検索結果 178 件中 1 件 〜 50 件 "奈良時代"
  1. 2020040203044

    文様入り舎利孔石ぶた発見 「結城廃寺」から出土した奈良時代の舎利孔(しゃりこう)の石ぶた。色鮮やかに蓮華文が描かれている=茨城県結城市  元年国内 13894

  2. 2019122400430

    奈良時代のトイレか 須恵器のかめを埋めた施設   奈良時代に便所として使われたとみられる須恵器のかめを埋めた施設=奈良市法蓮町  元年国内 8111

  3. 2019121904426

    薬師寺に響く天平の鐘 鐘楼の鐘  天平(奈良)時代の鐘に取り換えられた薬師寺の鐘=19日、奈良市

  4. 2019120600742

    長屋王、ブレーン抱える 儒学者の名が書かれた木簡   奈良時代の儒学の第一人者「鍛冶造大隅(かぬちのみやつこおおすみ)」の名が書かれた木簡  元年国内 8588

  5. 2019112102748

    奈良時代の土製馬出土 出土した奈良時代の土製馬   岡山市津寺の津寺遺跡から出土した奈良時代の土製馬  元年国内 7889A

  6. 2019112102485

    奈良時代の大建物跡発見 建物跡が見つかった発掘現場   大規模な建物跡が見つかった発掘現場。人の立っているところが巨大な柱穴=奈良市二条大路   元年国内 7776

  7. 2019111401382

    長岡京で立派な井戸 奈良時代末のものとみられる井戸跡   石敷きの排水溝に囲まれた奈良時代末(8世紀後半)のものとみられる立派な井戸跡=京都府長岡京市今里  元年国内 3568

  8. 2019111401119

    奈良時代の物価示す木簡 長屋王の邸宅跡から新たに出土した木簡   奈良時代の左大臣、長屋王の邸宅跡から新たに出土した木簡。魚や鳥の購入代金が書かれている  元年国内 3239

  9. 2019111401117

    奈良時代の物価示す木簡 出土した長屋王邸跡   新たに木簡数百点が出土した長屋王邸跡=奈良市  元年国内 3237

  10. 2019092601126

    平城宮最大の役所跡発見 見つかった役所跡  平城宮最大の役所跡とみられる建物跡。一部の階段周辺には奈良時代当時の石が残っている=26日、奈良市

  11. 2019092601118

    平城宮最大の役所跡発見 残る階段の石  平城宮最大の役所跡とみられる建物跡。調査員の足元には奈良時代当時の階段の石が残っている=26日、奈良市

  12. 2019091105078

    日本からの「御願経」の一部を展示浙江大学芸術・考古博物館  8日、御願経「仏説明度五十校計経」下巻(手前)などの作品を鑑賞する来場者。中国の浙江大学芸術・考古博物館が8日、正式に開館し、日本から購入した写経「御願経」などの所蔵品の展示が始まった。この「御願経」は中国の唐代に相当する奈良時代に書かれた「仏説明度五十校計経」下巻で、全長10・5メートル。上巻は日本の正倉院が所蔵しており、いずれも貴重な文化財となっている。(杭州=新華社記者/許舜達)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019091105117

    日本からの「御願経」の一部を展示浙江大学芸術・考古博物館  8日、展示された御願経「仏説明度五十校計経」下巻。中国の浙江大学芸術・考古博物館が8日、正式に開館し、日本から購入した写経「御願経」などの所蔵品の展示が始まった。この「御願経」は中国の唐代に相当する奈良時代に書かれた「仏説明度五十校計経」下巻で、全長10・5メートル。上巻は日本の正倉院が所蔵しており、いずれも貴重な文化財となっている。(杭州=新華社記者/許舜達)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019091105106

    日本からの「御願経」の一部を展示浙江大学芸術・考古博物館  8日、御願経「仏説明度五十校計経」下巻を鑑賞する来場者。中国の浙江大学芸術・考古博物館が8日、正式に開館し、日本から購入した写経「御願経」などの所蔵品の展示が始まった。この「御願経」は中国の唐代に相当する奈良時代に書かれた「仏説明度五十校計経」下巻で、全長10・5メートル。上巻は日本の正倉院が所蔵しており、いずれも貴重な文化財となっている。(杭州=新華社記者/許舜達)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019091105077

    日本からの「御願経」の一部を展示浙江大学芸術・考古博物館  8日、日本の浮世絵作品を鑑賞する来場者。中国の浙江大学芸術・考古博物館が8日、正式に開館し、日本から購入した写経「御願経」などの所蔵品の展示が始まった。この「御願経」は中国の唐代に相当する奈良時代に書かれた「仏説明度五十校計経」下巻で、全長10・5メートル。上巻は日本の正倉院が所蔵しており、いずれも貴重な文化財となっている。(杭州=新華社記者/許舜達)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019091105118

    日本からの「御願経」の一部を展示浙江大学芸術・考古博物館  8日、館内で見学や交流を行う来場者。中国の浙江大学芸術・考古博物館が8日、正式に開館し、日本から購入した写経「御願経」などの所蔵品の展示が始まった。この「御願経」は中国の唐代に相当する奈良時代に書かれた「仏説明度五十校計経」下巻で、全長10・5メートル。上巻は日本の正倉院が所蔵しており、いずれも貴重な文化財となっている。(杭州=新華社記者/許舜達)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019071904824

    平城宮近くに大型邸宅跡 大型宅地跡  奈良時代―平安時代前半の貴族の邸宅跡とみられる遺構=17日午後、奈良市

  18. 2019070903175

    土器に空飛ぶツルの絵 ツルの絵が描かれた土器の破片   奈良時代の左大臣、長屋王の邸宅跡で出土した、飛んでいるツルの絵が描かれた土器の破片  元年国内 1131

  19. 2019053106716

    平城天皇退位後の宮殿の塀 塀があった場所  平城太上天皇の宮殿の外側の塀があった場所に並ぶ奈良文化財研究所のスタッフら。後方には奈良時代の大極殿が復元されている=31日、奈良市の平城宮跡

  20. 2019050100347

    天皇陛下が即位 市内を練り歩く住民ら  福岡県太宰府市内を、奈良時代の歌人を模した衣装で練り歩く住民ら=1日午前11時7分 「天皇代替わり」

  21. 2019050100345

    天皇陛下が即位 市内練り歩く住民ら  福岡県太宰府市内を、奈良時代の歌人を模した衣装で練り歩く住民ら=1日午前11時15分 「天皇代替わり」

  22. 2019050100343

    天皇陛下が即位 往時の衣装で宴開く住民ら  福岡県太宰府市の大宰府政庁跡で、奈良時代の歌人を模した衣装で宴を再現する住民ら=1日午前11時50分 「天皇代替わり」

  23. 2020011400541

    白河の関跡 しらかわのせき  キーワード:福島県白河市にある奥州三古関のひとつに数えられる。奈良時代から平安時代頃に機能していた国境の関。歌枕としても有名で 「みやこをばかすみとともにたちしかどあきかぜぞふくしらかわのせき/後拾遺 羇旅」とある =2019(平成31)年3月16日、福島県白河市、クレジット:福島民報/共同通信イメージズ 「福島民報」

  24. 2019022104486

    薬師寺で新旧の水煙公開 新調された水煙  新調された国宝東塔頂部の飾り「水煙」を見上げる松久保伽秀執事。奥は奈良時代に作られた水煙=21日午後、奈良市の薬師寺

  25. 2019022104472

    薬師寺で新旧の水煙公開 新旧の水煙と松久保執事  新調された国宝東塔頂部の飾り「水煙」(左)と、奈良時代に作られた水煙の前に立つ松久保伽秀執事=21日午後、奈良市の薬師寺

  26. 2018110826081

    東塔回廊、南だけ複廊再建 奈良時代の回廊跡  東大寺の東塔院跡で見つかった奈良時代の回廊跡=8日午後、奈良市

  27. 2018101823207

    大仏造立の関連施設か 掘っ立て柱建物跡  東山遺跡で見つかった奈良時代中期の掘っ立て柱建物跡=滋賀県甲賀市

  28. 2018070501167

    平城京展 スケッチ企画6957A−17A  都内のデパートで開催された、奈良時代の日本の首都「平城京展」=1978(昭和53)年4月12日、東京都中央区の日本橋三越本店

  29. 2018070501166

    平城京展 スケッチ企画6957A−13A  都内のデパートで開催された、奈良時代の日本の首都「平城京展」=1978(昭和53)年4月12日、東京都中央区の日本橋三越本店

  30. 2018062600659

    平城京造営の物語描く 安部龍太郎さん  「当時(奈良時代)の歴史的出来事は、東アジア全体を意識して捉えると、分かりやすい」と話す安部龍太郎さん=大阪市 甲乙A「学芸=音信」

  31. 2018032200553

    平城宮跡で奈良時代を体感 朱雀門ひろば  報道陣向け内覧会で公開された「朱雀門ひろば」の朱雀門=22日、奈良市

  32. 2018032200555

    平城宮跡で奈良時代を体感 展示館内部  報道陣向け内覧会で公開された「朱雀門ひろば」の展示館内部=22日、奈良市

  33. 2018032200554

    平城宮跡で奈良時代を体感 復元した遣唐使船  報道陣向け内覧会で公開された、「朱雀門ひろば」の復元された遣唐使船=22日、奈良市

  34. 2017051701078

    平城京で二つの大型建物跡 大型建物跡  奈良時代の貴族の邸宅とみられる大型建物跡=17日午後、奈良市

  35. 2016112400434

    奈良時代の役所か 見つかった「長舎」跡  滋賀県草津市の黒土遺跡から見つかった、奈良時代の役所の一部とみられる「長舎」跡

  36. 2016100400462

    東大寺東塔の創建時基壇 東大寺の発掘調査現場  奈良時代に建立された東大寺東塔の「基壇」の一部が見つかった発掘調査現場=4日午後、奈良市

  37. 2016100400415

    東大寺東塔の創建時基壇 見つかった基壇の一部  東大寺境内で見つかった、奈良時代に建立された東塔の「基壇」の一部(下中央)=4日午後、奈良市

  38. 2016100400414

    東大寺東塔の創建時基壇 見つかった基壇の石段  東大寺境内で見つかった、奈良時代に建立された東塔の「基壇」の石段(中央)=4日午後、奈良市

  39. 2015101300422

    奈良時代の瓦が大量出土 奈良時代の瓦  姫路城城下町跡から出土した奈良時代の瓦=13日午後、兵庫県姫路市

  40. 2015101300421

    奈良時代の瓦が大量出土 出土した瓦  姫路城城下町跡から出土した奈良時代の瓦=13日午後、兵庫県姫路市

  41. 2015081900208

    8世紀の“納税”木簡発見  「秋田城跡」から発掘  国の指定史跡「秋田城跡」から発掘された奈良時代半ばの「税金の荷札」とみられる木簡(中央)。上端は左右に切り込みが入れられ、下端はとがって荷札状になっている 53年内地 10255

  42. 2015062200367

    1200年前の古文書発見  「多賀城」跡で出土  赤外線カメラがとらえた古代の暦(部分)。1年分の吉凶を記し、公文書として国府に配られた。古代に東北地方征服の拠点だった「多賀城」(宮城県多賀城市市川)跡で数年前から出土していた「紙片」が、奈良時代末から平安時代にかけての公文書の断片であることが判明。古代遺跡から紙類が出てきたのは初めて 53年内地 5175

  43. 2015030400522

    太安万侶の墓誌発見  銅板の墓誌  古事記を編さんした奈良時代の文官・太安万侶の墓が奈良市の茶畑から見つかり、火葬された骨や真珠、銅板の墓誌(写真)が出土した=1979(昭和54)年1月、奈良市田原町此瀬(現此瀬町)  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P174) 「ザ・クロニクル」 

  44. 2015022800619

    各地の「歴食」いかが 再現された「蘇」  「JAPAN歴食サミットプレ大会」で再現された、奈良時代に食べられた酪農食品「蘇」=28日、山口市

  45. 2014071800744

    法隆寺の別名「鵤寺」 墨書きされた「鵤寺」  法隆寺旧境内で見つかった、奈良時代前半ごろの土器に墨書きされた「鵤寺」の文字=18日、奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所付属博物館

  46. 2014071800743

    法隆寺の別名「鵤寺」 墨書きされた土器  法隆寺旧境内で見つかった奈良時代前半ごろの土器。底面左上に「鵤寺」と墨書きされている=18日、奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所付属博物館

  47. 2014071600208

    「佐紀池」は「西池宮跡」か  出土した遺物  奈良国立文化財研究所平城宮発掘調査部の発掘調査で出土した遺物。奈良時代のゲタ(左)と墨書土器。「佐紀池は、出土遺物などから日本書紀や万葉集に出てくる西池宮(にしのいけみや)跡ではないか」とみている 52年内地 1793

  48. 2014071000848

    東大寺の北限で地鎮か 須恵器のつぼと和同開珎  東大寺旧境内から出土した須恵器のつぼと、中に納められていた奈良時代の銅銭「和同開珎」=10日、奈良市

  49. 2014071000847

    東大寺の北限で地鎮か 和同開珎と須恵器のつぼ  東大寺旧境内から出土した、奈良時代の銅銭「和同開珎」(手前)が納められていた須恵器のつぼ=10日、奈良市

  50. 2014070100631

    前例のない神社建築か?  春日大社で土塁の一部  奈良・春日大社で発見された土塁の一部。指さしているのが土取りで現れた断面。わが国の神社建築に例のない、神殿を囲む築地塀らしい土塁で、出土した瓦片から奈良時代中期以前のものとみられる 52年内地 912

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像