検索結果 566 件中 1 件 〜 50 件 "文化芸術"
  1. 2020022023470

    元年国内 9989 宇野首相笑顔でお国入り  参院選の応援でお国入りし、地元県民の歓迎に街宣車に乗り、あいさつをする宇野宗佑首相=1989(平成元)年7月20日午後2時45分、滋賀県草津市の文化芸術会館前

  2. 2020020608812

    文化芸術で日中韓交流  「東アジア文化都市2020北九州」の発表で握手する文化庁の宮田亮平長官(左)と北九州市の北橋健治市長=6日午後、東京都千代田区

  3. 2020013001937

    「DPA」 Call for the human chain in Dresden on 13 February 28 January 2020, Saxony, Dresden: A poster calling for a human chain on the 75th anniversary of the bombing of the city on 13 February can be seen in the evening in the city centre. The Lord Mayor of Dresden, together with the parliamentary parties of the city council, representatives of the economy, science, culture, art, sports, trade unions, churches, the Jewish community and other civil society actors will invite to the event. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  4. 2020013001814

    「DPA」 Call for the human chain in Dresden on 13 February 28 January 2020, Saxony, Dresden: A poster calling for a human chain on the 75th anniversary of the bombing of the city on 13 February can be seen in the evening in the city centre. The Lord Mayor of Dresden, together with the parliamentary parties of the city council, representatives of the economy, science, culture, art, sports, trade unions, churches, the Jewish community and other civil society actors will invite to the event. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  5. 2020013001878

    「DPA」 Call for the human chain in Dresden on 13 February 28 January 2020, Saxony, Dresden: A poster calling for a human chain on the 75th anniversary of the bombing of the city on 13 February can be seen in the evening in the city centre. The Lord Mayor of Dresden, together with the parliamentary parties of the city council, representatives of the economy, science, culture, art, sports, trade unions, churches, the Jewish community and other civil society actors will invite to the event. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  6. 2020012325605

    「DPA」 SURVIVORS exhibition. from left: xxx Martin SCHOELLER, photographer, Kai DIEKMANN, Culture and Art Foundation, Bernd Toenjes, Tテカnjes, RAG Foundation, Angela MERKEL, Chancellor, Naftali FUERST, Holocaust survivor, contemporary witness, Armin LASCHET, NRW Minister President, opening of the Photo exhibition SURVIVORS by photographer Martin Schoeller, in the mixing plant Kokerei Zollverein on the grounds of the World Heritage Zollverein in Essen, 01.07.2019. ツ | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

  7. 2020012215943

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「相州箱根湖水」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020012215569

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「諸人登山」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020012215587

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「相州箱根湖水」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020012215625

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「東海道程ヶ谷」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020012215663

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「駿州片倉茶園ノ不二」(左)と「東海道金谷ノ不二」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020012215683

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「神奈川沖浪裏」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020012215657

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「江戸日本橋」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020012215678

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「神奈川沖浪裏」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020012215688

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「信州諏訪湖」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020012215852

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された作品「甲州三坂水面」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020012215875

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「東海道金谷ノ不二」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020012215911

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「駿州片倉茶園ノ不二」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020012215563

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「甲州石班沢」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020012215351

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「神奈川沖浪裏」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020012215603

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「上総ノ海路」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景−浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020012216027

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「駿州江尻」(左)と「江都駿河町三井見世略図」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020012216060

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「身延川裏不二」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020012215879

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「上総ノ海路」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020012215932

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「遠江山中」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020012216072

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「東海道金谷ノ不二」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020012216077

    「新華社」 浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示  15日、湖北省博物館で浮世絵作品「神奈川沖浪裏」を観賞する来場者。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020012000923

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」の敷地内に保存された、かつて燃料置場として使用されていた建物。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020012001176

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」を見学する観光客。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020012001155

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」にある以前の工場を改造して再現された当時の街並み。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020012001015

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」で以前の工場で使われていた生活用品を見学する子ども。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020012001024

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、合肥市の長江180芸術街にある古い工場を改造した読書空間。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020012001129

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、文化クリエイティブパーク「合柴1972」で美術作品を鑑賞する観光客。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020012001028

    「新華社」 古びた工業地区が文化的ランドマークに変身安徽省合肥市  14日、合肥市の長江180芸術街にある球形の給水塔に色を塗って改造したシーソー。中国安徽省の複数の古い工業地区は近年、都市文化建設に力を入れており、これまで市街地に隠れていた工業遺産や廃棄資源を活用し、文化芸術パークに蘇らせている。同省合肥市にある文化クリエイティブパーク「合柴1972」は、もとは建国初期のれんが工場で、同市初のれんがはここで生産された。その後1972年に合肥ディーゼルエンジン工場が建てられたが、2018年5月に工場が移転すると、荒地になってしまった。同市政府は企業と共同でこの工業遺跡の保護型開発を進め、都市発展の特色に合わせて、家電博物館や現代美術館、クリエイティブ市などを作り上げた。「合柴1972」は19年10月2日のオープン以降、同市の文化的ランドマークの一つとなっている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020011602537

    「スプートニク」 Russia Soccer Valenki 11.01.2020 Participants play soccer in Russian traditional footwear Valenki in the Central Park of Culture and Arts named after Gorky in Kazan, Russia. Maksim Bogodvid / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  36. 2020011602275

    「スプートニク」 Russia Soccer Valenki 11.01.2020 Participants play soccer in Russian traditional footwear Valenki in the Central Park of Culture and Arts named after Gorky in Kazan, Russia. Maksim Bogodvid / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  37. 2020011602579

    「スプートニク」 Russia Soccer Valenki 11.01.2020 Participants play soccer in Russian traditional footwear Valenki in the Central Park of Culture and Arts named after Gorky in Kazan, Russia. Maksim Bogodvid / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  38. 2020011602284

    「スプートニク」 Russia Soccer Valenki 11.01.2020 Participants play soccer in Russian traditional footwear Valenki in the Central Park of Culture and Arts named after Gorky in Kazan, Russia. Maksim Bogodvid / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  39. 2020011602583

    「スプートニク」 Russia Soccer Valenki 11.01.2020 Participants play soccer in Russian traditional footwear Valenki in the Central Park of Culture and Arts named after Gorky in Kazan, Russia. Maksim Bogodvid / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  40. 2020012322376

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、法門寺の地下宮殿から出土した文物「鎏金鏤空飛鴻球路紋銀籠子」(鳥が飛ぶ姿の彫刻を施した銀製のかご)。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020012322377

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」の会場で、展示品を見つめる来場者。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020012321245

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された新石器時代の蛙文土器の釜。中国陝西省省西安市の陝西省歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020012322532

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された唐代の「彩絵騎馬女俑」。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020012322501

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された秦代の兵馬俑。兵馬俑とは秦の始皇帝(紀元前259年~紀元前210年)を死後の世界で守るために副葬された兵士像。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020012322474

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された漢代のものとされる「啣物鼠」(口に物をくわえたネズミを模した置物)。中国陝西省省西安市の陝西省歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020012322479

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、法門寺の地下宮殿から出土した文物「鎏金銅浮屠」(銅製の仏塔)。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020012322424

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された唐代の「三彩釉陶臥駝」。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020012322461

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、法池寺遺跡から出土した唐代の「盝頂舎利函」(蓋が付いた舎利容器)。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020012322466

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された隋代の「石刻菩薩造像」。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020012320521

    「新華社」 文物の逸品を展示「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」西安で開幕  10日、「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」に展示された秦代の兵馬俑。兵馬俑とは秦の始皇帝(紀元前259年~紀元前210年)を死後の世界で守るために副葬された兵士像。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館で10日、陝西省文物局と北京市の清華大学が共催する大型の歴史文化芸術特別展「與天久長―周秦漢唐文化と芸術特別展」が開幕した。秦代の兵馬俑や蛙紋土器の釜および金メッキを施した銅製の仏塔といった文物の逸品計150点(組)が展示されている。同展は文化と芸術の視点から、周・秦・漢・唐の各時代を代表する同省さらには中国古代の重要な歴史的段階における輝かしい発展の道のりと華やかな文化を紹介している。会期は3月28日まで。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像