検索結果 61 件中 1 件 〜 50 件 "指揮センター"
  1. 2020041300338

    江蘇省海警局、密輸の疑いがある石油精製品千トン超を押収  7日、船内を捜索する海警局の法執行隊員。中国江蘇省海警局は8日、同省南通市の海域でこのほど、密輸の疑いがある石油精製品千トン余りを押収し、容疑者7人を逮捕したと発表した。同局は6日午後10時ごろ、南通市啓東の海域に石油精製品の密輸の疑いがある船舶が停泊しているとの情報を受けた。海警指揮センターは直ちに南通市海警局に対し目標海域に向かい処置を行うよう命じ、ほどなく海警隊員が同市連興港付近の海域で密輸容疑船「錦景8号」を発見した。同局の法執行隊員は同船を注意深く捜索し、雨よけシートと重ねられた木の板の下に隠されていた石油貯蔵室を発見した。これまでの調査では、同船が積載していた石油精製品の重量は千トン余りに上ると見られる。船舶情報の照合により、同船は実際に貨物輸送に用いられていることが分かった。国内外の石油精製品の価格差が大きいため、密輸をもくろむ者が危険を冒して船体に大規模な改造を施し、貨物室を密輸した石油精製品の貯蔵室に改修したという。当該案件について現在、さらなる捜査・処理が行われている。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041300317

    江蘇省海警局、密輸の疑いがある石油精製品千トン超を押収  7日、船内を捜索する海警局の法執行隊員。中国江蘇省海警局は8日、同省南通市の海域でこのほど、密輸の疑いがある石油精製品千トン余りを押収し、容疑者7人を逮捕したと発表した。同局は6日午後10時ごろ、南通市啓東の海域に石油精製品の密輸の疑いがある船舶が停泊しているとの情報を受けた。海警指揮センターは直ちに南通市海警局に対し目標海域に向かい処置を行うよう命じ、ほどなく海警隊員が同市連興港付近の海域で密輸容疑船「錦景8号」を発見した。同局の法執行隊員は同船を注意深く捜索し、雨よけシートと重ねられた木の板の下に隠されていた石油貯蔵室を発見した。これまでの調査では、同船が積載していた石油精製品の重量は千トン余りに上ると見られる。船舶情報の照合により、同船は実際に貨物輸送に用いられていることが分かった。国内外の石油精製品の価格差が大きいため、密輸をもくろむ者が危険を冒して船体に大規模な改造を施し、貨物室を密輸した石油精製品の貯蔵室に改修したという。当該案件について現在、さらなる捜査・処理が行われている。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041300299

    江蘇省海警局、密輸の疑いがある石油精製品千トン超を押収  7日、密輸容疑者を船舶から連行する海警局の法執行隊員。中国江蘇省海警局は8日、同省南通市の海域でこのほど、密輸の疑いがある石油精製品千トン余りを押収し、容疑者7人を逮捕したと発表した。同局は6日午後10時ごろ、南通市啓東の海域に石油精製品の密輸の疑いがある船舶が停泊しているとの情報を受けた。海警指揮センターは直ちに南通市海警局に対し目標海域に向かい処置を行うよう命じ、ほどなく海警隊員が同市連興港付近の海域で密輸容疑船「錦景8号」を発見した。同局の法執行隊員は同船を注意深く捜索し、雨よけシートと重ねられた木の板の下に隠されていた石油貯蔵室を発見した。これまでの調査では、同船が積載していた石油精製品の重量は千トン余りに上ると見られる。船舶情報の照合により、同船は実際に貨物輸送に用いられていることが分かった。国内外の石油精製品の価格差が大きいため、密輸をもくろむ者が危険を冒して船体に大規模な改造を施し、貨物室を密輸した石油精製品の貯蔵室に改修したという。当該案件について現在、さらなる捜査・処理が行われている。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020040104263

    習近平氏、浙江省杭州市の湿地保護利用と都市管理を視察  31日、杭州市の「都市大脳(シティーブレーン)」運営指揮センターで、同市が「都市大脳」を用いて進める都市管理体系と管理能力の現代化について視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は31日、浙江省杭州市を視察した。(杭州=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020040104288

    習近平氏、浙江省杭州市の湿地保護利用と都市管理を視察  31日、杭州市の「都市大脳(シティーブレーン)」運営指揮センターで、同市が「都市大脳」を用いて進める都市管理体系と管理能力の現代化について視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は31日、浙江省杭州市を視察した。(杭州=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020031104723

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏(右端)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020031104741

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031104744

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ患者を温かく見舞う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020031104720

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040800800

    中国、新型コロナの時系列記録を公表国際協力の経緯も明らかに  3月10日、湖北省武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらう習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席。習近平氏は当日、同市で新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を視察した。新華通訊社(新華社)は6日、中国の新型コロナウイルス対策を時系列にまとめた記録を公表し、中国が世界との感染症対策協力でとった行動の事実と措置を明らかにした。同記録はメディア報道や国家衛生健康委員会、科学研究機関などの情報に基づき作成され、感染発生状況に関する情報の速やかな発表や感染の予防・抑制経験の共有、国際交流と協力の推進などでの中国の取り組みを伝えている。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020031702491

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況について報告を受ける習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020031702557

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、病棟にいる患者や医療従事者と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020031104732

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020031104664

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031104748

    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察  10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020021001125

    山西省太原市の女性、遠隔翻訳で武漢を支援  劉さんが参加したWechatのグループチャットのスクリーンショット。ボランティア翻訳チームの責任者によると、チームは3日間で22万字を翻訳した。中国山西省太原市出身の劉婧(りゅう・せい)さんは1月26日、母校である山西師範大学日本語学部の微信(Wechat)グループチャットで、武漢市で医療物資の説明を行う日本語翻訳者が必要とされていることを知った。彼女はすぐにインターネットで、「新型肺炎指揮センター応急保障翻訳グループ」の日本語チームに参加し、翻訳ボランティアを始めた。(太原=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020021001116

    山西省太原市の女性、遠隔翻訳で武漢を支援  劉さんが参加したWechatのグループチャットのスクリーンショット。中国山西省太原市出身の劉婧(りゅう・せい)さんは1月26日、母校である山西師範大学日本語学部の微信(Wechat)グループチャットで、武漢市で医療物資の説明を行う日本語翻訳者が必要とされていることを知った。彼女はすぐにインターネットで、「新型肺炎指揮センター応急保障翻訳グループ」の日本語チームに参加し、翻訳ボランティアを始めた。(太原=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020021001117

    山西省太原市の女性、遠隔翻訳で武漢を支援  6日、ミスを減らすため、書籍や翻訳機などを参考に翻訳を行う劉婧さん。中国山西省太原市出身の劉婧(りゅう・せい)さんは1月26日、母校である山西師範大学日本語学部の微信(Wechat)グループチャットで、武漢市で医療物資の説明を行う日本語翻訳者が必要とされていることを知った。彼女はすぐにインターネットで、「新型肺炎指揮センター応急保障翻訳グループ」の日本語チームに参加し、翻訳ボランティアを始めた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020021001132

    山西省太原市の女性、遠隔翻訳で武漢を支援  6日、仕事の合間に自撮りをする劉婧さん。中国山西省太原市出身の劉婧(りゅう・せい)さんは1月26日、母校である山西師範大学日本語学部の微信(Wechat)グループチャットで、武漢市で医療物資の説明を行う日本語翻訳者が必要とされていることを知った。彼女はすぐにインターネットで、「新型肺炎指揮センター応急保障翻訳グループ」の日本語チームに参加し、翻訳ボランティアを始めた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  20. 2020021000980

    山西省太原市の女性、遠隔翻訳で武漢を支援  5日、パソコンの前で翻訳を行う劉婧さん。中国山西省太原市出身の劉婧(りゅう・せい)さんは1月26日、母校である山西師範大学日本語学部の微信(Wechat)グループチャットで、武漢市で医療物資の説明を行う日本語翻訳者が必要とされていることを知った。彼女はすぐにインターネットで、「新型肺炎指揮センター応急保障翻訳グループ」の日本語チームに参加し、翻訳ボランティアを始めた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019100101908

    世界初のUHV水中送電トンネルが供用開始江蘇省  18日、蘇通GIL共同溝の監視指揮センター。中国の送電大手、国家電網傘下の江蘇省電力はこのほど、世界初の超高圧(UHV)水中送電トンネル「蘇通ガス絶縁伝送線(GIL)共同溝」が26日に正式に供用を開始したことを明らかにした。現時点で世界最高の送電圧、最大の送電容量を誇るという。(南京=新華社配信/謝鵬)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019082600399

    習近平氏、空軍基地を視察  22日、基地の作戦指揮センターで当直勤務と訓練状況を尋ねる習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、空軍基地を視察した。(蘭州=新華社記者/李剛)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019071902712

    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州  15日、「小艾」を通じて情報を確認し、揚州市内の住宅団地にある変圧器に送電する電力作業員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019071902714

    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州  15日、「小艾」を通じて情報を確認し、揚州市内の住宅団地にある変圧器に送電する電力作業員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019071902730

    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州  15日、揚州供電公司の電力供給サービス指揮センターで音声で「小艾」を操作する職員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019071706515

    中独両国の衛生部隊、「合同救援2019」を実施  11日、ドイツのフェルトキルヒェン訓練基地にある演習指揮センターで負傷者の搬送を手配する両軍の衛生兵。中国とドイツによる衛生部隊の合同演習「合同救援2019(CombinedAid2019)」が11日、ドイツのフェルトキルヒェン訓練基地で開催され、両国兵士が肩を並べて参加した。米国や日本、オーストリア、フランスなどの国の将校、ドイツ連邦軍の将校代表ら80人余りが参観した。(フェルトキルヒェン=新華社記者/琚振華)=2019(令和元)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019062625727

    設立から2年余遼寧自貿区が東北部旧工業基地の振興を推進  遼寧自貿区営口片区にある営口総合保税区の税関監視指揮センター。(資料写真)中国(遼寧)自由貿易試験区(遼寧自貿区)は2017年4月1日、中国東北部唯一の自由貿易試験区として設立された。それから2年余りにわたり、各手続きプロセスの簡素化、輸出入業務の実施推進、改革案の発表など一連の「創造的」な探索、制度刷新と開放拡大の同時実施を進め、遼寧省の旧工業基地の経済発展に新たな活力を注ぎ込んでいる。今年4月10日、中国東北地域沿岸で唯一の総合保税区となる営口総合保税区が、正式に運営を開始した。同総合保税区内で業務展開する企業に対し、産業の発展、固定資産投資、対外貿易物流、倉庫保管、金融、企業の構造転換と高度化、外商投資、経営幹部・ハイテク人材、事務所施設の9分野で支援を提供する。(営口=新華社配信/中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区提供)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019041223625

    希少サルのピグミースローロリスに遭遇警察が保護雲南省金平県  3日、雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局で、保護されたピグミースローロリス。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局は3日午後11時半ごろ、110指揮センターからの転送電話で、一人の若者が帰宅途中に同県金運銘晨小区(集合住宅地区)のそばで一匹の「子ザル」に遭遇したとの連絡を受けた。鑑定を経て、このサルが中国国家1級重点保護野生動物のピグミースローロリスであることが分かった。(昆明=新華社配信/金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  29. 2019041223666

    希少サルのピグミースローロリスに遭遇警察が保護雲南省金平県  3日、雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局で保護されたピグミースローロリス。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局は3日午後11時半ごろ、110指揮センターからの転送電話で、一人の若者が帰宅途中に同県金運銘晨小区(集合住宅地区)のそばで一匹の「子ザル」に遭遇したとの連絡を受けた。鑑定を経て、このサルが中国国家1級重点保護野生動物のピグミースローロリスであることが分かった。(昆明=新華社配信/金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  30. 2019041223626

    希少サルのピグミースローロリスに遭遇警察が保護雲南省金平県  3日、雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局で、保護されたピグミースローロリス。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局は3日午後11時半ごろ、110指揮センターからの転送電話で、一人の若者が帰宅途中に同県金運銘晨小区(集合住宅地区)のそばで一匹の「子ザル」に遭遇したとの連絡を受けた。鑑定を経て、このサルが中国国家1級重点保護野生動物のピグミースローロリスであることが分かった。(昆明=新華社配信/金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  31. 2019041223656

    希少サルのピグミースローロリスに遭遇警察が保護雲南省金平県  3日、雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局で、保護されたピグミースローロリス。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局は3日午後11時半ごろ、110指揮センターからの転送電話で、一人の若者が帰宅途中に同県金運銘晨小区(集合住宅地区)のそばで一匹の「子ザル」に遭遇したとの連絡を受けた。鑑定を経て、このサルが中国国家1級重点保護野生動物のピグミースローロリスであることが分かった。(昆明=新華社配信/金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  32. 2019041223662

    希少サルのピグミースローロリスに遭遇警察が保護雲南省金平県  3日、雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局で、ピグミースローロリスに果物や水を与える警察。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局は3日午後11時半ごろ、110指揮センターからの転送電話で、一人の若者が帰宅途中に同県金運銘晨小区(集合住宅地区)のそばで一匹の「子ザル」に遭遇したとの連絡を受けた。鑑定を経て、このサルが中国国家1級重点保護野生動物のピグミースローロリスであることが分かった。(昆明=新華社配信/金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県自然資源公安局/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  33. 2019031800367

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  10日、瑞麗市の様子。(小型無人機から)中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019031800373

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  9日、瑞麗市のヒスイ交易市場でPR用のライブ配信を行う商人。中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019031800386

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  9日、瑞麗口岸で出入国手続きを行う国境エリアの住民。中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019031800379

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  8日、瑞麗市外国人サービス管理センターで手続きの問い合わせをするミャンマー人。中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019031800375

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  8日、雲南銀翔機車製造の工場で整然と並ぶオートバイの完成品。中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019031800371

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  8日、畹町(えんちょう)口岸付近の市場でミャンマーから輸入した果物を見せる商人。中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019031800370

    1日の出入国者延べ4万9千人以上雲南省瑞麗市  8日、雲南銀翔機車製造の工場。(小型無人機から)中国雲南省南部、ミヤンマーとの国境に位置する瑞麗(ずいれい)市は、1978年に一級口岸(国境貿易通関地)が設置され、2010年には国家重点開発開放試験区に指定された。現在でも「一帯一路」構想における中国・ミヤンマー貿易最大の通商都市となるべく発展を続けている。同市国境検問所指揮センターの責任者、彭磊(ほう・らい)氏は14日、取材に対し「国家重点開発開放試験区に指定されて以降、国境エリアの人的往来は日増しに増えている。現在の1日の通関者数は延べ4万9千人を超え、商人や出稼ぎ労働者として市内に滞在するミャンマー人は5万人以上に上る」と述べた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019021800335

    ブラックテクノロジーで除雪北京市  12日、午前10時ごろに六環路で融雪剤を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/張瑜)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019021800329

    ブラックテクノロジーで除雪北京市  12日、正午ごろの指揮サブセンターのデジタル監視制御システム。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/王瑩)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019021800330

    ブラックテクノロジーで除雪北京市  12日、正午ごろに六環路で融雪剤を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/王帥)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019021800338

    ブラックテクノロジーで除雪北京市  12日、午前10時ごろに五環路で融雪剤や長い橋用の融雪液を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/曹偉)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019030714712

    春節休暇の裏で休みなく働く人工知能  上海市徐匯区田林街道スマート社区(コミュニティー)の指揮センター。(資料写真)人工知能(AI)の実用化が集中的に進む中国上海市の徐匯(じょかい)区では、春節(旧正月)休暇の最中にも「AI職員」が勤務している。(上海=新華社配信/中国共産党上海市徐匯区委員会宣伝部提供)=撮影日不明、クレジット:中国共産党上海市徐匯区委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019030714716

    春節休暇の裏で休みなく働く人工知能  上海市徐匯区田林街道スマート社区(コミュニティー)の指揮センター。(資料写真)人工知能(AI)の実用化が集中的に進む中国上海市の徐匯(じょかい)区では、春節(旧正月)休暇の最中にも「AI職員」が勤務している。(上海=新華社配信/中国共産党上海市徐匯区委員会宣伝部提供)=撮影日不明、クレジット:中国共産党上海市徐匯区委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018100600377

    世界一高い送電鉄塔、頂上部の据え付け完了  1日、指揮センターで送電塔の施工状況をリアルタイムでモニタリングする作業員。中国浙江省舟山500キロボルト送電・変電プロジェクトで、高さ380メートルの金塘島送電鉄塔の最終段の吊り上げ・据え付け作業が1日、完了した。これは、同プロジェクト西堠門(せいこうもん)大横断の高さ380メートルの金塘島鉄塔と冊子島鉄塔の組み立てが完了し、頂上部の据え付けがつつがなく終了したことを示している。浙江省送変電工程公司によると、同省の舟山500キロボルト送電・変電プロジェクトは、舟山本島と内陸の送電網を結び、そのうちの西堠門大横断で金塘と冊子2島に中国が自主設計・建造した380メートルの海洋横断送電高塔2基を建設し、投資総額は46億2千万元(1元=約17円)に達し、送電鉄塔の高さ、総重量、基礎整備、頂上部の大きさなどにおいて世界記録を樹立した。プロジェクト完了後の送電容量は200万キロワットに達し、舟山国家石油備蓄基地や浙江石油化工有限公司の4千万トン(年間)石油精製一体化プロジェクトなど一連の重点プロジェクトにエネルギーを提供するとしている。(舟山=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018062600269

    北京市軌道交通指揮センターを視察する金正恩委員長 朝鮮通信資料  2018年6月20日、北京市軌道交通指揮センターを視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右から3人目)(朝鮮通信=共同)

  48. 2018062100481

    習近平氏、金正恩朝鮮労働党委員長と会見  20日、北京市軌道交通指揮センターを視察する金正恩氏。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席は20日、北京の釣魚台国賓館で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長・国務委員会委員長と会見した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2018(平成30)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018052100553

    栗戦書氏、ナミビアを公式友好訪問  17日、ナミビアの電気通信会社のコントロール・指揮センターを視察する栗戦書氏。中国の栗戦書全国人民代表大会常務委員会委員長は、ナミビアのカジャビビ(PeterKatjavivi)国民議会議長の招きに応じ、15日から17日までの日程で同国を公式友好訪問した。(ウィントフーク=新華社記者/丁林)=2018(平成30)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018041800462

    韓正氏、応急管理部の看板除幕式に出席  韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理は16日、応急管理部の看板除幕式に出席し、同部の指揮センターで調査・研究を行った。(北京=新華社記者/丁海濤)=2018(平成30)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像