検索結果 225 件中 1 件 〜 50 件 "建築面積"
  1. 2020052701033

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯でイタリアの酒類メーカーのブースを見学する来場者。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052701073

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯でイタリアの皮革メーカーのブースを通りかかる来場者。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052701086

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯で料理人がイタリア料理を作る様子を見学する来場者。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052701029

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯で来場者に製品を紹介するイタリア企業のスタッフ。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052701092

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯でイタリアのパンを作る料理人(左)。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020041501163

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、天文館の中で内装工事を行う作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041501243

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020041501244

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上海天文館のドーム構造の下を歩く作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041501248

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041501207

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上海天文館の建設現場を歩く作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041501176

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041501161

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上海天文館のドーム構造部分の下を歩く作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041501170

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建設現場。天文館の主要部分、青少年観測基地、大衆天文台、魔力太陽塔などの付属建築物はすでに完成している。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041501177

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、天文館の中で内装工事を行う作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020020401201

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020020401289

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の病室内部。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/陳曄華)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020020401291

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の建設現場で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020020401220

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の建設現場で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020020401226

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020020401228

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の病室内部。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/陳曄華)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020020401299

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の建設現場で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020020401300

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  武漢火神山医院が設計開始から10日間で完成した。(小型無人機から、日付入り組み合わせ写真)。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020020401307

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020020401238

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、基本的な構造が完成した病院の病室内部で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020020401306

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020020401285

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020020401292

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020020401313

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、基本的な構造が完成した病院の病室内部で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020020401207

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020020401224

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院の建設現場で働く作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020020401217

    新型肺炎専門の「火神山医院」、10日で完成武漢市  2日、武漢火神山医院。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」が2日、完成した。総建築面積は3万平方メートル余り。病院全体には病室や病棟、ICUなどが設置されている。設計開始からわずか10日ほどで完成させた。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020012702670

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020012702644

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、武漢市蔡甸(さいでん)区の新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020012702755

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020012702712

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020012702749

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020012702702

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020012702633

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020012702707

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、武漢市蔡甸(さいでん)区の新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020012702730

    武漢市に新型肺炎専門病院を建設SARS対応をモデルに  24日、急ピッチで工事が進む新型コロナウイルス肺炎専門病院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市の新型コロナウイルス肺炎感染予防制御指揮部(対策本部)は24日、同肺炎患者の治療を強化するため、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生した際に対応した北京小湯山医院を参考に、建築面積2万5千平方メートルの専門病院を建設し、来月3日までに完成させ、使用開始することを明らかにした。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020010901846

    芸術の殿堂、リニューアルオープン杭州市の韓美林芸術館  韓美林氏が寄贈した彫刻作品「和平守望」。(資料写真)中国浙江省杭州市で22日、韓美林芸術館の第3期開館セレモニーならびに作品寄贈式が行われ、中国の著名芸術家、韓美林(かん・びりん)氏が同市政府に芸術品500点を新たに寄贈した。建築面積が1500平方メートル拡大され、より魅力を増した芸術の殿堂に生まれ変わった同館は、市民や観光客により広い芸術空間と豊かな文化的資源を提供していく。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020010602160

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡を散策する観光客。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020010602434

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の門の敷居に座り遊ぶ子どもたち。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020010602358

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020010602349

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の内部。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020010602452

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡前の練兵場で地元の出し物「安貞旌鼓」を披露する村民。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020010602143

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡を散策する観光客。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020010602508

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡前の練兵場で地元の出し物「打黒獅」と「安貞旌鼓」を披露する村民。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020010602439

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡前の練兵場で地元の出し物「打黒獅」を披露する村民。中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020010602428

    大型版築古民家、安貞堡を訪ねて福建省  28日、安貞堡の外観。(小型無人機から)中国福建省永安市にある安貞堡は清の光緒11(1885)年に建設が始まり、14年かけて完成した。土を突き固める「版築」工法による建築物で、敷地面積は1万平方メートル、建築面積は6千平方メートルになる。安貞堡は広間を中心に連結した院落式(中庭型)設計の回廊式土楼に属し、360室以上の大小さまざまな部屋がある。中国では珍しい大型の版築民家建築で、2001年に全国重点文物保護単位に指定された。安貞堡は環状の外壁に囲まれ、外壁内部の回廊の四方の壁には、銃眼や見張り窓が設けられるなど、軍事防御施設として高い機能を備え、壁の内側には内庁や堂、寝室、書斎、穀物倉庫、井戸など、日常生活のための設備がそろう。精巧かつ丹念に設計された建物やきめ細やかで美しい彫刻、鮮やかな彩色と壁画の図案は、高い芸術的価値、建築学的価値を備え、中国建築史上の独特の華といえる。安貞堡にはここ数年、多くの国内外の観光客が訪れている。(永安=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像