検索結果 352 件中 1 件 〜 50 件 "感染拡大防止"
  1. 2020070202842

    夏を告げる朱色 朱色に色づいたホオズキ  本格的な夏を前に、茨城県古河市の農園「三和園芸」で朱色に色づいたホオズキが出荷を間近に控えている。江戸時代から「病魔退散」の象徴とされているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京・浅草の夏の風物詩「ほおずき市」が中止に。育てた約2万5千鉢が行き場を失っていたが、ロスフラワー削減を目指す農林水産省の販売促進事業を利用し、インターネット販売を行うことにした。家族2代で営んできた鈴木隆さん(70)は「約250年続いている『ほおずき市』の伝統を継承できるよう、みなさまの注文をお待ちしてます」と呼び掛けた=2日

  2. 2020070202838

    夏を告げる朱色 出荷を待つホオズキ  本格的な夏を前に、茨城県古河市の農園「三和園芸」で朱色に色づいたホオズキが出荷を間近に控えている。江戸時代から「病魔退散」の象徴とされているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京・浅草の夏の風物詩「ほおずき市」が中止に。育てた約2万5千鉢が行き場を失っていたが、ロスフラワー削減を目指す農林水産省の販売促進事業を利用し、インターネット販売を行うことにした。家族2代で営んできた鈴木隆さん(70)は「約250年続いている『ほおずき市』の伝統を継承できるよう、みなさまの注文をお待ちしてます」と呼び掛けた=2日

  3. 2020070202833

    夏を告げる朱色 出荷待つホオズキ  本格的な夏を前に、茨城県古河市の農園「三和園芸」で朱色に色づいたホオズキが出荷を間近に控えている。江戸時代から「病魔退散」の象徴とされているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京・浅草の夏の風物詩「ほおずき市」が中止に。育てた約2万5千鉢が行き場を失っていたが、ロスフラワー削減を目指す農林水産省の販売促進事業を利用し、インターネット販売を行うことにした。家族2代で営んできた鈴木隆さん(70)は「約250年続いている『ほおずき市』の伝統を継承できるよう、みなさまの注文をお待ちしてます」と呼び掛けた=2日

  4. 2020062610562

    新「アラート」どう策定 ガイド手に会見する都知事  記者会見で「感染拡大防止ガイドブック」を手にする東京都の小池百合子知事=26日、都庁

  5. 2020062511622

    パパ頑張ってね 空港で抱き合う親子  25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している出入国制限が一部緩和された。千葉県の成田空港ではベトナム・バンドンへ向かうチャーター便が運航され、閑散とした出発ロビーでは家族が見送る姿が見られた。駐在員としてベトナムへ向かう村上大貴さん(32、左)は出発を前に駆け寄った長女・ゆりなちゃん(3)を高く抱きかかえた。本来なら家族3人で赴任する予定だったが、ビジネス目的での渡航しか許されていないため、かなわなかったという。「パパ、頑張ってね」。ゆりなちゃんが応援すると大貴さんもマスク越しに笑顔を見せ、別れを惜しんでいた。

  6. 2020062511570

    パパ頑張ってね 抱き合う親子  25日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している出入国制限が一部緩和された。千葉県の成田空港ではベトナム・バンドンへ向かう臨時便が運航され、閑散とした出発ロビーでは家族が見送る姿が見られた。駐在員としてベトナムへ向かう村上大貴さん(32、中央)は出発を前に駆け寄った長女・ゆりなちゃん(3)を高く抱きかかえた。本来なら妻のあきなさん(32)と共に家族3人で赴任する予定だったが、ビジネス目的での渡航しか許されていないため、かなわなかったという。「パパ、頑張ってね」。ゆりなちゃんが応援すると大貴さんもマスク越しに笑顔を見せ、別れを惜しんでいた。

  7. 2020062308710

    裁判傍聴、間引きいつまで 最高裁第2小法廷の傍聴席  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1席ずつ間隔を空ける措置が取られた最高裁第2小法廷の傍聴席=3月6日 「大型サイド」

  8. 2020062203736

    動物に笑顔で「再会」 ペンギンを見る女性  新型コロナウイルスの影響で3月から臨時休園していた「埼玉県こども動物自然公園」が営業を再開した。感染拡大防止のため、来園者は入園前に検温や連絡先などの情報の記入が求められ、園内ではフンボルトペンギンのプールなどに間隔を空けるよう促す案内が掲示されていた。年間パスポートを持ち、再開を心待ちにしていたという女性は「久しぶりに動物に会えてうれしい。園内を見て回って、いいリフレッシュになります」と笑顔を見せた=22日午後、埼玉県東松山市

  9. 2020062203733

    動物に笑顔で「再会」 カピバラとマスクの人たち  新型コロナウイルスの影響で3月から臨時休園していた「埼玉県こども動物自然公園」が営業を再開した。感染拡大防止のため、来園者は検温や連絡先などの情報を記入した後に入園し、カピバラなどの動物にカメラを向けていた。年間パスポートを持ち、再開を心待ちにしていたという女性は「久しぶりに動物に会えてうれしい。園内を見て回って、いいリフレッシュになります」と笑顔を見せた=22日午後、埼玉県東松山市

  10. 2020062203732

    動物に笑顔で「再会」 フンボルトペンギン  新型コロナウイルスの影響で3月から臨時休園していた「埼玉県こども動物自然公園」が営業を再開した。感染拡大防止のため、来園者は検温や連絡先などの情報を記入した後に入園し、フンボルトペンギンなどの動物にカメラを向けていた。年間パスポートを持ち、再開を心待ちにしていたという女性は「久しぶりに動物に会えてうれしい。園内を見て回って、いいリフレッシュになります」と笑顔を見せた=22日午後、埼玉県東松山市

  11. 2020061907300

    ガイドブックで感染予防を ガイド手にする小池知事  事業者向けの「東京都感染拡大防止ガイドブック」を手に記者会見する小池百合子都知事=19日午後、東京都庁

  12. 2020061907298

    ガイドブックで感染予防を ガイドブック手にする知事  事業者向けの「東京都感染拡大防止ガイドブック」を手に記者会見する小池百合子都知事=19日午後、東京都庁

  13. 2020062709500

    Tokyo gubernatorial election amid coronavirus pandemic June 19, 2020, Tokyo, Japan: Tokyo Governor Yuriko Koike introduces the Infection Spread Prevention Guide Book during her regular press conference at the Tokyo Metropolitan Government building. Koike is running for a second term amid the coronavirus pandemic; she is facing a record 21 challengers in the upcoming Tokyo gubernatorial election, which campaigning officially kicked off on June 18 and will be held on July 5. (Credit Image: © Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire)、クレジット:©Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  14. 2020062709523

    Tokyo gubernatorial election amid coronavirus pandemic June 19, 2020, Tokyo, Japan: Tokyo Governor Yuriko Koike introduces the Infection Spread Prevention Guide Book during her regular press conference at the Tokyo Metropolitan Government building. Koike is running for a second term amid the coronavirus pandemic; she is facing a record 21 challengers in the upcoming Tokyo gubernatorial election, which campaigning officially kicked off on June 18 and will be held on July 5. (Credit Image: © Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire)、クレジット:©Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  15. 2020062803871

    Tokyo gubernatorial election amid coronavirus pandemic June 19, 2020, Tokyo, Japan: Tokyo Governor Yuriko Koike introduces the Infection Spread Prevention Guide Book during her regular press conference at the Tokyo Metropolitan Government building. Koike is running for a second term amid the coronavirus pandemic; she is facing a record 21 challengers in the upcoming Tokyo gubernatorial election, which campaigning officially kicked off on June 18 and will be held on July 5. (Credit Image: © Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire)、クレジット:©Rodrigo Reyes Marin/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  16. 2020061705483

    感染拡大防止へ連携確認 東海北陸7県の議長会議  ウェブ形式で開催された東海北陸7県議会の議長会議。手前は静岡県議会の出席者=17日午後、静岡県庁

  17. 2020061702568

    飛沫防止シート火災に注意 飛沫防止シートの燃焼実験  新型コロナウイルス感染拡大防止のため設置されている飛沫防止シートの燃焼実験=17日午前、金沢市

  18. 2020061012573

    中国、近畿、東海梅雨入り 見頃迎えたアジサイ  10日、気象庁は中国、近畿、東海が梅雨入りしたとみられると発表した。大阪市立長居植物園ではアジサイが見頃を迎え、多くの人が訪れた。同園の担当者は「狭い通路もあるので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため距離を保って見てほしい」と話した。アジサイは45品種、約1万株植えられ、6月末まで楽しめる

  19. 2020061012563

    中国、近畿、東海梅雨入り アジサイが見頃  10日、気象庁は中国、近畿、東海が梅雨入りしたとみられると発表した。大阪市立長居植物園ではアジサイが見頃を迎え、親子連れらが訪れた。同園の担当者は「狭い通路もあるので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため距離を保って見てほしい」と話した。アジサイは45品種、約1万株植えられ、6月末まで楽しめる

  20. 2020061809262

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」でアンズの収穫作業を体験する児童。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061809304

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、児童たちにニンジンの葉について説明する教師。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061809289

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、作物に水をやる児童たち。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061809300

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、草取りに励む児童たち。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020061809343

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、草取りに励む児童。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020061207246

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  伊丹空港の保安検査場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため。サーモグラフィーを導入し、搭乗客の検温を実施している。2020(令和2)年6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運行 「日刊工業新聞」

  26. 2020061207233

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  伊丹空港の保安検査場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため。サーモグラフィーを導入し、搭乗客の検温を実施している。2020(令和2)年6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運行 「日刊工業新聞」

  27. 2020061207244

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  伊丹空港の保安検査場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため。サーモグラフィーを導入し、搭乗客の検温を実施している。2020(令和2)年6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運行 「日刊工業新聞」

  28. 2020061207234

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  伊丹空港の保安検査場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため。サーモグラフィーを導入し、搭乗客の検温を実施している。2020(令和2)年6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運行 「日刊工業新聞」

  29. 2020061207236

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  伊丹空港の保安検査場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため。サーモグラフィーを導入し、搭乗客の検温を実施している。2020(令和2)年6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運行 「日刊工業新聞」

  30. 2020061207232

    ユニクロ原宿店のオープン記念内覧会  20年6月に新しく開店したユニクロ原宿店では、対面式のレジでは1台ずつ仕切りを設置。レジを打つ従業員と来店客の間にも透明なガードが設置された。=2020(令和2)年6月3日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  31. 2020061207252

    ユニクロ原宿店のオープン記念内覧会  20年6月に新しく開店したユニクロ原宿店では、対面式のレジでは1台ずつ仕切りを設置。レジを打つ従業員と来店客の間にも透明なガードが設置された。=2020(令和2)年6月3日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  32. 2020061207262

    ユニクロ原宿店のオープン記念内覧会  20年6月に新しく開店したユニクロ原宿店では、対面式のレジでは1台ずつ仕切りを設置。レジを打つ従業員と来店客の間にも透明なガードが設置された。=2020(令和2)年6月3日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  33. 2020061207251

    ユニクロ原宿店のオープン記念内覧会  20年6月に新しく開店したユニクロ原宿店では、対面式のレジでは1台ずつ仕切りを設置。レジを打つ従業員と来店客の間にも透明なガードが設置された。無人レジ(セルフレジ)や消毒液も積極的に導入されていた。=2020(令和2)年6月3日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  34. 2020061207238

    ユニクロ原宿店のオープン記念内覧会  20年6月に新しく開店したユニクロ原宿店では、対面式のレジでは1台ずつ仕切りを設置。レジを打つ従業員と来店客の間にも透明なガードが設置された。=2020(令和2)年6月3日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  35. 2020060900463

    東京への定期便が再開した岡山桃太郎空港 岡山桃太郎空港=岡山市北区日応寺  東京への定期便が再開した岡山桃太郎空港で手続きをする乗客ら。新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月上旬から全定期便が欠航していた岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で1日、東京線が一部再開した。高速バスも岡山―徳島線の運行を始めた。新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の解除などを受けた県境移動の緩和で、県民の足である公共交通機関が徐々に戻りつつある。岡山桃太郎空港の東京線は本来、全日本空輸と日本航空が1日5往復ずつ運航しているが、再開したのは全日空の1往復のみ。会社員や家族連れらは、感染拡大防止のため透明シートで仕切られた窓口でチェックインの手続きを済ませ、飛行機に乗り込んだ。=2020(令和2)年6月1日、岡山桃太郎空港=岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  36. 2020052301069

    陸自総火演、無観客で実施 間隔を空ける隊員  陸上自衛隊の「富士総合火力演習」で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため間隔を空けて座る隊員ら=23日午前、静岡県の東富士演習場(代表撮影)

  37. 2020052301027

    陸自総火演、無観客で実施 距離を置いて座る隊員  陸上自衛隊の「富士総合火力演習」で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため間隔を空けて座る隊員ら(下)=23日午前、静岡県の東富士演習場(代表撮影)

  38. 2020060502107

    JR西日本が行う抗ウイルス材の車内噴霧加工  JR西日本は車内全体の抗ウイルス・抗菌加工を始めた。9月末までに京阪神エリアを走行する約3600両、最終的に在来線約5200両全てに実施する計画。ウィズコロナ下での乗客の安全・安心確保につなげる。第三者機関によってインフルエンザウイルスやノロ系ウイルスで効果が確認された薬品を使用。効果は数年間持続するという。窓や座席など、乗客が手に触れる可能性がある箇所全体に噴霧する。関西は21日の新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言解除を受け、通勤乗客などが徐々に戻りつつある。長谷川一明社長は「安全・安心の確保では何が正解かわからないが、やれることからやっていく」と模索状態ながら社会インフラ維持に意欲を見せる。今後、特殊フィルムで駅エレベーターボタンなどの抗ウイルス・抗菌加工も実施する。=2020(令和2)年5月22日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  39. 2020052002174

    ベンチ封鎖で「密」避ける 山下公園のベンチ  横浜市の山下公園では、訪れた人たちの新型コロナウイルス感染拡大防止で「密接」を避けるため、海に面した全てのベンチ約120基を封鎖している。ゴールデンウイーク中に園内が混雑したことに伴い5月上旬から始めた。市民からは「やりすぎでは」という意見もあったが、市の担当者は「大事を取って封鎖した。公園利用時は密を避けてほしい」と話した=20日午前

  40. 2020052002171

    ベンチ封鎖で「密」避ける 封鎖されたベンチ  横浜市の山下公園では、訪れた人たちの新型コロナウイルス感染拡大防止で「密接」を避けるため、海に面した全てのベンチ約120基を封鎖している。ゴールデンウイーク中に園内が混雑したことに伴い5月上旬から始めた。市民からは「やりすぎでは」という意見もあったが、市の担当者は「大事を取って封鎖した。公園利用時は密を避けてほしい」と話した=20日午前

  41. 2020051904866

    ファンの歓声、早く戻って 無観客でボートレース  無人のスタンドを前に行われているボートレース。東京都大田区のボートレース平和島では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月末から無観客でレースを実施している。舟券の外向け発売所も閉鎖しているが、インターネットなどでの販売で約8割の売り上げを維持している。担当者は「ファンからは(無観客開催が)いつまで続くのかという問い合わせもある。早くこのスタンドに歓声が戻ってきてほしい」と話す。 緊急事態宣言が解除された長崎県の競艇場では、22日から観客を入れてレースが開催される=19日午後

  42. 2020051904864

    ファンの歓声、早く戻って 無観客でボートレース  無人のスタンドを前に行われているボートレース。東京都大田区のボートレース平和島では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月末から無観客でレースを実施している。舟券の外向け発売所も閉鎖しているが、インターネットなどでの販売で約8割の売り上げを維持している。担当者は「ファンからは(無観客開催が)いつまで続くのかという問い合わせもある。早くこのスタンドに歓声が戻ってきてほしい」と話す。 緊急事態宣言が解除された長崎県の競艇場では、22日から観客を入れてレースが開催される=19日午後

  43. 2020051800175

    大阪の百貨店、営業再開 張り紙  近鉄百貨店本店入り口に張られた新型コロナウイルス感染拡大防止の案内(左)=18日午前9時45分、大阪市

  44. 2020060502122

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真はレジにてシートを挟んでの商品受け渡しの様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  45. 2020060502118

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真は入り口の様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  46. 2020060502114

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真は入り口の様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  47. 2020060502083

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真はレジにてシートを挟んでの商品受け渡しの様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  48. 2020060502085

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真は入り口の様子。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  49. 2020060502093

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真は正面入り口のインフォメーションカウンター。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  50. 2020060502119

    横浜高島屋は営業自粛から一部売り場の営業拡大を始めた  20年5月18日、横浜高島屋では衣料品やランドセル、眼鏡などの販売を再開。来店客へのマスク着用や消毒、ソーシャルディスタンスの順守を声かけし、マスクやフェイスシールドの着用、レジの飛沫防止シートの取り付けなど感染拡大防止対策を徹底する。写真は開店直後の正面入り口で来店客に消毒を促す従業員。※フェイスシールドは高島屋従業員は全員着用、出店店舗従業員はマスクのみの店舗も有。=2020(令和2)年5月18日、横浜市西区の横浜高島屋、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像