検索結果 21 件中 1 件 〜 21 件 "心理カウンセラー"
  1. 2020030900992

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話で話をする心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020030901032

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る時にメモをする皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020030900797

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020030900833

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020030900834

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020030900850

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020030900990

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020030900795

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、スマートフォン上の心理カウンセリングサイトを見せるカウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020021405332

    中国各界、人々の心のケアに注力  3日、ホットラインで市民からの相談を受ける山西省臨汾(りんふん)市第五医院の心理カウンセラー。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、中国各界は人々の緊張や不安、落ち込み、心細さなどの心理的な問題に対処するため、積極的に行動し、心のケアに全面的に取り組んでいる。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018100423205

    Refugee care 24 September 2018, Berlin: 24 September 2018, Germany, Berlin: Ahmad C. (L) and Ahmad S., psychosocial counsellors for refugees, are talking on the premises of the International Psychosocial Organisation (IPSO). The aid organisation trains refugees to become psychosocial counsellors who help other refugees with psychological problems. IPSO offers advice on the Internet or in personal conversations - from people who understand the people seeking help well because of similar experiences and origin from the same culture. (to dpa “Often it helps to just talk“: Offers of help for refugees“ of 04.10.2018) Photo: Britta Pedersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2018100423207

    Refugee care 24 September 2018, Berlin: 24 September 2018, Germany, Berlin: Manal, psychosocial counsellor for refugees, enters the premises of IPSO (International Psychosocial Organisation). The aid organisation trains refugees to become psychosocial counsellors who help other refugees with psychological problems. IPSO offers advice on the Internet or in personal conversations - from people who understand the people seeking help well because of similar experiences and origin from the same culture. (to dpa “Often it helps to just talk“: Offers of help for refugees“ of 04.10.2018) Photo: Britta Pedersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2018100423208

    Refugee care 24 September 2018, Berlin: 24 September 2018, Germany, Berlin: Manal, psychosocial counsellor for refugees, enters the premises of IPSO (International Psychosocial Organisation). The aid organisation trains refugees to become psychosocial counsellors who help other refugees with psychological problems. IPSO offers advice on the Internet or in personal conversations - from people who understand the people seeking help well because of similar experiences and origin from the same culture. (to dpa “Often it helps to just talk“: Offers of help for refugees“ of 04.10.2018) Photo: Britta Pedersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2018100423182

    Refugee care 24 September 2018, Berlin: 24 September 2018, Germany, Berlin: Ahmad S. (L) and Ahmad C., psychosocial counsellors for refugees, talk on the premises of the International Psychosocial Organisation (IPSO). The aid organisation trains refugees to become psychosocial counsellors who help other refugees with psychological problems. IPSO offers advice on the Internet or in personal conversations - from people who understand the people seeking help well because of similar experiences and origin from the same culture. (to dpa “Often it helps to just talk“: Offers of help for refugees“ of 04.10.2018) Photo: Britta Pedersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2018100423229

    Refugee care 24 September 2018, Berlin: 24 September 2018, Germany, Berlin: Manal (L-R), Ahmad C. and Ahmad S., psychosocial counsellors for refugees, talk on the premises of IPSO (International Psychosocial Organisation). The aid organisation trains refugees to become psychosocial counsellors who help other refugees with psychological problems. IPSO offers advice on the Internet or in personal conversations - from people who understand the people seeking help well because of similar experiences and origin from the same culture. (to dpa “Often it helps to just talk“: Offers of help for refugees“ of 04.10.2018) Photo: Britta Pedersen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2016012900575

    子ども追い詰める恐れ 内田良子さん  心理カウンセラーの内田良子さん 連載企画「憲法のいま 公布70年」第3回「26条 教育を受ける権利」

  16. 2015062500391

    ココロのコトを気軽に相談 ココロゴトカフェ  プロの心理カウンセラーが常駐する「ココロゴトカフェ」=東京都渋谷区

  17. 2013101500640

    繰り返される喪失 平山史朗さん  インタビューに答える生殖心理カウンセラー、平山史朗=東京・南青山の東京HARTクリニック 長期連載企画「わが子よ」第2部「生殖医療」迷宮編12回続きの(7)

  18. 2004091800203

    友達にも演じた「いい子」 内田良子さん インタビューに答える内田良子さん(心理カウンセラー)  緊急連載企画「11歳の『居場所』 長崎小6女児事件」3回続きの(下)【】 

  19. 1999061800062

    「カラー」「人物通信」 ◎新田亮介(にった・りょうすけ)、(本名=新田義治)、作家、心理カウンセラー、ポーズあり、撮影日 1999.04.24、出稿日 1999.07.01 

  20. 1998052600021

    内田良子 (うちだ・よしこ)  心理カウンセラー=1996年4月8日撮影 人物通信 32004

  21. 1997070100096

    大きな不安うかがえる言動 内田良子さん  内田良子さん(心理カウンセラー)(うちだ・りょうこ)(人物通信32004)  

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像