検索結果 159 件中 1 件 〜 50 件 "実験施設"
  1. 2020011606608

    秋篠宮ご夫妻が兵庫入り  防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターの実験施設を見学される秋篠宮ご夫妻=16日午後、兵庫県三木市(代表撮影)

  2. 2020011606606

    秋篠宮ご夫妻が兵庫入り  防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターの実験施設を見学される秋篠宮ご夫妻=16日午後、兵庫県三木市(代表撮影)

  3. 2020011605707

    「ミニ特集」日米安保条約60年 負担集中の構図変わらず  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

  4. 2020011400039

    河野氏、地上イージス視察  「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

  5. 2020011400038

    河野氏、地上イージス視察  「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

  6. 2019121004205

    イージス秋田現行案見直し  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

  7. 2019082102029

    CO2活用でメタノール生産  CO2を地中に閉じ込める「CCS」と呼ばれる技術の実証実験施設を見学する世耕経産相(右)=21日午後、北海道苫小牧市

  8. 2019071809742

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participants of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment walk after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  9. 2019071809663

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Allen Mirkadyrov, of the United States, poses for a photo after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  10. 2019071809559

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Yevgeny Tarelkin, of Russia, poses for a photo after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth.、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  11. 2019071809492

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participants of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment stand after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  12. 2019071809498

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participants of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Stefania Fedyay, of Russia, and Allen Mirkadyrov, of the United States, leave the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  13. 2019071809544

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Stefaniya Fedyay, of Russia, leaves the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  14. 2019071809555

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participants of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment pse for a photo after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  15. 2019071809712

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Yevgeny Tarelkin, of Russia, waves as he leaves the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  16. 2019071809838

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Evgeny Tarelkin, of Russia, leaves the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth.、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  17. 2019071809513

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Reinhold Povilaitis, of the United States, poses for a photo after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  18. 2019071809571

    「スプートニク」 Russia Moon Simulation Experiment 17.07.2019 Participant of the SIRIUS-19 120-day isolation experiment Stefania Fedyay, of Russia, poses for a photo after leaving the ground-based experimental complex, in Moscow, Russia. The experiment of a simulated moon flight, called SIRIUS (Scientific International Research in Unique Terrestrial Station), started in March. It has reproduced the main stages of a real space flight to the Moon, including the flight itself, search for a landing site, landing, stay in the Moon’s orbit, remote control of the lunar rover that will prepare the base, and return to Earth. Alexey Filippov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  19. 2019072600157

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  江門地下ニュートリノ実験施設の完成予想図。中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社配信/中国科学院高エネルギー物理研究所提供)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:中国科学院高エネルギー物理研究所/新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019070202211

    教育企画「ニュースのヒント」(219) イージス・アショア  アメリカのハワイ・カウアイ島にある「イージス・アショア」の実験施設(しせつ)=1月(共同)

  21. 2019062400101

    道新C サービス 橋本様  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

  22. 2019071100331

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で地質コンパスをチェックする作業員。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019071100301

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  広東省開平市の実験施設建設現場。(6月23日撮影、小型無人機から)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019071100361

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下の施工状況を監視する作業員。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019071100333

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で作業する作業員ら。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019071100318

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019071100262

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で排水路を建設する作業員ら。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019071100238

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室建設現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019071100240

    「新華社」 江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省  地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019061403445

    「大型サイド」地上イージス調査ミス 計画混迷、打開策見えず  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

  31. 2019061805427

    「新華社」 植物科学分野で世界最高レベルの学術会議、武漢で開催  14日、華中農業大学シロイヌナズナ研究センターのシロイヌナズナの恒温培養設備。同センターは実験施設が整備され、一部の課題研究は世界の先端レベルに達している。植物科学分野で世界最高レベルの学術会議、第30回シロイヌナズナ国際研究会議が17日に中国湖北省武漢市で開幕した。会議には米国やドイツ、英国、フランス、オーストラリア、カナダ、日本など30以上の国・地域から千人以上の代表者が参加した。(武漢=新華社配信/蘭涵旗)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019051403903

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第5部「豪雨」 豪雨になったら避難は困難  大型降雨実験施設で(上から)1時間に60㍉、187㍉、300㍉の雨を体験する記者たち=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  33. 2019051403900

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第5部「豪雨」 豪雨になったら避難は困難  大型降雨実験施設で1時間に187㍉の雨を体験する記者(右)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  34. 2019051403898

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第5部「豪雨」 豪雨になったら避難は困難  大型降雨実験施設で1時間に300㍉の雨を体験する記者(中央)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  35. 2019051403892

    気象災害1㌻特集連載企画「地球に生きる」第5部「豪雨」 豪雨になったら避難は困難  大型降雨実験施設で1時間に60㍉の雨を体験する記者(中央)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  36. 2019040304087

    「DPA」 Students in a sheepfold with lambs 01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  37. 2019040303930

    「DPA」 Students in a sheepfold with lambs 01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  38. 2019040304043

    「DPA」 Students in a sheepfold with lambs 01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  39. 2019040304085

    「DPA」 Students in a sheepfold with lambs 01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  40. 2019013000082

    米、地上イージス売却承認  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設(共同)

  41. 2019011900057

    防衛相が地上イージス視察  地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設を背に、記者団の質問に答える岩屋防衛相=18日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

  42. 2019011900056

    防衛相が地上イージス視察  米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=18日(共同)

  43. 2019011624101

    「新華社」 科学技術への夢膨らむ年末年始福建省福州市  12月30日、福建省科技館で子どもに宇宙実験施設「天宮号」の模型の作り方を教えるスタッフ。中国福建省福州市にある福建省科技館は年末年始の3連休初日の30日、「月探査の新たな道のり」と題した科学技術普及イベントを開催した。同イベントには多くの親子連れが参加した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019011624086

    「新華社」 科学技術への夢膨らむ年末年始福建省福州市  12月30日、福建省科技館で宇宙実験施設「天宮号」の模型を作る子ども。中国福建省福州市にある福建省科技館は年末年始の3連休初日の12月30日、「月探査の新たな道のり」と題した科学技術普及イベントを開催した。同イベントには多くの親子連れが参加した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018062500995

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 先行手法を参考に選定急ぐ  スウェーデン・フォルスマルクの林の一画にある核のごみ最終処分場の建設予定地。中央はSKBのインガー・ノルトホルムさん=3月22日(共同)

  46. 2018062500991

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 地下460㍍に広がる坑道  スウェーデン・オスカーシャムにある核のごみ処分のための実験が続く地下坑道=3月19日(共同)

  47. 2018062500990

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 地下460㍍に広がる坑道  核のごみ処分の地下実験所で検証中の小型貯蔵容器=スウェーデン・オスカーシャム、3月19日(共同)

  48. 2018062500819

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 先行手法を参考に選定急ぐ  スウェーデンと日本の核のごみ処分地検討の経緯

  49. 2018062500818

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 先行手法を参考に選定急ぐ  スウェーデンと日本の核のごみ処分地検討の経緯

  50. 2018062500790

    1㌻特集「10万年先の安全支える原発の核のごみ実験施設」 地下460㍍に広がる坑道  スウェーデンの原発と地下の実験所、最終処分場予定地

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像