検索結果 752 件中 1 件 〜 50 件 "実証実験"
  1. 2020102602949

    トヨタ系がデジタル通貨  実証実験のイメージ

  2. 2020102602947

    トヨタ系がデジタル通貨  実証実験のイメージ

  3. 2020102602944

    トヨタ系がデジタル通貨  実証実験のイメージ 「12段用」

  4. 2020102602942

    トヨタ系がデジタル通貨  実証実験のイメージ 「12段用」

  5. 2020102305127

    遠隔手術を商用5Gで支援 行われた移動診療車  5G技術を活用して遠隔手術を支援する実証実験が行われた移動診療車=23日午後、東京・お台場

  6. 2020102305124

    遠隔手術を商用5Gで支援 移動診療車内の実証実験  移動診療車内で行われた、5G技術を活用した遠隔手術を支援する実証実験=23日午後、東京・お台場

  7. 2020102107375

    五輪会場の入場検査を実験 入場時の検温  東京五輪・パラリンピックに向けた手荷物検査エリア運営の実証実験で、入場時にサーモグラフィーで検温する参加者(右端)=21日午後、東京都江東区

  8. 2020102107348

    スマホにおすすめ店舗表示 あいさつするNTT担当者  実証実験であいさつするNTT西日本の安部真弘東海事業本部長=21日午後、名古屋市の大須商店街

  9. 2020102107230

    五輪会場の入場検査を実験 間隔を空け並ぶ人たち  東京五輪・パラリンピックに向けた手荷物検査エリア運営の実証実験で、間隔を空けて列に並ぶ人たち=21日午後、東京都江東区

  10. 2020102107052

    五輪会場の入場検査を実験 入場時の検温  東京五輪・パラリンピックに向けて行われた手荷物検査エリア運営の実証実験。入場時にはサーモグラフィー(右端)などによる検温が行われ、警備員はフェースシールドを着用して臨んだ=21日午後、東京都江東区

  11. 2020102107047

    五輪会場の入場検査を実験 間隔を空け並ぶ人たち  東京五輪・パラリンピックに向けた手荷物検査エリア運営の実証実験で、間隔を空けて列に並ぶ人たち=21日午後、東京都江東区

  12. 2020102403169

    NTTデータがアバター接客本格展開  NTTデータは、オペレーターの動きと連動するアバター(分身)を介して遠隔から商品を提案するデジタルストアの実証実験を東急ハンズで始めた。期間は12月15日まで。東急ハンズ渋谷店(東京都渋谷区)など、3都市にある5店舗内に特設ブースを設営。美容に関する専門知識を持つスタッフや実演販売担当者がブース内のディスプレーに映るアバターを通じて、顧客の要望に合った商品を案内する(写真)。本社オフィスや店舗のバックヤード、自宅などから、パソコンやタブレット端末を介して手軽に接客を行うことが出来る。接客シーンに合わせて専用のアバターをデザイン。高級な商品など、扱う商材に応じて、アバターではなく接客員の実画像に切り替えられる機能を追加するなど、より多様な接客シーンに活用できる。東急ハンズはコロナ禍で非接触ニーズが高まる中でも、きめ細かい顧客対応の実現に向け、アバターを介した遠隔接客の本格導入を検討している。=2020(令和2)年10月16日、東京都渋谷区の東急ハンズ渋谷店、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  13. 2020101505318

    球場8割動員で3密検証  プロ野球試合での実証実験 「12段用」

  14. 2020101505316

    球場8割動員で3密検証  プロ野球試合での実証実験 「12段用」

  15. 2020101505313

    球場8割動員で3密検証  プロ野球試合での実証実験

  16. 2020101505311

    球場8割動員で3密検証  プロ野球試合での実証実験

  17. 2020100903864

    空港での除菌状況を可視化 除菌されるカートの様子  報道陣向けのITを活用した中部空港での実証実験で、紫外線を照射し除菌される手荷物カートの様子=9日

  18. 2020100903861

    空港での除菌状況を可視化 中部空港での実験  報道陣向けの中部空港での実証実験。手荷物受取場にあるQRコードをスマートフォンで読み込むと、荷物の到着予定時間と除菌に関する情報が表示される=9日

  19. 2020100903858

    空港での除菌状況を可視化 中部空港で報道陣向け実験  報道陣向けのITを活用した中部空港での実証実験。手荷物カートに付いた電子タグのQRコードをスマートフォンで読み込むと、除菌に関する情報が表示される=9日

  20. 2020100903856

    空港での除菌状況を可視化 紫外線で除菌される手荷物  報道陣向けのITを活用した中部空港での実証実験で、紫外線を照射し除菌されるベルトコンベヤーの手荷物=9日

  21. 2020100903869

    国家主権死守へアクセル  中央銀行デジタル通貨の検討状況 「大型サイド」日銀デジタル通貨実証実験

  22. 2020100903867

    国家主権死守へアクセル  中央銀行デジタル通貨の検討状況 「大型サイド」日銀デジタル通貨実証実験

  23. 2020100601634

    イオン、3密回避の実証店 デジタルサイネージ  イオンリテールが実証実験で設置したデジタルサイネージ=6日、東京都江東区

  24. 2020101704870

    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験  腰と足の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」のデモンストレーション。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  25. 2020101704860

    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験  腰と足の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」のデモンストレーション。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  26. 2020101704857

    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験  ATOUN(アトウン、奈良市)は6日、腰と腕の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」の実証テストを、鈴与(静岡市清水区)と共同で実施すると発表した。デモ機を2カ月間貸し出し、鈴与が持つ全国各地の拠点で試用する。現行モデル「モデルY」を拡張し腕の補助も可能にした同機は、指先のスイッチを操作してリストホルダーに取り付いているワイヤを巻き取り、手首を引き上げる。ワイヤを用いたフレームレスな腕のアシスト機器の量産化は世界初だという。11月30日まで先行予約を受け付け、2021年1月に発売する予定。耐久性を重視し、高分子樹脂ワイヤを採用した。実証ではマイナス30度Cの冷凍倉庫での動作確認など、現場でのデータを集めて製品の精度を高める。アトウンの藤本社長は「作業負担を軽減することで長期的に働ける環境作りをすることが重要。現場をできるだけ幸せな環境にしたい」と意気込む。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  27. 2020101704825

    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験  腰と足の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」のデモンストレーション。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  28. 2020101704827

    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験  腰と足の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」のデモンストレーション。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  29. 2020100503635

    自動運転バス、実証実験 自動運転中のバス  自動運転中のバスの運転席=5日午後、横浜市

  30. 2020100503632

    自動運転バス、実証実験 バスの上部  カメラやセンサーが取り付けられた自動運転バスの上部=5日午後、横浜市

  31. 2020100503628

    自動運転バス、実証実験 走行する自動運転のバス  自動運転で走行するバス=5日午後、横浜市

  32. 2020100107316

    乗り合いサービス実証実験 配車予約ができるアプリ  乗り合い型移送サービス「とみおかーと」で配車予約ができるアプリの画面=1日、横浜市

  33. 2020100600389

    日産自動車が参画する乗合型移送サービスの実証実験  日産自動車は1日、京浜急行電鉄、横浜市、横浜国立大学と横浜市金沢区富岡エリアで乗合型移送サービスの実証実験を11日に始めると発表した。急勾配な坂道が多い同エリアで高齢者などが主なサービス対象。11日から2カ月間無償で実験を行い、2021年1月中旬以降には有償での実験も予定し、地域の交通課題の解決を目指す。18年に開始した同プロジェクトに20年度から日産が新たに参画する。サービスは決まった路線を定期的に運行する「路線定期運行」と、乗り場と行き先を自由に決めて専用アプリケーションソフト(応用ソフト)などで予約する「フリーエリア運行」の2種類。車両は日産のミニバン「セレナeパワー」などで運用する。同日開いた会見で、日産の星野朝子副社長(写真左)は「モビリティーサービスの事業化を見据えて、地域を活性化することにどう役に立つのかを見極めるチャンス」と期待を込めた。京浜急行電鉄の原田一之社長は「電車、バス、タクシーだけでなく、さまざまなものを組み合わせ、利用者の利便性が上がることで街が活性化する」とした。=2020(令和2)年10月1日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  34. 2020091607311

    廃線跡活用しドローン配送 実証実験のドローン  鉄道廃線跡を活用した物品配送の実証実験で着陸するドローン=16日、愛知県豊田市

  35. 2020091607145

    廃線跡活用しドローン配送 箱を搭載する担当者  鉄道廃線跡を活用した物品配送の実証実験で、ドローンに箱を搭載する担当者=16日、愛知県豊田市

  36. 2020091607126

    廃線跡活用しドローン配送 実証実験に臨む担当者  鉄道廃線跡を活用し、ドローンで物品を配送する実証実験に臨む担当者=16日、愛知県豊田市

  37. 2020091606892

    廃線跡活用しドローン配送 ドローン使った配送実験  鉄道廃線跡を活用した物品配送の実証実験で飛行するドローン=16日、愛知県豊田市

  38. 2020091508233

    分身キャラ、リモート接客 アバター操作するスタッフ  リモートサービスの実証実験で、別室から「アバター」を操作して対応する日航の地上スタッフ=15日、羽田空港

  39. 2020091400797

    滑走路の積雪把握、開発へ 実証実験の包括協定を締結  福井空港で実証実験するための包括協定を結んだ、JAXAの張替正敏航空技術部門長(左)と福井県の杉本達治知事=14日、福井県庁

  40. 2020092900781

    東京都の都市型複合施設でのサービスロボット実証実験  東京都は14日、都市型複合施設での新型コロナウイルスなど感染症の対策を想定して、ロボットを活用する実証実験(写真)を始めた。14日に開業した「東京ポートシティ竹芝」(東京都港区)の商業エリアで17日まで実施する。少子高齢化が進む中、複合施設ではロボットの導入が課題になっている。作業効率を高めながら、「非接触」での業務運営のノウハウを積む。利用者に対する遠隔案内や発熱検知、施設内の運搬作業などの業務に六つのロボットを用いる。=2020(令和2)年9月14日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  41. 2020091805158

    JR西日本の完全非接触の音声案内システム実証実験  JR西日本は8日、大阪駅桜橋口で「AI駅案内ロボット=写真」の実証実験を公開した。画面に投影されたキャラクターに口頭で質問すると、内蔵されたAI(人工知能)が回答する。利用者は端末に触れる必要がない。回答できない場合は、お客さまセンターに接続し、オペレーターが対応する。AIが回答した乗り換え方法や駅構内の地図は、パネルに表示され、2次元コードを読み取ればスマートフォンなどで情報を見ることができる。実証機は2021年2月末まで設置予定。23年春に開業するうめきた(大阪)地下駅での導入を目指す。=2020(令和2)年9月8日、JR西日本大阪駅、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  42. 2020091805154

    THKが自衛隊向けに提案したマイクロ水流発電システム  THKとマルヒ(長野県飯田市)は、軽量で持ち運びが可能なマイクロ水流発電システムの実用化モデルを共同開発、自衛隊向けに提案した。発電機の出力は20ワット前後で、携帯型通信機やパソコン、遠隔監視カメラなどの電源としての利用を見込む。価格は100万円以下を目指す。国際協力活動で海外派兵が増えている自衛隊や、災害救助関連にも使えるとみて拡販する。発電システムは農業用水のマイクロ水流発電で培ったノウハウを生かした。水車の羽根を軽量の繊維強化プラスチック(FRP)製にし、3枚構造にした。水車などの本体部分の重さは25キログラム、充電器を含むパワーパッケージは5キログラムで、大人2人がいれば現場に持ち運べる。2本のレールで現地の川や水路などに架け、発電する。本体部分の寸法は縦、横、高さともほぼ60センチメートル。自衛隊が赴く東南アジアやアフリカでは電源が整っていない地域も多い。補助バッテリーを携行しても数日分しかなく、大型の発電機が使えないケースもある。ベトナムや台湾の川や用水路で実証実験を行っており、自治体や消防団などの災害復旧活動での需要も期待できるとみている。=2020(令和2)年9月7日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  43. 2020092900783

    JR西日本の視覚障害者向けナビゲーションシステム「shikAI」  JR西日本は3日、山陽新幹線の新神戸駅で、視覚障害者向けナビゲーションシステム「shikAI(シカイ)=写真」の実証実験を報道陣に公開した。被験者が点字ブロック上の2次元コードをスマートフォンの専用アプリケーション(応用ソフト)で読み取り、目的地を登録。アプリが音声で誘導。直進距離や階段の段数などの情報提供し、視覚障害者の移動をサポートする。被験者として参加した神戸市在住の濵﨑雄三さんは「初めての場所でも通常と同じ速度で歩くことができた」と評価した。JR西日本は2023年春に開業するうめきた(大阪)地下駅への導入を検討する。=2020(令和2)年9月3日、JR西日本の新神戸駅構内 「日刊工業新聞」

  44. 2020083101817

    AI活用し「3密」回避 避難所の実証実験  AIを活用した避難所運営の実証実験に参加する川崎市の職員(手前右)ら=31日午後、同市

  45. 2020081600278

    鹿島、生体認証をテスト 顔認証の実証実験  サッカーJ1鹿島―神戸戦で実施された入場時の生体認証導入に向けたテスト=16日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアム

  46. 2020080303800

    3社のトラックで効率配送 運び出される商品  大手コンビニ3社の共同配送実証実験で、店舗に到着しトラックから運び出される商品=3日午後、東京都内

  47. 2020080303798

    3社のトラックで効率配送 店舗に運ばれる商品  大手コンビニの共同配送実証実験で、3社のロゴ入りのトラックから店舗に運ばれる商品=3日午後、東京都内

  48. 2020080303793

    3社のトラックで効率配送 商品を積み込む作業  大手コンビニの共同配送実証実験で、トラックに3社の商品を積み込む作業=3日午後、東京都内

  49. 2020080303791

    3社のトラックで効率配送 3社の商品の準備作業  大手コンビニ3社の共同配送実証実験で、トラックに載せる商品の準備作業=3日午後、東京都内

  50. 2020080303770

    3社のトラックで効率配送 出発するトラック  大手コンビニ3社の共同配送実証実験で、共同物流センターを出発するトラック=3日午後、東京都内

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像