検索結果 9,392 件中 1 件 〜 50 件 "国際空港"
  1. 2020052702077

    日本人140人が武漢帰任 中国・武漢の国際空港  中国・武漢の国際空港=23日(共同)

  2. 2020052702076

    日本人140人が武漢帰任 武漢の国際空港  中国・武漢の国際空港=23日(共同)

  3. 2020052903374

    Liquidity injection into Korean Air Liquidity injection into Korean Air Liquidity injection into Korean Air Planes of South Korea‘s top carrier Korean Air Lines Co. are parked at Gimpo International Airport in western Seoul on May 26, 2020. The Korea Development Bank and Export-Import Bank of Korea decided the same day to provide 1.2 trillion won (US$972.05 million) worth of emergency funds to the ailing airline amid the global pandemic. (Yonhap)/2020-05-26 16:53:28/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos168052) [Photo via Newscom]、クレジット:YONHAPNEWS/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  4. 2020052602585

    Samsung heir questioned over 2015 merger of key affiliates  キーワード:李在鎔(イ・ジェヨン)、サムスン電子副会長、サムスングループ、Samsung heir questioned over 2015 merger of key affiliates Samsung Electronics Vice Chairman Lee Jae-yong arrives at Gimpo International Airport, western Seoul, on May 19, 2020, after an inspection of the tech giant‘s chip factory in the Chinese city of Xian the previous day. The prosecution summoned Lee on May 26, 2020, to question him about suspicions surrounding the top conglomerate‘s controversial merger of two leading affiliates in 2015. (Yonhap)/2020-05-26 11:21:09/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos168034.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:YONHAPNEWS/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  5. 2020052800583

    Coronavirus - Dresden 26 May 2020, Saxony, Dresden: Crew members in protective clothing stand on the tarmac at Dresden International Airport. A patient from France suffering from corona virus was flown back to Basel on the same day. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020052800746

    Coronavirus - Dresden 26 May 2020, Saxony, Dresden: A crew member in protective clothing stands next to a 66-year-old patient in front of the Piaggio P.180 Avanti aircraft at Dresden International Airport. The man from France, who is suffering from corona virus, had been undergoing treatment at various clinics in Dresden since April 2020 and was flown back to Basel on the same day. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020052800462

    Coronavirus - Dresden 26 May 2020, Saxony, Dresden: A 66-year-old patient stands in front of the Piaggio P.180 Avanti aircraft at Dresden International Airport. The man from France, who is suffering from corona virus, had been undergoing treatment at various clinics in Dresden since April 2020 and was flown back to Basel on the same day. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020052800460

    Coronavirus - Dresden 26 May 2020, Saxony, Dresden: Crew members in protective clothing photograph a 66-year-old patient at Dresden International Airport before take-off. The man from France, who is suffering from corona virus, had been undergoing treatment at various clinics in Dresden since April 2020 and was flown back to Basel on the same day. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020052800540

    Coronavirus - Dresden 26 May 2020, Saxony, Dresden: Crew members in protective clothing help a 66-year-old patient out of an ambulance at Dresden International Airport. The man from France, who is suffering from corona virus, had been undergoing treatment at various clinics in Dresden since April 2020 and was flown back to Basel on the same day. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020052501288

    インドで国内線運航再開 ニューデリーの空港  25日、国内線の運航が再開したインド・ニューデリーのデリー国際空港で、防護服を着て荷物を運ぶ人(ロイター=共同)

  11. 2020052700246

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A view of the international airport Eduardo Gomes. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020052700199

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A view of the almost deserted international airport Eduardo Gomes. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020052700265

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: Travellers wait in line in the main lobby of Eduardo Gomes International Airport to buy tickets. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2020052700286

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: Travellers wait in line in the main lobby of Eduardo Gomes International Airport to buy tickets. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2020052802122

    中国の医療専門家チーム、ジンバブエでの任務終え赤道ギニアに向かう  25日、ジンバブエの首都ハラレにあるロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港で記念撮影する中国の医療専門家チームとジンバブエの政府関係者。ジンバブエでの任務を終えた中国の医療専門家チームは25日午後、赤道ギニアの新型コロナウイルス対策を支援するため、同国政府が用意したチャーター機でジンバブエを出発し、赤道ギニアに向かった。(ハラレ=新華社記者/張玉亮)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052802136

    中国の医療専門家チーム、ジンバブエでの任務終え赤道ギニアに向かう  25日、ジンバブエの首都ハラレにあるロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港でチャーター機に乗り込む中国の医療専門家チーム。ジンバブエでの任務を終えた中国の医療専門家チームは25日午後、赤道ギニアの新型コロナウイルス対策を支援するため、同国政府が用意したチャーター機でジンバブエを出発し、赤道ギニアに向かった。(ハラレ=新華社記者/張玉亮)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052802076

    中国の医療専門家チーム、ジンバブエでの任務終え赤道ギニアに向かう  25日、ジンバブエの首都ハラレにあるロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港でチャーター機に積み込まれる中国の医療物資。ジンバブエでの任務を終えた中国の医療専門家チームは25日午後、赤道ギニアの新型コロナウイルス対策を支援するため、同国政府が用意したチャーター機でジンバブエを出発し、赤道ギニアに向かった。(ハラレ=新華社記者/張玉亮)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052700267

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A man uses his smartphone at Eduardo Gomes International Airport. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020052700241

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: Travelers go to the international boarding area at Eduardo Gomes International Airport. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020052700134

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: Travellers stand in the main lobby of Eduardo Gomes International Airport. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2020052700247

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A man speaks on his smartphone at Eduardo Gomes International Airport. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  22. 2020052700243

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A view of the international airport Eduardo Gomes. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  23. 2020052700184

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: People walk through the main lobby of Eduardo Gomes International Airport. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  24. 2020052700132

    Coronavirus - Brazil 25 May 2020, Brazil, Manaus: A view of the international airport Eduardo Gomes. In view of the rapidly increasing number of corona infections in Brazil, the US government has imposed extensive entry restrictions on people from the South American country. Photo: Lucas Silva/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020052802421

    新型コロナウイルス・インド  キーワード:新型コロナウイルス、新型肺炎、感染拡大、ロックダウン、制限解除、国際空港、乗客、防具=2020(令和2)年5月25日、インド・ムンバイ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  26. 2020052802203

    雄安新区の幹線道路網、建設工事が急ピッチ  24日、京徳高速道路ZT9区間の部材組立所内の一角。中国河北省の雄安新区と他地域をつなぐ幹線道路網の整備が急ピッチで進められている。北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ「京徳高速道路」と、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ「栄烏(えいう)高速道路新線」の建設現場では、工事車両がひっきりなしに行き交い、クレーンが林立し、重機がごう音を立て、溶接の火花が散る中、至る所で作業員が忙しく働く姿が見られた。(石家荘=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052802199

    雄安新区の幹線道路網、建設工事が急ピッチ  24日、栄烏高速道路新線ZT8区間の箱桁(はこげた)組立現場。中国河北省の雄安新区と他地域をつなぐ幹線道路網の整備が急ピッチで進められている。北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ「京徳高速道路」と、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ「栄烏(えいう)高速道路新線」の建設現場では、工事車両がひっきりなしに行き交い、クレーンが林立し、重機がごう音を立て、溶接の火花が散る中、至る所で作業員が忙しく働く姿が見られた。(石家荘=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052802110

    雄安新区の幹線道路網、建設工事が急ピッチ  24日、栄烏高速道路新線ZT8区間のアスファルト混合所。中国河北省の雄安新区と他地域をつなぐ幹線道路網の整備が急ピッチで進められている。北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ「京徳高速道路」と、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ「栄烏(えいう)高速道路新線」の建設現場では、工事車両がひっきりなしに行き交い、クレーンが林立し、重機がごう音を立て、溶接の火花が散る中、至る所で作業員が忙しく働く姿が見られた。(石家荘=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052701026

    中国の医療専門家チーム、タジキスタンに到着  24日、タジキスタンのドゥシャンベ国際空港で、中国の医療専門家チームと共に集合写真撮影に臨む中国の劉彬(りゅう・ひん)駐タジキスタン大使(右から8人目)とタジキスタンのウマルゾダ保健・社会保護第1副大臣(右から7人目)。タジキスタン政府の要請を受けて中国政府が派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが24日未明、同国の首都ドゥシャンベに到着した。呼吸器疾患・集中治療・看護・中医学(中国の伝統医学)・感染症の予防・抑制を専門とする陝西省の医師と専門家の計14人が派遣された。(ドゥシャンベ=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052701005

    中国の医療専門家チーム、タジキスタンに到着  24日、タジキスタンのドゥシャンベ国際空港に到着した中国の医療専門家チーム。タジキスタン政府の要請を受けて中国政府が派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが24日未明、同国の首都ドゥシャンベに到着した。呼吸器疾患・集中治療・看護・中医学(中国の伝統医学)・感染症の予防・抑制を専門とする陝西省の医師と専門家の計14人が派遣された。(ドゥシャンベ=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052802253

    雄安新区の幹線道路網、建設工事が急ピッチ  24日、京徳高速道路ZT3区間の小型部材組立所内で積み下ろしを行う作業員ら。中国河北省の雄安新区と他地域をつなぐ幹線道路網の整備が急ピッチで進められている。北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ「京徳高速道路」と、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ「栄烏(えいう)高速道路新線」の建設現場では、工事車両がひっきりなしに行き交い、クレーンが林立し、重機がごう音を立て、溶接の火花が散る中、至る所で作業員が忙しく働く姿が見られた。(石家荘=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052802156

    雄安新区の幹線道路網、建設工事が急ピッチ  24日、京徳高速道路ZT10区間の鉄筋加工工場内で、枕梁(まくらばり)鉄筋の溶接作業を行う溶接ロボット。中国河北省の雄安新区と他地域をつなぐ幹線道路網の整備が急ピッチで進められている。北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ「京徳高速道路」と、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ「栄烏(えいう)高速道路新線」の建設現場では、工事車両がひっきりなしに行き交い、クレーンが林立し、重機がごう音を立て、溶接の火花が散る中、至る所で作業員が忙しく働く姿が見られた。(石家荘=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052602142

    中国の合同作業グループ、新型コロナ対策支援でタジキスタンへ出発  23日、陝西省の西安咸陽国際空港で支援物資を機内に積み込むスタッフ。中国がタジキスタンに派遣する合同作業グループが23日、チャーター機で陝西省の西安咸陽国際空港を出発した。タジキスタンで新型コロナウイルス感染対策の支援活動を行う。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052602175

    中国の合同作業グループ、新型コロナ対策支援でタジキスタンへ出発  23日、陝西省の西安咸陽国際空港でチャーター機に積み込まれる支援物資。中国がタジキスタンに派遣する合同作業グループが23日、チャーター機で陝西省の西安咸陽国際空港を出発した。タジキスタンで新型コロナウイルス感染対策の支援活動を行う。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052200788

    中部空港、4月旅客94%減  犬塚力社長が記者会見  記者会見する中部国際空港会社の犬塚力社長=22日午前、愛知県常滑市

  36. 2020052602062

    中国の合同作業グループ、新型コロナ対策支援でタジキスタンへ出発  22日、陝西省政府で、出発式に参加した合同作業グループの副長を務める陝西省人民医院の易智(い・ち)副院長(左から3人目)。中国がタジキスタンに派遣する合同作業グループが23日、チャーター機で陝西省の西安咸陽国際空港を出発した。タジキスタンで新型コロナウイルス感染対策の支援活動を行う。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052602162

    上海税関、浦東国際空港にコンテナ型ウイルス検査室を新設  21日、上海税関が浦東国際空港に新設した核酸検査用コンテナ型検体採取室。中国上海税関は21日、夏に向け海外からの新型コロナウイルス流入防止対策をしっかり行うため、浦東国際空港に核酸検査用のコンテナ型検体採取室2棟を建設、運用を開始したと発表した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052701270

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、江蘇省塩城市に到着し、塩城経済技術開発区内の指定された住居に向かう韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052802221

    上海税関、密輸容疑で琥珀や蜜蠟のアクセサリー880点を押収  21日、密輸された疑いがある琥珀や蜜蠟のアクセサリー。中国上海税関が管轄する浦東国際空港税関はこのほど、境外からの複数の速達郵便物から、密輸入の疑いがある琥珀や蜜蠟(みつろう)のアクセサリー880点を押収した。一例を挙げると、ある郵便物は申告品名が「ブレスレッド」で、申告価格が1282・5元(1元=約15円)だったが、実際には琥珀のアクセサリー60点とストラップ1袋が入っていた。同税関は規定に基づき、品名を偽りかつ本来より低い価格で申告した容疑で、これまでにアクセサリー880点を押収した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052701328

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、塩城南洋国際空港に到着した韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052602120

    上海税関、浦東国際空港にコンテナ型ウイルス検査室を新設  21日、浦東国際空港に新設された核酸検査用コンテナ型検体採取室で、空港関係者に検査を行う税関の検疫担当者。中国上海税関は21日、夏に向け海外からの新型コロナウイルス流入防止対策をしっかり行うため、浦東国際空港に核酸検査用のコンテナ型検体採取室2棟を建設、運用を開始したと発表した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052701317

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、塩城南洋国際空港に到着した韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052802178

    上海税関、密輸容疑で琥珀や蜜蠟のアクセサリー880点を押収  21日、密輸された疑いがある琥珀や蜜蠟のアクセサリーを検査する上海税関の職員。中国上海税関が管轄する浦東国際空港税関はこのほど、境外からの複数の速達郵便物から、密輸入の疑いがある琥珀や蜜蠟(みつろう)のアクセサリー880点を押収した。一例を挙げると、ある郵便物は申告品名が「ブレスレッド」で、申告価格が1282・5元(1元=約15円)だったが、実際には琥珀のアクセサリー60点とストラップ1袋が入っていた。同税関は規定に基づき、品名を偽りかつ本来より低い価格で申告した容疑で、これまでにアクセサリー880点を押収した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052802094

    上海税関、密輸容疑で琥珀や蜜蠟のアクセサリー880点を押収  21日、密輸された疑いがあるアクセサリー。中国上海税関が管轄する浦東国際空港税関はこのほど、境外からの複数の速達郵便物から、密輸入の疑いがある琥珀や蜜蠟(みつろう)のアクセサリー880点を押収した。一例を挙げると、ある郵便物は申告品名が「ブレスレッド」で、申告価格が1282・5元(1元=約15円)だったが、実際には琥珀のアクセサリー60点とストラップ1袋が入っていた。同税関は規定に基づき、品名を偽りかつ本来より低い価格で申告した容疑で、これまでにアクセサリー880点を押収した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052602056

    広東省、飛行機や高速鉄道など使い特産ライチをPR  20日、広州白雲国際空港で離陸を待つ中国南方航空の「広東ライチ号」。ライチが市場に数多く出回る時期を迎え、生産量が中国トップの広東省では、豊作となったライチの収穫作業が進んでいる。新型コロナウイルスの影響を受け、同省ではブランドマーケティングモデルを刷新。地方政府指導者のライブコマース出演や、飛行機・高速鉄道を使ったPRを展開している。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051904546

    タイ航空が経営破綻 タイ航空機  バンコク近郊のスワンナプーム国際空港に駐機するタイ国際航空機(奥)=4月30日(ロイター=共同)

  47. 2020051801053

    中国のエジプト支援物資第3弾の引き渡しが完了  16日、カイロ国際空港で中国政府がエジプトに引き渡した支援物資。中国政府がエジプトに寄贈した新型コロナウイルス感染症対策用の支援物資第3弾が16日、同国のカイロ国際空港で引き渡された。物資にはN95マスクやサージカルマスク、医療用防護服、検査試薬、使い捨て手術用手袋、体温計などが含まれていた。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051801117

    中国のエジプト支援物資第3弾の引き渡しが完了  16日、カイロ国際空港で中国政府がエジプトに引き渡した支援物資。中国政府がエジプトに寄贈した新型コロナウイルス感染症対策用の支援物資第3弾が16日、同国のカイロ国際空港で引き渡された。物資にはN95マスクやサージカルマスク、医療用防護服、検査試薬、使い捨て手術用手袋、体温計などが含まれていた。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051801090

    中国のエジプト支援物資第3弾の引き渡しが完了  16日、カイロ国際空港で中国政府がエジプトに引き渡した支援物資。中国政府がエジプトに寄贈した新型コロナウイルス感染症対策用の支援物資第3弾が16日、同国のカイロ国際空港で引き渡された。物資にはN95マスクやサージカルマスク、医療用防護服、検査試薬、使い捨て手術用手袋、体温計などが含まれていた。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051801096

    中国のエジプト支援物資第3弾の引き渡しが完了  16日、カイロ国際空港で中国政府がエジプトに引き渡した支援物資。中国政府がエジプトに寄贈した新型コロナウイルス感染症対策用の支援物資第3弾が16日、同国のカイロ国際空港で引き渡された。物資にはN95マスクやサージカルマスク、医療用防護服、検査試薬、使い捨て手術用手袋、体温計などが含まれていた。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像