検索結果 49 件中 1 件 〜 49 件 "撮影愛好"
  1. 2020060209335

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月16日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060209369

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月4日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060209266

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月4日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050104516

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、巣から顔をのぞかせるキムネコウヨウジャク。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050104494

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050104495

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050104607

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050104597

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050104540

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020050104521

    「最も美しい織り手」、キムネコウヨウジャクが飛来雲南省普洱市  25日、木の枝にぶら下がったキムネコウヨウジャクの巣。中国雲南省では4月に入り、多くのキムネコウヨウジャクが繁殖のために飛来している。木の枝にぶら下がる巣は、草で編んだ工芸品に似ており、多くの撮影愛好家が訪れている。(普洱=新華社配信/陳永剛)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020060209432

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(3月25日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209303

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(3月25日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019112505221

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019112505318

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019112505319

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019112505410

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019112505418

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019112505424

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019112505392

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019072503197

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  18日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019072503271

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  17日、オオサイチョウのひな。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019072503185

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019072503174

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、オオサイチョウのひな。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019072503332

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019072503265

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、オオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019072503165

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、オオサイチョウの「家族」。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019072503177

    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省  16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019031400015

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019031400126

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019031400141

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019031400099

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019031400111

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019031400137

    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏  8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019011516848

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019011516367

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019011516370

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原をダイナミックに駆け抜ける馬。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019011516552

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019011516652

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019011516393

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019011516804

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019011120679

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019011516374

    牧畜民が雪原で馬馴らし冬季観光シーズン迎えた内モンゴル  8日、雪原で馬馴らしをする牧畜民。中国内モンゴル自治区西ウジムチン旗では、本格的な冬季観光シーズンを迎えている。同地では牧畜民たちが白銀の雪に覆われた草原で馬を馴らし、その光景を見ようと大勢の観光客や撮影愛好家が集まっている。(西ウジムチン旗=新華社記者/劉磊)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019011624113

    2019年、新たな年を迎えて  1日、中国湖北省十堰(じゅうえん)市の鄖陽(うんよう)区浜江公園で、初日の出を迎える撮影愛好者。新年初日にあたる1日、人々は思い思いの方法で新年の訪れを祝っていた。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018122521246

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色を撮影する観光客と撮影愛好家。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018122521237

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色を撮影する観光客と撮影愛好家。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018122521240

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色を撮影する観光客と撮影愛好家。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018122521241

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018122521034

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色をスマートフォンで撮影する観光客。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018122521171

    頤和園に現れた「光のトンネル」  23日、頤和園の十七孔橋に現れた「金光穿洞」の美しい景色を撮影する観光客と撮影愛好家。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)の昆明湖に架かる十七孔橋(じゅうしちこうきょう)に23日、「金光穿洞」(冬至の頃、金色に輝く夕日が橋のアーチの下を照らす現象)の美しい景色が現れた。多くの観光客と撮影愛好家が、美しい景色の撮影と観賞を楽しんだ。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像