検索結果 90 件中 1 件 〜 50 件 "完成予定"
  1. 2020052103298

    Construction site Rhine bridge Leverkusen 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: A ship passes the construction site of the Rhine bridge Leverkusen. Due to alleged defects in steel components, the new construction of the Leverkusen Rhine bridge is delayed. The bridge, which is no longer accessible to trucks, is not scheduled for completion until September 2023. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020052103500

    Construction site Rhine bridge Leverkusen 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: The construction site of the Rhine bridge Leverkusen, on the right you can see the old bridge. Due to alleged defects in steel components, the new construction of the Leverkusen Rhine bridge is delayed. The bridge, which is no longer accessible to trucks, is not scheduled for completion until September 2023. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  3. 2020052103058

    Construction site Rhine bridge Leverkusen 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: The construction site of the Rhine bridge Leverkusen. The construction of the new Leverkusen Rhine bridge is delayed due to alleged defects in steel components. The bridge, which is no longer passable by trucks, is not scheduled for completion until September 2023. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  4. 2020052103492

    Construction site Rhine bridge Leverkusen 19 May 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: The construction site of the Rhine bridge Leverkusen. The construction of the new Leverkusen Rhine bridge is delayed due to alleged defects in steel components. The bridge, which is no longer passable by trucks, is not scheduled for completion until September 2023. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020051200806

    Construction of the New Synagogue Potsdam 22 April 2020, Brandenburg, Potsdam: A Star of David stands on the square at the corner of Schlo゚stra゚e/Friedrich-Ebert-Strasse, which is fenced off by a site fence. The land opposite the Film Museum was made available by the State of Brandenburg for the construction of the New Synagogue, which was originally scheduled for completion by April 2012. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020041403234

    交通インフラへの投資額1800億元に黒竜江省  黒竜江省100大プロジェクト集中起工式の交通インフラ大規模プロジェクトサブ会場。(4月1日撮影)中国黒竜江省交通運輸庁はこのほど、2020年の交通分野の大規模プロジェクトへの総投資額が1800億元(1元=約15円)に達したことを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止対策と社会・経済の発展を総合的に推進するため、同省は20年500件の重点プロジェクトを打ち出した。そのうち交通分野51件の総投資額は1800億元、20年度完成予定のプロジェクト投資額は370億元に上る。総額100億元を超えるプロジェクトは、牡佳(牡丹江・ジャムス)高速鉄道や綏大(綏化・大慶)高速道路など5件。綏大高速は、同省高速道路網において省レベルの主要幹線高速道路であり、総延長185キロ、投資額128億元となっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041403179

    交通インフラへの投資額1800億元に黒竜江省  黒竜江省100大プロジェクト集中起工式の交通インフラ大規模プロジェクトサブ会場。(4月1日撮影)中国黒竜江省交通運輸庁はこのほど、2020年の交通分野の大規模プロジェクトへの総投資額が1800億元(1元=約15円)に達したことを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止対策と社会・経済の発展を総合的に推進するため、同省は20年500件の重点プロジェクトを打ち出した。そのうち交通分野51件の総投資額は1800億元、20年度完成予定のプロジェクト投資額は370億元に上る。総額100億元を超えるプロジェクトは、牡佳高速鉄道(牡丹江~ジャムスを結ぶ)や綏大高速道路(綏化~大慶を結ぶ)など5件。綏大高速は、同省高速道路網において省レベルの主要幹線高速道路であり、総延長185キロ、投資額128億元となっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031000106

    Garrison Church Potsdam 03 March 2020, Brandenburg, Potsdam: A flattened sandy area extends behind the portal of the Garrison Church. On the left is the building of the former data processing centre (DVZ) of the Potsdam district and now the art and creative house computing centre of the Social Pedagogical Institute Berlin (SPI) foundation. The church was built between 1730 and 1735 according to the plans of the architect Philipp Gerlach and was considered a major work of the Prussian Baroque. After the bombing by the Allies on 14 April 1945, only ruins remained, which were blown up and removed only in 1968. The reconstruction of the Garrison Church is limited to the church tower, which is scheduled for completion by summer 2022. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020031000452

    Garrison Church Potsdam 03 March 2020, Brandenburg, Potsdam: A flattened sandy area extends behind the portal of the Garrison Church. On the left is the building of the former data processing centre (DVZ) of the Potsdam district and now the art and creative house computing centre of the Social Pedagogical Institute Berlin (SPI) foundation. The church was built between 1730 and 1735 according to the plans of the architect Philipp Gerlach and was considered a major work of the Prussian Baroque. After the bombing by the Allies on 14 April 1945, only ruins remained, which were blown up and removed only in 1968. The reconstruction of the Garrison Church is limited to the church tower, which is scheduled for completion by summer 2022. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020031000100

    Garrison Church Potsdam 03 March 2020, Brandenburg, Potsdam: A flattened sandy area extends behind the portal of the Garrison Church. On the left is the building of the former data processing centre (DVZ) of the Potsdam district and now the art and creative house computing centre of the Social Pedagogical Institute Berlin (SPI) foundation. The church was built between 1730 and 1735 according to the plans of the architect Philipp Gerlach and was considered a major work of the Prussian Baroque. After the bombing by the Allies on 14 April 1945, only ruins remained, which were blown up and removed only in 1968. The reconstruction of the Garrison Church is limited to the church tower, which is scheduled for completion by summer 2022. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020031000103

    Garrison Church Potsdam 03 March 2020, Brandenburg, Potsdam: A flattened sandy area extends behind the portal of the Garrison Church (r). In the background the church St. Nikolai (M) at the Old Market Square is visible. The church was built between 1730 and 1735 according to the plans of the architect Philipp Gerlach and was considered a major work of the Prussian Baroque. After the bombing by the Allies on 14 April 1945, only ruins remained, which were blown up and removed only in 1968. The reconstruction of the Garrison Church is limited to the church tower, which is scheduled for completion by summer 2022. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020021401165

    Venice - Three months after devastating flood 07 February 2020, Italy, Venedig: The site manager and engineer, Alessandro Soru, is standing in the flood protection system MOSE, which is due to be completed. Three months after the dramatic flood, something strange happens. Venice suddenly complains about too few visitors. (to dpa-Korr “Silence on St Mark‘s Square“) Photo: Annette Reuther/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020020609705

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020020609678

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020020609617

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020020609651

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場で待機する作業員ら。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020020609693

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020020609609

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020020609610

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020020609605

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020020609619

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場で建材を組み立てる作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020020609702

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センターの建設現場で、受け取ったマスクを着用する作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020020609681

    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定  3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019092712721

    Russia Motherland Calls Statue Restoration 24.09.2019 A couple walks near the Motherland Calls statue shrouded by scaffolding at the Mamayev Kurgan World War Two memorial complex during restoration works due for completion by May 9, 2020, the 75th anniversary of the victory over Nazi Germany, in Volgograd, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  25. 2019090900689

    海の女王、横浜港へ ベイブリッジを通過する英客船   小雨の中、今秋完成予定のベイブリッジを通過する英客船クイーン・エリザベス2世号=1989(平成元)年3月27日午前10時34分、横浜港(共同通信社ヘリから) 元年国内 3740

  26. 2019090611119

    決勝の舞台は新国立 新国立競技場  2020年元日に行われる、サッカー天皇杯決勝の舞台となる新国立競技場。11月末に完成予定で、スポーツの公式戦開催は天皇杯が初となる見通し=7月 「サッカー天皇杯1㌻特集」

  27. 2019090611110

    決勝の舞台は新国立 新国立競技場空撮  2020年元日に行われる、サッカー天皇杯決勝の舞台となる新国立競技場。11月末に完成予定で、スポーツの公式戦開催は天皇杯が初となる見通し=7月 「サッカー天皇杯1㌻特集」

  28. 2019100304845

    ピュアロンジャパンが導入した大型真空ロウ付け炉  ピュアロンジャパン(福島県いわき市)は、金属加工精密部品を製造する「第4工場」を稼働した。いわき市内にある医療機器事業の環境・開発中央研究所でも製造設備の増強を進めているほか、今月中に本社敷地内で「第3工場」の新設工事に着手する計画。20億円を投じて生産体制を強化する。ピュアロンジャパンは半導体製造装置向けセンサーを中心にフィルターなどを製造。半導体関連が全社売り上げの80%、産業・医療機器が20%を占める。半導体関連精密機器の市場は世界で成長すると判断し、これから強化する医療機器と合わせて生産体制を大幅に増強することにした。第4工場は床面積2100平方メートル。本社工場に隣接していた電子機器の工場を買い取り、クリーンリームを設けるなど改造した。第3工場は同3000平方メートルで今月にも着工し、2020年6月の完成予定。精密フィルター、圧力センサー以外の金属加工精密部品を内製化する。中島社長は「半導体製造装置向けは我々が得意とする特殊なセンサーを製造し、内外の新市場へ拡販していく」とする。既存工場でも、第2工場では真空焼結炉を設置して19年8月から半導体フィルター・エレメントの製造を開始。金属研磨などを行う同社のグループ企業が、第2工場の1階と新設予定の第3工場で操業する。環境・開発中央研究所は研究棟の建屋を改造し、年末から半導体関連の成膜製造工場として機能させる。圧力センサーやX線管検査装置、人工透析膜など産業・医療機器部門の生産を本格化する。このため日本で唯一の大型高真空度X線管ロウ付け炉も導入した。=2019(令和元)年9月2日、福島県いわき市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  29. 2019062103564

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバにある華堅軽工業団地の靴生産ラインで働く従業員。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019062103574

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバにある華堅軽工業団地の靴生産ラインで働く従業員。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019062103496

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバにある華堅軽工業団地の生産ラインでミシンを操作する従業員。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019062103509

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバにある華堅軽工業団地の靴生産ラインで働く従業員。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019062103558

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバで撮影した華堅軽工業団地の工場内部。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019062103563

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバで撮影した華堅軽工業団地。(航空写真)中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019062103575

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバにある華堅軽工業団地の靴生産ラインで働く従業員。中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019062103578

    エチオピアの軽工業団地を訪ねて中国企業が建設・運営  12日、エチオピアの首都アディスアベバで撮影した華堅軽工業団地。(航空写真)中国の華堅集団が建設と運営を請け負ったエチオピアの華堅軽工業団地事業は敷地面積130ヘクタール余りで、2020年の完成予定。一部の工場は既に稼働している。軽工業団地の完成は、現地で3万人以上の雇用の提供を可能にするとともに、中国の軽工業企業の海外進出をけん引し、アフリカでの産業クラスターの発展を実現する役割も果たす。(アディスアベバ=新華社記者/王騰)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019031205466

    「球技専用」に難題浮上 新国立競技場  11月末に完成予定の新国立競技場 「大型サイド」

  38. 2019031101216

    きょう開幕まで500日 新国立競技場  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。今後はトラックやフィールド、観客席など内外装の仕上げが行われる=9日(共同通信社ヘリから)

  39. 2019031101215

    きょう開幕まで500日 新国立競技場  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。今後はトラックやフィールド、観客席など内外装の仕上げが行われる=9日(共同通信社ヘリから)

  40. 2019031101214

    きょう開幕まで500日 新国立競技場  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。今後はトラックやフィールド、観客席など内外装の仕上げが行われる=9日(共同通信社ヘリから)

  41. 2019031000602

    12日で東京五輪500日前 新国立競技場の内部  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了し、今後はトラックやフィールド、観客席など内外装の仕上げが行われる=9日(共同通信社ヘリから)

  42. 2019031000601

    12日で東京五輪500日前 屋根工事進む新国立競技場  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた=9日(共同通信社ヘリから)

  43. 2019031000585

    12日で東京五輪500日前 建設中の新国立競技場内部  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。今後はトラックやフィールド、観客席など内外装の仕上げが行われる=9日(共同通信社ヘリから)

  44. 2019031000584

    12日で東京五輪500日前 新国立競技場と新宿ビル群  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。奥は新宿の高層ビル群=9日(共同通信社ヘリから)

  45. 2019031000582

    12日で東京五輪500日前 新国立競技場と臨海部  2020年東京五輪の開幕まで12日で500日。11月末に完成予定の新国立競技場は、難関とされた屋根部分の工事がほぼ終了していた。奥は選手村や競技施設が建設される臨海部=9日(共同通信社ヘリから)

  46. 2018091423158

    朝鮮の今人·もの·暮らし  朝鮮(北朝鮮)東部沿岸の観光都市、元山(ウォンサン)の海水浴場で夏の暑い盛り、休暇やレジャーを楽しむ多くの朝鮮(北朝鮮)人や海外からの観光客。同市で建設中の葛麻(カルマ)海岸観光地区は来年完成予定で、元山葛麻空港には現在すでに平壌との定期便が就航している。観光地区の完成時には国内外からの観光客の増加が予想される。(8月11日撮影)朝鮮(北朝鮮)はここ数年、経済と科学技術の発展に力を入れ、人民の生活改善に努めてきた。特に4月の朝鮮労働党第7期中央委員会第3回全体会議で、全ての力を結集して経済建設を進めるという新戦略路線と科学技術・人材を重視する方針が示されてからは、朝鮮(北朝鮮)各界はイノベーションによる生産の発展、科学技術・教育水準の向上、住民の生活改善に熱心に取り組んでいる。(平壌=新華社記者/程大雨)=2018(平成30)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018071201917

    運に任せて旅路楽しむ  「人生ゲーム タイムスリップ」の盤面。2019年完成予定の新国立競技場の模型(下)も 甲乙L「思い出の人生ゲーム 時代映して50年」8回続きの(1)

  48. 2018030600687

    新しい町で思い出紡ぐ 宮城県気仙沼市の防潮堤  宮城県気仙沼市本吉町の海岸と河口で建設中の防潮堤。高さは海抜14・7㍍。海岸部の800㍍は3月末に完成予定だ=2月20日(小型無人機から) 「東日本大震災7年」「定点撮影写真特集」23枚組の(15)

  49. 2017102701304

    陸前高田に交流施設 交流施設の完成予定図  隈研吾氏が設計した、岩手県陸前高田市に建設する交流施設の完成予定図

  50. 2017042700006

    胸張れる古里つくる 完成予定図を持つ菅野さん  新店舗の完成予定図を手に、笑顔を見せる菅野秀一郎さん=23日、岩手県陸前高田市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像