検索結果 403 件中 1 件 〜 50 件 "委員会書記"
  1. 2020051402270

    華東交通大学、学生の復学の記念に箸を贈呈  7日、実家から華東交通大学に戻った在校生の羅紫薇(ら・しび)さんに箸を手渡す同大学の党委員会書記、万明氏。中国華東交通大学では7日から在校生が戻り始め、約2万3千人の学生が「戦疫」(感染症との闘い)を特別に記念する特注品の箸1膳を受け取る。同大学の万明(ばん・めい)党委員会書記は、箸の素材にはステンレスを選んで鉄道レールを模し、「交通を特色に、レールを核心に」という同大学の位置付けが直感的に分かるようにしたと紹介した。箸は新型コロナウイルス対策期間中、普段の食事に使用できる。(南昌=新華社配信/常曙顕)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051402262

    華東交通大学、学生の復学の記念に箸を贈呈  7日、実家から華東交通大学に戻った在校生に箸を手渡す同大学の羅玉峰(ら・ぎょくほう)学長。中国華東交通大学では7日から在校生が戻り始め、約2万3千人の学生が「戦疫」(感染症との闘い)を特別に記念する特注品の箸1膳を受け取る。同大学の万明(ばん・めい)党委員会書記は、箸の素材にはステンレスを選んで鉄道レールを模し、「交通を特色に、レールを核心に」という同大学の位置付けが直感的に分かるようにしたと紹介した。箸は新型コロナウイルス対策期間中、普段の食事に使用できる。(南昌=新華社配信/常曙顕)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051402347

    華東交通大学、学生の復学の記念に箸を贈呈  7日、「花椒」や学生の氏名、「戦疫」、今年の干支「庚子」などの文字が刻まれた箸。中国華東交通大学では7日から在校生が戻り始め、約2万3千人の学生が「戦疫」(感染症との闘い)を特別に記念する特注品の箸1膳を受け取る。同大学の万明(ばん・めい)党委員会書記は、箸の素材にはステンレスを選んで鉄道レールを模し、「交通を特色に、レールを核心に」という同大学の位置付けが直感的に分かるようにしたと紹介した。箸は新型コロナウイルス対策期間中、普段の食事に使用できる。(南昌=新華社配信/陳筱玥)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051402289

    華東交通大学、学生の復学の記念に箸を贈呈  6日、留学生に贈られた箸。箸袋に英語の注釈が添えられている。中国華東交通大学では7日から在校生が戻り始め、約2万3千人の学生が「戦疫」(感染症との闘い)を特別に記念する特注品の箸1膳を受け取る。同大学の万明(ばん・めい)党委員会書記は、箸の素材にはステンレスを選んで鉄道レールを模し、「交通を特色に、レールを核心に」という同大学の位置付けが直感的に分かるようにしたと紹介した。箸は新型コロナウイルス対策期間中、普段の食事に使用できる。(南昌=新華社配信/陳筱玥)=2020(令和2)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051402272

    華東交通大学、学生の復学の記念に箸を贈呈  6日、華東交通大学に復学したことを記念して在校生全員に贈られた特注品の箸。中国華東交通大学では7日から在校生が戻り始め、約2万3千人の学生が「戦疫」(感染症との闘い)を特別に記念する特注品の箸1膳を受け取る。同大学の万明(ばん・めい)党委員会書記は、箸の素材にはステンレスを選んで鉄道レールを模し、「交通を特色に、レールを核心に」という同大学の位置付けが直感的に分かるようにしたと紹介した。箸は新型コロナウイルス対策期間中、普段の食事に使用できる。(南昌=新華社配信/陳筱玥)=2020(令和2)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042003052

    中国ヤクルト、無錫ハイテク区に第2工場建設へ22年操業  16日、中国共産党無錫市委員会書記の黄欽(こう・きん)氏(右)とヤクルト本社取締役常務執行役員で中国ヤクルト董事長兼総経理の平野晋氏。養楽多(中国)投資(中国ヤクルト)は16日、中国江蘇省無錫市にある無錫ハイテク区と新工場建設の調印式を行った。同区内にヤクルトが3億ドル(1ドル=約108円)を投じて中国ヤクルトの製造子会社、無錫養楽多乳品(無錫ヤクルト)の第2工場を新設。生産体制を強化し、中国市場の需要増に対応する。(無錫=新華社配信)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020040302576

    貧困村の子どもたちに、無料オンライン授業を提供黒竜江省  3月30日、自宅でオンライン授業を受ける一心郷中学の生徒、楊(よう)さん。中国黒竜江省大慶市ドルボド・モンゴル族自治県はかつて国の貧困県に指定され、教師・教育指導力の不足が現地の学校や保護者らの悩みになっていた。中国共産党ハルビン師範大学マルクス主義学院委員会書記の慕海軍(ぼ・かいぐん)氏は2017年、教師の韓明祥(かん・めいしょう)さん、銭正竜(せん・せいりゅう)さんと共に駐村工作隊を結成し、同県一心郷前進村にやってきた。工作隊が取り持ち、2019年7月にハルビン師範大学西語学院と一心郷中学は正式に協力関係を結んだ。募集を通じて大学生志願者が20人集まり、村の20人の子どもたちに対する週に1回のオンライン無料授業を開始した。冬休みや夏休み、新型コロナウイルス流行期間にもオンライン授業は通常通り行われ、途切れたことはない。(ハルビン=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020040302552

    貧困村の子どもたちに、無料オンライン授業を提供黒竜江省  3月30日、自宅で一心郷中学の生徒に対しオンライン授業を行うハルビン師範大学の大学生、陳(ちん)さん。中国黒竜江省大慶市ドルボド・モンゴル族自治県はかつて国の貧困県に指定され、教師・教育指導力の不足が現地の学校や保護者らの悩みになっていた。中国共産党ハルビン師範大学マルクス主義学院委員会書記の慕海軍(ぼ・かいぐん)氏は2017年、教師の韓明祥(かん・めいしょう)さん、銭正竜(せん・せいりゅう)さんと共に駐村工作隊を結成し、同県一心郷前進村にやってきた。工作隊が取り持ち、2019年7月にハルビン師範大学西語学院と一心郷中学は正式に協力関係を結んだ。募集を通じて大学生志願者が20人集まり、村の20人の子どもたちに対する週に1回のオンライン無料授業を開始した。冬休みや夏休み、新型コロナウイルス流行期間にもオンライン授業は通常通り行われ、途切れたことはない。(ハルビン=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020040302630

    貧困村の子どもたちに、無料オンライン授業を提供黒竜江省  3月30日、教育座談会を行うハルビン師範大学と一心郷中学の教師。中国黒竜江省大慶市ドルボド・モンゴル族自治県はかつて国の貧困県に指定され、教師・教育指導力の不足が現地の学校や保護者らの悩みになっていた。中国共産党ハルビン師範大学マルクス主義学院委員会書記の慕海軍(ぼ・かいぐん)氏は2017年、教師の韓明祥(かん・めいしょう)さん、銭正竜(せん・せいりゅう)さんと共に駐村工作隊を結成し、同県一心郷前進村にやってきた。工作隊が取り持ち、2019年7月にハルビン師範大学西語学院と一心郷中学は正式に協力関係を結んだ。募集を通じて大学生志願者が20人集まり、村の20人の子どもたちに対する週に1回のオンライン無料授業を開始した。冬休みや夏休み、新型コロナウイルス流行期間にもオンライン授業は通常通り行われ、途切れたことはない。(ハルビン=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040302633

    貧困村の子どもたちに、無料オンライン授業を提供黒竜江省  3月30日、教室で勉強する一心郷中学の生徒。中国黒竜江省大慶市ドルボド・モンゴル族自治県はかつて国の貧困県に指定され、教師・教育指導力の不足が現地の学校や保護者らの悩みになっていた。中国共産党ハルビン師範大学マルクス主義学院委員会書記の慕海軍(ぼ・かいぐん)氏は2017年、教師の韓明祥(かん・めいしょう)さん、銭正竜(せん・せいりゅう)さんと共に駐村工作隊を結成し、同県一心郷前進村にやってきた。工作隊が取り持ち、2019年7月にハルビン師範大学西語学院と一心郷中学は正式に協力関係を結んだ。募集を通じて大学生志願者が20人集まり、村の20人の子どもたちに対する週に1回のオンライン無料授業を開始した。冬休みや夏休み、新型コロナウイルス流行期間にもオンライン授業は通常通り行われ、途切れたことはない。(ハルビン=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020040302661

    貧困村の子どもたちに、無料オンライン授業を提供黒竜江省  3月30日、自宅でオンライン授業を受ける一心郷中学の生徒、楊(よう)さん。中国黒竜江省大慶市ドルボド・モンゴル族自治県はかつて国の貧困県に指定され、教師・教育指導力の不足が現地の学校や保護者らの悩みになっていた。中国共産党ハルビン師範大学マルクス主義学院委員会書記の慕海軍(ぼ・かいぐん)氏は2017年、教師の韓明祥(かん・めいしょう)さん、銭正竜(せん・せいりゅう)さんと共に駐村工作隊を結成し、同県一心郷前進村にやってきた。工作隊が取り持ち、2019年7月にハルビン師範大学西語学院と一心郷中学は正式に協力関係を結んだ。募集を通じて大学生志願者が20人集まり、村の20人の子どもたちに対する週に1回のオンライン無料授業を開始した。冬休みや夏休み、新型コロナウイルス流行期間にもオンライン授業は通常通り行われ、途切れたことはない。(ハルビン=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020040302537

    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市  3月26日、若狭谷理紗さんが受け取った大連市共産党委員会書記からの感謝状。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020031923920

    在宅で参加可能なオンライン就職説明会開催山西省太原市  16日、オンライン就職説明会で、卒業生の劉天武(りゅう・てんぶ)さんとビデオ通話する太原理工大学現代科技学院の田忠剛(でん・ちゅうごう)党委員会書記。中国山西省の太原理工大学現代科技学院が17日、一風変わった就職説明会を開催した。これまでの現場で実際に対面する説明会と異なり、企業がネット上に求人情報を出し、卒業生がオンラインで履歴書を提出、両者が音声通話やビデオ通話で面接を行う「オンライン就職説明会」となっている。(太原=新華社記者/張磊)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020022504010

    ラオス書記長・国家主席、王毅氏と会見  ラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席は20日、首都ビエンチャンで中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長と会見した。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020022504011

    ラオス書記長・国家主席、王毅氏と会見  ラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席は20日、首都ビエンチャンで中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長と会見した。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020021409845

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害者宅で、聴覚障害者夫婦とコミュニケーションを取る社区特派チームメンバーで障害者補助員の鄭毅さん(右端)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020021409846

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害のある高齢者宅で、聴覚障害者夫婦に社区の封鎖式管理の最新状況を説明するとともに、夫婦の生活状況を把握する社区党委員会書記の鄭朱琳さん(左から2人目)、障害者補助員の鄭毅さん(左端)、共産党員で棟リーダーの陳熙倫さん(左から3人目)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020021409848

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の国盛三千城住居区で、庭にいた聴覚障害のある高齢者に外出をなるべく控えるよう伝える社区党委員会書記の鄭朱琳さん(右端)、障害者補助員の鄭毅さん(左から2人目)、党員で棟リーダーの陳熙倫さん(右から2人目)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020021409850

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害のある高齢者宅で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防に関する周知を行い、高齢者と互いに手話で励まし合う社区党委員会書記の鄭朱琳さん(左から2人目)、障害者補助員の鄭毅さん(左端)、共産党員で棟リーダーの陳熙倫さん(左から3人目)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020021409884

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害者宅で、最新の感染状況や社区の最新通知を理解し、手話で「OK」のサインを出して社区の感染予防への取り組みに協力する意思を示す聴覚障害夫婦。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020021409862

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害者宅で、聴覚障害者夫婦に社区内の封鎖式管理の最新状況について説明する社区共産党委員会書記の鄭朱琳さん(左から2人目)と共産党員で棟リーダーの陳熙倫さん(左端)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020021409889

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害のある高齢者宅で、新型コロナウイルス感染予防の知識について話し合う社区特派チームメンバーで棟リーダーの陳熙倫さん(左端)と聴覚障害者夫婦。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020021409903

    聴覚障害者のため、防疫告知の特派チーム結成重慶市  10日、磁建村社区の聴覚障害者宅で、聴覚障害者夫婦とコミュニケーションを取る社区特派チームメンバーで障害者補助員の鄭毅さん(右端)。中国重慶市沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)には144の聴覚障害者世帯があり、その大部分は字が読めない高齢者。このため、中国共産党社区委員会書記の鄭朱琳(てい・しゅりん)さんは社区の障害者補助員の鄭毅(てい・き)さん、手話ができる67歳の党員で棟リーダーの陳熙倫(ちん・きりん)さんと特派チームを結成し、社区の聴覚障害者世帯を訪問し1世帯、1人たりとも漏らさず告知を行っている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020021409859

    武漢市、厳格な管理で新型肺炎の蔓延阻止に尽力  7日、街中で防疫に関する知識の普及活動をする武漢市中華路街道西城壕社区(コミュニティー)党委員会書記の翁文静(おう・ぶんせい、手前中央)さんとボランティアたち。中央指導グループは8日、中国湖北省武漢市で動員令を出し、「四類人員」(新型コロナウイルスによる肺炎と診断された患者、疑似患者、感染の可能性が排除できない発熱患者および同肺炎の感染者の濃厚接触者)の分類・集中的な管理を着実に実行し、「収容すべき者をすべて収容し、一人も漏らさず」を確実に推進することで、新型コロナウイルスによる肺炎の蔓延阻止に全力で取り組む姿勢を示した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020010602444

    李克強氏と趙楽際氏、会計監査機関の先進団体・個人の代表と会見  李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央審計(会計監査)委員会副主任と趙楽際(ちょう・らくさい)中国共産党中央政治局常務委員・中央紀律検査委員会書記・中央審計委員会副主任は2日、北京で、全国の会計監査機関の先進団体・個人の代表と会見した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019120901593

    ウイグル法は「内政干渉」 記者会見する徐海栄氏  記者会見する中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市トップの徐海栄・市共産党委員会書記=9日、北京(共同)

  27. 2019120900729

    郭声琨氏、鄧炳強香港警務処長と会見  7日、握手を交わす郭声琨氏(右)と鄧炳強氏。郭声琨(かく・せいこん)中国共産党中央政治局委員・中央政法委員会書記は7日、北京で香港警務処の鄧炳強(とう・へいきょう)処長と会見した。(北京=新華社記者/張領)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019120604304

    北京冬季五輪・パラ組織委員会、ボランティア募集開始  5日、ボランティア代表と共にインターネットの応募システムの開始を宣言する中国共産党北京市委員会書記で北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会主席の蔡奇(さい・き)氏(前列中央)。34回目の国際ボランティアデーを迎えた5日、中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会は2022年北京冬季五輪・パラリンピックのボランティアの募集を正式に開始した。同組織委員会は世界中から五輪のボランティア2万7千人、パラリンピックのボランティア1万2千人を募る計画。(北京=新華社配信/彭子洋)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019120406966

    北京で中ロ法執行・安全協力第6回会議  郭声琨(かく・せいこん)中国共産党中央政治局委員・中央政法(公安・司法)委員会書記は2日、北京でロシアのパトルシェフ安全保障会議書記と会見し、共同議長を務め中ロ法執行・安全協力メカニズム第6回会議を共催した。(北京=新華社記者/岳月偉)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019111302900

    乳山のカキの成長に立ち会ってきた日本人研究者山東省  8日、世界かき学会会長の森勝義氏(前列左)に乳山市のカキ産業発展状況について説明する同市の周兵(しゅう・へい)党委員会書記(前列右)。中国東部の山東省青島市と乳山市で5日から8日まで、「第8回国際かきシンポジウム」が開催された。席上、日本から参加した世界かき学会会長の森勝義氏は、来賓に向けて「本当に美味しいんです」と乳山のカキを推薦した。同シンポジウムは世界かき学会が組織し、日本のかき研究所が発起したもので、2年に1度開催されている。今回のシンポジウムは「カキ産業の持続可能な発展と遺伝資源保護」をテーマに中国海洋大学が主催し、日本、米国、オーストラリア、英国など多くの国から300人余りの専門家や研究者、業界関係者が出席した。(威海=新華社配信/王嘉)=2019(令和元)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019102801094

    長期支配へ環境整備か 胡春華氏、陳敏爾氏  中国の胡春華・副首相、陳敏爾・重慶市党委員会書記

  32. 2019110501344

    日本江蘇工商総会、蘇州市で設立  28日、基調講演をするフォーブスジャパン発行人兼編集長の高野真氏。中国江蘇省蘇州市相城区で28日、日本江蘇工商総会が設立され、中国共産党江蘇洋河酒廠(蘇酒集団)委員会書記で董事長の王耀(おう・よう)氏が初代会長に選出された。(南京=新華社配信/劉海洲)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019110501338

    日本江蘇工商総会、蘇州市で設立  28日、新たに設立された日本江蘇工商総会のプレート除幕式。中国江蘇省蘇州市相城区で28日、日本江蘇工商総会が設立され、中国共産党江蘇洋河酒廠(蘇酒集団)委員会書記で董事長の王耀(おう・よう)氏が初代会長に選出された。(南京=新華社配信/劉海洲)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019110500825

    一汽VWの新技術開発センター、吉林に建設  28日、定礎式であいさつする中国共産党長春市委員会常務委員で同市紀律検査委員会書記、監察委員会主任の王長久(おう・ちょうきゅう)氏。中国自動車大手の第一汽車集団と独フォルクスワーゲン(VW)の合弁会社、一汽VWは28日、吉林省長春市で新技術開発センターの定礎式を行った。センターの総投資額は約10億元(1元=約15円)。完成後は、一汽VWの研究開発・イノベーション能力を高め、中国東北部旧工業基地の自動車産業の構造転換と高度化を後押しすることが期待される。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019110501351

    日本江蘇工商総会、蘇州市で設立  28日、日本江蘇工商総会設立に合わせて開催された中日書画篆刻交流展で行われた書画作品の贈呈式。中国江蘇省蘇州市相城区で28日、日本江蘇工商総会が設立され、中国共産党江蘇洋河酒廠(蘇酒集団)委員会書記で董事長の王耀(おう・よう)氏が初代会長に選出された。(南京=新華社配信/劉海洲)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019102104182

    2019中国紡績業「一帯一路」大会、江蘇省盛沢鎮で開催  17日、「より質の高い『一帯一路』紡績・服飾産業の提携に向けて」と題した基調講演をする中国紡績工業連合会の党委員会書記で秘書長の高勇(こう・ゆう)氏。中国紡績工業連合会が主催する2019中国紡績業「一帯一路」大会が17日、「シルクの都」と呼ばれる江蘇省蘇州市呉江区の盛沢鎮で開かれた。大会のテーマは「世界紡績運命共同体の共同構築」で「一帯一路」沿線国・地域における紡績・服飾企業の産業投資とウィンウィンの提携の促進を目的としている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019092501029

    北京フンボルトフォーラム開催質の高い発展など巡り議論  21日、2019北京フンボルトフォーラムの開幕式であいさつする中国国際低炭素経済研究所所長で対外経済貿易大学の蔣慶哲(しょう・けいてつ)党委員会書記。世界的な問題を討論する国際会議、2019北京フンボルトフォーラムが21日、中国北京市の対外経済貿易大学で始まった。今回のフォーラムは「グリーン(環境配慮型)経済、文化伝承、人工知能(AI)」をテーマに同大学が主催し、2日間行われる。国内外の専門家や学者が「グリーンエネルギーと質の高い発展」「気候変動と大気汚染」「AI」などについて議論する。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019091901193

    ドゥテルテ比大統領、陳敏爾氏と会見  フィリピンのドゥテルテ大統領は(右端)は16日、マニラの大統領官邸で陳敏爾(ちん・びんじ)中国共産党中央政治局委員・重慶市党委員会書記(左から2人目)と会見した。(マニラ=新華社配信)=2019(令和元)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019082604111

    小池都知事も北京訪問 握手する小池氏と蔡氏  蔡奇・北京市共産党委員会書記(右)と握手する小池百合子東京都知事=26日、北京(代表撮影・共同)

  40. 2019082604108

    小池都知事も北京訪問 会談する小池氏と蔡奇氏  蔡奇・北京市共産党委員会書記(右端)と会談する小池百合子東京都知事(左端)=26日、北京(代表撮影・共同)

  41. 2019082600414

    中日地域間交流推進セミナー、福州市で開催「一帯一路」に積極的に呼応  22日、第18回中日地域間交流推進セミナー開会式に出席しあいさつする中国共産党福建省委員会副書記で中国共産党福州市委員会書記の王寧(おう・ねい)氏。中国福建省福州市で22日、「さらなる地方協力と発展機会の共有」をテーマとした第18回中日地域間交流推進セミナーが開催された。両国の政府関係者、民間団体、企業の関係者、メディアの記者など180人余りが参加し、日本側の代表からは、中国が提案する「一帯一路」構想に積極的に応える発言が相次いだ。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019071809987

    郭声琨氏、朝鮮の中央裁判所長と会見  郭声琨(かく・せいこん)中国共産党中央政治局委員・中央政法委員会書記は16日、北京で朝鮮(北朝鮮)の姜潤石(カン・ユンソク)中央裁判所長と会見した。(北京=新華社記者/殷博古)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019070902498

    独ボッシュ、世界2カ所目のIPB製造拠点が稼働蘇州工業パーク  4日、記念式典に参加した中国共産党蘇州市委員会常務委員・蘇州工業パーク党工作委員会書記の呉慶文(ご・けいぶん)氏(左から4人目)やボッシュのシャシーシステムグローバル取締役会メンバーのステファン・スタス氏(右から四人目)ら。中国江蘇省の蘇州工業パーク管理委員会は5日、ドイツの自動車部品大手ボッシュのインテグレート・パワーブレーキ(IntegratedPowerBrake、IPB)製造拠点が同パーク内で稼働したことを明らかにした。同社にとっては世界で2カ所目のIPB製造拠点となる。同社は米経済誌フォーチュンの世界企業500社番付にもランクインしている。(蘇州=新華社配信/単小輝)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  44. 2019070304811

    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う  6月30日、シンポジウムで于偉国(う・いこく)中国共産党福建省委員会書記のスピーチ原稿を代読する福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019060501582

    中国海外学子創業ウイーク、東京に海外拠点開設  3日、プロモーションイベントであいさつする中国共産党大連市委員会常務委員で大連ハイテク産業パーク·生態科学技術創新城党工作委員会書記、管理委員会主任の曽波(そう・は)氏。2019海外双創ウイーク・第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)のプロモーションイベントが3日、東京で開かれ、海創ウイークの6番目の海外連絡拠点が同日、東京に開設された。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019052700824

    北京市トップ6月訪日へ 蔡奇氏  蔡奇・北京市共産党委員会書記

  47. 2019050703204

    習近平氏、五四運動100周年記念大会で重要演説  五四運動100周年記念大会が30日、中国北京の人民大会堂で開催された。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が大会に出席し、重要演説を行った。(北京=新華社記者/丁林)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019050703312

    習近平氏、ラオス国家主席と会談  30日、会談に先立ち、人民大会堂東門外広場でブンニャン氏(右)の歓迎式典を行う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席は30日、北京でラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席と会談した。(北京=新華社記者/劉衛兵)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019050703318

    習近平氏、ラオス国家主席と会談  習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席(右)は30日、北京でラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席と会談した。(北京=新華社記者/李学仁)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019050703307

    習近平氏、ラオス国家主席と会談  30日、会談に先立ち、人民大会堂東門外広場でブンニャン氏(右)の歓迎式典を行う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席は30日、北京でラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席と会談した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像