ブルチン=新華社記者/劉大偉)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018120800466

    「海外フォト」 まだ余裕?  米国とメキシコの国境地帯で、体を鍛える若者。この程度、まだまだ余裕?(ロイター=共同)

  19. 2018120310414

    「新華社」 中越国境の高速道路が年末開通へ  11月28日、建設工事が最終段階に入った広西靖西‐竜邦高速道路の一区間。(小型無人機から)広西チワン族自治区の中越国境地帯で建設が進む靖西(せいせい)‐竜邦(りゅうほう)高速は現在、工事が最終段階に入り、年末の開通を見込む。同道路の開通により、自治区から国外に通じる高速道路網は完成し、中国の西南地区から東南アジア各国につながる新たな陸上交通ルートが誕生する。道路は、同自治区の靖西市新靖鎮旧州村を起点とし、中越国境の竜邦口岸(出入境検査場)の税関ビルまで続く。自治区の高速道路網計画「6横7縦8支線」(東西方向に6本、南北方向に7本、支線8本)で南北方向の1本にあたる銀川(ぎんせん)‐百色(ひゃくしょく)高速道路の重要な1区間とされ、路線延長は28・3キロ。全線片側2車線の高速道路基準で建設されている。路面はアスファルトで舗装され、設計速度は時速100キロとなっている。(靖西=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018120310471

    「新華社」 中越国境の高速道路が年末開通へ  11月28日、建設工事が最終段階に入った広西靖西‐竜邦高速道路の一区間。(小型無人機から)広西チワン族自治区の中越国境地帯で建設が進む靖西(せいせい)‐竜邦(りゅうほう)高速は現在、工事が最終段階に入り、年末の開通を見込む。同道路の開通により、自治区から国外に通じる高速道路網は完成し、中国の西南地区から東南アジア各国につながる新たな陸上交通ルートが誕生する。道路は、同自治区の靖西市新靖鎮旧州村を起点とし、中越国境の竜邦口岸(出入境検査場)の税関ビルまで続く。自治区の高速道路網計画「6横7縦8支線」(東西方向に6本、南北方向に7本、支線8本)で南北方向の1本にあたる銀川(ぎんせん)‐百色(ひゃくしょく)高速道路の重要な1区間とされ、路線延長は28・3キロ。全線片側2車線の高速道路基準で建設されている。路面はアスファルトで舗装され、設計速度は時速100キロとなっている。(靖西=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018120311017

    「新華社」 中越国境の高速道路が年末開通へ  11月28日、建設工事が最終段階に入った広西靖西‐竜邦高速道路の一区間。(小型無人機から)広西チワン族自治区の中越国境地帯で建設が進む靖西(せいせい)‐竜邦(りゅうほう)高速は現在、工事が最終段階に入り、年末の開通を見込む。同道路の開通により、自治区から国外に通じる高速道路網は完成し、中国の西南地区から東南アジア各国につながる新たな陸上交通ルートが誕生する。道路は、同自治区の靖西市新靖鎮旧州村を起点とし、中越国境の竜邦口岸(出入境検査場)の税関ビルまで続く。自治区の高速道路網計画「6横7縦8支線」(東西方向に6本、南北方向に7本、支線8本)で南北方向の1本にあたる銀川(ぎんせん)‐百色(ひゃくしょく)高速道路の重要な1区間とされ、路線延長は28・3キロ。全線片側2車線の高速道路基準で建設されている。路面はアスファルトで舗装され、設計速度は時速100キロとなっている。(靖西=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018120310748

    「新華社」 中越国境の高速道路が年末開通へ  11月28日、建設工事が最終段階に入った広西靖西‐竜邦高速道路の一区間。(小型無人機から)広西チワン族自治区の中越国境地帯で建設が進む靖西(せいせい)‐竜邦(りゅうほう)高速は現在、工事が最終段階に入り、年末の開通を見込む。同道路の開通により、自治区から国外に通じる高速道路網は完成し、中国の西南地区から東南アジア各国につながる新たな陸上交通ルートが誕生する。道路は、同自治区の靖西市新靖鎮旧州村を起点とし、中越国境の竜邦口岸(出入境検査場)の税関ビルまで続く。自治区の高速道路網計画「6横7縦8支線」(東西方向に6本、南北方向に7本、支線8本)で南北方向の1本にあたる銀川(ぎんせん)‐百色(ひゃくしょく)高速道路の重要な1区間とされ、路線延長は28・3キロ。全線片側2車線の高速道路基準で建設されている。路面はアスファルトで舗装され、設計速度は時速100キロとなっている。(靖西=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018120310851

    「新華社」 中越国境の高速道路が年末開通へ  11月28日、建設工事が最終段階に入った広西靖西‐竜邦高速道路の中国竜邦料金所。(小型無人機から)広西チワン族自治区の中越国境地帯で建設が進む靖西(せいせい)‐竜邦(りゅうほう)高速は現在、工事が最終段階に入り、年末の開通を見込む。同道路の開通により、自治区から国外に通じる高速道路網は完成し、中国の西南地区から東南アジア各国につながる新たな陸上交通ルートが誕生する。道路は、同自治区の靖西市新靖鎮旧州村を起点とし、中越国境の竜邦口岸(出入境検査場)の税関ビルまで続く。自治区の高速道路網計画「6横7縦8支線」(東西方向に6本、南北方向に7本、支線8本)で南北方向の1本にあたる銀川(ぎんせん)‐百色(ひゃくしょく)高速道路の重要な1区間とされ、路線延長は28・3キロ。全線片側2車線の高速道路基準で建設されている。路面はアスファルトで舗装され、設計速度は時速100キロとなっている。(靖西=新華社記者/張善臣)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018112721128

    子どもに催涙ガス発射か  メキシコ・ティフアナの米国境地帯で、催涙ガスの煙から逃れようと双子の娘の手を引いて走る女性=25日(ロイター=共同)

  25. 2018112619928

    商品ニュース  帝人フロンティアの掃除用クロス「あっちこっち あみたわしクロス」

  26. 2018111932883

    「DPA」 Central American migrants on their way to the USA 16 November 2018, Mexico, Tijuana: Rodolfo Cruz Pineiro, migration expert of the renowned Colegio de la Frontera Norte, which specialises in social studies in the border area between the USA and Mexico, stands at the border fence between Mexico and the USA. Several thousand migrants are accommodated in Tijuana and are waiting for asylum in the USA. (to dpa: “So close to the goal - thousands of migrants wait at the US border“ from 17.11.2018) Photo: Amelie Richter/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  27. 2018111500609

    「12段用」 米国防長官、国境地帯視察  米テキサス州マッカレン、メキシコ・ティフアナ

  28. 2018111500607

    「12段用」 米国防長官、国境地帯視察  米テキサス州マッカレン、メキシコ・ティフアナ

  29. 2018111500606

    米国防長官、国境地帯視察  米テキサス州マッカレン、メキシコ・ティフアナ

  30. 2018111500594

    米国防長官、国境地帯視察  米テキサス州マッカレン、メキシコ・ティフアナ

  31. 2018111933134

    「DPA」 Grand Central Market 06 November 2018, US, Los Angeles: Bulleit Whiskey Frontier Works Neon Sign at Grand Central Market. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  32. 2018111933260

    「DPA」 Grand Central Market 06 November 2018, US, Los Angeles: Bulleit Whiskey Frontier Works Neon Sign at Grand Central Market. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  33. 2018103002463

    米軍5200人国境派遣  メキシコ北部シウダフアレス付近の米国との国境地帯で、移民を警戒する米国境警備当局の要員=29日(ロイター=共同)

  34. 2018122122934

    「DPA」 Golan: Mount Bental - Sightseeing in the border area A tourist group looks from the vantage point at Mount Bental onto the sensitive border area between the Golan Heights and Syria, which were annexed by Israel in 1981. The ceasefire line runs only a few hundred meters from the volcanic cone. (28 October 201 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  35. 2018111430359

    「新華社」 辺境地域に輝く「緑の真珠」吉林省集安市  10月26日、集安市太王鎮銭湾(せんわん)村で自宅を見せてくれた民宿経営者の馬貴生(ば・きせい)さん。中国吉林省南部を流れる鴨緑江沿岸部にある集安市は、「八山一水半分田、半分道路和荘園」(山が80%、川が10%、畑が5%、道路と農園が5%)という恵まれた自然条件を持ち「東北の小江南」と呼ばれている。以前は環境に配慮した生態資源の活用方法が分からなかったが、現在では美しい山河から「富」を得て経済発展を遂げている。集安が歩んだグリーン(環境配慮型)発展の道は、辺境地域の「緑の真珠」にさらなる輝きを与えた。(長春=新華社記者/胥舒驁)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018112010528

    「CTK」 The Munich Agreement from 1938 The Munich Agreement from 1938 is seen in Prague, Czech Republic, on October 26, 2018. The historical building of the National Museum (NM) in Prague centre on Wenceslas Square will be partially opened to the public on Sunday after an overall 42-month reconstruction. Visitors can see two exhibitions focused on the 100th anniversary of Czechoslovakia‘s establishment and 200 years of the museum‘s foundation as well as the interiors on the ground and first floors. A series of original documents that crucially influenced the Czechoslovak history will be displayed for the first time on this occasion. They include The Munich Agreement from 1938, by which France, Britain, Italy and Hitler‘s Germany forced Czechoslovakia to cede its border regions with prevailing German population to the Third Reich. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  37. 2018112010658

    「CTK」 The Munich Agreement from 1938 The Munich Agreement from 1938 is seen in Prague, Czech Republic, on October 26, 2018. The historical building of the National Museum (NM) in Prague centre on Wenceslas Square will be partially opened to the public on Sunday after an overall 42-month reconstruction. Visitors can see two exhibitions focused on the 100th anniversary of Czechoslovakia‘s establishment and 200 years of the museum‘s foundation as well as the interiors on the ground and first floors. A series of original documents that crucially influenced the Czechoslovak history will be displayed for the first time on this occasion. They include The Munich Agreement from 1938, by which France, Britain, Italy and Hitler‘s Germany forced Czechoslovakia to cede its border regions with prevailing German population to the Third Reich. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  38. 2018112010506

    「CTK」 The Munich Agreement from 1938 The Munich Agreement from 1938 is seen in Prague, Czech Republic, on October 26, 2018. The historical building of the National Museum (NM) in Prague centre on Wenceslas Square will be partially opened to the public on Sunday after an overall 42-month reconstruction. Visitors can see two exhibitions focused on the 100th anniversary of Czechoslovakia‘s establishment and 200 years of the museum‘s foundation as well as the interiors on the ground and first floors. A series of original documents that crucially influenced the Czechoslovak history will be displayed for the first time on this occasion. They include The Munich Agreement from 1938, by which France, Britain, Italy and Hitler‘s Germany forced Czechoslovakia to cede its border regions with prevailing German population to the Third Reich. On the left side is seen Slovak Culture Minister Lubica Lassakova. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  39. 2018111529211

    「新華社」 辺境地域に輝く「緑の真珠」吉林省集安市  10月26日、集安市太王鎮銭湾(せんわん)村の景色。中国吉林省南部を流れる鴨緑江沿岸部にある集安市は、「八山一水半分田、半分道路和荘園」(山が80%、川が10%、畑が5%、道路と農園が5%)という恵まれた自然条件を持ち「東北の小江南」と呼ばれている。以前は環境に配慮した生態資源の活用方法が分からなかったが、現在では美しい山河から「富」を得て経済発展を遂げている。集安が歩んだグリーン(環境配慮型)発展の道は、辺境地域の「緑の真珠」にさらなる輝きを与えた。(長春=新華社記者/胥舒驁)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018111430379

    「新華社」 辺境地域に輝く「緑の真珠」吉林省集安市  10月26日、康美新開河(吉林)薬業有限公司の工場で収穫した高麗人参を洗う従業員。中国吉林省南部を流れる鴨緑江沿岸部にある集安市は、「八山一水半分田、半分道路和荘園」(山が80%、川が10%、畑が5%、道路と農園が5%)という恵まれた自然条件を持ち「東北の小江南」と呼ばれている。以前は環境に配慮した生態資源の活用方法が分からなかったが、現在では美しい山河から「富」を得て経済発展を遂げている。集安が歩んだグリーン(環境配慮型)発展の道は、辺境地域の「緑の真珠」にさらなる輝きを与えた。(長春=新華社記者/胥舒驁)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018111429760

    「新華社」 辺境地域に輝く「緑の真珠」吉林省集安市  10月26日、集安市太王鎮銭湾(せんわん)村で部屋の片付けをする民宿経営者の孫継春(そん・けいしゅん)さん。中国吉林省南部を流れる鴨緑江沿岸部にある集安市は、「八山一水半分田、半分道路和荘園」(山が80%、川が10%、畑が5%、道路と農園が5%)という恵まれた自然条件を持ち「東北の小江南」と呼ばれている。以前は環境に配慮した生態資源の活用方法が分からなかったが、現在では美しい山河から「富」を得て経済発展を遂げている。集安が歩んだグリーン(環境配慮型)発展の道は、辺境地域の「緑の真珠」にさらなる輝きを与えた。(長春=新華社記者/胥舒驁)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018112010496

    「CTK」 The Munich Agreement from 1938 The Munich Agreement (right) from 1938 is seen in Prague, Czech Republic, on October 26, 2018. The historical building of the National Museum (NM) in Prague centre on Wenceslas Square will be partially opened to the public on Sunday after an overall 42-month reconstruction. Visitors can see two exhibitions focused on the 100th anniversary of Czechoslovakia‘s establishment and 200 years of the museum‘s foundation as well as the interiors on the ground and first floors. A series of original documents that crucially influenced the Czechoslovak history will be displayed for the first time on this occasion. They include The Munich Agreement from 1938, by which France, Britain, Italy and Hitler‘s Germany forced Czechoslovakia to cede its border regions with prevailing German population to the Third Reich. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  43. 2018101930124

    「NTB」 ノルウェー国王と女王が中国訪問 Dunhuang, China 20181011. The sand dunes outside Yueya in Dunhuang in the Gobi desert have become a major tourist attraction. It is to this remote part of China that King Harald and Queen Sonja launch their official state visit. Photo: Heiko Junge / NTB scanpi、クレジット:NTB/共同通信イメージズ

  44. 2018101930130

    「NTB」 ノルウェー国王と女王が中国訪問 Dunhuang, China 20181011. The sand dunes and pagoda outside Yueya in Dunhuang in the Gobi desert has become a major tourist attraction. It is to this remote part of China that King Harald and Queen Sonja launch their official state visit. Photo: Heiko Junge / NTB scanpi、クレジット:NTB/共同通信イメージズ

  45. 2018101930123

    「NTB」 ノルウェー国王と女王が中国訪問 Dunhuang, China 20181011. The sand dunes outside Yueya in Dunhuang in the Gobi desert have become a major tourist attraction. Many camel caravans are carrying tourists around the desert. It is to this remote part of China that King Harald and Queen Sonja launch their official state visit. Photo: Heiko Junge / NTB scanpi、クレジット:NTB/共同通信イメージズ

  46. 2018100911120

    「Newscom」 “The Home That Runs on Dunkin‘“ in New York Visitors to Madison Square Park in New York on Friday, October 5, 2018 visit the Dunkin‘ Donuts Tiny Home, made by New Frontier Tiny Homes. The power for the 275 square-foot home runs on biofuel created from 80 percent spent Dunkin‘ coffee grounds, mixed with alcohol. Dunkin‘ Brands recently changed their name dropping the “donuts“ moniker to better reflect that 60 percent of their sales are coffee beverages. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

  47. 2018100911290

    「Newscom」 “The Home That Runs on Dunkin‘“ in New York Visitors to Madison Square Park in New York on Friday, October 5, 2018 visit the Dunkin‘ Donuts Tiny Home, made by New Frontier Tiny Homes. The power for the 275 square-foot home runs on biofuel created from 80 percent spent Dunkin‘ coffee grounds, mixed with alcohol. Dunkin‘ Brands recently changed their name dropping the “donuts“ moniker to better reflect that 60 percent of their sales are coffee beverages. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

  48. 2018100911081

    「Newscom」 “The Home That Runs on Dunkin‘“ in New York Visitors to Madison Square Park in New York on Friday, October 5, 2018 visit the Dunkin‘ Donuts Tiny Home, made by New Frontier Tiny Homes. The power for the 275 square-foot home runs on biofuel created from 80 percent spent Dunkin‘ coffee grounds, mixed with alcohol. Dunkin‘ Brands recently changed their name dropping the “donuts“ moniker to better reflect that 60 percent of their sales are coffee beverages. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

  49. 2018100911163

    「Newscom」 “The Home That Runs on Dunkin‘“ in New York Visitors to Madison Square Park in New York on Friday, October 5, 2018 visit the Dunkin‘ Donuts Tiny Home, made by New Frontier Tiny Homes. The power for the 275 square-foot home runs on biofuel created from 80 percent spent Dunkin‘ coffee grounds, mixed with alcohol. Dunkin‘ Brands recently changed their name dropping the “donuts“ moniker to better reflect that 60 percent of their sales are coffee beverages. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

  50. 2018100409457

    「新華社」 ダライ·ラマ6世の故郷文化イベントで観光発展を推進  9月29日、自身の詩を朗読するチベット族の詩人、ワンチュク・ツェダン(旺秀才丹)氏。中国チベット自治区ツォナ県勒布溝(ろくふこう)メンパ族文化体験区で9月28日から30日、「詩と遠方・ツォナで出会う」をテーマにしたダライ・ラマ6世ツァンヤン・ギャツォ詩歌文化観光イベントが開催され、チベットや他の中国内地から700人以上の観光客や来賓が参加した。チベット自治区ツォナ県で生まれたツァンヤン・ギャツォは詩人として有名で、その詩歌は広く伝えられている。同県は「詩歌とメンパ族」文化を形成し、観光業を発展させることで辺境の住民の収入増を目指す取り組みを行っている。(ラサ=新華社記者/覚果)=2018(平成30)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像