検索結果 36 件中 1 件 〜 36 件 "山東省泰安市"
  1. 2020032425837

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山に向かう観光客。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020032425870

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山を祭る廟、岱廟(たいびょう)の前で行われた「五岳巡行送福公演」の様子。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020032425803

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山を祭る廟、岱廟(たいびょう)の前で行われた「五岳巡行送福公演」の様子。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020032425817

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山を祭る廟、岱廟(たいびょう)の前で行われた「五岳巡行送福公演」の様子。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020032425809

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山風景区に特別に設置された新型肺炎予防・抑制サービスステーション。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020032425814

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、泰山風景区で行われた「五岳巡行送福公演」の様子。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020032425894

    泰山風景区が一般開放を再開山東省  21日、体温検査を受ける観光客。新型コロナウイルスの流行で一時閉鎖していた中国山東省泰安市にある泰山風景区が21日、一般公開を再開した。同風景区では同日、古代の衣装に身を包んだ演者が泰山を練り歩き福を送る「五岳巡行送福公演」が催され、市民や観光客に福を届け「風調雨順」(作物のために気候が順調であること)と「国泰民安」(国家が安泰で人々が平穏なこと)を祈願した。(済南=新華社配信/劉小東)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019101605023

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019101605011

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019101604963

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019101604980

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019101604871

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019101604895

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019101604811

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館で展示されている、発祥地であることを記念し作られたレリーフ。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019101604974

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當の拓本。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019101605015

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰山石敢當をモチーフにしたグッズ石敢當人形。(8月撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年8月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019101604882

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰山石敢當をモチーフにしたグッズ「石敢當人形」。(8月撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年8月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019101605003

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の石碑。「敢當」の2文字が見える。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019101604786

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の石碑。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019101604989

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の拓本。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018122717901

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁に描かれた絵画作品。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018122718143

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁に描かれた絵画作品。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2018122717974

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁に描かれた絵画作品。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018122718023

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁に描かれた絵画作品。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018122718034

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁に描かれた絵画作品。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018122718132

    民家の壁で「大学生絵画展」山東省泰安市北張村  25日、北張村の壁画の前を通る村民。中国山東省泰安市岱岳(たいがく)区道朗(どうろう)鎮北張村では、至る所で家の壁に色鮮やかでバラエティーに富んだ絵が描かれているのが見られる。村は今年6月、省内の複数の大学から美術を専攻する大学生を招き、2千平方メートル以上の壁に絵を書いてもらった。ここ数年、同村は村の環境を整え、インフラ整備を進め、特色ある民宿を開設、美しい村作りに力を入れ、村に新たな活力を注いでいる。(泰安=新華社記者/王南)=2018(平成30)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019101604995

    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く  泰山のふもとにある泰山石敢當の像。(2018年6月8日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/王長民)=2018(平成30)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018060500277

    山東省で秋まき小麦の収穫始まる  3日、泰山のふもとにある山東省泰安市道朗鎮魚中村で、秋まき小麦を収穫する農民。中国の穀倉地帯、山東省ではこのところ、地域をまたぎ大規模に機械化された秋まき小麦の収穫作業が行われている。(済南=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018051400637

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場した韓国のサ・ソル選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018051400640

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場した韓国の金滋仁(キム・ジャイン)選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018051400602

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場したスロベニアのグレゴール・ヴェゾニック選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018051400607

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、完登(頂上まで登ること)を喜ぶスロベニアのカーチャ・カディッチ選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018051400636

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場した韓国の金滋仁(キム・ジャイン)選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2018051400639

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場した日本の石松大晟選手(左)。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2018051400623

    岩壁の上の「バレエ」ボルダリングW杯中国·泰安大会  13日、W杯中国・泰安大会に出場した日本の杉村紗恵子選手。2018国際スポーツクライミング連盟(IFSC)ワールドカップ・ボルダリング中国・泰安大会が12、13両日、山東省泰安市で行われた。30カ国・地域から男女197名の選手が参加し、岩壁の上でバレエダンサーのように体を自由に動かし、活力あふれるボルダリングの魅力を披露した。(泰安=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2016090800389

    重み  中国山東省泰安市の景勝地で、訪問者が願いを込めて祭壇につるした錠前。ずっしりと重そう。(ゲッティ=共同) 「海外フォト」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像