検索結果 379 件中 1 件 〜 50 件 "売れ行き"
  1. 2020071300219

    輸入車ブーム続き24万台に    内需中心の大型景気で売れ行き好調の外車=東京都港区芝浦のヤナセ本社 出稿日1989(平成元)年12月25日 元年国内 17795

  2. 2020060101723

    負けない 新型コロナ 作家や農家を経済支援 売れ行き好調スタート 春の陶器市WEB版 野菜ドライブスルー販売 益子  29日に立ち上がった「益子 春の陶器市WEB版」の画面[下野新聞掲載日:2020(令和2)年4月30日]=撮影年月日不明、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 「下野新聞」

  3. 2020060101669

    負けない 新型コロナ 作家や農家を経済支援 売れ行き好調スタート 春の陶器市WEB版 野菜ドライブスルー販売 益子  客が求めた箱詰めの野菜セットを運びだすスタッフ[下野新聞掲載日:2020(令和2)年4月30日]=撮影年月日不明、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 「下野新聞」

  4. 2020042709241

    市場に自信見いだす操業再開した新疆の自動車メーカー  陝汽新疆汽車の生産ラインで作業する従業員。(4月9日撮影)商用車から乗用車まで生産台数が着実に回復し、一部の企業は受注が前年同期の水準を超えるなど、新疆ウイグル自治区の自動車産業が新型コロナウイルスの影響から回復しつつある。広州汽車集団乗用車新疆分公司の顔桂東(がん・けいとう)総経理は、同社が生産する乗用車のウルムチやカシュガルなどでの最近の売れ行きは好調で、全体的な販売状況を見ると、3月下旬から徐々に回復していると説明。4月には通常の水準の80%前後に回復するとの見通しを示した上で「年間の生産・販売目標を達成する自信があり、今年の生産・販売台数は、前年比で10%前後の増加が見込まれる」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/潘瑩)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020042709269

    市場に自信見いだす操業再開した新疆の自動車メーカー  広汽乗用車新疆分公司の生産ラインで作業する従業員。(4月9日撮影)商用車から乗用車まで生産台数が着実に回復し、一部の企業は受注が前年同期の水準を超えるなど、新疆ウイグル自治区の自動車産業が新型コロナウイルスの影響から回復しつつある。広州汽車集団乗用車新疆分公司の顔桂東(がん・けいとう)総経理は、同社が生産する乗用車のウルムチやカシュガルなどでの最近の売れ行きは好調で、全体的な販売状況を見ると、3月下旬から徐々に回復していると説明。4月には通常の水準の80%前後に回復するとの見通しを示した上で「年間の生産・販売目標を達成する自信があり、今年の生産・販売台数は、前年比で10%前後の増加が見込まれる」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/潘瑩)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042709242

    市場に自信見いだす操業再開した新疆の自動車メーカー  広汽乗用車新疆分公司の生産ラインで作業する従業員。(4月9日撮影)商用車から乗用車まで生産台数が着実に回復し、一部の企業は受注が前年同期の水準を超えるなど、新疆ウイグル自治区の自動車産業が新型コロナウイルスの影響から回復しつつある。広州汽車集団乗用車新疆分公司の顔桂東(がん・けいとう)総経理は、同社が生産する乗用車のウルムチやカシュガルなどでの最近の売れ行きは好調で、全体的な販売状況を見ると、3月下旬から徐々に回復していると説明。4月には通常の水準の80%前後に回復するとの見通しを示した上で「年間の生産・販売目標を達成する自信があり、今年の生産・販売台数は、前年比で10%前後の増加が見込まれる」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/潘瑩)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041001830

    市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し湖北省  4日、黄酒の宣伝販売を行う、湖北省十堰(じゅうえん)市房県の責任者の蔡賢忠(さい・けんちゅう)さん。新型コロナウイルスによる感染症の影響で、中国湖北省の多くの地域では農産品の販売が苦境に陥っている。同省の多くの市や県の責任者がこのほど、インターネット・キャスターに「変身」して、地元の特色のある農産品をライブ配信で宣伝することで、売れ行きの回復を図り、農業に活気をもたらし、農民の増収を後押ししている。(十堰=新華社配信/杜達巍)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020041001793

    市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し湖北省  1日、洪湖(こうこ)レンコンの宣伝販売を行う、湖北省荊州(けいしゅう)市の責任者の張遠梅(ちょう・えんばい)さん。新型コロナウイルスによる感染症の影響で、中国湖北省の多くの地域では農産品の販売が苦境に陥っている。同省の多くの市や県の責任者がこのほど、インターネット・キャスターに「変身」して、地元の特色のある農産品をライブ配信で宣伝することで、売れ行きの回復を図り、農業に活気をもたらし、農民の増収を後押ししている。(荊州=新華社配信/連迅)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041001857

    市や県の責任者がネットで農産品の販売を後押し湖北省  3月31日、秭帰(しき)ネーブルオレンジの宣伝を行う、湖北省宜昌市秭帰県の責任者の盧輝(ろ・き)さん。新型コロナウイルスによる感染症の影響で、中国湖北省の多くの地域では農産品の販売が苦境に陥っている。同省の多くの市や県の責任者がこのほど、インターネット・キャスターに「変身」して、地元の特色のある農産品をライブ配信で宣伝することで、売れ行きの回復を図り、農業に活気をもたらし、農民の増収を後押ししている。(宜昌=新華社配信/連迅)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020033105111

    岡山市内の家電量販店 やるせなさにじむ 岡山市内  東京五輪・パラリンピックに向け、大型テレビの需要の高まりを期待していた岡山市内の家電量販店。東京五輪・パラリンピックの関連需要を期待していた岡山県内の家電量販店やホテルなどは、延期決定を残念がり、終息の見えない新型コロナウイルスの感染拡大にやるせなさをにじませた。ビックカメラ岡山駅前店(岡山市北区)は今年に入り、大型テレビが前年実績を上回る好調な売れ行きだった。一層の売り上げアップを目指していただけに「延期は残念」とした上で「中止ではなくほっとした。五輪需要は継続するので、しっかりアピールしたい」と受け止める。=2020(令和2)年3月25日、岡山市内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  11. 2020031704866

    即席麺、レトルトの販売増 新型コロナ 岡山市  需要増に対応して設けられた即席麺の売り場=天満屋ハピータウン原尾島店。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山県内のスーパーなどで、即席麺やレトルト食品といった手軽に食べられる商品の売れ行きが伸びている。小中高校の臨時休校で子どもの昼食が必要になったり、感染防止で外食を控えたりする動きが広がっているためとみられる。=2020(令和2)年3月11日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  12. 2020030402165

    ウェブカメラ売れ行き好調 テレワーク向けコーナー  東京・池袋のビックカメラのテレワーク向けコーナーで商品を見る男性=3日午後

  13. 2020031104810

    貧困扶助基地、春の農作業を再開江西省  4日、地元農家にガチョウの売上金を手渡す江西省南昌県広福鎮宋洲村の楊岳峰(よう・がくほう)書記(右)。新型肺炎の影響で農家のガチョウの売れ行きが悪くなったため、楊氏が微信(ウィーチャット)を利用し販売を手伝っている。中国で新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、広大な農村地域では幹部や民衆が感染防止に万全を期しながら、貧困脱却の難関攻略の勝利を決める年の最終段階に向けた準備を進めている。江西省南昌市各県の村々では、大小さまざまな貧困扶助基地で次々と生産が再開され、人々が感染防止策を確実に実施した上で積極的に春の農作業に取り組んでいた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020030203395

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、山西省太原市にある世界最大の小売りチェーン「ウォルマート」の調味料コーナー。ドライイーストの棚がすっかり空になっている。新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020030203390

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、すっかり空になった調味料コーナーのドライイーストの棚新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020030203400

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)のモーメンツ(朋友圏)にアップした手作りの「面点」の写真。(微信モーメンツのスクリーンショット)新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020030203382

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  25日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)のモーメンツ(朋友圏)にアップした手作りお菓子の写真。新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020030203445

    ドライイーストの売れ行き好調手作りブームが後押し  23日、中国人ネットユーザーが微信(ウィーチャット)の朋友圈(モーメンツ)にアップした手作り包子(肉やあんなどを入れたまんじゅう)の写真。(微信モーメンツのスクリーンショット)新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが続く中国では、普段あまり注目されないドライイーストが最も売れてる商品の一つになっている。品切れ状態が続くスーパーも多いという。社区(コミュニティー)が封鎖的管理を行い、人々が家でさまざまな「面点(小麦粉で作ったパンや菓子などの食品)」作りを学ぶ時間が十分にあることから、ドライイーストのニーズが高まったとみられている。このようなありふれた家庭での出来事の背後には、中国政府による強い動員力の成果が表れている。人々は「外出を控えよう」という政府の呼びかけに応えており、家にいることが新型肺炎に立ち向かうために自分ができる貢献だと信じている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020022023182

    ビジネス誌も参入    財テクブームを背景に次々に登場したマネー雑誌はいまも売れ行き好調のようだ  元年国内 9860「経済ウイークリー」<フロント>あふれるマネー雑誌

  20. 2019111803665

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、東南アジア向けの商品を電気乾燥室に入れる従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019111803700

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019111803465

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って東南アジアに輸出する蚊取り線香を製造する作業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019111803743

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って線香を製造する従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019111803763

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019111803756

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019111803589

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の乾燥室で、線香を乾燥させる従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019111803592

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って東南アジアに輸出する蚊取り線香を製造する作業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019111803707

    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省  13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019110500523

    【輸入博】輸入博、上海に世界の最新トレンドをもたらす  2日、第2回輸入博の開幕を控え、売れ行きがよい同博覧会のマスコットキャラクター「進宝」(ジンバオ)の公式グッズ。第2回中国国際輸入博覧会が間近に迫り、「輸入博の街」上海市には国際的な経済と貿易の活発な動きがはっきりと感じられるようになってきた。輸入博はまた、上海を世界のトレンドとより緊密に結び付けようとしている。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019102904735

    再開初年、売れ行き好調 水揚げされるミンククジラ  水揚げされるミンククジラ=9月、北海道釧路港 「大型サイド」商業捕鯨

  31. 2019102904732

    再開初年、売れ行き好調 捕鯨母船  商業捕鯨で沖合操業を担った捕鯨母船=4日、山口県下関市 「大型サイド」商業捕鯨

  32. 2019102904589

    再開初年、売れ行き好調  再開初年の捕獲頭数 「大型サイド」

  33. 2019102904587

    再開初年、売れ行き好調  再開初年の捕獲頭数 「大型サイド」

  34. 2019102904582

    再開初年、売れ行き好調  商業捕鯨の拠点 「大型サイド」商業捕鯨

  35. 2019102904580

    再開初年、売れ行き好調  商業捕鯨の拠点 「大型サイド」商業捕鯨

  36. 2019111803434

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司の倉庫内ですだれを整理するスタッフ。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019111803442

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司の倉庫内ですだれを整理するスタッフ。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019111803444

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司ですだれを運ぶスタッフ。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019111803497

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  すだれの原材料となるヨシを運ぶ山東省無棣県水湾鎮の西王乙卯村の王蒙(おう・もう)さん。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019111803633

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司ですだれを編むスタッフ。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019111803362

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の西王乙卯村の王蒙(おう・もう)さんは、交流サイト(SNS)で自身が作ったすだれを販売している。王さんがすだれ加工を始めて約5年、現在の年収は10万元を超えるという。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019111803398

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の西谷劉村の自宅でヨシを束ねる謝長忠(しゃ・ちょうちゅう)さん。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019111803432

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司の展示室に並ぶ、ヨシで作られた輸出用工芸品。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019111803611

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の西谷劉村の自宅ですだれを編む呉双(ご・そう)さん。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019111803570

    すだれが対日輸出の大産業に山東省浜州市  山東省無棣県水湾鎮の海錦工芸品有限公司ですだれを編むスタッフ。(10月28日撮影)中国山東省浜州市無棣(むてい)県の水湾鎮では、地元農家が農閑期を利用して30年以上前からすだれの加工を手掛けている。生産したすだれは日本市場で好調な売れ行きを続けており、つるすタイプの「掛けすだれ」では日本市場で80%のシェアを誇る。県内ですだれの加工と輸出を手掛ける主な企業は現在17社に上り、関連就業者数は約3万人、年間生産高は4億元(1元=約15円)に達している。(済南=新華社記者/朱崢)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019102500837

    焼酎、二級洋酒を買いだめ 2級ウイスキーと焼酎   4月の値上がりを前に売れ行き上々の2級ウイスキーと焼酎=東京・芝大門  元年国内 3034「点検消費税」

  47. 2019091301877

    衣料、雑貨の売れ行き急増 都内の百貨店では衣料品が好調   消費税スタートを目前に控えて、都内の百貨店では衣料品が好調な売れ行き  元年国内 3839

  48. 2019070400253

    待望の鯨肉、売れ行き期待 鯨肉が並ぶ鮮魚店  商業捕鯨再開後に捕獲されたミンククジラの肉が並ぶ鮮魚店=4日午前、北海道釧路市

  49. 2019070400239

    待望の鯨肉、売れ行き期待 並んだミンククジラの肉  釧路和商市場の「木村鮮魚店」に並んだ、商業捕鯨再開後に捕獲されたミンククジラの肉=4日午前、北海道釧路市

  50. 2019070400229

    待望の鯨肉、売れ行き期待 鮮魚店に並んだ鯨肉  釧路和商市場の「木村鮮魚店」に並んだ鯨肉=4日午前、北海道釧路市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像