検索結果 132 件中 1 件 〜 50 件 "支援チーム"
  1. 2020110500128

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、自身が制作したミャオ族の民族衣装「百鳥衣」を見せる省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん(左)。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020110500137

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、刺しゅうに励む省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん(右)とミャオ族の女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020110500249

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、ろう画の制作に励む省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020110500304

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、ろう画を染める前の下準備をする省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん(右)。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020110500153

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、ミャオ族の民族衣装「百鳥衣」の制作過程について話し合う省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん(右)とミャオ族の女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020110500174

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、ろう画を制作する省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020110500140

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、榕江県興華郷擺貝村にある「貧困扶助工房」で、ろう画を制作する省級無形文化遺産の伝承者、姜老本(きょう・ろうほん)さん。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020111006076

    「貧困扶助工房」が文化遺産伝承と増収を後押し貴州省  10月25日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県興華郷の擺貝村は近年、貧困脱却の取り組みを進め、「貧困扶助工房」を設置し、「擺貝ミャオ族女性の刺しゅう相互支援チーム」を結成。地元の無形文化遺産伝承者を技術指導者として招き、ミャオ族女性が自宅の近くで刺しゅうやろうけつ染めなどの伝統工芸の技術を学べるようにしている。また、市場のニーズに合わせ、「百鳥衣」と呼ばれるミャオ族の民族衣装やろうけつ染めのマフラー、スカーフ、刺しゅう入りバッグなどの手工芸品を生産し、専門店、電子商取引(EC)プラットフォームなどを通して北京、上海、広州などの都市および東南アジアの国と地域で販売。無形文化遺産を伝承するとともに、地元の人々の増収を後押ししている。(榕江=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020090100417

    香港で内地核酸検査支援チームの歓迎式典  28日、中国内地核酸検査支援チームの歓迎式典で記念撮影する香港特区政府の林鄭行政長官ら。中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日午後、中山紀念公園体育館で行われた内地核酸検査支援チームの歓迎式典に出席した。林鄭氏は、式典でのあいさつで、中央政府が特区政府の要請に積極的に応え、支援チームを迅速に編成して必要な設備とリソースを提供したことで、香港の検査能力を短期間で大幅に向上させたと指摘。これにより、特区政府は大規模な社区(コミュニティー)検査普及計画を推進し、市民に「希望者全員が検査を受けられる」サービスを提供できるようになったとして、香港市民を代表して支援チームの一人一人に謝意を表したいと述べた。(香港=新華社記者/李鋼)=2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020090100601

    香港で内地核酸検査支援チームの歓迎式典  28日、中国内地核酸検査支援チームの歓迎式典であいさつする香港特区政府の林鄭行政長官。中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日午後、中山紀念公園体育館で行われた内地核酸検査支援チームの歓迎式典に出席した。林鄭氏は、式典でのあいさつで、中央政府が特区政府の要請に積極的に応え、支援チームを迅速に編成して必要な設備とリソースを提供したことで、香港の検査能力を短期間で大幅に向上させたと指摘。これにより、特区政府は大規模な社区(コミュニティー)検査普及計画を推進し、市民に「希望者全員が検査を受けられる」サービスを提供できるようになったとして、香港市民を代表して支援チームの一人一人に謝意を表したいと述べた。(香港=新華社記者/李鋼)=2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020090100462

    香港で内地核酸検査支援チームの歓迎式典  28日、中国内地核酸検査支援チームの歓迎式典であいさつする香港特区政府の林鄭行政長官。中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日午後、中山紀念公園体育館で行われた内地核酸検査支援チームの歓迎式典に出席した。林鄭氏は、式典でのあいさつで、中央政府が特区政府の要請に積極的に応え、支援チームを迅速に編成して必要な設備とリソースを提供したことで、香港の検査能力を短期間で大幅に向上させたと指摘。これにより、特区政府は大規模な社区(コミュニティー)検査普及計画を推進し、市民に「希望者全員が検査を受けられる」サービスを提供できるようになったとして、香港市民を代表して支援チームの一人一人に謝意を表したいと述べた。(香港=新華社記者/李鋼)=2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020090100749

    香港で内地核酸検査支援チームの歓迎式典  28日、中国内地核酸検査支援チームの歓迎式典で記念撮影する香港特区政府の林鄭行政長官ら。中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日午後、中山紀念公園体育館で行われた内地核酸検査支援チームの歓迎式典に出席した。林鄭氏は、式典でのあいさつで、中央政府が特区政府の要請に積極的に応え、支援チームを迅速に編成して必要な設備とリソースを提供したことで、香港の検査能力を短期間で大幅に向上させたと指摘。これにより、特区政府は大規模な社区(コミュニティー)検査普及計画を推進し、市民に「希望者全員が検査を受けられる」サービスを提供できるようになったとして、香港市民を代表して支援チームの一人一人に謝意を表したいと述べた。(香港=新華社記者/李鋼)=2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020082804553

    香港のエアーテント型ウイルス検査実験室、稼動に向け準備整う  26日、「火眼」実験室の視察前に記念撮影する香港特区政府検査作業グループと内地の核酸検査支援チームの関係者。中国香港特別行政区の中山紀念公園体育館に設置されたエアーテント型の新型コロナウイルス専門検査施設「火眼」実験室が26日、稼動に向けた準備を終えた。(香港=新華社記者/李鋼)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020090100569

    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区  19日、玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリアで、霊芝の生育状況をチェックする管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020090100707

    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区  19日、氷河が流れる山のふもとにある玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリア。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020090100585

    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区  19日、氷河が流れる山のふもとにある玉許郷集団経済産業発展モデルパークの栽培エリア。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020082801407

    US Air Force Medical Professionals Provide Care August 18, 2020 - Torrance, California, USA - U.S. Air Force Capt. Hiroko Akuzawa, an emergency room physician, provides medical care to a patient at Harbor-University of California Los Angeles Medical Center, Torrance, Calif., August. 18, 2020. Akuzawa completed her residency at Harbor-UCLA, and has returned to the hospital as a member of a medical support team deployed from the 60th Medical Group, Travis Air Force Base, Calif., which integrated with hospital staff to provide additional medical support. U.S. Northern Command, through U.S. Army North, remains committed to providing flexible Department of Defense support to the Federal Emergency Management Agency in support of the whole-of-America COVID-19 response. (Credit Image: © Charles Calio/U.S. Army/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©Charles Calio/U.S. Army/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  18. 2020090100356

    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区  18日、オニノヤガラの栽培・販売などに携わる西藏波密高原藏天麻産業開発のオニノヤガラ栽培基地で、菌種を調べる管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020090100552

    オニノヤガラと霊芝の栽培で貧困脱却を推進チベット自治区  18日、オニノヤガラの栽培・販売などに携わる西藏波密高原藏天麻産業開発のオニノヤガラ栽培基地で、菌種を調べる管理スタッフ。中国チベット自治区の南東部にあるニンティ(林芝)市ポメ(波密)県は、「氷河の里」と呼ばれる。独特な地理的位置と気候から、オニノヤガラ(生薬名は天麻)と霊芝(レイシ)が同地を代表する農産物として名声を得る一方、産業が弱いという問題も存在していた。そんな中、広東省第9陣チベット自治区支援チームのポメ作業グループと現地政府は、市場化による大手企業の誘致を進め、地元の人々が貧困から脱却し、豊かになるよう支援している。(ニンティ=新華社記者/田建川)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020081803499

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者の世話をする看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020081803554

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者に水を飲ませる看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020081803531

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者の世話をする看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020081803508

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者の世話をする看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020081803530

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで働く医療従事者。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020081803564

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者の世話をする看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020081803526

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで働く看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020081803572

    「新華社」高原の新生児を守る青海省玉樹チベット族自治州 12日、青海省玉樹チベット族自治州人民医院の新生児集中治療センターで新生児患者の世話をする看護師。中国青海省玉樹チベット族自治州人民医院は2017年、北京市青海支援チームの協力の下で新生児集中治療センターを設立し、新生児死亡率を大幅引き下げた。2018年、北京市はさらに300万元(1元=約15円)を出資して同センターを拡充。新生児の救護・治療レベルを一段と向上させた。これまでに重症の新生児1200人以上の治療に成功している。(玉樹=新華社記者/陳鍾昊)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020080405971

    SPACEX DEMO-2 LANDING Landing of SpaceX‘s Demo-2 Mission in Gulf of Mexico NASA and SpaceX support teams onboard the SpaceX GO Navigator recovery ship prepare for the landing of the SpaceX Crew Dragon Endeavour spacecraft with NASA astronauts Robert Behnken and Douglas Hurley onboard, on August 2, 2020, in the Gulf of Mexico off the cost of Pensacola, Florida. The Demo-2 test flight for NASA‘s Commercial Crew Program is the first to deliver astronauts to the International Space Station and return them to Earth onboard a commercially built and operated spacecraft. Behnken and Hurley are returning after spending 64 days in space. NASA Photo by Bill Ingalls/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  29. 2020080406048

    SPACEX DEMO-2 LANDING Landing of SpaceX‘s Demo-2 Mission in Gulf of Mexico NASA Chief Astronaut Pat Forrester, left, and NASA astronaut and Crew Recovery Chief Shane Kimbrough, along with other NASA and SpaceX support teams onboard the SpaceX GO Navigator recovery ship, prepare for the landing of the SpaceX Crew Dragon Endeavour spacecraft with NASA astronauts Robert Behnken and Douglas Hurley onboard, on August 2, 2020, in the Gulf of Mexico off the cost of Pensacola, Florida. The Demo-2 test flight for NASA‘s Commercial Crew Program is the first to deliver astronauts to the International Space Station and return them to Earth onboard a commercially built and operated spacecraft. Behnken and Hurley are returning after spending 64 days in space. NASA Photo by Bill Ingalls/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  30. 2020073000233

    English Channel Liam Scott fundraiser Ex Dagenham & Redbridge footballer, Charlie Holmes and Michael Scott, row across the English Channel to France and back to Dungeness, Kent. To raise funds, so four year old Liam Scott can travel to New York for a potentially life-saving cancer vaccineFeaturing: Fundraisers and support team.Where: London, United Kingdom.When: 22 Jul 2020.Credit: Phil Lewis/WENN、クレジット:Phil Lewis/WENN/共同通信イメージズ 「WENN」

  31. 2020070714128

    Collective Lanes Training June 25, 2020 - Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst, New Jersey, USA - U.S. Army 1st Sgt. Steve B. Kovacs, left, Staff Sgt. Julian Londono, Decontamination Team Member, both with the 21st Weapons of Mass Destruction-Civil Support Team (21st WMD-CST), New Jersey National Guard, for any simulated contamination during a training exercise at Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst, N.J., June 25, 2020. The exercise was in preparation for the 21st窶冱 upcoming collective lanes training and annual Army North training proficiency evaluation. The scenarios were created by facilitators from the Edgewood Chemical Biological Center at Aberdeen Proving Ground, Md. The 21st WMD-CST supports civil authorities at man-made or natural disasters by identifying chemical, biological, radiological, and nuclear substances, assess the consequences, and advise on response measures. (Credit Image: © Mark Olsen/U.S. National Guard/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©Mark Olsen/U.S. National Guard/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  32. 2020070713950

    Collective Lanes Training June 24, 2020 - Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst, New Jersey, USA - U.S. Army Sgt. Mauricio Caceres, Survey Team Member, 21st Weapons of Mass Destruction-Civil Support Team (21st WMD-CST), New Jersey National Guard, places a sample in to a container at a simulated crime scene during a training exercise at Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst, N.J., June 24, 2020. The exercise was in preparation for the 21st窶冱 upcoming collective lanes training and annual Army North training proficiency evaluation. The scenarios were created by facilitators from the Edgewood Chemical Biological Center at Aberdeen Proving Ground, Md. The 21st WMD-CST supports civil authorities at man-made or natural disasters by identifying chemical, biological, radiological, and nuclear substances, assess the consequences, and advise on response measures. (Credit Image: © Mark Olsen/U.S. National Guard/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©Mark Olsen/U.S. National Guard/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  33. 2020080701906

    Delaware CST Analyzes Specimens For COVID-19 June 10, 2020 - Smyrna, Delaware, USA - U.S. Army Sgt. 1st Class Keith Benson, a noncommissioned medical officer (left), and Army Capt. Dan Collins, a nuclear medical science officer, both soldiers with the Delaware National Guard窶冱 31st Civil Support Team, conduct analysis procedures in support of COVID-19 testing aboard an Analytical Laboratory System vehicle on the grounds of the Delaware Public Health Laboratory at Smyrna, Delaware, June 10, 2020. (Credit Image: © Brendan Mackie/U.S. Army/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©Brendan Mackie/U.S. Army/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  34. 2020061112124

    武漢の日本人帰国ミッションの舞台裏、厳戒下の移動を支援した中国人企業家  1日、武漢光庭信息技術の朱敦尭董事長(前列左から4人目)と日本人帰国支援チームのメンバー。中国で新型コロナウイルスの感染が拡大した当時、感染者が集中した湖北省武漢市は、さらなる感染拡大を阻止するため都市封鎖を実施した。同市で自動車向けソフトウエアの開発を行う武漢光庭信息技術の朱敦尭(しゅ・とんぎょう)董事長(56)は、市内全域に厳戒態勢が敷かれ、道路の封鎖により人の移動もままならない中、日本大使館の要請に応じ、同国政府が実施した5回のチャーター機派遣による日本人の帰国ミッションに協力した。省内13の市と県・区に滞在していた日本人とその家族821人を武漢空港に送り届け、今回のミッションの成功を支えた。朱さんは「日本人帰国への協力は、民間の中日友好が背景にあった」と語る。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020060209032

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020060209104

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020060209064

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、道に広げて乾燥中のローズマリー。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020060209037

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、ローズマリーを収穫する村民。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020041501076

    中国のラオス支援チーム、任務終え帰国  12日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港で、中国の医療専門家チームに涙ぐみながら別れのあいさつをするラオス保健省の感染防止対策担当官(中央)。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームが12日、中国東方航空チャーター便で帰国の途に就いた。専門家チームは帰国前の11日、ラオスの首都ビエンチャンで新型コロナウイルス感染症と確定されたすべての患者を訪ねた。ビエンチャンのワットタイ国際空港は12日正午、感謝と名残惜しい気持ちに満ちた友好的な雰囲気に包まれた。ラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相と中国の姜再冬(きょう・さいとう)駐ラオス大使が空港で、専門家チームのメンバーと別れのあいさつを交わし、帰国を見送った。(ビエンチャン=新華社記者/章建華)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020041501079

    中国のラオス支援チーム、任務終え帰国  12日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港で、チャーター便に乗り込み帰国の途に就く中国の医療専門家チーム。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームが12日、中国東方航空チャーター便で帰国の途に就いた。専門家チームは帰国前の11日、ラオスの首都ビエンチャンで新型コロナウイルス感染症と確定されたすべての患者を訪ねた。ビエンチャンのワットタイ国際空港は12日正午、感謝と名残惜しい気持ちに満ちた友好的な雰囲気に包まれた。ラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相と中国の姜再冬(きょう・さいとう)駐ラオス大使が空港で、専門家チームのメンバーと別れのあいさつを交わし、帰国を見送った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020041501081

    中国のラオス支援チーム、任務終え帰国  12日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港で、中国の医療専門家チームを見送るラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相(左から2人目)と姜再冬駐ラオス大使(左)。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームが12日、中国東方航空チャーター便で帰国の途に就いた。専門家チームは帰国前の11日、ラオスの首都ビエンチャンで新型コロナウイルス感染症と確定されたすべての患者を訪ねた。ビエンチャンのワットタイ国際空港は12日正午、感謝と名残惜しい気持ちに満ちた友好的な雰囲気に包まれた。ラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相と中国の姜再冬(きょう・さいとう)駐ラオス大使が空港で、専門家チームのメンバーと別れのあいさつを交わし、帰国を見送った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020041501115

    中国のラオス支援チーム、任務終え帰国  11日、ラオス・ビエンチャンの新型コロナウイルス感染症患者受け入れ病院で、中国の医療専門家チームと記念撮影するラオスの医者(中央)。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームが12日、中国東方航空チャーター便で帰国の途に就いた。専門家チームは帰国前の11日、ラオスの首都ビエンチャンで新型コロナウイルス感染症と確定されたすべての患者を訪ねた。ビエンチャンのワットタイ国際空港は12日正午、感謝と名残惜しい気持ちに満ちた友好的な雰囲気に包まれた。ラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相と中国の姜再冬(きょう・さいとう)駐ラオス大使が空港で、専門家チームのメンバーと別れのあいさつを交わし、帰国を見送った。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020041501078

    中国のラオス支援チーム、任務終え帰国  11日、ラオス・ビエンチャンの新型コロナウイルス感染症患者受け入れ病院で、中国の医療専門家チームにあいさつする患者(中央)。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームが12日、中国東方航空チャーター便で帰国の途に就いた。専門家チームは帰国前の11日、ラオスの首都ビエンチャンで新型コロナウイルス感染症と確定されたすべての患者を訪ねた。ビエンチャンのワットタイ国際空港は12日正午、感謝と名残惜しい気持ちに満ちた友好的な雰囲気に包まれた。ラオス保健省のブンコーン・シハボン保健相と中国の姜再冬(きょう・さいとう)駐ラオス大使が空港で、専門家チームのメンバーと別れのあいさつを交わし、帰国を見送った。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020032702835

    七十七銀が緊急支援チーム 七十七銀の小林頭取  新型コロナウイルスの影響で資金繰りに窮した事業者へ対応するため、緊急支援チームの派遣について話す七十七銀行の小林英文頭取=27日午後、仙台市

  45. 2020032508338

    CORONAVIRUS PANDEMIC New Jersey Joint Task Force Opens COVID Testing Site in Holmdel New Jersey Army National Guard Maj. Rory E. Tippit, a physician‘s assistant with the 21st Civil Support Team, demonstrates procedures at a COVID-19 Community-Based Testing Site at the PNC Bank Arts Center in Holmdel, N.J., on March 23, 2020. The testing site, established in partnership with the Federal Emergency Management Agency, is staffed by the New Jersey Department of Health, the New Jersey State Police, and the New Jersey National Guard. Photo by Master Sgt. Matt Hecht/U.S. Air National Guard/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  46. 2020031200783

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、散髪を終えた高齢者と記念撮影をする、高齢者介護支援チームのメンバー。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031200842

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、高齢者の散髪をする高齢者介護支援チームのメンバー。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031200851

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、チャットアプリ微信(ウィーチャット)で家族とビデオ通話する高齢者。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020080303339

    甘粛省、感染対策中医薬製品の開発進む  患者に「甘粛式処方薬」を配布する甘粛省湖北医療支援チームのメンバー。(3月6日撮影)夏休みシーズンを迎え、中国では新型コロナウイルス感染症の長期化した予防・抑制措置が続いている。中医薬産業が盛んな甘粛省では、中国医学と西洋医学の融合が感染予防・抑制に重要な役割を果たしている。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020031200899

    湖南省の高齢者介護支援チーム、武漢市の社会福祉施設をサポート  6日、散髪を終えた高齢者。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が最も重要な段階に入り、中国湖南省民政庁は2月22日、34人からなる湖北省の高齢者介護支援チームを立ち上げ、武漢市洪山区の社会福祉施設に対する緊急の支援を実施している。同チームの主要メンバーには医師や看護師、介護士らが含まれ、ペアリング支援を行っている福祉施設で30日間の各種サポートを行うという。(武漢=新華社配信/袁治)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像