検索結果 34 件中 1 件 〜 34 件 "安徽省六安市"
  1. 2019110500626

    世界初!プラスマイナス1100キロボルトの高圧線で活線作業安徽省で実施  10月31日、ゴンドラでプラスマイナス1100キロボルトの送電線に近づく電気工事作業員。中国安徽省六安市舒城県の南港鎮で10月31日、電気工事作業員が111メートルの高さで、世界初となるプラスマイナス1100キロボルトの超高圧線の活線作業を行った。(六安=新華社配信/王文)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019110500556

    世界初!プラスマイナス1100キロボルトの高圧線で活線作業安徽省で実施  10月31日、プラスマイナス1100キロボルトの送電線に移動する電気工事作業員。中国安徽省六安市舒城県の南港鎮で10月31日、電気工事作業員が111メートルの高さで、世界初となるプラスマイナス1100キロボルトの超高圧線の活線作業を行った。(六安=新華社配信/王文)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019110500697

    世界初!プラスマイナス1100キロボルトの高圧線で活線作業安徽省で実施  10月31日、プラスマイナス1100キロボルトの送電線の鉄塔を登る電気工事作業員。中国安徽省六安市舒城県の南港鎮で10月31日、電気工事作業員が111メートルの高さで、世界初となるプラスマイナス1100キロボルトの超高圧線の活線作業を行った。(六安=新華社配信/王文)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019110500709

    世界初!プラスマイナス1100キロボルトの高圧線で活線作業安徽省で実施  10月31日、活線作業の準備をする電気工事作業員。中国安徽省六安市舒城県の南港鎮で10月31日、電気工事作業員が111メートルの高さで、世界初となるプラスマイナス1100キロボルトの超高圧線の活線作業を行った。(六安=新華社配信/王文)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019110500677

    世界初!プラスマイナス1100キロボルトの高圧線で活線作業安徽省で実施  10月31日、プラスマイナス1100キロボルトの送電線に移動し、活線作業に入る電気工事作業員。中国安徽省六安市舒城県の南港鎮で10月31日、電気工事作業員が111メートルの高さで、世界初となるプラスマイナス1100キロボルトの超高圧線の活線作業を行った。(六安=新華社配信/王文)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019110500581

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で、茎が青く色付き、コメが豊かに実ったイネ。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019110500585

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で行われた収穫作業。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019110500586

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で、生産量を測定する研究者。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019061001182

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場に展示されたドレス。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019061001069

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場でドレスを縫う女性工員。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019061001146

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場の刺しゅうミシン。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019061001269

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場の刺しゅうミシン。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019061001002

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場で製作されたドレス。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019061001001

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、丁集鎮のウエディングドレス工場でドレスの裾を整える女性工員。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019061001261

    ウエディングドレスの町を訪ねて安徽省丁集鎮  5日、全国各地に発送されるウエディングドレスの入った小包。中国安徽省六安市丁集(ていしゅう)鎮には、ウエディングドレスメーカーが約400社、ウエディングドレス用の材料を取り扱う会社が100社以上集まっている。1万人を超える人々が「ウエディングドレス」の町を形成し、産業の構造転換と高度化を推進している。小さな農村からウエディングドレスの町へと様変わりした背景には、長江デルタ地域の産業転換がある。丁集鎮から約400キロ離れた江蘇省蘇州市虎丘区は、中国のウエディングドレスの生産地の一つであり、丁集の人々の主な出稼ぎ先にもなっている。ここ数年、蘇州市のウエディングドレス産業の構造転換や丁集鎮政府による企業誘致政策が、丁集出身者のUターン起業を促している。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018122521049

    おいしいギョーザで冬至を迎える  21日、ギョーザを食べる黄大橋教学点6年生の徐鈞(じょ・きん)さん。大別山区に位置する中国安徽省六安市裕安区青山郷の黄大橋教学点(農村にある小規模な学校)で21日、教師が全校生9人と共にギョーザを作り、味わいながら冬至を迎えた。(六安=新華社配信/陳力)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018121721713

    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県  13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018121721714

    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県  13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018121721756

    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県  13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮の竹林。(小型無人機から)中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018121721825

    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県  13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018121721925

    大別山の「竹の海」、一面の雪景色安徽省霍山県  13日、雪に覆われた霍山県仏子嶺鎮大林村の竹林。中国安徽省六安市霍山(かくざん)県仏子嶺鎮は大別山の中腹に位置し、竹林の風景で知られている。同鎮ではこのほど、降雪があった。竹林は雪の後、かすみに包まれた一面の銀世界となり、人々を魅了した。(霍山=新華社配信/徐程)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018071200448

    高級中国茶「霍山黄大茶」を作る人びと安徽省霍山県  8日、霍山県の製茶企業、抱児鐘秀茶業で霍山黄大茶を加工する従業員。中国茶で黄茶(きちゃ)とは独特の加熱処理と熟成工程を経た茶葉を指す。生産量が少なく中国茶の中では希少価値が高い。黄茶の中でも大きめの葉を用いたものを「黄大茶」と呼ぶ。中国安徽省六安市霍山県で作られる「霍山黄大茶」はここ数年、恵まれた生育環境と高い品質から市場の人気が高まっている。黄大茶は地元農民に増収をもたらす基幹産業として発展しただけでなく、同県を代表する名産品となった。(霍山=新華社記者/張端)=2018(平成30)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018071200489

    高級中国茶「霍山黄大茶」を作る人びと安徽省霍山県  8日、霍山県の製茶企業、抱児鐘秀茶業で霍山黄大茶を作る従業員。(小型無人機から)中国茶で黄茶(きちゃ)とは独特の加熱処理と熟成工程を経た茶葉を指す。生産量が少なく中国茶の中では希少価値が高い。黄茶の中でも大きめの葉を用いたものを「黄大茶」と呼ぶ。中国安徽省六安市霍山県で作られる「霍山黄大茶」はここ数年、恵まれた生育環境と高い品質から市場の人気が高まっている。黄大茶は地元農民に増収をもたらす基幹産業として発展しただけでなく、同県を代表する名産品となった。(霍山=新華社記者/張端)=2018(平成30)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018071200490

    高級中国茶「霍山黄大茶」を作る人びと安徽省霍山県  8日、霍山県の製茶企業、抱児鐘秀茶業で霍山黄大茶用の茶葉の加工準備をする従業員。中国茶で黄茶(きちゃ)とは独特の加熱処理と熟成工程を経た茶葉を指す。生産量が少なく中国茶の中では希少価値が高い。黄茶の中でも大きめの葉を用いたものを「黄大茶」と呼ぶ。中国安徽省六安市霍山県で作られる「霍山黄大茶」はここ数年、恵まれた生育環境と高い品質から市場の人気が高まっている。黄大茶は地元農民に増収をもたらす基幹産業として発展しただけでなく、同県を代表する名産品となった。(霍山=新華社記者/張端)=2018(平成30)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018071200475

    高級中国茶「霍山黄大茶」を作る人びと安徽省霍山県  8日、霍山県の製茶企業、抱児鐘秀茶業で霍山黄大茶を加工する従業員。中国茶で黄茶(きちゃ)とは独特の加熱処理と熟成工程を経た茶葉を指す。生産量が少なく中国茶の中では希少価値が高い。黄茶の中でも大きめの葉を用いたものを「黄大茶」と呼ぶ。中国安徽省六安市霍山県で作られる「霍山黄大茶」はここ数年、恵まれた生育環境と高い品質から市場の人気が高まっている。黄大茶は地元農民に増収をもたらす基幹産業として発展しただけでなく、同県を代表する名産品となった。(霍山=新華社記者/張端)=2018(平成30)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018060600896

    狭い道に集まり受験生を送り出す安徽省毛坦廠  5日、大型バスに乗り、六安市内の各試験会場に向かう受験生たち。中国安徽省六安市毛坦廠鎮の毛坦廠中学と金安高級中学(中国の中学は日本の中学校と高校に当たる教育を実施する学校のことで、高級中学は日本の高校に相当する)の受験生800人余りが5日、大型バスに乗り、同市内にある中国の大学入学試験「高考(ガオカオ)」の会場へ向かっていった。生徒の保護者や同地の住民らは狭い道いっぱいに集まり、受験生たちがいい成績を収めることができるよう祈りながら見送っていた。(六安=新華社記者/張端)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2018060600870

    狭い道に集まり受験生を送り出す安徽省毛坦廠  5日、六安市毛坦廠中学のキャンパスを出て試験会場へ向かう受験生専用バス。中国安徽省六安市毛坦廠鎮の毛坦廠中学と金安高級中学(中国の中学は日本の中学校と高校に当たる教育を実施する学校のことで、高級中学は日本の高校に相当する)の受験生800人余りが5日、大型バスに乗り、同市内にある中国の大学入学試験「高考(ガオカオ)」の会場へ向かっていった。生徒の保護者や同地の住民らは狭い道いっぱいに集まり、受験生たちがいい成績を収めることができるよう祈りながら見送っていた。(六安=新華社記者/張端)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018060600865

    狭い道に集まり受験生を送り出す安徽省毛坦廠  5日、六安市毛坦廠中学のキャンパスを出て試験会場へ向かう受験生専用バス。中国安徽省六安市毛坦廠鎮の毛坦廠中学と金安高級中学(中国の中学は日本の中学校と高校に当たる教育を実施する学校のことで、高級中学は日本の高校に相当する)の受験生800人余りが5日、大型バスに乗り、同市内にある中国の大学入学試験「高考(ガオカオ)」の会場へ向かっていった。生徒の保護者や同地の住民らは狭い道いっぱいに集まり、受験生たちがいい成績を収めることができるよう祈りながら見送っていた。(六安=新華社記者/張端)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018041300586

    安徽省六安不毛の地が新たな観光スポットに  11日、空から見下ろした特色ある町、徐集鎮のハナズオウ・タウン(Cercischinensistown)。(ドローン撮影)中国安徽省六安市裕安区の徐集鎮はかつて荒れ果てた不毛の地だったが、2014年7月以降、4年ほどの計画・建設の期間を経て、今ではレジャーと保養、ハイテク農業を一体化した「特色小鎮」(特色ある町)に生まれ変わった。(六安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018041300592

    安徽省六安不毛の地が新たな観光スポットに  11日、空から見下ろした特色ある町、ハナズオウ・タウン(Cercischinensistown)。(ドローン撮影)中国安徽省六安市裕安区の徐集鎮はかつて荒れ果てた不毛の地だったが、2014年7月以降、4年ほどの計画・建設の期間を経て、今ではレジャーと保養、ハイテク農業を一体化した「特色小鎮」(特色ある町)に生まれ変わった。(六安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018041300606

    安徽省六安不毛の地が新たな観光スポットに  11日、徐集鎮にある特色ある町、ハナズオウ・タウン(Cercischinensistown)を散策する観光客。中国安徽省六安市裕安区の徐集鎮はかつて荒れ果てた不毛の地だったが、2014年7月以降、4年ほどの計画・建設の期間を経て、今ではレジャーと保養、ハイテク農業を一体化した「特色小鎮」(特色ある町)に生まれ変わった。(六安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018041300582

    安徽省六安不毛の地が新たな観光スポットに  11日、徐集鎮にある特色ある町、ハナズオウ・タウン(Cercischinensistown)。(ドローン撮影)中国安徽省六安市裕安区の徐集鎮はかつて荒れ果てた不毛の地だったが、2014年7月以降、4年ほどの計画・建設の期間を経て、今ではレジャーと保養、ハイテク農業を一体化した「特色小鎮」(特色ある町)に生まれ変わった。(六安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018041300587

    安徽省六安不毛の地が新たな観光スポットに  11日、徐集鎮にある特色ある町、ハナズオウ・タウン(Cercischinensistown)。(ドローン撮影)中国安徽省六安市裕安区の徐集鎮はかつて荒れ果てた不毛の地だったが、2014年7月以降、4年ほどの計画・建設の期間を経て、今ではレジャーと保養、ハイテク農業を一体化した「特色小鎮」(特色ある町)に生まれ変わった。(六安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2007012100138

    漢武帝のおいの王墓出土 安徽省の発掘現場 前漢時代の諸公王墓の発掘調査現場。四角に囲んだ壁が「黄腸題湊」=21日、中国安徽省六安市(共同) 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像