検索結果 175 件中 1 件 〜 50 件 "感染防止対策"
  1. 2020062408677

    屋形船から感謝を込めて 屋形船で作られる天丼  緊急事態宣言解除から25日で1カ月。利用客が激減したままの屋形船業界が、医療従事者への食事支援を行った。屋形船東京都協同組合の加盟社が協力し、24日から3日間にわたり昼食を提供する。初日はエビやアナゴなどをふんだんに使用した天丼50食を隅田川に停泊した船の上で用意。地元の小学生が記した感謝のメッセージも添えて都内の病院に届けた。屋形船は換気や消毒など感染防止対策をとって5月26日に営業を再開したが客足は戻っていない。本格的な設備や板前の技術を活用して社会貢献しようと同組合の平井実企画部長らが発案した。「日々大変な思いをして医療現場で働く皆さまに熟練の味を届け、少しでも励みにしてもらえたら」と話した。

  2. 2020062408665

    屋形船から感謝を込めて 屋形船で作られる天丼  緊急事態宣言解除から25日で1カ月。利用客が激減したままの屋形船業界が、医療従事者への食事支援を行った。屋形船東京都協同組合の加盟社が協力し、24日から3日間にわたり昼食を提供する。初日はエビやアナゴなどをふんだんに使用した天丼50食を隅田川に停泊した船の上で用意。地元の小学生が記した感謝のメッセージも添えて都内の病院に届けた。屋形船は換気や消毒など感染防止対策をとって5月26日に営業を再開したが客足は戻っていない。本格的な設備や板前の技術を活用して社会貢献しようと同組合の平井実企画部長らが発案した。「日々大変な思いをして医療現場で働く皆さまに熟練の味を届け、少しでも励みにしてもらえたら」と話した。

  3. 2020062408631

    屋形船から感謝を込めて 屋形船で用意される天丼  緊急事態宣言解除から25日で1カ月。利用客が激減したままの屋形船業界が、医療従事者への食事支援を行った。屋形船東京都協同組合の加盟社が協力し、24日から3日間にわたり昼食を提供する。初日はエビやアナゴなどをふんだんに使用した天丼50食を隅田川に停泊した船の上で用意。地元の小学生が記した感謝のメッセージも添えて都内の病院に届けた。屋形船は換気や消毒など感染防止対策をとって5月26日に営業を再開したが客足は戻っていない。本格的な設備や板前の技術を活用して社会貢献しようと同組合の平井実企画部長らが発案した。「日々大変な思いをして医療現場で働く皆さまに熟練の味を届け、少しでも励みにしてもらえたら」と話した。

  4. 2020062203818

    アンパンマンにまた会えた アンパンマンと家族連れ  22日、営業を再開した「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。ショー観覧時に客同士の距離を確保したり、入場時に検温したりするなど感染防止対策が徹底され、家族連れでにぎわった。息子2人と訪れた竹内久美子さん(36)は「2月ごろから外出を控えてきた。子どもたちにとっては、長い時間。きょうは喜ぶ顔を見ることができた」とほほえんだ=横浜市

  5. 2020062203815

    アンパンマンにまた会えた ショーを楽しむ人たち  22日、営業を再開した「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。ショー観覧時に客同士の距離を確保したり、入場時に検温したりするなど感染防止対策が徹底され、家族連れでにぎわった。息子2人と訪れた竹内久美子さん(36)は「2月ごろから外出を控えてきた。子どもたちにとっては、長い時間。きょうは喜ぶ顔を見ることができた」とほほえんだ=横浜市

  6. 2020062203812

    アンパンマンにまた会えた 遊ぶ子ども  22日、営業を再開した「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。ショー観覧時に客同士の距離を確保したり、入場時に検温したりするなど感染防止対策が徹底され、家族連れでにぎわった。息子2人と訪れた竹内久美子さん(36)は「2月ごろから外出を控えてきた。子どもたちにとっては、長い時間。きょうは喜ぶ顔を見ることができた」とほほえんだ=横浜市

  7. 2020061704603

    感染防止重視で様変わり  株主総会の主な感染防止対策

  8. 2020061704601

    感染防止重視で様変わり  株主総会の主な感染防止対策

  9. 2020062306120

    バス換気機能PR 感染防止へ下津井電鉄 岡山市北区大元駅前  車内換気のデモンストレーションの様子=岡山市北区大元駅前、下津井電鉄。新型コロナウイルス感染防止対策として、観光バスや高速バスの車内換気機能をアピールするデモンストレーションが17日、岡山市内で行われた。密閉した車内に煙を充満させ、換気が完了するまでを実演した。3密(密閉、密集、密接)の回避が求められる中、バスを安心して利用してもらおうと、下津井電鉄(岡山市北区大元駅前)とグループ会社の下電観光バス(同厚生町)が企画した。=2020(令和2)年6月17日、岡山市北区大元駅前、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  10. 2020061003913

    ジム「9割」で営業再開 ランニングマシンなど  感染防止対策として、ランニングマシンなどは1台空けての使用を呼び掛けている=8日、東京都北区のメガロス田端店

  11. 2020061503168

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園でおやつを食べる園児。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061503169

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園で園児に手洗いの仕方を教える医療スタッフ。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020061503157

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園の前で園児を迎える教員。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020061503222

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園で手洗い場を消毒する教員。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052801615

    東京タワー、営業再開 チケット売り場のシート  展望台の営業を再開した東京タワーのチケット売り場に取り付けられた感染防止対策のシート=28日午前、東京都港区

  16. 2020052700806

    東京の博物館、再開へ準備 使用禁止のタッチパネル  感染防止対策として使用が禁止された国立科学博物館のタッチパネル=26日、東京・上野

  17. 2020052700796

    東京の博物館、再開へ準備 使用禁止のタッチパネル  感染防止対策として使用が禁止された国立科学博物館のタッチパネル=26日、東京・上野

  18. 2020052602688

    緊急事態宣言解除 再開した図書館の利用者  新型コロナウイルスの感染拡大による施設使用停止要請が解除された千葉県で、26日、県立中央図書館が再開した。本を読みに訪れた男性はマスクと手袋を着けていた。同館は貸し出しカウンターにビニールのカーテンを設置したり、返却された本を1週間隔離したりするなど感染防止対策を講じている。榎本隆二館長は「安心して利用してもらうためにやるべきことをしていきたい」と話した=千葉市

  19. 2020052602042

    首都再開、静かな一歩 準備するスタッフ  小田急百貨店で、開店前に準備するスタッフ。ビニールシートや体温測定、スタッフのフェースシールドで感染防止対策が施された=26日午前、東京・新宿

  20. 2020052601912

    首都再開、静かな一歩 再開の小田急百貨店  営業を再開した東京・新宿の小田急百貨店。ビニールシート(上)や体温測定、スタッフのフェースシールドで感染防止対策が施された=26日午前

  21. 2020052601888

    首都再開、静かな一歩 再開した小田急百貨店  営業を再開した東京・新宿の小田急百貨店。ビニールシートや体温測定、スタッフのフェースシールドで感染防止対策が施された=26日午前

  22. 2020052601579

    政府の布マスク配送開始  岡山市 岡山市北区  布マスクをバイクに積み込む配達員。岡山中央郵便局(岡山市北区中山下)は23日、政府が新型コロナウイルスの感染防止対策として全世帯に2枚ずつ配るマスクの配送を開始した。岡山県内では第1弾で、同市北区の一部地域に届けられる。=2020(令和2)年5月23日、岡山市北区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  23. 2020052200870

    コロナ感染防止対策 飲食店  キーワード:プラスチック、透明、仕切り、テーブル、ボード、ビール、乾杯、飲食店=2020(令和2)年5月19日、東京(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  24. 2020052300832

    ラオスの小中高校、最高学年から順次授業を再開  19日、ラオスの首都ビエンチャンにある教室で授業を受ける最高学年の生徒。ラオス政府は、国内で新型コロナウイルスの新規感染者が一定期間確認されていないことから、感染防止対策の一部緩和を開始した。多くの小中高校では18日から各最高学年の授業が再開された。その他の学年と大学、高等教育機関は6月2日から授業を再開する予定。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052300805

    ラオスの小中高校、最高学年から順次授業を再開  19日、ラオスの首都ビエンチャンにある教室で授業を受ける最高学年の生徒。ラオス政府は、国内で新型コロナウイルスの新規感染者が一定期間確認されていないことから、感染防止対策の一部緩和を開始した。多くの小中高校では18日から各最高学年の授業が再開された。その他の学年と大学、高等教育機関は6月2日から授業を再開する予定。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052300861

    ラオスの小中高校、最高学年から順次授業を再開  19日、ラオスの首都ビエンチャンにある教室で授業を受ける最高学年の生徒。ラオス政府は、国内で新型コロナウイルスの新規感染者が一定期間確認されていないことから、感染防止対策の一部緩和を開始した。多くの小中高校では18日から各最高学年の授業が再開された。その他の学年と大学、高等教育機関は6月2日から授業を再開する予定。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052300866

    ラオスの小中高校、最高学年から順次授業を再開  19日、ラオスの首都ビエンチャンにある教室で授業を受ける最高学年の生徒。ラオス政府は、国内で新型コロナウイルスの新規感染者が一定期間確認されていないことから、感染防止対策の一部緩和を開始した。多くの小中高校では18日から各最高学年の授業が再開された。その他の学年と大学、高等教育機関は6月2日から授業を再開する予定。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052300843

    ラオスの小中高校、最高学年から順次授業を再開  19日、ラオスの首都ビエンチャンで授業を終え学校から出る生徒。ラオス政府は、国内で新型コロナウイルスの新規感染者が一定期間確認されていないことから、感染防止対策の一部緩和を開始した。多くの小中高校では18日から各最高学年の授業が再開された。その他の学年と大学、高等教育機関は6月2日から授業を再開する予定。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051700251

    家族で外出、好天楽しむ 看板で感染防止を呼び掛け  営業を再開した三重県桑名市の遊園地「ナガシマスパーランド」の入り口に設置された、感染防止対策への協力を呼び掛ける看板=17日

  30. 2020051502361

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、始発と経由の列車への乗車を禁止した吉林駅。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020051502350

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、始発と経由の列車への乗車を禁止した吉林駅。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051502351

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市内の様子。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051502366

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市内の様子。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051502358

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市市内の薬局で薬を購入する市民。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051402521

    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開  10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間のエントランス。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  36. 2020051502330

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051502331

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーの練習をする生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051502357

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーのパスワークを練習する生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020051502273

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051402542

    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開  10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  41. 2020051502275

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学で授業を行うサッカーコーチの肖(しょう)先生(中央)。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020051502346

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020051502360

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業で、試合中にボールを奪い合う生徒ら。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020051502348

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学のサッカー場のそばで休憩する生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020051502353

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  2016年に教育部から「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定された芦林舗中学。(12日撮影)中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051502341

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052001528

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の中央部にある「民園広場」の地下商店街「民園市集」で買い物を楽しむ観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020052001512

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の夜市で屋台料理を作る店の主人。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020052001523

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の中央部にある「民園広場」。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020052001542

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の中央部にある「民園広場」。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像