検索結果 145 件中 1 件 〜 50 件 "地元市民"
  1. 2020030503517

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020030503505

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場近くの路地裏。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020030503564

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場に敷き詰められたポルトガル式モザイクの石畳。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020030503565

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場に面して建つポルトガル風の建物。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020030503527

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020030503544

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、聖ドミニコ教会の前を通り過ぎてゆく人。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020030503508

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場の脇を通る通路。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020030503510

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、聖ドミニコ教会の前で立ち止まる人。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020030503551

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020030503543

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020030503535

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場にあるポルトガル風の建物「仁慈堂大楼」。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020020300553

    第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりの雪像コンクール会場で出品する雪像を制作する地元市民。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020010700384

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、オランダの風車をかたどったランタンの前で遊ぶ子ども。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020010700391

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020010700284

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを写真に収める観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020010700395

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを観賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020010700279

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020010700372

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンの前で写真を撮る観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020010700349

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを写真に収める観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020010700389

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、干支にちなんだネズミ形のランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020010700376

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020010700345

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを観賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019111104184

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、黄昏色に染まる「パトゥーサイ」。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019111104344

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園の外側で客を待つトゥクトゥク(小型のオート三輪車)。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019111104240

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園付近の通りで飲み物を売る屋台。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019111104205

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、ビエンチャンの空にかかる虹。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019111104206

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園を散策する観光客。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019111104202

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、パトゥーサイ公園付近の大通りで飲み物を売る屋台。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019111104451

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  4日、黄昏時、夕焼けに染まる「パトゥーサイ」。ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019111104249

    ビエンチャンの凱旋門、「パトゥーサイ」を訪ねて  朝焼けに染まるパトゥーサイ公園。そのそばを車が慌ただしく行き交う。(10月31日撮影)ラオスの首都ビエンチャンの中心地にある「パトゥーサイ」(凱旋門)は、戦死者の慰霊のための門として、1950~60年代に建設が始まった。パトゥーサイ公園とともに同市中心部のランドマークとなっているこの建物は、現在、観光客や地元市民が集う憩いの場になっている。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019100101407

    第6回中仏環境月間、深圳で開幕  22日、来場者に写真について説明するフランスの環境保護専門家。第6回中国フランス環境月間がこのほど、深圳で開かれた「リサイクル」をテーマにしたフランス写真展を皮切りに始まった。開幕式と討論会には中仏両国の環境部門の担当者や環境保護団体の代表、資源エネルギーの専門家、環境保護関係者、地元市民が参加。経済発展と環境保護をいかに調和させるかについて討論した。(深圳=新華社記者/李暁玲)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019100101479

    第6回中仏環境月間、深圳で開幕  22日、記者の取材に応じる中国フランス環境月間の宣伝大使、中国の著名ジャーナリスト洪晃(こう・こう)氏。第6回中国フランス環境月間がこのほど、深圳で開かれた「リサイクル」をテーマにしたフランス写真展を皮切りに始まった。開幕式と討論会には中仏両国の環境部門の担当者や環境保護団体の代表、資源エネルギーの専門家、環境保護関係者、地元市民が参加。経済発展と環境保護をいかに調和させるかについて討論した。(深圳=新華社記者/李暁玲)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019100101369

    第6回中仏環境月間、深圳で開幕  22日、写真展を見学する来場者。第6回中国フランス環境月間がこのほど、深圳で開かれた「リサイクル」をテーマにしたフランス写真展を皮切りに始まった。開幕式と討論会には中仏両国の環境部門の担当者や環境保護団体の代表、資源エネルギーの専門家、環境保護関係者、地元市民が参加。経済発展と環境保護をいかに調和させるかについて討論した。(深圳=新華社記者/李暁玲)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019080501357

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく参加者たち。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019080501391

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく参加者たち。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019080501439

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく参加者たち。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019080501349

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく浴衣姿の女性。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019080501364

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで、女の子の桶に水を注ぐスタッフ。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019080501311

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく井谷俊介選手(前列右から4人目)と参加者たち。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019080501382

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく浴衣姿の女性。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019080501312

    連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント  3日、東京・銀座で行われた「打ち水」イベントで路面に水をまく浴衣姿の女の子。東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019070600806

    世界遺産に「仁徳陵」 決定喜ぶ地元市民ら  「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録が決まり、地元の堺市でくす玉を割って喜ぶ市民ら=6日午後

  43. 2019061302717

    「野党連携で勝利を」 芳野正英氏  地元市民団体の関係者と政策協定を結び、写真撮影に応じる芳野正英氏(右)=13日午後、津市

  44. 2019061000920

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019061001080

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、「香包」に菊の花を詰める人たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019061000991

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で行われた「投壺」イベントの様子。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019061000983

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、「五彩縄」を手首に着ける人たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019061001079

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、イベントに参加した学生が「五彩縄」を手首に着けているところ。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019061000922

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019061001003

    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験  5日、南寧博物館で、「五彩縄」を手首に着ける学生。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像