検索結果 15 件中 1 件 〜 15 件 "学問の神様"
  1. 2019011120805

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  2. 2019011120807

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  3. 2019011122152

    「春」願う絵馬ずらり  11日、受験シーズンを迎え「学問の神様」として知られる東京・湯島天神に、合格を祈る多くの受験生や家族が訪れている。境内には「大学合格祈願 がんばれ‼」などと願いが記された絵馬約4万枚が鈴なりになっている。中学受験の東京都葛飾区の小学6年生北野渚月さんは「第1志望に合格できますように」と緊張した面持ちで願いを込めていた。

  4. 2018060800728

    「新華社」 ストレスを軽減し「楽しい高考」を迎えよう衡水市第2中学  2日、古代中国の試験制度である科挙で1位を取り「状元(じょうげん)」の称号を取得した人に与えられた帽子、「状元帽」をかぶって、中国伝統文化の中の学問の神様である「文曲星」を扮した演出をする教師たち。年に1度の中国の全国統一大学入学試験「高考(ガオカオ)」が7日、始まった。「楽しい高考」の雰囲気を作り出すため、河北省衡水市第2中学では1日から一連のイベントを展開し、受験生たちのストレス軽減に努めていた。中国の中学は初級中学(初中)と高級中学(高中)に分かれ、それぞれ日本の中学校と高校に当たる。一つの中学に初中部と高中部が同時に存在するのが一般的だが、衡水市第2中学は高中部しかなく、「高考」に強いことで全国でも有名だ。(衡水=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018060800712

    「新華社」 ストレスを軽減し「楽しい高考」を迎えよう衡水市第2中学  2日、古代中国の試験制度である科挙で1位を取り「状元(じょうげん)」の称号を取得した人に与えられた帽子、「状元帽」をかぶって、中国伝統文化の中の学問の神様である「文曲星」を扮した演出をする教師。年に1度の中国の全国統一大学入学試験「高考(ガオカオ)」が7日、始まった。「楽しい高考」の雰囲気を作り出すため、河北省衡水市第2中学では1日から一連のイベントを展開し、受験生たちのストレス軽減に努めていた。中国の中学は初級中学(初中)と高級中学(高中)に分かれ、それぞれ日本の中学校と高校に当たる。一つの中学に初中部と高中部が同時に存在するのが一般的だが、衡水市第2中学は高中部しかなく、「高考」に強いことで全国でも有名だ。(衡水=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2017011100626

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  7. 2017011100625

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  8. 2017011100621

    春よ来い!絵馬に願い  今週土曜日から大学入試センター試験が始まるなど受験シーズンを前に「学問の神様」として知られる東京・湯島天神には11日、合格祈願の受験生らが続々と訪れた。 「志望校合格!」などと書かれた絵馬およそ4万枚が境内に鈴なりとなり、受験生や家族らは手を合わせ目標達成を祈っていた。横浜市の高校3年生小方亜未さん(18)は、看護学校に合格して「お年寄りの役に立ちたい」と話した。

  9. 2015081100661

    「西日本新聞」「九州の神社、仏閣、教会」 太宰府天満宮 「学問の神様」で知られる菅原道真を祀る太宰府天満宮。天神信仰は今も脈々と受け継がれている、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

  10. 2015031900243

    52年内地 9940 太宰府参拝の記念急行券  受験シーズンを当て込んで発売される「学問の神様」と慕われる天神さま・菅原道真公をまつる「太宰府天満宮参拝の記念急行券」(門司鉄道管理局 二日市駅発行)。左が表面

  11. 2012060100156

    学問の神様に梅奉納  太宰府天満宮の神事「飛梅ちぎり」で、神職(後方)が木を揺らして落とした梅を拾うみこ=1日午前、福岡県太宰府市

  12. 2011120100346

    「アジアの1枚」 神様だって勉強します  インド南部タミルナド州で職人が製作しているのは、パソコンを見つめるガネーシャの像。象の頭を持つヒンズー教の神様ガネーシャは、学生などの間で学問の神様として人気が高く、寝そべって本を読むバージョンもありました。世の中のIT化に押され、神様も本をパソコンに変えて勉強中です(撮影・村山幸親、共同)

  13. 2008011700177

    【】  最後はやっぱり神頼み? 受験シーズンも本番を迎え、学問の神様、菅原道真公を祭る湯島天神では合格を願う学生たちの絵馬がぎっしり並ぶ。同神社によると、今年に入りすでに6万枚以上の絵馬が奉納されたという。この冬最も冷え込んだ17日も、1枚の絵馬に4人で願いを書いた友達同士が「みんな一緒に合格できますように」と神妙に手を合わせていた=東京都文京区

  14. 1999011500041

      学問の神様に合格祈願  受験シーズンに入り、学問の神様・菅原道真を祭った湯島天神には、約2万人の参拝客が訪れた。あいにくの曇り空で、日中の気温も上がらなかったが、友達同士や親子でやって来た受験生らが志望校を書いた絵馬を掛け、合格を祈願した。16日からは大学入試センター試験が始まる=15日午後、東京・湯島

  15. 2017081400737

    「長崎大学附属図書館」「古写真」 亀戸天神の藤棚  心字池に張り出した藤棚の下で、藤を眺めながらお茶で寛ぐ。大宰府と亀戸は共に菅原道真を祭神とするが、梅の大宰府天満宮に対し藤の亀戸天満宮と呼ばれる。菅原道真は学問の神様として受験生に最も頼りにされ、受験シーズンには境内は絵馬で溢れる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88-27]

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像