検索結果 49 件中 1 件 〜 49 件 "天津市内"
  1. 2020071304294

    唐山の地震、北京と天津でも30秒前に緊急速報  12日、天津市内のテレビが受信した緊急地震速報。河北省唐山市古冶区を震源に12日午前6時38分に起きたマグニチュード(M)5・1の地震では、四川省の成都高新減災研究所が応急管理部門と共同で構築した「大陸地震事前警報ネットワーク」が緊急地震速報の発信に成功した。唐山市では3秒前、北京市と天津市では30~45秒前に速報が出された。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060908643

    天津市、自動車購入キャンペーンを展開経済効果4億元の見込み  3日、天津市内の一汽トヨタ販売店で自動車購入を検討する来店客。中国天津市商務局はこのほど、同市津南区で1日に始まった自動車購入支援キャンペーンにディーラー16社が参加したことを明らかにした。購入金額に応じて1台当たり最大5千元(1元=約15円)を補助するクーポンを発行する。発行総額は1千万元を見込んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060908448

    天津市、自動車購入キャンペーンを展開経済効果4億元の見込み  3日、天津市内の一汽トヨタ販売店で自動車購入を検討する来店客。中国天津市商務局はこのほど、同市津南区で1日に始まった自動車購入支援キャンペーンにディーラー16社が参加したことを明らかにした。購入金額に応じて1台当たり最大5千元(1元=約15円)を補助するクーポンを発行する。発行総額は1千万元を見込んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060908483

    天津市、自動車購入キャンペーンを展開経済効果4億元の見込み  3日、天津市内の一汽トヨタ販売店で自動車購入を検討する来店客。中国天津市商務局はこのほど、同市津南区で1日に始まった自動車購入支援キャンペーンにディーラー16社が参加したことを明らかにした。購入金額に応じて1台当たり最大5千元(1元=約15円)を補助するクーポンを発行する。発行総額は1千万元を見込んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060908385

    天津市、自動車購入キャンペーンを展開経済効果4億元の見込み  3日、天津市内の一汽トヨタ販売店で自動車購入を検討する来店客。中国天津市商務局はこのほど、同市津南区で1日に始まった自動車購入支援キャンペーンにディーラー16社が参加したことを明らかにした。購入金額に応じて1台当たり最大5千元(1元=約15円)を補助するクーポンを発行する。発行総額は1千万元を見込んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060908480

    天津市、自動車購入キャンペーンを展開経済効果4億元の見込み  3日、天津市内の一汽トヨタ販売店で自動車購入を検討する来店客。中国天津市商務局はこのほど、同市津南区で1日に始まった自動車購入支援キャンペーンにディーラー16社が参加したことを明らかにした。購入金額に応じて1台当たり最大5千元(1元=約15円)を補助するクーポンを発行する。発行総額は1千万元を見込んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052802096

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されている色鮮やかな方解石。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052802088

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館の展示を見学する来場者。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052802118

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているミンククジラの剥製。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052802157

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているヒョウの剥製。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052802224

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているマンモスの骨格の実物標本。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052802184

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されている太古の生物礁。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052802090

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館の展示を見学する来場者。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052802083

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているツツユビミドリイシ。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052802139

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているホラアナグマの復元模型(左)とホッキョクグマの剥製(右)。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052802144

    天津自然博物館、一般公開再開後も不変の人気  24日、天津自然博物館に展示されているクジャクの剥製。中国の天津自然博物館は長い歴史を持ち、1914年に設立された北疆博物院を前身とする。同館を含む天津市内の文化施設は3月下旬から一般公開を順次再開した。新型コロナウイルス感染対策のため、記名式のオンライン予約受け付けや入場制限、時間帯別入場、エリアごとの開放などの措置が講じられる中、自然科学の知識を得ようと多くの市民が見学に訪れている。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051502213

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  4日、大勢の人でにぎわう天津市内の商店街。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051502305

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  2日、天津市内のショッピングモールを訪れた買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051502279

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  2日、天津市内のショッピングモールを訪れた買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051502204

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  1日、天津市内のショッピングモールでレジに並ぶ買い物客。中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051502182

    6千万元の消費クーポン配布で経済を刺激天津市  天津市内のレストランで食事を楽しむ来店客。(4月27日撮影)中国天津市はこのほど、市内全域での消費クーポン約6千万元(1元=約15円)分の配布など、投資拡大と消費の安定を促す経済刺激策を発表した。統計によると、同市東麗区、和平区など複数の地区で美団点評、支付宝(アリペイ)、微信(ウィーチャット)などのアプリを通じた総額6千万元超の消費クーポン配布が予定されており、2100万元分はすでに配布を終えている。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  22. 2020010700392

    人気高まる文化クリエーティブ日めくりカレンダー天津市  2019年12月29日、天津の書店に並べられた2020年のカレンダー。中国天津市にある西西弗書店では、オリジナル日めくりカレンダー「惜福閲暦2020」が目立つ場所に並べられている。表紙は深緑色とれんが色が効果的に配色されており、文字が刻印された2本の金色のリングが各ページをまとめている。気の向くままにページをめくれば、よく目立つ日付の数字が過ぎ行く月日に気付かせてくれ、日付の下に記された生活に関する問いかけ「暖心一問」が読者との距離を急速に縮めている。現在、ますます多くの日めくりカレンダーが文化的内容を日々の暮らしに溶け込ませ、それぞれの特色を形作っている。入念に設計され、文化的内容を備えた日めくりカレンダーは、次第に市場から良好な反応を得るようになっている。同書店の天津市内にある支店の王蕾(おう・らい)店長によると、「惜福閲暦2020」は昨年12月末までに全国で30万部近く販売されたという。「惜福閲暦」の周暁微(しゅう・ぎょうび)プロダクトマネージャーによると、現在ではより多くの日めくりカレンダーが文化的内容を持つようになっており、顧客は日めくりカレンダーを購入することで個性を表現し、精神的な満足を得ているという。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020010700431

    人気高まる文化クリエーティブ日めくりカレンダー天津市  2019年12月27日、天津の書店が発売した日めくりカレンダー「惜福閲暦2020」。中国天津市にある西西弗書店では、オリジナル日めくりカレンダー「惜福閲暦2020」が目立つ場所に並べられている。表紙は深緑色とれんが色が効果的に配色されており、文字が刻印された2本の金色のリングが各ページをまとめている。気の向くままにページをめくれば、よく目立つ日付の数字が過ぎ行く月日に気付かせてくれ、日付の下に記された生活に関する問いかけ「暖心一問」が読者との距離を急速に縮めている。現在、ますます多くの日めくりカレンダーが文化的内容を日々の暮らしに溶け込ませ、それぞれの特色を形作っている。入念に設計され、文化的内容を備えた日めくりカレンダーは、次第に市場から良好な反応を得るようになっている。同書店の天津市内にある支店の王蕾(おう・らい)店長によると、「惜福閲暦2020」は昨年12月末までに全国で30万部近く販売されたという。「惜福閲暦」の周暁微(しゅう・ぎょうび)プロダクトマネージャーによると、現在ではより多くの日めくりカレンダーが文化的内容を持つようになっており、顧客は日めくりカレンダーを購入することで個性を表現し、精神的な満足を得ているという。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020010700320

    人気高まる文化クリエーティブ日めくりカレンダー天津市  2019年12月27日、天津の書店が発売した日めくりカレンダー「惜福閲暦2020」。中国天津市にある西西弗書店では、オリジナル日めくりカレンダー「惜福閲暦2020」が目立つ場所に並べられている。表紙は深緑色とれんが色が効果的に配色されており、文字が刻印された2本の金色のリングが各ページをまとめている。気の向くままにページをめくれば、よく目立つ日付の数字が過ぎ行く月日に気付かせてくれ、日付の下に記された生活に関する問いかけ「暖心一問」が読者との距離を急速に縮めている。現在、ますます多くの日めくりカレンダーが文化的内容を日々の暮らしに溶け込ませ、それぞれの特色を形作っている。入念に設計され、文化的内容を備えた日めくりカレンダーは、次第に市場から良好な反応を得るようになっている。同書店の天津市内にある支店の王蕾(おう・らい)店長によると、「惜福閲暦2020」は昨年12月末までに全国で30万部近く販売されたという。「惜福閲暦」の周暁微(しゅう・ぎょうび)プロダクトマネージャーによると、現在ではより多くの日めくりカレンダーが文化的内容を持つようになっており、顧客は日めくりカレンダーを購入することで個性を表現し、精神的な満足を得ているという。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019101003254

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で奉納された天津市の無形文化遺産「掛甲寺法鼓」。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019101003256

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で演劇を奉納する天津市の劇団「小百花芸術団」。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019101003243

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で願い札を欄干につるす信者。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019101003221

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で媽祖に祈りを捧げる主祭者と補佐役。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019101003224

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で媽祖に祈りを捧げる主祭者と補佐役。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019101003212

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で奉納された天津市の無形文化遺産「海下文武高蹺」。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019101003255

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で献花と焼香に訪れた信者。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019101003223

    天津天后宮で媽祖を祭る秋季祭典開催  7日、天津天后宮の秋季祭典で奉納された天津市の無形文化遺産「海下文武高蹺」。中国の伝統祝日「重陽節(旧暦9月9日)」にあたる7日、天津市内の媽祖(まそ、航海と漁業の女神)を祭る天后宮で、媽祖昇天1032周年を記念する己亥(つちのとい、きがい)の秋季祭典が行われた。厳かな礼楽が鳴り響く宮内では、主祭者と補佐役が媽祖を拝礼し、果物や野菜などの供物を奉納。地域の名士や信徒、観光客らが合掌し、風雨順時、五穀豊穣、国家と人々の安寧を祈願した。今回の祭典では、伝統習慣を踏襲するだけでなく、斬新な文化的要素も加えられた。南北の碑廊には、同市の劇団「小百花芸術団」や音楽舞踊の無形文化遺産「掛甲寺法鼓(けいこうじほっく)」、高足踊りの「海下文武高蹺(かいかぶんぶこうきょう)」が順番に登場し、天津独特の地域民俗文化を披露した。天津天后宮の創建は元代中期の1326年。当時は「天妃宮」と呼ばれ、市民からは「娘娘宮」として親しまれた。幾多の改修を経ており、市内では最も古い建築群とされる。中国国内に現存する最も古い媽祖廟の一つでもある。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2007122900119

    福田氏、天津市書記と会談 天津市書記と福田首相 共産党天津市委員会の張高麗書記(中央)と乾杯する福田首相(左)。右は王毅外務次官=29日午後、中国・天津市内のホテル(代表撮影・共同)(福田康夫) 【】 

  34. 2005062500147

    日中財務相が会談 質問に答える谷垣財務相 日中財務相会談を終え記者の質問に答える谷垣財務相=25日夕、天津市内のホテル(共同) 【】 

  35. 2005062500100

    人民元改革など議論へ 握手する日中の財務相 会談を前に中国の金人慶財政相(右)と握手する谷垣財務相=25日午後、天津市内のホテル(共同) 【】 

  36. 2005032100173

    クラウン初の国外生産開始 握手するトヨタ張社長ら 21日、天津市内の新工場で行われた式典で、握手する第一汽車の竺延風社長(右)とトヨタの張富士夫社長(共同) 【】 

  37. 2003031700154

    政治変革求める国民の声 道路ふさぎ抗議する市民  少ない年金と家の取り壊しに抗議するため天津市内の主要道路をふさぐ市民=2月26日(共同)  連載企画「胡―温体制の船出」3回続きの(上)【】 

  38. 2002100800199

    トヨタが中国で生産開始 新車を発表する張社長ら  天津トヨタの新車「VIOS」を発表するトヨタ自動車の張富士夫社長(左端)=8日、天津市内のホテル(共同) 【】 

  39. 2002100800079

    中国で初の乗用車生産 見学するトヨタ社長ら  天津トヨタ生産開始の記念式典で、工場内を見学するトヨタ自動車の張富士夫社長(左から2人目)と豊田章一郎名誉会長(左から4人目)=8日、中国・天津市内(共同) 【】 

  40. 2002100800078

    中国で初の乗用車生産 握手する張社長ら 天津トヨタ生産開始の記念式典で、第1号車の横で握手するトヨタ自動車の張富士夫社長(右から2人目)ら=8日、中国・天津市内の天津トヨタ工場(共同) 【】 

  41. 2001122500053

    レベルは日本の社会人並み 真剣な表情で練習 真剣な表情でバッティング練習する天津チームの選手=20日、天津市内(共同) 「夕刊スポーツワイド」【】 

  42. 2001122500052

    レベルは日本の社会人並み ダッシュ練習する選手 2002年の開幕に備え、スタートダッシュの練習を繰り返す「天津チーム」の選手たち=20日、天津市内(共同) 「夕刊スポーツワイド」【】 

  43. 1998070900199

    トヨタ中国で小型車生産へ 操業開始の記念式典 天津トヨタ自動車エンジンの操業開始記念式典で握手するトヨタの奥田碩社長(右から2人目)ら日中の関係者=9日午前、天津市内(共同)  

  44. 1997100800050

    発展目覚ましい中国の生協 天津市内の生協センター 天津市内の天津職工消費合作総社センター(倉庫兼商品見本展示場)で、小売り店舗の仕入れ担当者に商品を説明する女性職員(共同)  「ルポ」 

  45. 1996060100050

    トヨタ合弁開業で式典 テープカットする社長ら  「天津トヨタ自動車エンジン有限会社」の開業式典でテープカットする奥田トヨタ自動車社長(左から3人目)ら=1日、天津市内(共同)(カラーネガ)  

  46. 1996060100049

    トヨタ合弁開業で式典 テープカットする社長ら  「天津トヨタ自動車エンジン有限会社」の開業式典でテープカットする奥田トヨタ自動車社長(左から3人目)ら=1日、天津市内(共同)(カラーネガ)

  47. 1995041400118

    トヨタと合弁97年までに 天津自動車トップが希望  14日午前行われたトヨタ中国技術センターの開所式で、天津市に寄贈した救急車の記念キーを掲げる磯村トヨタ自動車副社長(右)と李盛霖天津市副市長=天津市内のホテル(共同)(中国特派員5890・カラーネガ)  

  48. 1995041400116

    トヨタと合弁97年までに 天津自動車トップが希望  14日午前行われたトヨタ中国技術センターの開所式で、天津市に寄贈した救急車の記念キーを掲げる磯村トヨタ自動車副社長(右)と李盛霖天津市副市長=天津市内のホテル(共同)(中国特派員5890・カラーネガ)

  49. 1994082600083

    花岡事件の生存者と対面 訪中の土井衆院議長8  26日午後、天津市内の抗日殉難烈士記念館を訪れ、花岡事件の生存者と対面する土井衆院議長(共同)(中国特派員5710)(土井衆院議長訪中) 海外 79005

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像