検索結果 237 件中 1 件 〜 50 件 "文化産業"
  1. 2020012215719

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  河北省の鄴城遺跡東部の北呉荘から出土した「王元景造弥勒像」。同省の鄴城考古学チーム所蔵。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020012216028

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  江蘇省の南京市六朝博物館が所蔵する「梁大通元年銅造像」。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020012215731

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  山東省の青州市博物館が所蔵する「盧舎那法界人中像」。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020012216093

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  14日、成都博物館の展示ホールの一角。中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020012215652

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  四川大学博物館が所蔵する「釈僧鎮造釈迦像」。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020012215723

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  14日、成都博物館の展示ホールの入り口。中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020012215668

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  河北省の鄴城遺跡東部の北呉荘から出土した「双思惟菩薩像」。同省の鄴城考古学チーム所蔵。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020012216034

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  四川省の成都博物館が所蔵するアショーカ王(阿育王)像。同仏像はアショーカ王の命により作られた。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020012215753

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  河北省の鄴城遺跡東部の北呉荘から出土した「坐仏三尊像」。同省の鄴城考古学チーム所蔵。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020012215756

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  山西博物館が所蔵する北魏時代の「石彫柱礎」。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020012215726

    「新華社」 貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省  13日、四川博物院が所蔵する「南斉永明元年造像碑」。中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年~589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019121200833

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展覧会に展示された「騎馬俑」。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019121200863

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された「鳥獣紋穿帯壺」。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019121200771

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展覧会に展示された秦始皇帝陵の兵馬俑の頭部。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019121200835

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された石の鎧(よろい)。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019121200785

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された青銅製の虎の形をした割符(わりふ)、杜虎符(とこふ)。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019121200814

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された「双鹿紋瓦当」。瓦当(がとう)とは中国の古代建築の一種独特な装飾物を指す。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019121200825

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展の会場に並ぶ展示品。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019121200864

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された車馬図壁画。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019121200836

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された秦始皇帝陵の兵馬俑。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019121200829

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された中国春秋時代末期の呉王夫差矛(ごおうふさやり)。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019121200830

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された「双獾紋瓦当」。瓦当(がとう)とは中国の古代建築の一種独特な装飾物を指す。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019121200840

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された正座した人の姿をした陶俑「跽坐俑」。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019121201037

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された雑技をする芸人の姿をした陶俑「百戯俑」。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019121200788

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された秦始皇帝陵の兵馬俑。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019121200790

    「新華社」 貴重な文物がずらり「平天下-秦の統一」展を楽しむ陝西省  5日、「平天下-秦の統一」展に展示された「虎紋瓦当」。瓦当(がとう)とは中国の古代建築の一種独特な装飾物を指す。中国陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院で「平天下-秦の統一」と題する大規模な展覧会が9月25日から開催されている。会場には中国国家博物館、上海博物館など全国33カ所の文化産業の関連団体・機関が所蔵する秦公鼎(しんこうてい)、商鞅方升(しょうおうほうしょう)、杜虎符(とこふ)、雲夢秦簡(うんぼうしんかん)、秦車馬図壁画およびすべての兵種がそろった兵馬俑などを含む「秦の統一」に関する文物317点(組)が並び、来場者は秦の発展の歩みや秦が統一のために行ってきた数々の措置が中国社会の発展にもたらした貢献について知ることができる。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019112505229

    「新華社」 中国企業、強力な著作権保護プラットフォーム発表日本企業にもサービス提供  22日、著作権のモニタリング・保護を行うプラットフォームを紹介する上海冠勇情報科技の呉冠勇(ご・かんゆう)最高経営責任者(CEO)。著作権のモニタリングと保護を行うプラットフォームを手掛ける中国の上海冠勇情報科技はこのほど、上海で「第2回長江デルタ国際文化産業博覧会」に出展し、著作権のモニタリング・保護を行う次世代プラットフォーム「易犬スマート著作権ビッグデータ・プラットフォーム」を発表した。同社は「流転の地球」「高度一万メートルの奇跡」などの中国映画を対象とした2019年度海賊版対策活動に参加していた。また、中国の関連部門に協力してモニタリングした映画やテレビ、音楽などの作品は今年11月時点で812万点を超え、海賊版へのリンク4700万件を検出した。同社は日本や韓国など海外の著作権保護機関と関係を樹立しており、日本のコンテンツ海外流通促進機構(CODA)とは協力覚書を締結し、必要とする著作権者やライセンシーにモニタリングと保護のサービスを提供するという。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019112505325

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、ネット文学関連企業の展示ブースを見学する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019112505335

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、文化クリエーティブ作品を鑑賞する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019112505427

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、会場で伝統的な刺しゅう技術を披露する雲南省の手工芸職人(手前)。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019112505429

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、展示された書籍を鑑賞する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019112505331

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、会場で木板拓本工芸を体験する来場者(左)。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019112505425

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、博覧会でダンスを披露する雲南省の少数民族の人々。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019112505407

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、浙江省の手工芸展示ブースを見学する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019112505314

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、展示された書籍を鑑賞する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019112505402

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、中国伝統の青緑山水画をテーマとした盆栽。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019112505423

    「新華社」 第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市  21日、南京牛首山観光区の展示ブースでゲームを楽しむ来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019112102157

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された内モンゴル自治区文物考古研究所所蔵の「秘色青磁鸚鵡(オウム)紋銀釦執壺」。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019112102126

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された秘色磁器を見つめる来場者。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019112102259

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された浙江省臨安博物館所蔵の「秘色青磁瓜稜罐」。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019112102156

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された法門寺博物館所蔵の「秘色青磁八稜浄瓶」。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019112102141

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された故宮博物院所蔵の「秘色青磁浄瓶」。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019112102159

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された法門寺博物館所蔵の「秘色青磁葵口凹底斜腹碟」。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019112102149

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された秘色磁器を見つめる来場者。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019112102123

    「新華社」 秘色の美を堪能青磁器の逸品を展示する展覧会開催浙江省  14日、「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」に展示された秘色磁器を見つめる来場者。「秘色(ひそく)青磁」と呼ばれる貴重な青磁器を展示する「秘色の世界に魅せられて-越窯秘色青磁特別展」が14日、中国浙江省の慈渓市博物館で始まった。秘色青磁とは、浙江省の越州窯で晩唐から五代に作られた良質の青磁器を指す。法門寺博物館、故宮博物院、臨安博物館、上林湖越窯博物館などの文化産業の関連団体・機関6カ所が所蔵する「秘色青磁」の逸品40点余りを集めた同展は、2020年2月1日まで開催される。(慈渓=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019103000193

    「新華社」 第3回建窯建盞文化博覧会が開幕福建省南平市  25日、自作の「双面釉太極盞(そうめんゆうたいきょくさん)」を見せる台湾の陶芸家、李春和(り・しゅんわ)氏。中国福建省南平市建陽区で26日、第3回建窯(けんよう)建盞(けんさん)文化博覧会が開幕した。建窯は中国の有名な古窯の一つで、唐末から五代に焼成が始まり、これまで千年余りの歴史を持つ。窯跡は同区水吉鎮の後井村と池中村にある。同区はここ数年、建窯および同窯で焼かれた茶碗「建盞」(日本では天目茶碗と呼ばれる)の歴史的、文化的長所を十分に引き出し、建盞文化産業を発展させている。区内には現在、建盞を制作する企業と個人事業主が約2800社(人)あり、約2万人が就業している。(建陽=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019103000240

    「新華社」 第3回建窯建盞文化博覧会が開幕福建省南平市  25日、焼成技術について語り合う台湾の陶芸家、李春和氏(左)とフランスの陶芸家ArianeCoissieux氏(中央)、ドイツの陶芸家ReinhardKeitel氏。中国福建省南平市建陽区で26日、第3回建窯(けんよう)建盞(けんさん)文化博覧会が開幕した。建窯は中国の有名な古窯の一つで、唐末から五代に焼成が始まり、これまで千年余りの歴史を持つ。窯跡は同区水吉鎮の後井村と池中村にある。同区はここ数年、建窯および同窯で焼かれた茶碗「建盞」(日本では天目茶碗と呼ばれる)の歴史的、文化的長所を十分に引き出し、建盞文化産業を発展させている。区内には現在、建盞を制作する企業と個人事業主が約2800社(人)あり、約2万人が就業している。(建陽=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019103000281

    「新華社」 第3回建窯建盞文化博覧会が開幕福建省南平市  25日、博覧会開幕に先立ち公開された建陽区の工芸師、楊敏(よう・びん)氏の作品「油滴盞(ゆてきさん)」。中国福建省南平市建陽区で26日、第3回建窯(けんよう)建盞(けんさん)文化博覧会が開幕した。建窯は中国の有名な古窯の一つで、唐末から五代に焼成が始まり、これまで千年余りの歴史を持つ。窯跡は同区水吉鎮の後井村と池中村にある。同区はここ数年、建窯および同窯で焼かれた茶碗「建盞」(日本では天目茶碗と呼ばれる)の歴史的、文化的長所を十分に引き出し、建盞文化産業を発展させている。区内には現在、建盞を制作する企業と個人事業主が約2800社(人)あり、約2万人が就業している。(建陽=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019103000265

    「新華社」 第3回建窯建盞文化博覧会が開幕福建省南平市  25日、博覧会開幕に先立ち公開された宋代の建陽建窯「兎毫束口盞(とごうしょくこうさん)」。中国福建省南平市建陽区で26日、第3回建窯(けんよう)建盞(けんさん)文化博覧会が開幕した。建窯は中国の有名な古窯の一つで、唐末から五代に焼成が始まり、これまで千年余りの歴史を持つ。窯跡は同区水吉鎮の後井村と池中村にある。同区はここ数年、建窯および同窯で焼かれた茶碗「建盞」(日本では天目茶碗と呼ばれる)の歴史的、文化的長所を十分に引き出し、建盞文化産業を発展させている。区内には現在、建盞を制作する企業と個人事業主が約2800社(人)あり、約2万人が就業している。(建陽=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019103000338

    「新華社」 第3回建窯建盞文化博覧会が開幕福建省南平市  25日、博覧会開幕に先立ち公開された建陽区の工芸師の作品「油滴撇口盞(ゆてきへいこうさん)」。中国福建省南平市建陽区で26日、第3回建窯(けんよう)建盞(けんさん)文化博覧会が開幕した。建窯は中国の有名な古窯の一つで、唐末から五代に焼成が始まり、これまで千年余りの歴史を持つ。窯跡は同区水吉鎮の後井村と池中村にある。同区はここ数年、建窯および同窯で焼かれた茶碗「建盞」(日本では天目茶碗と呼ばれる)の歴史的、文化的長所を十分に引き出し、建盞文化産業を発展させている。区内には現在、建盞を制作する企業と個人事業主が約2800社(人)あり、約2万人が就業している。(建陽=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像