検索結果 2,934 件中 1 件 〜 50 件 "文化交流"
  1. 2020101200391

    山西省呂梁市で廟底溝第2期文化の住居跡を発見  8日、空から見た発掘エリア。(小型無人機から)中国山西省考古研究院によると、考古研究者らは今年3~8月にかけて同省呂梁(りょりょう)市の信義遺跡で主に12カ所の廟底溝第2期文化(4800~4300年前)に属する住居跡の存在を明らかにし、先史時代の中原と北方地域間の文化交流や建築様式別の空間分布を探るための新たな資料を提供した。信義遺跡は同市離石区信義鎮信義村の北に位置し、面積は約40万平方メートル。仰韶(ぎょうしょう)文化の後期から竜山文化の時代に属する。今年3~8月にかけて、国道209号線ルート変更工事の呂梁新城区間の建設に合わせ、同研究院と市文化財発掘調査チームが共同で、遺跡内の1600平方メートル以上の敷地の発掘調査を実施した。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020101200743

    エジプトでシンポジウム「中国とエジプトの文化的なつながり」開催  7日、エジプト・カイロで行われた特別シンポジウムでスピーチするエジプト文化省高等文化評議会のヒシャム・アズミ事務局長(中央)。エジプトの首都カイロで7日夜、エジプト文化省高等文化評議会が主催する特別シンポジウム「中国とエジプトの文化的なつながり」が開かれた。両国の関連分野の専門家や政府高官50人余りが参加し、両国の文化交流と協力の成果および将来展望について活発な意見交換が行われた。(カイロ=新華社配信)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020101200915

    エジプトでシンポジウム「中国とエジプトの文化的なつながり」開催  7日、特別シンポジウム「中国とエジプトの文化的なつながり」の会場の様子。エジプトの首都カイロで7日夜、エジプト文化省高等文化評議会が主催する特別シンポジウム「中国とエジプトの文化的なつながり」が開かれた。両国の関連分野の専門家や政府高官50人余りが参加し、両国の文化交流と協力の成果および将来展望について活発な意見交換が行われた。(カイロ=新華社配信)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020101408291

    内モンゴル自治区で青銅器時代後期の「くびれ形」墓を発見  4日、オボト(敖包図)墓葬遺跡と名付けられた「くびれ形」墓の全体の様子。(小型無人機から)。中国の内モンゴル自治区文物考古研究所はこのほど、同自治区アルシャー左旗で、中央部がくびれて砂時計形をした青銅器時代後期の墓を発見したと明らかにした。墓は石で囲いが築かれ、四隅に角石が立てられていた。囲いのくびれ部分からは1人を埋葬できる大きさの竪穴墓が見つかった。同様の形式の墓は紀元前1300~同800年ごろに多くみられ、主に中国とモンゴルのゴビ砂漠に分布している。今回見つかった墓は、規模が大きく、構造もよく保存されていることから、同様の形式の墓葬の年代区分や文化の内容・属性に対する認識を深める上で役立つという。中国の農業・牧畜交錯地帯における文化交流や人の集団の融合を研究する上でも重要な手がかりになる。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020101408282

    内モンゴル自治区で青銅器時代後期の「くびれ形」墓を発見  4日、「くびれ形」墓を撮影した航空写真のオルソ画像。中国の内モンゴル自治区文物考古研究所はこのほど、同自治区アルシャー左旗で、中央部がくびれて砂時計形をした青銅器時代後期の墓を発見したと明らかにした。墓は石で囲いが築かれ、四隅に角石が立てられていた。囲いのくびれ部分からは1人を埋葬できる大きさの竪穴墓が見つかった。同様の形式の墓は紀元前1300~同800年ごろに多くみられ、主に中国とモンゴルのゴビ砂漠に分布している。今回見つかった墓は、規模が大きく、構造もよく保存されていることから、同様の形式の墓葬の年代区分や文化の内容・属性に対する認識を深める上で役立つという。中国の農業・牧畜交錯地帯における文化交流や人の集団の融合を研究する上でも重要な手がかりになる。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020100500833

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、あいさつをする群馬県上海事務所の永井浩二事務所長。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020100500642

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、あいさつをする鹿児島銀行上海駐在員事務所の田中浩典事務所長。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020100500427

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、子ども司会者として特別に招かれ、イベントの進行役を務めた上海文来中学6年11組の李秭欣(り・しきん)さん。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020100500748

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、会場で子どもたちと触れ合う群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020100500792

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、会場で群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」と記念撮影する中国人と日本人の親子。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020100500799

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、林の中で遊ぶ子どもたち。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020100500816

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、親子ゲームの手本を見せる指導員。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020100500835

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、芝生の上で遊ぶ子どもたち。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020100500417

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、林の中で遊ぶ子どもたち。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020100500575

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、会場で記念撮影するグループで参加した日本人家族ら。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020100500603

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、芝生の上でキャンプをする親子。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020100500644

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、芝生の上で親子ゲームをする日本人の母親と女の子。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020100500800

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、芝生の上で親子ゲームをする中国人の父親と男の子。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020100500410

    中国と日本の家族が上海郊外で親子遠足、70家族以上が参加  1日、芝生の上で遊ぶ子どもたち。中国上海市の上海海湾国家森林公園で1日からの2日間、「2020中日親子交流キャンプ大会」が行われた。「中日文化・スポーツ交流推進年」に当たる今年の重要な文化交流活動の一つで、イベントには70家族以上、200人余りが参加。指導員の引率の下、中国人家族と日本人家族が綱引きやキャンプなど親子でできるアウトドア活動を一緒に楽しんだ。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020100104554

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、日本酒文化を紹介する日本酒学講師の黄山(こう・ざん)氏。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020100104614

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、日本酒講座ならびに試飲イベントの会場。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020100104590

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、イベントに出席した川畑暁絵副領事。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020100500845

    上海対外友好協会、白玉蘭賞日本人受賞者とオンライン交流  9月29日、中国と日本をオンラインでつないで行われた交流会。中国上海市人民対外友好協会はこのほど、学術、経済、文化交流で功績のあった外国人に授与される白玉蘭賞の日本人受賞者らで構成される「上海日本白玉蘭会」とオンライン交流会を開いた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020100500570

    上海対外友好協会、白玉蘭賞日本人受賞者とオンライン交流  9月29日、中国と日本をオンラインでつないで行われた交流会。中国上海市人民対外友好協会はこのほど、学術、経済、文化交流で功績のあった外国人に授与される白玉蘭賞の日本人受賞者らで構成される「上海日本白玉蘭会」とオンライン交流会を開いた。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020100104500

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、日本酒講座で提供されたおつまみ。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020100104485

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、イベントで紹介されたさまざまな種類の日本酒。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020100104524

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、開幕式であいさつする日本の渡邊信之駐重慶総領事。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020100104432

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、日本酒講座で用意された3種類の日本酒。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020100104581

    在重慶日本国総領事館、日本酒文化イベントを開催四川省成都市  29日、八重桜文化会館内の座敷。在重慶日本国総領事館は29日、中国四川省成都市の八重桜文化会館で、中日友好関係の増進と地元住民の日本文化への理解を深めるための日本酒講座と試飲会を開催した。(成都=新華社記者/童芳)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020101408318

    内モンゴル自治区で青銅器時代後期の「くびれ形」墓を発見  表土を取り除いた後の「くびれ形」墓を撮影した航空写真のオルソ画像。(9月28日撮影)中国の内モンゴル自治区文物考古研究所はこのほど、同自治区アルシャー左旗で、中央部がくびれて砂時計形をした青銅器時代後期の墓を発見したと明らかにした。墓は石で囲いが築かれ、四隅に角石が立てられていた。囲いのくびれ部分からは1人を埋葬できる大きさの竪穴墓が見つかった。同様の形式の墓は紀元前1300~同800年ごろに多くみられ、主に中国とモンゴルのゴビ砂漠に分布している。今回見つかった墓は、規模が大きく、構造もよく保存されていることから、同様の形式の墓葬の年代区分や文化の内容・属性に対する認識を深める上で役立つという。中国の農業・牧畜交錯地帯における文化交流や人の集団の融合を研究する上でも重要な手がかりになる。(フフホト=新華社配信)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020092807110

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、福建博物院で開幕した第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020092806780

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、会場に展示された印章。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020092806813

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、応募作品について説明する大会審査員の葉林心(よう・りんしん)氏。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020092806934

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展の会場。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020092807126

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、福建商学院の学生の前で、応募作品について講評する大会審査員の葉林心(よう・りんしん)氏(右)。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020092807120

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、篆刻「有福之州」をモチーフにした世界無形文化遺産の柘栄剪紙を来場者に紹介する福建省無形文化遺産プロジェクトの代表的伝承者、孔春霞(こう・しゅんか)さん(左)。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020092806942

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、会場に展示された印章。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020092807116

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展で撮影する来場者。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020092807077

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、篆刻「有福之州」をモチーフにした漆芸作品を鑑賞する来場者。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020092807106

    ニュージーランドの中高生、月餅作りに挑戦  22日、月餅作りを体験するニュージーランドのスコッツ・カレッジの生徒。ニュージーランドの首都ウェリントンにある小中高一貫校、スコッツ・カレッジの生徒たちがこのほど、中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う月餅作りを体験した。イベントは中国文化センターの「天涯共此時(天涯此の時を共にす)」活動の一環として行われた。「天涯共此時」は中国唐代の詩人張九齢の「望月懐遠」に由来し、その詩の冒頭で「海上昇明月天涯共此時(海辺の夜空に明るい月を眺めて、遠くまでにいるあの人はこの時私と一緒にこの月を眺めているだろう」と詠まれている。(ウェリントン=新華社配信/張健勇)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020092504520

    フィジーで中秋節祝う会、地元の人々が月餅に舌鼓  22日、フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターに飾られた写真を眺める地元の人々。フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターが主催する中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う会が22日、地元の人々を招いて開かれた。参加した人々は月餅を味わい、中華料理を堪能、会場に飾られた美しい写真を眺めながら楽しいひとときを過ごした。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020092504500

    フィジーで中秋節祝う会、地元の人々が月餅に舌鼓  22日、フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターで中国の歌を歌う女性たち。フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターが主催する中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う会が22日、地元の人々を招いて開かれた。参加した人々は月餅を味わい、中華料理を堪能、会場に飾られた美しい写真を眺めながら楽しいひとときを過ごした。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020092807090

    ニュージーランドの中高生、月餅作りに挑戦  22日、月餅作りを体験するニュージーランドのスコッツ・カレッジの生徒たち。ニュージーランドの首都ウェリントンにある小中高一貫校、スコッツ・カレッジの生徒たちがこのほど、中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う月餅作りを体験した。イベントは中国文化センターの「天涯共此時(天涯此の時を共にす)」活動の一環として行われた。「天涯共此時」は中国唐代の詩人張九齢の「望月懐遠」に由来し、その詩の冒頭で「海上昇明月天涯共此時(海辺の夜空に明るい月を眺めて、遠くまでにいるあの人はこの時私と一緒にこの月を眺めているだろう」と詠まれている。(ウェリントン=新華社配信/張健勇)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020092504458

    フィジーで中秋節祝う会、地元の人々が月餅に舌鼓  22日、フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターで中秋節に関する説明を聞く地元の人々。フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターが主催する中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う会が22日、地元の人々を招いて開かれた。参加した人々は月餅を味わい、中華料理を堪能、会場に飾られた美しい写真を眺めながら楽しいひとときを過ごした。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020092504470

    フィジーで中秋節祝う会、地元の人々が月餅に舌鼓  22日、フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターで地元の人々に茶の文化を紹介する同センターの孫傑(そん・けつ)主任(左端)。フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターが主催する中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う会が22日、地元の人々を招いて開かれた。参加した人々は月餅を味わい、中華料理を堪能、会場に飾られた美しい写真を眺めながら楽しいひとときを過ごした。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020092504505

    フィジーで中秋節祝う会、地元の人々が月餅に舌鼓  22日、フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターで地元の人々に月餅を紹介する同センターの孫傑(そん・けつ)主任(右から4人目)。フィジーの首都スバの中心部にある中国文化センターが主催する中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う会が22日、地元の人々を招いて開かれた。参加した人々は月餅を味わい、中華料理を堪能、会場に飾られた美しい写真を眺めながら楽しいひとときを過ごした。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020092807134

    ニュージーランドの中高生、月餅作りに挑戦  22日、月餅作りを体験するニュージーランドのスコッツ・カレッジの生徒たち。ニュージーランドの首都ウェリントンにある小中高一貫校、スコッツ・カレッジの生徒たちがこのほど、中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う月餅作りを体験した。イベントは中国文化センターの「天涯共此時(天涯此の時を共にす)」活動の一環として行われた。「天涯共此時」は中国唐代の詩人張九齢の「望月懐遠」に由来し、その詩の冒頭で「海上昇明月天涯共此時(海辺の夜空に明るい月を眺めて、遠くまでにいるあの人はこの時私と一緒にこの月を眺めているだろう」と詠まれている。(ウェリントン=新華社配信/張健勇)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020092806779

    ニュージーランドの中高生、月餅作りに挑戦  22日、月餅作りを体験するニュージーランドのスコッツ・カレッジの生徒。ニュージーランドの首都ウェリントンにある小中高一貫校、スコッツ・カレッジの生徒たちがこのほど、中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う月餅作りを体験した。イベントは中国文化センターの「天涯共此時(天涯此の時を共にす)」活動の一環として行われた。「天涯共此時」は中国唐代の詩人張九齢の「望月懐遠」に由来し、その詩の冒頭で「海上昇明月天涯共此時(海辺の夜空に明るい月を眺めて、遠くまでにいるあの人はこの時私と一緒にこの月を眺めているだろう」と詠まれている。(ウェリントン=新華社配信/張健勇)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020092806879

    ニュージーランドの中高生、月餅作りに挑戦  22日、完成した月餅を手にするニュージーランドのスコッツ・カレッジの生徒たち。ニュージーランドの首都ウェリントンにある小中高一貫校、スコッツ・カレッジの生徒たちがこのほど、中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を祝う月餅作りを体験した。イベントは中国文化センターの「天涯共此時(天涯此の時を共にす)」活動の一環として行われた。「天涯共此時」は中国唐代の詩人張九齢の「望月懐遠」に由来し、その詩の冒頭で「海上昇明月天涯共此時(海辺の夜空に明るい月を眺めて、遠くまでにいるあの人はこの時私と一緒にこの月を眺めているだろう」と詠まれている。(ウェリントン=新華社配信/張健勇)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101200695

    山西省呂梁市で廟底溝第2期文化の住居跡を発見  発掘調査で見つかった陶窯。(9月20日撮影)中国山西省考古研究院によると、考古学者らが今年3~8月、同省呂梁(りょりょう)市の信義遺跡で廟底溝第2期文化(4800~4300年前)に属する住居跡12カ所などの存在を発見した。これらははっきりした地域的特徴があり、先史時代の中原と北方地域の間の文化交流や建築様式別の空間分布を探る新たな資料となる。信義遺跡は同市離石区信義鎮信義村の北にあり、面積は約40万平方メートル。仰韶(ぎょうしょう)文化の後期から竜山文化の時期に属する。今年3~8月、国道209号線呂梁新城区間のルート変更工事に合わせ、同研究院と呂梁市文化財考古学調査発掘チームが共同で、遺跡内の敷地1600平方メートル以上の発掘調査を実施した。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像