検索結果 1,132 件中 1 件 〜 50 件 "教育科学"
  1. 2020080402243

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Deputy Minister of Education and Science of Ukraine Ihor Harbaruk attends a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  2. 2020080402452

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Deputy Minister of Education and Science of Ukraine Andrii Vitenko is pictured during a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  3. 2020080400203

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Deputy Minister of Education and Science of Ukraine Ihor Harbaruk attends a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  4. 2020080402188

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Acting Minister of Education and Science of Ukraine Serhii Shkarlet attends a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  5. 2020080402131

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Acting Minister of Education and Science of Ukraine Serhii Shkarlet attends a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  6. 2020080402134

    Briefing on preliminary results of ZNO and start of university admission July 29, 2020, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JULY 29, 2020 - Acting Minister of Education and Science of Ukraine Serhii Shkarlet attends a briefing on the preliminary results of the external independent evaluation (ZNO) and the start of the university admission campaign in 2020, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  7. 2020073006232

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。(小型無人機から)本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020073006226

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。(小型無人機から)本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020073006156

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。(小型無人機から)本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020073006210

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。(小型無人機から)本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020073006273

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020073006227

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020073006269

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。(小型無人機から)本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020073006266

    夏に映える色とりどりの張掖世界ジオパーク甘粛省  27日、張掖世界ジオパークにある七彩丹霞風景区の景観。本格的な夏となり、中国甘粛省張掖(ちょうえき)市にある張掖世界ジオパークは、最も美しい季節を迎えている。同パークの最も顕著な特徴は、色とりどりの褶曲(しゅうきょく)した泥岩と砂岩で構成される彩色丘陵地形の他に、自然浸食により山の上に形成された「格子状」で「宮殿式」の丹霞地形(赤い堆積岩からなる地形)と古代の海洋地殻の残骸、九個泉オフィオライト岩石群を有する点にある。同パークは7日、フランスのパリで開催された第209回国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会において、ユネスコ世界ジオパークに正式に認定された。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072700894

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  23日、元上都遺跡のゲルと星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020072700964

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072701004

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  23日、元上都遺跡のオボーと星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072700642

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072700884

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  23日、元上都遺跡上空の星空。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020072701115

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、元上都遺跡の大安閣遺構に置かれた漢白玉の竜文柱礎レプリカ。大安閣は正殿として利用され、南西角から高さ2・1メートル、幅0・53メートル、厚さ0・52メートルの竜文柱礎が完全な形で出土した。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020072700953

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020072701105

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020072700985

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、元上都遺跡を見学する観光客。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020072701019

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、元上都遺跡を見学する観光客。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020072701002

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、元上都遺跡内の風景。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020072700885

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、空から見た元上都遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020072701040

    草原に残る都市遺跡、元上都遺跡を訪ねて内モンゴル自治区  22日、元上都遺跡に残る遺構。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟正藍旗にある元上都遺跡は元王朝の都城遺跡の一つで、当時は大都(現在の北京市)が冬の都、上都が夏の都とされた。草原文化と農耕文化、西洋文化の衝突と融合の産物であり、同王朝の都城遺跡としては一番古く、保存状態も最も良い。同遺跡は、上都城址や城門外の市街地「関廂(かんしょう)」、防洪渠(放水路)、墓葬群からなる。周辺の湿地や草原などの自然景観、遊牧民の住居「ゲル」や積み石や木材で作られた草原の標識「オボー」などの文化的景観と調和を保っている。2012年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(正藍旗=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020072100662

    相互批判なく繰り返す  国内の主な研究不正 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  29. 2020072100661

    相互批判なく繰り返す  国内の主な研究不正 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  30. 2020072100642

    第三者による検証必要  特定不正行為の発生状況 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  31. 2020072100641

    第三者による検証必要  特定不正行為の発生状況 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  32. 2020072100639

    相互批判なく繰り返す 東大定量研の白髭克彦所長  「摘発するだけでは不正は根絶できない」と語る白髭克彦・東京大定量生命科学研究所所長 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  33. 2020072100637

    相互批判なく繰り返す 東京大定量生命科学研究所  東京大定量生命科学研究所=東京都文京区 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  34. 2020072100634

    相互批判なく繰り返す 撤回された論文  英科学誌ネイチャーが撤回したSTAP細胞の論文。撤回を意味する「RETRACTED」の文字が中央に表記されている 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  35. 2020072100633

    相互批判なく繰り返す 頭を下げる野依理事長ら  STAP細胞の論文問題に関する記者会見で頭を下げる理化学研究所の野依良治理事長(当時、右から2人目)ら=2014年4月1日、東京都墨田区 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  36. 2020080405495

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読練習を終えて記念撮影する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020080405597

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020080405593

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読練習を終えて記念撮影する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020080405534

    口伝えで伝承、ホーチョ族の叙事詩「イマカン」黒竜江省  7月21日、黒竜江省同江市の伝習所でイマカンの朗読を練習する人たち。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷八岔村では、人々が不定期に集まり、同族の口頭伝承叙事詩「イマカン」(伊瑪堪)の朗読を学び、伝統文化を継承している。イマカンは「ホーチョ族の百科事典」とも称され、2011年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産」に指定された。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020072702417

    「美食都市」揚州市で普及進むオール電化キッチン江蘇省  17日、オール電化キッチンを導入した揚州市の飲食店で調理する料理人。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化創造都市に認定される中国江蘇省揚州市で17日、「オール電化キッチン王」コンテストが開催され、オンライン予選や会場での王者決定戦、飲食業電化サミットフォーラムなどが行われた。コンテストを主催した国家電網江蘇省電力によると、江蘇省は全国でも飲食業の電化が進んでおり、既に300カ所近くでオール電化キッチンが導入されている。今でも1日約10カ所のテンポで増え続けているという。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020072702513

    「美食都市」揚州市で普及進むオール電化キッチン江蘇省  17日、揚州市の飲食店で電気調理器具を使い作られた料理。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化創造都市に認定される中国江蘇省揚州市で17日、「オール電化キッチン王」コンテストが開催され、オンライン予選や会場での王者決定戦、飲食業電化サミットフォーラムなどが行われた。コンテストを主催した国家電網江蘇省電力によると、江蘇省は全国でも飲食業の電化が進んでおり、既に300カ所近くでオール電化キッチンが導入されている。今でも1日約10カ所のテンポで増え続けているという。(揚州=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020072702529

    「美食都市」揚州市で普及進むオール電化キッチン江蘇省  17日、オール電化キッチンを導入した揚州市の飲食店で調理する料理人。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化創造都市に認定される中国江蘇省揚州市で17日、「オール電化キッチン王」コンテストが開催され、オンライン予選や会場での王者決定戦、飲食業電化サミットフォーラムなどが行われた。コンテストを主催した国家電網江蘇省電力によると、江蘇省は全国でも飲食業の電化が進んでおり、既に300カ所近くでオール電化キッチンが導入されている。今でも1日約10カ所のテンポで増え続けているという。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020072702416

    「美食都市」揚州市で普及進むオール電化キッチン江蘇省  17日、オール電化調理器具を使い点心を作る揚州市の料理人。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化創造都市に認定される中国江蘇省揚州市で17日、「オール電化キッチン王」コンテストが開催され、オンライン予選や会場での王者決定戦、飲食業電化サミットフォーラムなどが行われた。コンテストを主催した国家電網江蘇省電力によると、江蘇省は全国でも飲食業の電化が進んでおり、既に300カ所近くでオール電化キッチンが導入されている。今でも1日約10カ所のテンポで増え続けているという。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020072702525

    「美食都市」揚州市で普及進むオール電化キッチン江蘇省  17日、オール電化調理器具で作られた点心料理を写真に収める市民。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の食文化創造都市に認定される中国江蘇省揚州市で17日、「オール電化キッチン王」コンテストが開催され、オンライン予選や会場での王者決定戦、飲食業電化サミットフォーラムなどが行われた。コンテストを主催した国家電網江蘇省電力によると、江蘇省は全国でも飲食業の電化が進んでおり、既に300カ所近くでオール電化キッチンが導入されている。今でも1日約10カ所のテンポで増え続けているという。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020070905707

    GEW rally for continuation of small groups in schools 08 July 2020, Bremen: Elke Suhr of the German Education and Science Union (GEW) speaks at a rally calling for the continuation of small groups in schools. Photo: Sina Schuldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  46. 2020070905637

    GEW rally for continuation of small groups in schools 08 July 2020, Bremen: At a rally, participants call on the Education and Science Union (GEW) to continue small groups in schools. Photo: Sina Schuldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2020070905780

    GEW rally for continuation of small groups in schools 08 July 2020, Bremen: At a rally, participants call on the Education and Science Union (GEW) to continue small groups in schools. Photo: Sina Schuldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2020070905545

    GEW rally for continuation of small groups in schools 08 July 2020, Bremen: At a rally, participants call on the Education and Science Union (GEW) to continue small groups in schools. Photo: Sina Schuldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020070905742

    GEW rally for continuation of small groups in schools 08 July 2020, Bremen: At a rally, participants call on the Education and Science Union (GEW) to continue small groups in schools. Photo: Sina Schuldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2020070711292

    World Heritage Site Humayun Tomb Reopen in Delhi, India - 06 Jul 2020 July 6, 2020, Delhi, India: A worker seen slashing the grass in front of United Nations Educational, Scientific and Cultural Organisation (UNESCO) World Heritage Site of Humayun Tomb after authorities reopened its doors for visitors following a three-month lockdown that was imposed to slow the spread of the coronavirus disease (Credit Image: © Amarjeet Kumar Singh/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Amarjeet Kumar Singh/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像