検索結果 48 件中 1 件 〜 48 件 "工程研究"
  1. 2020080100656

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  27日、科学調査船上で生物を観察する科学調査隊員。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020080100611

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  24日、南中国海海域で撮影したマッコウクジラ。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020080100582

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  20日、南中国海海域で撮影したコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020080100618

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  20日、南中国海海域で撮影したサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020080100509

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  20日、南中国海海域で一緒に泳ぐサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)とコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)。奥の黒い影がコビレゴンドウ。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020080100623

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  18日、南中国海海域で撮影したオキゴンドウ(Pseudorcacrassidens)。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020080100583

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  15日、ボートに乗って近距離で生物を観察する科学調査隊員。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/王自強)=2020(令和2)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080100685

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  13日、航行中の科学調査船。(小型無人機から)中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020080100629

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  11日、科学調査船上で生物を観察する科学調査隊員。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080100691

    中国の南中国海で、マッコウクジラなど鯨類11種を確認  10日、科学調査船上で作業する科学調査隊員。中国科学院深海科学・工程研究所の海洋哺乳動物・海洋生物声学研究室が組織した「2020年南中国海深海潜行・遠洋鯨類科学調査航海」船が28日、全ての任務を終え、海南省三亜市に無事帰港した。今回の調査では、深海潜行型や遠洋型の鯨類延べ31群、11種を確認した。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061904982

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」で群生するキングドニア。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/李臻)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  12. 2020061905021

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」で群生するキングドニア。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/李臻)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  13. 2020061904910

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」でキングドニアの最大群生地で調査を進める調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/張伏)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  14. 2020061905098

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、記念撮影をする調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/唐霄鏵)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  15. 2020061905096

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、キングドニアの最大群生地で調査を進める調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/楊馬進)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  16. 2020012000823

    中国の科学者、光誘導による浸潤性可変植物表面保護剤を開発  14日、学生と実験する呉正岩研究員。中国安徽省合肥市にある中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉正岩(ご・せいがん)研究員率いるプロジェクトチームはこのほど、光制御を受ける浸潤性(親水性・疎水性)植物表面保護剤を開発した。同保護剤を使用することで、除草剤系の農薬が非標的作物に与えるダメージを軽減し、まるで植物に「よろい」を着せるように作物を保護できる。(合肥=新華社記者/水金辰)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020012000979

    中国の科学者、光誘導による浸潤性可変植物表面保護剤を開発  14日、学生に関連実験の指導をする呉正岩研究員。中国安徽省合肥市にある中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉正岩(ご・せいがん)研究員率いるプロジェクトチームはこのほど、光制御を受ける浸潤性(親水性・疎水性)植物表面保護剤を開発した。同保護剤を使用することで、除草剤系の農薬が非標的作物に与えるダメージを軽減し、まるで植物に「よろい」を着せるように作物を保護できる。(合肥=新華社記者/水金辰)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019110500581

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で、茎が青く色付き、コメが豊かに実ったイネ。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019110500585

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で行われた収穫作業。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019110500586

    中国の科学者、効率を高め汚染問題を解決する肥料を開発  10月20日、安徽省六安市裕安区石板沖郷の新しい肥効調節型複合肥料を使用した試験区域で、生産量を測定する研究者。コメの生産性を高めるには化学肥料が必要だが、化学肥料は雨水による流出などで浪費や汚染を招きやすい。中国科学院合肥物質科学研究院の技術生物・農業工程研究所の呉躍進(ご・やくしん)氏の研究チームはこのほど、3種類の新たな肥効調節型複合肥料を開発した。この肥料は養分がゆっくり溶け出すため、肥効の持続時間を延ばし、後で肥料を追加するための人件費が削減できる。栽培試験の結果、1ムー(約667平方メートル)当たりのコメ生産量は2割近く増加した。(合肥=新華社配信)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019090200797

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で重慶市民を乗せて実際の道路を走行する自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019090200806

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場に展示されたさまざまなボディーカラーの5G自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019090200826

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベント会場に展示された、さまざまなボディーカラーの5G自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019090200816

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場でVR設備を利用して5G自動運転車に使われている新技術について学ぶ参加者。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019090200830

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で重慶市民を乗せて実際の道路を走行する自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019090200808

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車に試乗し実際の道路を走行する重慶市民。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019090200817

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で体験設備を利用して5G自動運転のシミュレーションをする女性。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019090200834

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」の乗車地点に到着した2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップに参加した自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019090200836

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で体験設備を利用して5G自動運転のシミュレーションをする女性。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019090200793

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車に試乗し実際の道路を走行する重慶市民。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019090200801

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車に試乗する重慶市民。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019090200805

    中国初の5G自動運転基地で体験イベント実施  28日、「5G自動運転技術モデル体験」会場で重慶市民を乗せて実際の道路を走行する自動運転技術チャレンジカップに参加した5G自動運転車。中国国際スマート産業博覧会が開催された重慶市で28日、「5G自動運転技術モデル体験」イベントが一般向けに実施された。同イベントは中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームで2日間にわたり開催され、30余りの5G自動運転静態展示、動態体験プログラムや2019i-VISTA「中国電信5Gカップ」自動運転技術チャレンジカップ受賞団体の車両を全て一般公開した。参加した市民は自動運転技術チャレンジカップ参加車両の一部に試乗し、実際の道路で5G自動運転を体験することができる。イベントには、5Gと自動運転技術がもたらす生活と移動スタイルの変化を人々に体感してもらうのが目的。重慶市の仙桃国際ビッグデータバレーにある中国初の5G自動運転モデル運営基地と5G自動運転公共サービスプラットフォームは、中国自動車工程研究院、中国電信重慶分公司、中国信科大唐移動通信設備有限公司、重慶仙桃データバレー公司が共同で設立し、7月26日に正式に運用を開始した。(重慶=新華社記者/劉潺)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019082600486

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、日本からの来賓に自社の新しいテクノロジーを紹介する福耀集団玻璃工程研究院のスタッフ。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019082600499

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、福耀集団玻璃工程研究院のガラス製品を視察する日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019082600507

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、福耀集団玻璃工程研究院の展示台に並ぶ、世界の各大手自動車メーカー向けに同社が手掛ける自動車用ガラス。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019082600558

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、福耀集団玻璃工程研究院を視察する日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019082600573

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、福耀集団玻璃工程研究院を視察する日本からの賓客。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019082600539

    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察  23日、福耀集団玻璃工程研究院のスタッフの説明に耳を傾ける日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019061403796

    中国の研究者、化学療法薬を含まない新たな抗がん剤を開発  ナノ診断・治療薬が作用する仕組み。(資料写真)中国の研究者はこのほど、がん組織の画像診断と抗がん治療を行う、化学療法薬を含まない新たなナノ診断・治療薬を開発した。研究は中国科学院合肥物質科学研究院技術生物・農業工程研究所の呉正岩(ご・せいがん)研究員のプロジェクトチームと、上海交通大学医学院の鄒多宏(すう・たこう)教授が協力して実施。成果はこのほど、生体材料分野の学術誌「Biomaterials」に掲載された。(合肥=新華社配信/呉正岩氏提供)=撮影日不明、クレジット:呉正岩氏/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019061403797

    中国の研究者、化学療法薬を含まない新たな抗がん剤を開発  ナノ診断・治療薬の性能テストを行う呉正岩研究員のプロジェクトチーム。(5月16日撮影)中国の研究者はこのほど、がん組織の画像診断と抗がん治療を行う、化学療法薬を含まない新たなナノ診断・治療薬を開発した。研究は中国科学院合肥物質科学研究院技術生物・農業工程研究所の呉正岩(ご・せいがん)研究員のプロジェクトチームと、上海交通大学医学院の鄒多宏(すう・たこう)教授が協力して実施。成果はこのほど、生体材料分野の学術誌「Biomaterials」に掲載された。(合肥=新華社配信/呉正岩氏提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:呉正岩氏/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2018120619947

    中国科学院深海科学·工程研究所、公開イベント開催海南省三亜市  2日、中国科学院深海科学・工程研究所で科学調査船「探索1号」の模型を見学する来場者。中国海南省三亜市の中国科学院深海科学・工程研究所が2日、一般公開イベントを行い、大勢の市民や観光客が訪れた。イベントは11月24日から2019年3月15日まで、毎週日曜日に開催される。(三亜=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018120619731

    中国科学院深海科学·工程研究所、公開イベント開催海南省三亜市  2日、中国科学院深海科学・工程研究所深海バーチャルリアリティ(VR)技術実験室を見学する来場者。中国海南省三亜市の中国科学院深海科学・工程研究所が2日、一般公開イベントを行い、大勢の市民や観光客が訪れた。イベントは11月24日から2019年3月15日まで、毎週日曜日に開催される。(三亜=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2018120619832

    中国科学院深海科学·工程研究所、公開イベント開催海南省三亜市  2日、中国科学院深海科学・工程研究所で有人潜水艇「深海勇士」号の模型を見学する来場者。中国海南省三亜市の中国科学院深海科学・工程研究所が2日、一般公開イベントを行い、大勢の市民や観光客が訪れた。イベントは11月24日から2019年3月15日まで、毎週日曜日に開催される。(三亜=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018050800220

    中国初の深海潜水艇による合同科学調査、南中国海で実施  リモートコントロール無人潜水艇「海馬」が撮影した海底での合同科学調査の様子。中国地質調査局広州海洋地質調査局は2日、同局の科学調査船「海洋6号」と中国科学院深海科学・工程研究所の科学調査船「探索1号」が4月28日から30日まで、合同科学調査を実施したと発表した。2隻の調査船は期間中、4500メートル級の深海リモートコントロール無人潜水艇「海馬」と深海有人潜水艇「深海勇士」をそれぞれ搭載し、南中国海の珠江口盆地西部海域の海馬冷泉エリアで合同科学調査を行った。(広州=新華社記者/王攀)=2018(平成30)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018050800219

    中国初の深海潜水艇による合同科学調査、南中国海で実施  リモートコントロール無人潜水艇「海馬」が撮影した海底での合同科学調査の様子。中国地質調査局広州海洋地質調査局は2日、同局の科学調査船「海洋6号」と中国科学院深海科学・工程研究所の科学調査船「探索1号」が4月28日から30日まで、合同科学調査を実施したと発表した。2隻の調査船は期間中、4500メートル級の深海リモートコントロール無人潜水艇「海馬」と深海有人潜水艇「深海勇士」をそれぞれ搭載し、南中国海の珠江口盆地西部海域の海馬冷泉エリアで合同科学調査を行った。(広州=新華社記者/王攀)=2018(平成30)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018050800091

    中米クオリティサミットフォーラム米シアトルで開催  4月30日、米国・シアトルで開かれた中米クオリティサミットフォーラムで、品質管理の経験について紹介する上海核工程研究設計院の鄭明光院長。中米クオリティサミットフォーラムが同日、米ワシントン州・シアトルで開催された。同サミットフォーラムは米国品質学会(ASQ)が新たに打ち出した世界的なクオリティサミットシリーズの初の活動にあたる。ハイアールや濰柴動力、アモイ航空、上海振華重工集団、中鉄大橋局集団、敦煌研究院といった中国の各機構の役員や専門家、および米国のビジネスコミュニティ、学術界の代表がサミットフォーラムに参加し、デジタル化時代におけるクオリティの新ビジョンについて経験を共有し、意見を交わした。(シアトル=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018041700517

    習近平氏、海南三亜で視察  12日、三亜市の中国科学院深海科学工程研究所で、水中グライダー「海翼」や深海着陸装置「天涯」を観察する習近平氏。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は12日午後、海南省三亜市で視察活動を行った。(三亜=新華社記者/謝環馳)=2018(平成30)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018041700446

    習近平氏、海南三亜で視察  12日、三亜市の中国科学院深海科学工程研究所で、有人潜水艇「深海勇士」の設計者や深海潜水チームのメンバーと言葉を交わす習近平氏。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は12日午後、海南省三亜市で視察活動を行った。(三亜=新華社記者/李学仁)=2018(平成30)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像