検索結果 18 件中 1 件 〜 18 件 "尾野一矢"
  1. 2020011004642

    重傷負いながら通報貢献  家族と昼食を楽しむ(右から)尾野一矢さん、父剛志さん、母チキ子さん=2019年12月、横浜市

  2. 2020010804812

    重傷の息子、自立へ歩み  週に一度の面会で、昼食を楽しむ(右から2人目から)尾野一矢さん、父剛志さん、母チキ子さんら=2019年12月4日、横浜市

  3. 2020010804787

    重傷の息子、自立へ歩み  植松聖被告の初公判を終え、記者会見する尾野一矢さんの父剛志さん=8日午後、横浜市

  4. 2020010804785

    重傷の息子、自立へ歩み  植松聖被告の初公判を終え、記者会見する尾野一矢さんの父剛志さん=8日午後、横浜市

  5. 2020010804784

    重傷の息子、自立へ歩み  植松聖被告の初公判を前に心境を語る、尾野一矢さんの父剛志さんと母チキ子さん=8日、横浜市

  6. 2020010804776

    重傷の息子、自立へ歩み  初公判を終え、法廷で見た植松聖被告の姿を描いたメモ帳を見せる尾野一矢さんの父剛志さん=8日午後、横浜市

  7. 2020010802632

    植松被告側、無罪主張へ  植松聖被告の初公判を前に心境を語る、尾野一矢さんの父剛志さん(手前)=8日午前、横浜市

  8. 2020010802447

    植松被告側、無罪主張へ  植松聖被告の初公判を前に心境を語る、尾野一矢さんの父剛志さん=8日午前、横浜市

  9. 2019121201080

    1㌻特集「匿名審理―相模原障害者施設殺傷事件」 記号で呼ばれると違和感  事件で重傷を負った、尾野一矢さん(左)と父剛志さん=横浜市港南区

  10. 2019072602134

    「大型サイド」相模原殺傷事件3年 家族の尊厳取り戻す闘い  仮移転先の津久井やまゆり園芹が谷園舎で昼食をとる尾野一矢さん(左手前)と父剛志さん(右奥)=24日、横浜市

  11. 2018072600378

    偏見が生む悲劇、二度と  家族で昼食を楽しむ尾野一矢さん(中央)と父剛志さん(右)、母チキ子さん=6月27日、横浜市

  12. 2018072600036

    偏見が生む悲劇、二度と  東京都内で講演する、相模原市の知的障害者施設殺傷事件で負傷した尾野一矢さんの父剛志さん=25日

  13. 2017072600027

    忘れられぬあの日の光景  仮移転先の「芹が谷園舎」で食事をする尾野一矢さん(中央)、父剛志さん(右)、母チキ子さん=6月14日、横浜市港南区

  14. 2017072600022

    忘れられぬあの日の光景  仮移転先の「芹が谷園舎」でコロッケを食べる尾野一矢さん(中央)と父剛志さん(右)、母チキ子さん=6月14日、横浜市港南区

  15. 2017012600585

    大型連載企画「姜尚中 思索の旅『1868~』」第10章「差別という病」の(下) 口開く正気装う社会の暗渠  重傷を負った尾野一矢さん(手前左)と母のチキ子さん。父の剛志さん(奥右)から話を聴く姜尚中さん=神奈川県厚木市の若宮公園

  16. 2016120900736

    年末連載企画「追跡2016」7回続きの(4)相模原殺傷事件 「元の生活、戻れるか」  回復し、笑顔を見せる尾野一矢さん(右)と母チキ子さん=7日、神奈川県内の施設

  17. 2016120900735

    年末連載企画「追跡2016」7回続きの(4)相模原殺傷事件 「元の生活、戻れるか」  母チキ子さん(左)の作ったおにぎりを食べる尾野一矢さん(中央)と父親の剛志さん=7日、神奈川県内の施設

  18. 2016120900734

    年末連載企画「追跡2016」7回続きの(4)相模原殺傷事件 「元の生活、戻れるか」  首筋に刺された傷痕が残る尾野一矢さん=7日、神奈川県内の施設

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像