検索結果 41 件中 1 件 〜 41 件 "城子遺跡"
  1. 2020051102644

    (22)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051102645

    (21)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地の「曽夫人漁」椁室。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051102652

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省神木市の石峁遺跡皇城台から出土した石刻。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051102573

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡から出土した玉器。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051102552

    (30)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の船内から見つかった白釉印花罐と中に収められていた広口の小瓶。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051102710

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡から出土した銅製錬用の道具。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051102695

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡で見つかった二里頭文化期の灰坑から出土した銅鉱石。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051102690

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡第2墓区の石積み。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020051102676

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平粮台遺跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051102691

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:黒竜江省双鴨山市饒河県の小南山遺跡から出土した原始土器片。下:墓葬から出土した玉器。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051102577

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡で出土した半地穴式住居跡。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051102542

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:陝西省神木市の石峁遺跡皇城台から出土した鷹をかたどった土器。下:玉製の鉞(えつ)。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051102669

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平糧台遺跡南城門付近の排水遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051102692

    (28)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の概観と各船倉の貨物。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051102697

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡第2地点東部の歩哨所、鉱坑、材料選別区の分布状況。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051102699

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地から出土した「曽公求」編鐘。下:「曽夫人漁」銅礼器。(資料写真、組み合わせ写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051102679

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  河南省周口市の淮陽平糧台遺跡から出土した竜山文化の王冠の破片。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051102687

    (24)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡の全景。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051102643

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  上:陝西省漢中市南鄭区の疥疙洞旧石器時代洞穴遺跡の近景。下:同遺跡から出土した石製品。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051102703

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地の車坑から出土した神人馭竜双通車の部材。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051102716

    (26)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓の隠し棚から見つかった木箱に収められていた金メッキ王冠と金杯。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051102722

    (27)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓の前室東壁に描かれた儀衛図。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051102647

    (23)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡の北西角楼と城壁遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051102551

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  山西省絳県の西呉壁遺跡で見つかった二里頭文化期の木炭窯遺構。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020051102555

    (29)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  広東省で引き上げられた南宋時代の沈没船「南海1号」の船内から見つかった金葉子(古代の貨幣、左)と金瓔珞(ようらく)の胸飾り(右)。(資料写真、組み合わせ写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051102574

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省神木市の石峁遺跡皇城台発掘区。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020051102719

    (25)2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  青海省烏蘭県の泉溝吐蕃時期壁画墓墓室の内部構造。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020051102689

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  甘粛省敦煌市の旱峡玉鉱遺跡から出土した玉器の原料。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051102701

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  湖北省随州市の棗樹林春秋曽国貴族墓地から出土した「曽夫人漁」銅鬲(れき)の銘文。(資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020051102694

    2019年中国考古学十大発見を発表今年はテレビ会議で選考  陝西省漢中市南鄭区の疥疙洞旧石器時代洞穴遺跡から出土したヒトの歯と頭骨破片。(組み合わせ写真、資料写真)中国十大考古新発見最終選考会は5日、2019年中国考古学10大発見を発表した。今年はプレゼンテーションや投票などのプロセスが初めてテレビ会議形式で行われた。選出された遺跡は次の通り。▽疥疙洞(かいぎつどう)旧石器時代洞穴遺跡(陝西省漢中市)▽小南山遺跡(黒竜江省饒河県)▽石峁(シーマオ)遺跡皇城台(陝西省神木市)▽淮陽平糧台遺跡(河南省周口市)▽西呉壁遺跡(山西省絳県)▽旱峡玉鉱遺跡(甘粛省敦煌市)▽棗樹林(そうじゅりん)春秋曽国貴族墓地(湖北省随州市)▽石城子遺跡(新疆ウイグル自治区奇台県)▽泉溝吐蕃時期壁画墓(青海省烏蘭県)▽南宋沈没船「南海1号」水中考古発掘プロジェクト(広東省)(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020051402558

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した板瓦と筒瓦、瓦当の組み合わせ。(4月14日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こうきょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051402584

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した灰陶の火鍋。(4月14日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こうきょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051402547

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した灰陶の甑(こしき)。(4月14日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051402573

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した柱の礎石。(4月13日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こうきょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051402566

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した瓦当。(4月8日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こうきょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051402488

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した「五銖銭」。(2018年12月18日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051402583

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  疏勒城の城門の北側回廊の階段。(2018年9月7日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051402574

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の江布拉克景区にある石城子遺跡。(2018年8月4日撮影、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020051402578

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  疏勒城西北角にある望楼と城壁の遺構。(2017年6月22日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2017(平成29)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051402564

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  新疆ウイグル自治区奇台県の石城子遺跡から出土した骨製の矢尻。(2016年8月22日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2016(平成28)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020051402562

    新疆の考古学者、漢と匈奴の激戦の地「疏勒城」を特定  発掘現場で瓦の破片を整理する同自治区文物考古研究所の田小紅(でん・しょうこう)副研究館員。石城子遺跡の発掘調査で責任者を務めた。(2016年6月4日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は、6年にわたる発掘調査を経て、同自治区奇台県にある石城子遺跡が後漢時代の武将、耿恭(こう・きょう)が駐屯した「疏勒(そろく)城」の跡だと特定した。後漢の将兵は当時、この場所で匈奴と激戦を繰り広げ、耿恭ら歴史に名だたる英雄を輩出した。考古学研究者の努力により、この血で血を洗う戦いを経たシルクロードの要衝は、再び人々の前に姿を現した。(ウルムチ=新華社配信)=2016(平成28)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像