検索結果 21 件中 1 件 〜 21 件 "撮影四川省"
  1. 2020050104487

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020050104498

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050104499

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050104489

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050104555

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050104585

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020031603661

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の道路脇に停められた車。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031603692

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020031603731

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の星空を売りにした民宿。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020031603745

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020031603757

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020031603729

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の星空を売りにした民宿。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020011005790

    絶滅危惧種のクチジロジカを撮影四川省白玉県  12月27日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で撮影したクチジロジカ。中国四川省カンゼ・チベット族自治州白玉(はくぎょく)県麻絨(まじゅう)郷馬門村にあるシカの観測点でこのほど、クチジロジカの群れが休む様子を村人がスマートフォンのカメラで撮影した。地元の人によると、クチジロジカの群れはこのところ、連日のように午後5~6時頃になるとこの場所にやってくるという。同県林草局のスタッフは、クチジロジカは冬になり高山地域の水や食べ物が少なくなったため、水源を求めて山を下りてきたと説明。観測点にある塩湖の水にはクチジロジカが必要とするミネラルが含まれているという。クチジロジカは中国国家1級保護野生動物で、個体数が少なく、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。(カンゼ=新華社配信)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  14. 2020011005794

    絶滅危惧種のクチジロジカを撮影四川省白玉県  12月27日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で撮影したクチジロジカ。中国四川省カンゼ・チベット族自治州白玉(はくぎょく)県麻絨(まじゅう)郷馬門村にあるシカの観測点でこのほど、クチジロジカの群れが休む様子を村人がスマートフォンのカメラで撮影した。地元の人によると、クチジロジカの群れはこのところ、連日のように午後5~6時頃になるとこの場所にやってくるという。同県林草局のスタッフは、クチジロジカは冬になり高山地域の水や食べ物が少なくなったため、水源を求めて山を下りてきたと説明。観測点にある塩湖の水にはクチジロジカが必要とするミネラルが含まれているという。クチジロジカは中国国家1級保護野生動物で、個体数が少なく、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。(カンゼ=新華社配信)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020011005807

    絶滅危惧種のクチジロジカを撮影四川省白玉県  12月27日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で撮影したクチジロジカ。中国四川省カンゼ・チベット族自治州白玉(はくぎょく)県麻絨(まじゅう)郷馬門村にあるシカの観測点でこのほど、クチジロジカの群れが休む様子を村人がスマートフォンのカメラで撮影した。地元の人によると、クチジロジカの群れはこのところ、連日のように午後5~6時頃になるとこの場所にやってくるという。同県林草局のスタッフは、クチジロジカは冬になり高山地域の水や食べ物が少なくなったため、水源を求めて山を下りてきたと説明。観測点にある塩湖の水にはクチジロジカが必要とするミネラルが含まれているという。クチジロジカは中国国家1級保護野生動物で、個体数が少なく、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。(カンゼ=新華社配信)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  16. 2020011005808

    絶滅危惧種のクチジロジカを撮影四川省白玉県  12月27日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で撮影したクチジロジカ。中国四川省カンゼ・チベット族自治州白玉(はくぎょく)県麻絨(まじゅう)郷馬門村にあるシカの観測点でこのほど、クチジロジカの群れが休む様子を村人がスマートフォンのカメラで撮影した。地元の人によると、クチジロジカの群れはこのところ、連日のように午後5~6時頃になるとこの場所にやってくるという。同県林草局のスタッフは、クチジロジカは冬になり高山地域の水や食べ物が少なくなったため、水源を求めて山を下りてきたと説明。観測点にある塩湖の水にはクチジロジカが必要とするミネラルが含まれているという。クチジロジカは中国国家1級保護野生動物で、個体数が少なく、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。(カンゼ=新華社配信)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  17. 2019052700440

    世界初、白いジャイアントパンダを撮影四川省臥竜  中国四川省臥竜国家級自然保護区で撮影された白いジャイアントパンダ。(4月20日撮影)中国四川省臥竜国家級自然保護区管理局が25日、世界で初めて撮影された白いジャイアントパンダの写真を公開した。同保護区内の標高約2千メートル地点に設置された野外赤外線カメラが4月中旬に撮影した映像で、このパンダ特有の形態や特徴がはっきりと確認できる。(成都=新華社配信)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019052700585

    世界初、白いジャイアントパンダを撮影四川省臥竜  中国四川省臥竜国家級自然保護区で撮影された白いジャイアントパンダ。(4月20日撮影)中国四川省臥竜国家級自然保護区管理局が25日、世界で初めて撮影された白いジャイアントパンダの写真を公開した。同保護区内の標高約2千メートル地点に設置された野外赤外線カメラが4月中旬に撮影した映像で、このパンダ特有の形態や特徴がはっきりと確認できる。(成都=新華社配信)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019052700583

    世界初、白いジャイアントパンダを撮影四川省臥竜  中国四川省臥竜国家級自然保護区で撮影された白いジャイアントパンダ。(4月20日撮影)中国四川省臥竜国家級自然保護区管理局が25日、世界で初めて撮影された白いジャイアントパンダの写真を公開した。同保護区内の標高約2千メートル地点に設置された野外赤外線カメラが4月中旬に撮影した映像で、このパンダ特有の形態や特徴がはっきりと確認できる。(成都=新華社配信)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019062625533

    パンダの親子が共に行動する様子を初撮影四川省黄竜自然保護区  黄竜自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えた単独行動をとる雌のパンダ。(4月3日撮影)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州にある黄竜自然保護区は17日、回収した赤外線カメラのデータを整理した際、母親のジャイアントパンダとその子どもが共に行動する様子を捉えた写真と映像を発見したと発表した。画像分析の結果から、この子どもパンダの年齢を1歳半頃だとしている。同自然保護区がパンダ及びその生息地に対するモニタリングを始めて以来、パンダの姿を捉えた写真や映像は数多く見つかったが、雌のパンダとその子どもを同時に撮影したものが見つかったのは今回が初めてだという。(成都=新華社配信/黄竜自然保護区提供)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:黄竜自然保護区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019062625866

    パンダの親子が共に行動する様子を初撮影四川省黄竜自然保護区  黄竜自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えた子どもを連れて行動する雌のパンダ。(2月13日撮影)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州にある黄竜自然保護区は17日、回収した赤外線カメラのデータを整理した際、母親のジャイアントパンダとその子どもが共に行動する様子を捉えた写真と映像を発見したと発表した。画像分析の結果から、この子どもパンダの年齢を1歳半頃だとしている。同自然保護区がパンダ及びその生息地に対するモニタリングを始めて以来、パンダの姿を捉えた写真や映像は数多く見つかったが、雌のパンダとその子どもを同時に撮影したものが見つかったのは今回が初めてだという。(成都=新華社配信/黄竜自然保護区提供)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:黄竜自然保護区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像