検索結果 10,470 件中 1 件 〜 50 件 "小型無人機"
  1. 2020101800217

    核ごみ調査、中傷相次ぐ 神恵内村の中心集落  北海道神恵内村の中心集落=18日(小型無人機から)

  2. 2020101800215

    核ごみ調査、中傷相次ぐ 神恵内村の中心集落  北海道神恵内村の中心集落=18日(小型無人機から)

  3. 2020101800214

    核ごみ調査、中傷相次ぐ 寿都町の中心集落  北海道寿都町の中心集落。手前は町役場=17日(小型無人機から)

  4. 2020101800213

    核ごみ調査、中傷相次ぐ 寿都町の中心集落  北海道寿都町の中心集落。右は寿都漁港=17日午前(小型無人機から)

  5. 2020102104953

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020102104922

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020102104910

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020102104957

    坡峰嶺で紅葉が見頃に北京市  18日、北京市房山区にある坡峰嶺風景区で鮮やかに色づいた木々。(小型無人機から)中国北京市では10月も半ばを過ぎ、紅葉が見頃を迎えている。同市房山区にある総面積約2千ムー(約133ヘクタール)の坡峰嶺(はほうれい)風景区では、カンポウフウやハグマノキ、ルスティフィナなどがとりどりに色づき、多くの観光客を引きつけた。(北京=新華社記者/呂帥)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020102007151

    第4回中国緑化博覧会が開幕貴州省都匀市  18日、中国緑化博覧会の会場に設けられた展示エリア、江蘇園。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州都匀(といん)市で18日、第4回中国緑化博覧会が開幕した。同博覧会では国土緑化の成果の展示、庭園コンテスト、園芸の特別展示イベントが行われ、中国の生態保護や生態系修復の新理念、新技術などが多方面にわたって展示される。(都匀=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020101701570

    AIが文化財の劣化点検 櫓上空を飛ぶ小型無人機  撮影のため大阪城の「六番櫓(やぐら)」上空を飛行する小型無人機=2017年6月

  11. 2020102104876

    新疆ウイグル自治区マナス県で綿花の収穫ピーク  17日、マナス県楽土駅鎮の綿花畑を往復する大型綿摘み機。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県にある83万ムー(約5万5333ヘクタール)の綿花畑では10月に入り、農家が豊作となった綿花の収穫に追われている。同県ではここ数年、農業機械の購入に対する補助金上乗せなどの優遇政策により、綿花産業の質の高い発展を促進している。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020102104913

    パレードでミャオ族の民族衣装の魅力を発信貴州省丹寨県  17日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県の万達小鎮で、ミャオ族の民族衣装に身を包み、パレードする人たち。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州丹寨県にある人気スポット、万達小鎮では、観光客にミャオ族の各支系の美しい民族衣装を楽しんでもらおうと、地元の人々が週末と祝日に民族衣装パレードを行っている。同県ミャオ族の支系「ガノウ」人の衣装は、2009年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(丹寨=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102104917

    パレードでミャオ族の民族衣装の魅力を発信貴州省丹寨県  17日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県の万達小鎮で、ミャオ族の民族衣装に身を包み、パレードする人たち。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州丹寨県にある人気スポット、万達小鎮では、観光客にミャオ族の各支系の美しい民族衣装を楽しんでもらおうと、地元の人々が週末と祝日に民族衣装パレードを行っている。同県ミャオ族の支系「ガノウ」人の衣装は、2009年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(丹寨=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020102104927

    新疆ウイグル自治区マナス県で綿花の収穫ピーク  17日、マナス県楽土駅鎮に広がる綿花畑。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州マナス県にある83万ムー(約5万5333ヘクタール)の綿花畑では10月に入り、農家が豊作となった綿花の収穫に追われている。同県ではここ数年、農業機械の購入に対する補助金上乗せなどの優遇政策により、綿花産業の質の高い発展を促進している。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102104908

    パレードでミャオ族の民族衣装の魅力を発信貴州省丹寨県  17日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県の万達小鎮で、ミャオ族の民族衣装に身を包み、パレードする人たち。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州丹寨県にある人気スポット、万達小鎮では、観光客にミャオ族の各支系の美しい民族衣装を楽しんでもらおうと、地元の人々が週末と祝日に民族衣装パレードを行っている。同県ミャオ族の支系「ガノウ」人の衣装は、2009年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(丹寨=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020101900642

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、朝日に照らされた新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020101900987

    遼・金代の大規模な寺院遺跡見つかる内モンゴル自治区  遼上京遺跡で発見された寺院遺跡。(資料写真、小型無人機から)中国社会科学院考古研究所内モンゴル第2隊と内モンゴル文物考古研究所の合同チームがこのほど、内モンゴル自治区の遼上京遺跡で遼・金代の大規模な皇家寺院遺跡を発見した。これまで見つかった寺院の中で最大規模になるという。(フフホト=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020101900874

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県で、コンバインを使ってイネを収穫する農家。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020101900800

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、収穫期を迎えた新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020101900809

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020101900953

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、収穫期を迎えた新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020102104982

    頭屯河沿岸総合整備事業、大詰めに新疆ウイグル自治区  16日、昌吉市の頭屯河大橋。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州昌吉市を流れる頭屯河(とうとんが)の沿岸総合整備事業は、自治区にとって重要な民生事業で、市にとっても環境保護と生態系の整備を進める上で重要な事業となっている。長年にわたって整備・造成を進めてきた同事業は現在、大詰めを迎えており、年内の完成を見込んでいる。(昌吉=新華社配信/佘未来)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020102104988

    頭屯河沿岸総合整備事業、大詰めに新疆ウイグル自治区  16日、昌吉市の頭屯河沿岸総合整備事業で造成された都市康体(ヘルスケア)運動公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州昌吉市を流れる頭屯河(とうとんが)の沿岸総合整備事業は、自治区にとって重要な民生事業で、市にとっても環境保護と生態系の整備を進める上で重要な事業となっている。長年にわたって整備・造成を進めてきた同事業は現在、大詰めを迎えており、年内の完成を見込んでいる。(昌吉=新華社配信/佘未来)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020102104968

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、大自然の絶景が広がる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020102104997

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、朝焼けに照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020102105128

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、麻黄梁黄土地質公園にある「高峡平湖」の風景。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020102105131

    頭屯河沿岸総合整備事業、大詰めに新疆ウイグル自治区  16日、昌吉市の頭屯河沿岸総合整備事業で造成された自然生態修復公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州昌吉市を流れる頭屯河(とうとんが)の沿岸総合整備事業は、自治区にとって重要な民生事業で、市にとっても環境保護と生態系の整備を進める上で重要な事業となっている。長年にわたって整備・造成を進めてきた同事業は現在、大詰めを迎えており、年内の完成を見込んでいる。(昌吉=新華社配信/佘未来)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020102104920

    キク栽培で農家の増収を推進河北省曲周県  16日、曲周県河南疃鎮連珠村にあるキクの栽培基地で、キクを摘む農家の人たち。(小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市曲周県河南疃鎮の連珠村では現在、農家の所得向上政策の一環として、130ヘクタール余りの畑でキクを栽培している。(曲周=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020102105041

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、朝焼けに照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020102105126

    頭屯河沿岸総合整備事業、大詰めに新疆ウイグル自治区  16日、昌吉市の頭屯河沿岸総合整備事業で造成された自然生態修復公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州昌吉市を流れる頭屯河(とうとんが)の沿岸総合整備事業は、自治区にとって重要な民生事業で、市にとっても環境保護と生態系の整備を進める上で重要な事業となっている。長年にわたって整備・造成を進めてきた同事業は現在、大詰めを迎えており、年内の完成を見込んでいる。(昌吉=新華社配信/佘未来)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020102105135

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、朝焼けに照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020101900829

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、収穫期を迎えた新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020101900860

    天山山麓に輝く黄金色の稲穂新疆ウイグル自治区  16日、収穫期を迎えた新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県の田んぼ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県は天山山脈南麓に位置し、同自治区のイネの主要生産地の一つとなっている。同県では11万8千ムー(約7900ヘクタール)以上の水田が次々と収穫期を迎え、稲穂が黄金色に輝く美しい景色が広がっている。地元では農家が稲刈りを行い、コメ加工企業が収穫したコメの買い取りや加工作業を進めている。(オンスー=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020101900750

    800年の古村で秋恒例の天日干し「晒秋」浙江省建徳市  16日、空から見た新葉古村。(小型無人機から)中国浙江省建徳市大慈岩(だいじがん)鎮の新葉古村でこのほど、収穫した農作物を屋外に並べて天日干しする「晒秋節」が行われ、トウモロコシやカボチャ、トウガラシ、甘栗など色とりどりの農作物が、軒先や中庭、池のほとり、路上に並べられた。同村は800年余りの歴史があり、村内には祠堂や塔、寺などの歴史的建築物16カ所と古民家200棟余りが良好な状態で保存されている。これらの建築物は歴史が古く、種類も豊富なため、同村は「中国明清代建築物の野外博物館」と呼ばれている。(建徳=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020102104956

    キク栽培で農家の増収を推進河北省曲周県  16日、曲周県河南疃鎮連珠村にあるキクの栽培基地で、キクを摘む農家の人たち。(小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市曲周県河南疃鎮の連珠村では現在、農家の所得向上政策の一環として、130ヘクタール余りの畑でキクを栽培している。(曲周=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020102104902

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、大自然の絶景が広がる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020102104911

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  16日、朝焼けに照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020101901006

    移動放牧で農業生産の発展と生態系保護を後押し甘粛省  15日、甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県の移動先の放牧地で、収穫後のトウモロコシの茎や葉を食べる羊の群れ。(小型無人機から)中国の祁連(きれん)山脈北麓に位置する甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県は近年、地元の農牧民を導き、「夏~秋の自然放牧、冬~春の舎飼いまたは移動放牧」を組み合わせた近代的な農牧業の発展推進に取り組んでいる。毎年10月中旬~翌年3月中旬にかけて、50ほどの村に住む300余世帯の農牧民と10万頭(匹)余りの牛・羊が、数十キロ離れたトウモロコシの幹などが残る畑へ移動する。同自治県は、移動放牧により草原の植生を回復させ、家畜のふんや作物の茎を利用することで、農牧業の発展と生態系保護を後押ししている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020101900630

    移動放牧で農牧業の発展と生態系保護を後押し甘粛省  15日、甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県で、放牧地へ移動する羊の群れ。(小型無人機から)中国の祁連(きれん)山脈北麓に位置する甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県は近年、地元の農牧民を導き、「夏~秋の自然放牧、冬~春の舎飼いまたは移動放牧」を組み合わせた近代的な農牧業の発展推進に取り組んでいる。毎年10月中旬~翌年3月中旬にかけて、50ほどの村に住む300余世帯の農牧民と10万頭(匹)余りの牛・羊が、数十キロ離れたトウモロコシの幹などが残る畑へ移動する。同自治県は、移動放牧により草原の植生を回復させ、家畜のふんや作物の茎を利用することで、農牧業の発展と生態系保護を後押ししている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020101900857

    移動放牧で農牧業の発展と生態系保護を後押し甘粛省  15日、甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県で、放牧地へ移動する羊の群れ。(小型無人機から)中国の祁連(きれん)山脈北麓に位置する甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県は近年、地元の農牧民を導き、「夏~秋の自然放牧、冬~春の舎飼いまたは移動放牧」を組み合わせた近代的な農牧業の発展推進に取り組んでいる。毎年10月中旬~翌年3月中旬にかけて、50ほどの村に住む300余世帯の農牧民と10万頭(匹)余りの牛・羊が、数十キロ離れたトウモロコシの幹などが残る畑へ移動する。同自治県は、移動放牧により草原の植生を回復させ、家畜のふんや作物の茎を利用することで、農牧業の発展と生態系保護を後押ししている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020101900785

    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化  15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行う自動運転コンバイン(右)。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020101900786

    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化  15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020101900933

    新疆初の揚水発電所建設、建屋と堤防施工の重要な段階へ  15日、建設が進む新疆阜康揚水発電所。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区初の揚水発電所、新疆阜康揚水発電所の建設プロジェクトでこのほど、地下建屋のロックアンカー梁打設が完了し、建屋と堤防を施工する重要な段階に入った。同発電所は昌吉回族自治州阜康市内の白楊河に建設され、総設備容量は120万キロワット、設計上の年間発電容量は24億1千万キロワット時、設計上の年間くみ上げ電力消費量は32億1300万キロワット時。最初のユニットは2024年の稼働を見込む。(昌吉=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101900755

    移動放牧で農業生産の発展と生態系保護を後押し甘粛省  15日、甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県で、放牧地へ移動する羊の群れ。(小型無人機から)中国の祁連(きれん)山脈北麓に位置する甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県は近年、地元の農牧民を導き、「夏~秋の自然放牧、冬~春の舎飼いまたは移動放牧」を組み合わせた近代的な農牧業の発展推進に取り組んでいる。毎年10月中旬~翌年3月中旬にかけて、50ほどの村に住む300余世帯の農牧民と10万頭(匹)余りの牛・羊が、数十キロ離れたトウモロコシの幹などが残る畑へ移動する。同自治県は、移動放牧により草原の植生を回復させ、家畜のふんや作物の茎を利用することで、農牧業の発展と生態系保護を後押ししている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020102104978

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、大自然の絶景が広がる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020102104930

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、夕日に照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020102105000

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、夕日に照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年の風雨に浸食された重厚な黄土層が独特の地形景観を形成している。この地域にこのほど麻黄梁黄土地質公園が完成し、一般公開した。総面積37平方キロメートルに達する同公園には、黄土鍾乳石地形景観、第四紀地層断面、砂漠地形、古生物化石の4つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020102104932

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、夕日に映える麻黄梁黄土地質公園にある「高峡平湖」の風景。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020102105050

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、夕日に照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区の黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年風雨に浸食された分厚い黄土の層が独特の地形景観を形成している。同鎮にこのほど「麻黄梁黄土地質公園」が完成し、一般公開された。同園の総面積は37平方キロメートルで、園内には黄土峰林(石林)、第四紀地層断面、砂漠、古生物化石という四つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020102104903

    雄大な自然を体感、麻黄梁黄土地質公園を訪ねて陝西省  15日、夕日に照らされる麻黄梁黄土地質公園。(小型無人機から)中国陝西省楡林市楡陽区黄梁鎮には黄土高原とムウス(毛烏素)砂漠の境界があり、長年の風雨に浸食された重厚な黄土層が独特の地形景観を形成している。この地域にこのほど麻黄梁黄土地質公園が完成し、一般公開した。総面積37平方キロメートルに達する同公園には、黄土鍾乳石地形景観、第四紀地層断面、砂漠地形、古生物化石の4つの地質遺跡がある。(楡林=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像