検索結果 2,732 件中 1 件 〜 50 件 "山陽新聞"
  1. 2020112008699

    岡山のホームセンターにイノシシ 岡山市南区豊浜町  捕獲後、運び出されたイノシシ=20日午前10時13分、岡山市南区豊浜町。20日午前8時20分ごろ、岡山市南区豊浜町、ホームセンター「ダイキ豊浜店」の女性店員(42)から「イノシシが出入り口のガラスを突き破って中に入ってきた」と110番があった。岡山南署員や地元猟友会員ら約40人が出て、約1時間後に店内で取り押さえた。猟友会の男性1人が右手をかまれ軽傷。営業開始前で客はいなかった。同署などによると、イノシシは体長約1・3メートルの雄で、成獣とみられる。捕獲後、猟友会員によってナイフで殺処分されたという。=2020(令和2)年11月20日、岡山市南区豊浜町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  2. 2020111704728

    アルミ製かごに試乗 備中松山城 岡山県高梁市内山下  アルミ製かごに試乗する観光客。標高430メートルに天守がそびえる備中松山城(岡山県高梁市内山下)の送迎を想定し、市職員でつくる交流・連携のまちづくりプロジェクトチーム(PT)が地元企業と連携して作ったアルミ製かごの試乗会が15日、同城で開かれ、観光客が乗り心地を確かめた。=2020(令和2)年11月15日、岡山県高梁市内山下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2020111704722

    養鶏場に消石灰配布 鳥インフル 岡山市南区  緊急消毒のため消石灰をトラックに積み込む全農物流の担当者=岡山市南区。香川県内で高病原性鳥インフルエンザの確認が相次いでいることを受け、岡山県は13日、緊急消毒のため、県内の養鶏場に消石灰の配布を始めた。JA全農おかやまを通じて、全169カ所に計1万2415袋(1袋20キロ入り)を順次、届ける。=2020(令和2)年11月13日、岡山市南区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  4. 2020111704723

    「冬桃がたり」の選果作業 岡山県総社市 岡山県総社市  岡山県総社市で始まった「冬桃がたり」の選果作業。冬に成熟する珍しい白桃「冬桃がたり」が収穫期を迎え、岡山県内最大産地の総社市で12日、選果作業が始まった。来週から岡山県内をはじめ東京や大阪に出荷し、クリスマスやお歳暮向けの高級ギフトとして扱われる。=2020(令和2)年11月12日、岡山県総社市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  5. 2020111704726

    津山高速道路事務所を出発する除雪車 岡山県津山市河辺  津山高速道路事務所を出発する除雪車。降雪シーズンを控え、高速道路の除雪や凍結防止に当たる車両の出動式が12日、岡山県津山市河辺の西日本高速道路津山高速道路事務所で開かれた。=2020(令和2)年11月12日、岡山県津山市河辺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  6. 2020111704719

    田んぼのあぜ道で餌を探すコウノトリ 岡山県和気町吉田  田んぼのあぜ道で餌を探すコウノトリ=11月12日、岡山県和気町吉田。国特別天然記念物のコウノトリの1羽が、和気町吉田地区に飛来した。保護繁殖に取り組む兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)が取り付けた足輪の識別情報によると、今年7月に野外で生まれた雌という。町内で確認されたのは2013年7月以来。=2020(令和2)年11月12日、岡山県和気町吉田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  7. 2020111704718

    海で泳いでいて捕獲されたイノシシ 岡山県玉野市  海で泳いでいて捕獲されたイノシシ=11月12日午前9時18分、岡山県玉野市玉の沖。海を泳ぐイノシシを捕獲―。12日午前8時50分ごろ、玉野市玉の沖で「イノシシを捕まえている」と118番があった。連絡を受けた岡山地区猟友会玉野分会が駆け付け、近くの港で雌1頭を駆除した。捕獲した男性によると、泳いでいたのは3頭で、船上から投げ縄で1頭を捕まえた。他の2頭は逃げたという。男性が縄で捕らえたまま船で玉港まで引っ張り、玉野分会に引き渡した。=2020(令和2)年11月12日、岡山県玉野市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  8. 2020111704725

    富有柿を収穫する栽培農家 岡山 岡山市中区沢田地区  富有柿を収穫する栽培農家。岡山市中区沢田地区で特産の富有柿が収穫の最盛期を迎えている。毎年、即売を目当てに多くの市民らが訪れていた11月の「沢田柿まつり」は新型コロナウイルス禍を受けて中止となったものの、生育は順調。秋の青空の下、栽培農家は収穫に励んでいる。=2020(令和2)年11月11日、岡山市中区沢田地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  9. 2020111704715

    エアーテントによる「発熱専門外来」 岡山市  岡山市立市民病院が状況に応じて駐車場に開設する「発熱専門外来」。岡山市立市民病院(同市北区北長瀬表町)は、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの流行状況に応じ、エアーテントによる「発熱専門外来」(仮称)を開設することとし、9日、試験設置した同外来を報道陣に公開した。一般の来院者と発熱患者の接触を避け、感染拡大を防ぐ狙い。=2020(令和2)年11月9日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  10. 2020111704724

    日本最古マスク 「福面」レプリカ展示 岡山県笠岡市  岡山県の笠岡市役所で展示されている「福面」のレプリカ。日本最古のマスクとされる。新型コロナウイルス禍で生活に欠かせなくなったマスク。日本最古とされるマスクは江戸時代後期、石見銀山(島根県大田市)で作業員の防じん用に使われたもので、現在の笠岡市の医師が当時考案したとの記録が残る。「福面」と名付けられたそのマスクのレプリカが石見銀山資料館(大田市)によって制作され、10日、笠岡市役所での展示が始まった。=2020(令和2)年11月9日、岡山県笠岡市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  11. 2020111704716

    講崎香月 アーチェリー個人男子 岡山県備前市  アーチェリー個人男子を制し、2連覇した講崎香月=岡山県備前市日生運動公園。全国高校選抜大会岡山県予選は8日、備前市などで2競技が行われ、アーチェリー個人男子は講崎香月(備前緑陽高校)が2連覇した。=2020(令和2)年11月8日、岡山県備前市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  12. 2020111704721

    巨大な神武天皇像 岡山県笠岡市  高島神社に奉納された巨大な神武天皇像。岡山県笠岡市の笠岡諸島・高島の住民有志が、同島に滞在したとの伝説がある神武天皇の巨大な像を手作りした。高さ約5メートルに及び、島の新たな名所になることを願って半年かけて仕上げ、今月6日に島内の高島神社に安置した。=2020(令和2)年11月6日、岡山県笠岡市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  13. 2020110906220

    アサギマダラ 香川県観音寺市伊吹町  子どもたちが植えたフジバカマの花に誘われ校庭を舞うアサギマダラ=香川県観音寺市伊吹町、伊吹小・中学校。忘れられない出会いがある。懸命に羽ばたき海を渡る1匹のチョウ。児島から坂出まで1人、シーカヤックで瀬戸内海を横断した。舟と並走し、追い越していったのはアサギマダラだ。羽を広げると約10センチ。名前の由来のあさぎ色の羽を輝かせて南に消えた。本州で生まれ世代を重ねたアサギマダラは、秋になると四国、九州などを経由して沖縄、台湾などに渡り、春になるとまた戻ってくる。越冬地や移動ルートなど未解明な生態も多い。もう一度アサギマダラに会いたいと思い、6日、燧灘に浮かぶ伊吹島(観音寺市伊吹町)の伊吹小・中学校(全校児童生徒11人)を訪ねた。同校では校庭にアサギマダラが吸蜜する秋の七草のひとつフジバカマを育て、チョウの観察を続けている。この日も子どもたちがそっと見守る中、チョウは旅の力を補給するかのように何度も花の蜜を吸っていた。=2020(令和2)年11月6日、香川県観音寺市伊吹町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  14. 2020110906202

    ライトアップされた楷の木と国宝の講堂 岡山県備前市閑谷  ライトアップされた楷の木と国宝の講堂。今年創学350年を迎えた国特別史跡・旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷)で6日夜、ライトアップの試験点灯があり、シンボルの楷の木と国宝の講堂を秋の夜空に浮かび上がらせた。=2020(令和2)年11月6日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  15. 2020110906212

    池田動物園の獣舎に移ったライオン 池田動物園=岡山市北区京山  池田動物園の獣舎に移ったライオン「チャーリー」。池田動物園(岡山市北区京山)に5日、2歳の雄ライオン「チャーリー」が新たに仲間入りした。園内の生活に慣らした後、今月中旬以降に公開予定。同園ではライオンの「モジロー」やゾウ、トラなどの人気動物が相次いで死んでおり「新たな園の顔となってほしい」と期待している。=2020(令和2)年11月5日、池田動物園=岡山市北区京山、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  16. 2020110906203

    「スマート農業」の実演会 岡山県赤磐市  刈り取りと同時に食味や収穫量を分析、記録するコンバイン。情報通信技術などを農作業の省力化や高品質生産に生かす「スマート農業」の実演会が5日、岡山県赤磐市内であり、自動運転などができるトラクターやコンバインが農業関係者ら約100人に披露された。農林水産省が全国で取り組むスマート農業実証プロジェクトの一環。実証事業を受託した岡山県や赤磐市、農業機械大手クボタ(大阪市)など8団体でつくる共同事業体が主催。無人運転で田を耕すトラクターや、あらかじめ定めたルート通りに農薬を散布するドローン、収穫と同時にコメの食味や収穫量を分析するコンバインの作業を公開した。=2020(令和2)年11月5日、岡山県赤磐市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  17. 2020110906213

    大森孔双(岡山・関西高校)少林寺拳法 岡山市  少林寺拳法男子自由単独演武で優勝した大森孔双=岡山工業高校。全国高校選抜大会岡山県予選は3日、岡山市などで少林寺拳法と卓球が行われ、少林寺拳法の男子自由単独演武は大森孔双(関西高校)が優勝した。=2020(令和2)年11月3日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  18. 2020110906219

    黒田朝日(光南高校)岡山県高校駅伝 岡山県笠岡市  黒田朝日。全国高校駅伝(12月20日・京都市)の予選を兼ねた岡山県高校駅伝は3日、笠岡市の笠岡陸上競技場で行われ、男子の1区区間賞は、黒田朝日(光南高校)が獲得した。王者・倉敷高校の完全勝利を阻止した。男子エース区間の1区10キロは光南高校の黒田朝日が30分37秒24で1着。倉敷勢以外の区間賞獲得は他の区間を含め実に8年ぶりだ。=2020(令和2)年11月3日、岡山県笠岡市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  19. 2020110906215

    岡山県の「保育士・保育所支援センター」 岡山市  潜在保育士の掘り起こしを担う岡山県の「保育士・保育所支援センター」。=2020(令和2)年11月2日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  20. 2020110906218

    埴輪列が見つかった試掘溝 造山古墳 撮影場所不明  埴輪列が見つかった試掘溝。岡山市教委が発掘調査を進める全国第4位の前方後円墳・造山古墳(国史跡、岡山市北区新庄下)で2日までに、埴輪列が初めて確認された。3段築造の墳丘の1、2段目のテラス部(平たん面)から、円筒埴輪の底部が並んで出土。全長約350メートルの墳丘全体を巡っていたとみられ、古代吉備の王が眠る巨大古墳の「真の姿を明らかにする大きな一歩」(市教委)という。=2020(令和2)年11月2日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  21. 2020110906217

    福山大学の山崎友輔投手 巨人育成10位 広島県福山市  枝広市長とグータッチをする山崎友輔投手(右)。プロ野球ドラフト会議(10月26日)で巨人から育成10位で指名された福山大学の山崎友輔投手(22)が2日、広島県福山市役所に枝広直幹市長を表敬訪問。「精いっぱい投げ、1軍入りを目指す」と意気込みを語った。山崎投手は岡山県倉敷市出身で岡山・玉野商高(現玉野商工高)から福山大へ進んだ右腕。豪快なフォームから繰り出す151キロの速球を武器に、中国六大学リーグで通算16勝を挙げた。同大選手のプロ指名は初。プロでは育成選手として下部チームからスタートし、1軍戦に出場できる支配下登録を目指す。=2020(令和2)年11月2日、広島県福山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  22. 2020110906211

    感染症患者専用診療所 勝央図書館に仮設 岡山県勝央町  岡山県勝央町が勝央図書館駐車場に設けた仮設診療所。インフルエンザや風邪などの感染症患者を診察する勝央町の仮設診療所が2日、同町勝間田の勝央図書館駐車場に開所した。インフルなどに感染すると重症化する恐れがある高血圧や糖尿病など慢性疾患のある患者と診察を分ける狙い。新型コロナ感染の疑いがあれば保健所に連絡する。=2020(令和2)年11月2日、岡山県勝央町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  23. 2020110302423

    アウン・サン将軍の日本刀を研ぐ横山さん  アウン・サン将軍の日本刀を研ぐ横山智庸さん。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の父アウン・サン将軍の日本刀の修復作業が1日、「備前おさふね刀剣の里」(岡山県瀬戸内市長船町長船)で始まった。研師・横山智庸さん(48)=岡山県赤磐市=が1年かけて仕上げる。=2020(令和2)年11月1日、「備前おさふね刀剣の里」=岡山県瀬戸内市長船町長船、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  24. 2020110302421

    原田美来(岡山・玉島北中)女子100ⅿ  陸上女子2年100メートルで大会新の12秒20をマークし優勝した原田美来=岡山県津山市、津山陸上競技場。岡山県中学校秋季体育大会(県中体連、山陽新聞社など主催)は1日、県内各地で12競技が行われた。陸上女子は2年100メートルの原田美来(玉島北)が12秒20の大会新で制した。=2020(令和2)年11月1日、津山陸上競技場=岡山県津山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  25. 2020110302429

    岸本琉煌(岡山・旭東中)男子100ⅿ  男子2年100メートルで自己新をマークし優勝した岸本琉煌=岡山県津山市の津山陸上競技場。岡山県中学校秋季体育大会(県中体連、山陽新聞社など主催)は31日、津山市の津山陸上競技場で陸上の男子があり、2年100メートルは岸本琉煌(旭東中学校)が自己新の11秒54で優勝した。=2020(令和2)年10月31日、津山陸上競技場=岡山県津山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  26. 2020110302428

    岡山・作陽高校のFW美濃祥真 サッカー  前半26分、作陽のFW美濃祥真(11)が、この日2点目のシュートを決め、突き放す=岡山市のシティライトスタジアム。サッカーの第99回全国高校選手権岡山県予選最終日は31日、岡山市のシティライトスタジアムで決勝があり、作陽が3連覇を目指した学芸館を2―0で破り、3年ぶり24度目の頂点に立った。作陽は12月31日に首都圏で開幕する本大会に出場する。=2020(令和2)年10月31日、シティライトスタジアム=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  27. 2020110906214

    藤井悠人(岡山・理大付高)男子テニス 岡山市  「良い結果で恩返しを」と練習に励む藤井悠人=岡山理大付属高校コート。高校3年生が日本一を争うテニスの「全国高3チャレンジトーナメント」(7、8日・群馬県高崎市)に、岡山勢は男子シングルスの藤井悠人(岡山理大付属高校)が出場する。新型コロナウイルスの影響で中止された今夏のインターハイに代わる大会。1月の全国私学大会で準優勝した有望株は「培った力を出し切り、頂点を取りたい」と高校最後の全国舞台に向け、気持ちを高めている。=2020(令和2)年10月30日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  28. 2020110302425

    「自治体クラウド」協定 倉敷など3市  署名した協定書を手にする(左から)伊東香織・岡山県倉敷市長、大西秀人・香川県高松市長、野志克仁・愛媛県松山市長。倉敷、高松、松山の3市は29日、行政に必要な情報を外部のデータセンターに共同で預けて運用する「自治体クラウド」の推進に関する協定を結んだ。自治体ごとに構築していたシステムを標準化するとともに、セキュリティーなどで民間の技術を取り入れ、業務効率化や防災力向上につなげる。2022年10月から順次移行していく。=2020(令和2)年10月29日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  29. 2020110906216

    造山古墳に埴輪列 テラス部から底部出土 造山古墳=岡山市北区新庄下  1段目のテラス部から出土した埴輪列。円筒埴輪5本の底部が並ぶ。岡山市教委が発掘調査を進める全国第4位の前方後円墳・造山古墳(国史跡、岡山市北区新庄下)で2日までに、埴輪列が初めて確認された。3段築造の墳丘の1、2段目のテラス部(平たん面)から、円筒埴輪の底部が並んで出土。全長約350メートルの墳丘全体を巡っていたとみられ、古代吉備の王が眠る巨大古墳の「真の姿を明らかにする大きな一歩」(市教委)という。=2020(令和2)年10月29日、造山古墳=岡山市北区新庄下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  30. 2020110302427

    瀬戸内海に姿を現した「だるま太陽」  瀬戸内海に姿を現した「だるま太陽」=10月28日午前6時22分、岡山県瀬戸内市牛窓町地区から撮影。瀬戸内海沿岸で28日朝、水平線から昇る太陽がだるまのような形になる「だるま太陽」が観測された。冷たい大気と海水の温度差で光が屈折して起こる蜃気楼の一種で、秋の深まりを感じさせる。=2020(令和2)年10月28日、岡山県瀬戸内市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  31. 2020110906210

    ホルモンの〝手動販売機〞が話題に 岡山市北区大安寺南町  金川食品の事務所前に設置されたホルモンの販売機。岡山市北区大安寺南町の食肉卸会社・金川食品の事務所前にあるホルモンの販売機が、地元を中心に話題となっている。国産牛の小腸やミノ、センマイなど出てくる部位を選ぶことはできず、その時の運次第。珍しさもあり、写真撮影する買い物客も多いという。販売機は郵便受けのような形状をした木箱で、営業時間になると事務所の窓の外に登場。投入口から300円を入れると、従業員が「ちょっとお待ちください」と対応し、8種類の冷凍ホルモンからランダムに選んだ1人前(約120グラム)が受け取り口から手渡しされる。自動販売機ならぬ〝手動販売機〞だ。=2020(令和2)年10月28日、岡山市北区大安寺南町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  32. 2020102801552

    横断歩道を通過する車のイラスト  親子が渡ろうとしている横断歩道を通過する車のイラスト。道交法では一時停止が義務付けられている。信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている時、車が一時停止する割合を日本自動車連盟(JAF)が8月、全国一斉に調べたところ、岡山県がワースト3の7・1%だったことが分かった。岡山県警が「横断歩道での歩行者優先ルール」の周知に力を入れる中で前年の13・4%を大きく下回る結果となり、ドライバーへの浸透に向けた、さらなる対策が求められそうだ。=撮影日・撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  33. 2020110302418

    田中志歩(環太平洋大学)柔道女子  3連覇に向け、最終調整する田中志歩=岡山市の環太平洋大学。柔道の講道館杯全日本体重別選手権は31日、11月1日、千葉市の千葉ポートアリーナで行われ、女子70キロ級の田中志歩(環太平洋大)が同階級で史上初の3連覇に挑む。大学最終学年のことしは新型コロナウイルスの影響でこれが最初の試合。「一戦一戦、目の前の相手を投げ切ることに集中する」。雑念を振り払い、偉業達成へ突き進む。=2020(令和2)年10月27日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  34. 2020110906208

    オゾン水生成機発売 介護施設浴室清掃用 岡山市  浴室などの清掃用に発売したオゾン水の生成機(手前)。医療・福祉機器メーカーのオージー技研(岡山市中区海吉)は、浴室などの清掃用にオゾン水の生成機を発売した。新型コロナウイルスの感染力を抑える不活化の効果が見込めるとして、全国の介護施設に売り込む。=2020(令和2)年10月27日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  35. 2020110302426

    ヤマノイモ「銀沫」の出荷が始まる  出荷が始まった「銀沫(ぎんしぶき)」。岡山県真庭市勝山地域特産で粘り強さが売りのヤマノイモ「銀沫」の出荷が始まった。11月1日からは地元飲食店などで限定メニューを販売するとともに、商品券がもらえるスタンプラリーを展開する。銀沫は、すりおろすと色が真っ白で強い香りと甘みが特長。国指定名勝・神庭の滝(同市)の水しぶきをイメージして命名された。市内では2002年から栽培、40戸が約2ヘクタールで手掛ける。産地は全国でも同市と滋賀県の一部だけという。=2020(令和2)年10月26日、岡山県真庭市勝山地域、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  36. 2020102801567

    山崎友輔投手(福山大)巨人・育成10位  育成枠で巨人から指名を受け、ポーズを取る山崎友輔投手(左)。右は蔵田修監督=福山大学。プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、巨人から育成枠で指名を受けた福山大のエース山崎友輔投手は「伝統ある球団に指名され光栄。一日も早く支配下に上がれるよう努力する」。中国六大学リーグを代表する右の本格派は力強く語った。177センチ、80キロの体を躍動させる豪快なフォームから繰り出す151キロの直球が武器だ。1年秋から先発に定着し、リーグ通算16勝。球速は倉敷西中から進んだ玉野商高時代から10キロ以上もアップした。=2020(令和2)年10月26日、広島県福山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  37. 2020102801565

    福島章太投手(倉敷工高)中日4位指名  中日から4位指名を受け、撮影に応じる福島章太投手。左は母明子さん、右は父一生さん=倉敷工業高校。プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、中日から4位指名を受けた倉敷工高の左腕・福島章太投手は「プロは幼い頃からぶれなかった夢。一流選手になるために一歩一歩踏みしめていく」と宣言した。最速147キロの剛球で道を切り開いた。=2020(令和2)年10月26日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  38. 2020110302419

    アウン・サン将軍日本刀 瀬戸内で輝きを  アウン・サン将軍の日本刀の状態を確認する横山智庸さん。約1年かけて修復作業に当たる。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の父アウン・サン将軍が所有していた日本刀が岡山県瀬戸内市で修復されることになり、26日、同市長船町長船の「備前おさふね刀剣の里」で引き渡された。刀剣の里を拠点にする研師・横山智庸さん(48)=赤磐市=が研磨し、来年10月にも往事の輝きを取り戻す。=2020(令和2)年10月26日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  39. 2020102801555

    準優勝した黒田朝日 男子3000ⅿ障害  男子3000メートル障害で高2歴代10位の8分57秒33をマークし準優勝した黒田朝日=エディオンスタジアム広島。陸上の全国高校大会最終日は25日、エディオンスタジアム広島で行われ、岡山勢は男子3000メートル障害の黒田朝日(光南)が高校2年の日本歴代10位となる8分57秒33で準優勝した。=2020(令和2)年10月25日、広島県広島市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  40. 2020102801566

    岡山県知事に伊原木隆太氏3選  コロナ感染対策で間隔を空け、支援者とともに万歳する伊原木隆太氏(中央)。任期満了に伴う岡山県知事選は25日投票され、即日開票の結果、無所属現職の伊原木隆太氏(54)が3選を果たした。無所属新人で元共産党県議の森脇久紀氏(57)との一騎打ちを大差で制した。投票率は33・68%で4年前の前回を0・23ポイント下回り、2回連続で過去最低を更新した。=2020(令和2)年10月25日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  41. 2020102801553

    好適環境水で養殖したハタを初出荷  好適環境水で養殖したハタ。岡山理科大(岡山市北区理大町)は23日、海水魚の飼育が可能な特殊な淡水「好適環境水」で育てたハタを初出荷した。24日に同市中央卸売市場(同市南区市場)で競りにかけられ、消費者に届けられる見込み。=2020(令和2)年10月23日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  42. 2020102801554

    シカよけのための忌避音装置のスピーカー  シカよけのための忌避音装置のスピーカー。シカが列車に衝突する事故が相次いでいるのを受け、JR西日本岡山支社は27日から、姫新線の一部列車にシカよけの「忌避音装置」を試験的に導入する。犬の鳴き声やオオカミの遠ぼえなどを組み合わせた音で、佐用(兵庫県佐用町)―新見間で当面取り組み、効果を検証する。23日、岡山気動車区(岡山市北区国体町)で装置が報道陣に公開された。=2020(令和2)年10月23日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  43. 2020102801563

    女子1500メートルで準優勝の正司瑠奈  女子1500メートルで準優勝した正司瑠奈=エディオンスタジアム広島。陸上の全国高校大会は23日、エディオンスタジアム広島で開幕し、岡山勢は女子の1500メートルで正司瑠奈(就実)が4分26秒78の自己新記録で準優勝した。=2020(令和2)年10月23日、エディオンスタジアム広島=広島県広島市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  44. 2020102801557

    岡山県庁の外観  岡山県庁の外観。=2020(令和2)年10月23日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  45. 2020110302420

    CFで支援を呼びかける大原美術館  クラウドファンディングで支援を呼び掛ける岡山県倉敷市の大原美術館。大原美術館(倉敷市中央)は26日、新型コロナウイルス禍による収入の減少をカバーしようと、クラウドファンディング(CF)を始めた。目標金額を1千万円に設定し、12月25日まで支援を募る。同館は「これまで経験したことがない事態。一般公開を続けるために力を貸してほしい」と呼び掛けている。=2020(令和2)年10月23日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  46. 2020102801550

    長島愛生園の十坪住宅「徳島路太利」  修復作業がほぼ終わった長島愛生園の十坪住宅「徳島路太利」。岡山県瀬戸内市の国立ハンセン病療養所・長島愛生園に昭和初期、患者収容のために建てられた「十坪住宅」を修復していた「ハンセンボランティア『ゆいの会』」(事務局・岡山市)は今月末で作業を完了させる。国の隔離政策推進に重要な役割を担った住宅を同じ過ちを繰り返さないための遺構として残そうと2015年から寄付を募るなどして進めてきた。同会によると、全国のハンセン病療養所で市民が資金を集めて施設を修復した例はないという。住宅の中で資料展示も行い、来春の一般公開を目指す。=2020(令和2)年10月23日、岡山県瀬戸内市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  47. 2020110302422

    多彩な銘柄の新米が並ぶスーパーの売り場  岡山県産を含めた多彩な銘柄の新米が並ぶスーパーの売り場=岡山市。2020年産の新米の販売が、岡山県内のスーパーで本格化している。今年は新型コロナウイルス感染拡大で外食需要が減少し、新米価格は値下がり傾向。店頭価格が大幅に下落した全国銘柄がある一方、岡山県産米は天候不順や害虫被害で収穫量が伸び悩んだ産地もあり、ほぼ前年並みとなっている。=2020(令和2)年10月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  48. 2020111704717

    「すわき坊や」が描かれたラーメン丼 撮影場所不明  「すわき坊や」が描かれた創業時のラーメン丼。小梅は小皿で提供していた。丼に描かれたイラスト。湯気の立ち上るラーメンを手にした人物は年配の女性か、それとも少年か。チャイナ服に見える青、黄色の上下服にオレンジ色の帽子とかわいらしい衣装に身を包む。岡山県のラーメンチェーン「すわき後楽中華そば」で、1964年の創業から約20年間使われていたラーメンの丼だ。運営会社のファインフードネットワーク(岡山市中区桜橋)が社内に唯一残る当時の器として大切に保管している。イラストは「すわき坊や」という少年。=2020(令和2)年10月22日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  49. 2020102801561

    吉野彰氏に「名誉博士」 岡山大が授与  名誉博士記を授与された吉野彰氏(右)と槇野博史学長。岡山大は22日、リチウムイオン電池の開発で2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェロー(72)=神奈川県藤沢市=に、「名誉博士」の称号を贈った。同大創立50周年記念館(岡山市北区津島中)で授与式があり、槇野博史学長は「吉野先生の開発した電池は環境負荷が少なく、岡山大が目指すSDGs(持続可能な開発目標)達成に大きく寄与する」と名誉博士記を手渡した。吉野氏は「リチウムイオン電池で持続可能な社会の実現に貢献したいと考えている。その思いは岡山大の取り組みと通じている」と述べた。=2020(令和2)年10月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  50. 2020102801564

    インカレに向け練習する有田海音 新体操  初陣のインカレに向け練習に励む有田海音=岡山・井原高。新体操の全日本学生選手権(インカレ)は25日から3日間、広島県福山市のエフピコアリーナふくやまで開かれ、今春発足した倉敷芸科大男子部の有田海音が初陣に臨む。倉敷芸科大の男子新体操部(現在は愛好会)は岡山県内の大学で唯一。全国的な強豪・井原高の卒業生の受け皿づくりなどを求めた井原市の要請に応じて創設した。部員は現在、有田のみが所属する。=2020(令和2)年10月20日、井原高校=岡山県井原市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像