検索結果 250 件中 1 件 〜 50 件 "新サービス"
  1. 2020112507121

    ヤマト、受取店舗を拡大 新サービスのデモ  ネット通販で注文した商品を店舗で受け取れる、ヤマト運輸の新サービスのデモ=25日午前、東京都千代田区

  2. 2020112507119

    ヤマト、受取店舗を拡大 受け取りを知らせる画面  ヤマト運輸の新サービスのデモで、ネット通販で注文した商品の店舗での受け取りを知らせるスマートフォンの画面=25日午前、東京都千代田区

  3. 2020112103264

    訪日客にお助けサービス JR西のアプリ  JR西日本の訪日客向けの新サービス「トラベルサポート」。手軽に問診票が作成できる

  4. 2020112103255

    訪日客にお助けサービス JR西のアプリの画面  JR西日本が始める訪日客向けの新サービス「トラベルサポート」のスマートフォン画面

  5. 2020111704913

    日本企業、遼寧省との経済貿易協力「ステップアップ」に期待  13日、遼寧省瀋陽市で開かれた遼寧-日本経済貿易協力懇談会で発言する在中日本企業の代表者。伊藤忠商事の森常隆東アジア総代表補佐(華北担当)は、中国遼寧省瀋陽市で13日に開かれた遼寧-日本経済貿易協力懇談会で「既存事業を継続しつつ、モビリティや医療、環境保護、情報技術(IT)、リテールなどの関連事業を拡大し、新商品や新サービスを絶え間なく提供していく」と語った。懇談会は遼寧省人民政府が主催し、日本の在中国大使館・領事館、中国進出している有名日本企業、中国にある日本の業界団体などから100人近くが出席した。(瀋陽=新華社記者/白湧泉)=2020(令和2)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020111704980

    日本企業、遼寧省との経済貿易協力「ステップアップ」に期待  13日、遼寧省瀋陽市で開かれた遼寧-日本経済貿易協力懇談会。伊藤忠商事の森常隆東アジア総代表補佐(華北担当)は、中国遼寧省瀋陽市で13日に開かれた遼寧-日本経済貿易協力懇談会で「既存事業を継続しつつ、モビリティや医療、環境保護、情報技術(IT)、リテールなどの関連事業を拡大し、新商品や新サービスを絶え間なく提供していく」と語った。懇談会は遼寧省人民政府が主催し、日本の在中国大使館・領事館、中国進出している有名日本企業、中国にある日本の業界団体などから100人近くが出席した。(瀋陽=新華社記者/白湧泉)=2020(令和2)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020111300911

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  8日、韓国サムスン電子が輸入博で初公開した中国市場向けの折り畳み式スマートフォン。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020111300914

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  8日、トヨタ自動車が2022年北京冬季五輪・パラリンピック向けにカスタマイズした水素を燃料とした燃料電池バス。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020111300960

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  8日、輸入博の会場で新製品の製造装置「MACV60R」の世界初公開イベントを行ったドイツの製造装置メーカー、マンツ。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020111309891

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  8日、日本のパナソニックが輸入博で世界初公開したスマート機能を搭載した歩行トレーニングロボット(中央)。第2回輸入博で初公開したコンセプトモデルを元に、中日両国の研究者が共同開発した。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020111403336

    NTTドコモの2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会  NTTドコモは20年11月5日、第5世代通信(5G)スマートフォン6機種を6日から順次発売すると発表した。このうち4機種の価格は3万円台から8万円台で、値ごろ感を訴求して5G契約の上積みを狙う。だが通信料金では競合他社が4Gの割安な新プランを発表済み。ドコモも対抗策が必要になりそうだが、4Gで値下げに踏み切ると5Gの勢いをそぐ恐れがある。5G基地局の整備も急がねばならず、かじ取りが問われる。写真はLG VELVET L-52A。=2020(令和2)年11月5日、東京都中央区銀座のベルサール汐留、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  12. 2020111403330

    NTTドコモの2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会  NTTドコモは20年11月5日、第5世代通信(5G)スマートフォン6機種を6日から順次発売すると発表した。このうち4機種の価格は3万円台から8万円台で、値ごろ感を訴求して5G契約の上積みを狙う。だが通信料金では競合他社が4Gの割安な新プランを発表済み。ドコモも対抗策が必要になりそうだが、4Gで値下げに踏み切ると5Gの勢いをそぐ恐れがある。5G基地局の整備も急がねばならず、かじ取りが問われる。写真はLG VELVET L-52A。=2020(令和2)年11月5日、東京都中央区銀座のベルサール汐留、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  13. 2020111403316

    NTTドコモの2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会  NTTドコモは20年11月5日、第5世代通信(5G)スマートフォン6機種を6日から順次発売すると発表した。このうち4機種の価格は3万円台から8万円台で、値ごろ感を訴求して5G契約の上積みを狙う。だが通信料金では競合他社が4Gの割安な新プランを発表済み。ドコモも対抗策が必要になりそうだが、4Gで値下げに踏み切ると5Gの勢いをそぐ恐れがある。5G基地局の整備も急がねばならず、かじ取りが問われる。写真は洗えるモデルも登場した「arrows NX9 F-52A」。=2020(令和2)年11月5日、東京都中央区銀座のベルサール汐留、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  14. 2020111403343

    NTTドコモの2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会  NTTドコモは20年11月5日、第5世代通信(5G)スマートフォン6機種を6日から順次発売すると発表した。このうち4機種の価格は3万円台から8万円台で、値ごろ感を訴求して5G契約の上積みを狙う。だが通信料金では競合他社が4Gの割安な新プランを発表済み。ドコモも対抗策が必要になりそうだが、4Gで値下げに踏み切ると5Gの勢いをそぐ恐れがある。5G基地局の整備も急がねばならず、かじ取りが問われる。写真は展示会の様子=2020(令和2)年11月5日、東京都中央区銀座のベルサール汐留、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  15. 2020111403305

    NTTドコモの2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会  NTTドコモは20年11月5日、第5世代通信(5G)スマートフォン6機種を6日から順次発売すると発表した。このうち4機種の価格は3万円台から8万円台で、値ごろ感を訴求して5G契約の上積みを狙う。だが通信料金では競合他社が4Gの割安な新プランを発表済み。ドコモも対抗策が必要になりそうだが、4Gで値下げに踏み切ると5Gの勢いをそぐ恐れがある。5G基地局の整備も急がねばならず、かじ取りが問われる。写真は展示会の様子=2020(令和2)年11月5日、東京都中央区銀座のベルサール汐留、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  16. 2020110904354

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられたパナソニックの展示ブースを見学する来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020110904520

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられたファーストリテイリングの展示ブースを見学する来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020110904279

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられた花王の展示ブースで、化粧品のサンプルをもらうために列を作る来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020110904290

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアに設けられたセイコーエプソンの展示ブースで、同社が開発した世界初の乾式オフィス製紙機「PaperLab(ペーパーラボ)」を来場者に説明するスタッフ。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020110904477

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられたファーストリテイリングの展示ブースを見学する来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020110904509

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられた花王の展示ブース。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020111300951

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、医療機器・ヘルスケア製品エリアに設けられた中国のバイオ医薬品会社、再鼎医薬のブースで初公開された非侵襲性腫瘍ウエアラブル治療機器。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020111300925

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、医療機器・ヘルスケア製品エリアに設けられた米医療機器大手メドトロニックのブースで初公開された次世代型の体外式膜型人工肺(ECMO)。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020111300981

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、工業技術・設備エリアに設けられた日本の電子機器大手オムロンの展示ブースで、アジア初公開となる心電計付き血圧計を試す来場者。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020111300906

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、医療機器・ヘルスケア製品エリアに設けられた米医薬品大手アボット・ラボラトリーズのブースで初公開された低出生体重児の先天性心疾患を治療するためのピッコロオクルーダー。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020111300967

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、医療機器・ヘルスケア製品エリアに設けられた米医薬品大手アボット・ラボラトリーズのブースで初公開された次世代型持続血糖モニター「FreeStyleLibre2」。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020111300985

    【輸入博】輸入博、世界で人気の新製品発表プラットフォームに成長  5日、工業技術・設備エリアに設けられた日本の電子機器大手オムロンの展示ブースで、アジア初公開となる心電計付き血圧計を試す来場者。中国上海市で開催された第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日夕方、閉幕した。主催者の発表によると、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行は依然続いているものの、第3回輸入博参加者の熱意は衰えておらず、取引成立・合意額は前回より2・1%増加、年間累計で726億2千万ドル(1ドル=約105円)となった。統計によると、今回の輸入博では411の新製品、新技術、新サービスが世界初、アジア初、また中国初出展として紹介された。中でも世界初の数は半分以上を占める。1週間近い会期中に来場者数は延べ約61万2千人に上った。オブザーバーは、輸入博が世界の企業に最も人気の新製品発表プラットフォームになりつつあると指摘した。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020110904357

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに設けられた「新製品発表コーナー」で、主力製品を紹介する花王の中国現地法人、花王(中国)投資の西口徹董事長兼総経理。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020110904197

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアに設けられたオムロンの展示ブース。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020110904198

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の工業技術・設備エリア。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020110904201

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、ジェトロが第3回輸入博の一般消費財エリアに設けた日用品をテーマにした展示ブース。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020110904451

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに設けられた「新製品発表コーナー」で、製品を紹介する花王の中国現地法人、花王(中国)投資の西口徹董事長兼総経理。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020110904469

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられたファーストリテイリングの展示ブースで、中国で初めて披露された無縫製横編み機「ホールガーメント」を見つめる来場者。同編み機は、1本の編み糸からニット服1着を約1時間半で編み上げることができる。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020110904448

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられた任天堂の展示ブース。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020110904493

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられた任天堂の展示ブースで、ゲームを体験する来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020110904515

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の一般消費財エリアに設けられた資生堂の展示ブース。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020110904516

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の工業技術・設備エリアに設けられたオムロンのヘルスケアコーナーで、製品を見つめる来場者。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020110904476

    【輸入博】第3回輸入博、存在感見せる日本企業  5日、第3回輸入博の工業技術・設備エリア。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で、第3回中国国際輸入博覧会が5〜10日の日程で開催されている。会場に設けられた六つのエリアでは、世界各地から2600社以上が新製品、新技術、新サービスを展示しており、中でも日本企業のブースが注目を集めている。(上海=新華社記者/張暁華)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020081403484

    楽器各社、顧客維持へ模索 ヤマハの新サービス  ヤマハがJR浜松駅で展示している、離れた場所からでも合奏ができる新サービスの紹介=14日

  40. 2020091504489

    はるやま商事が導入したオンライン接客 岡山市  はるやま商事が導入したオンライン接客。ビデオ会議システムを介して客にコーディネートを提案する。小売りや飲食の現場では、オンラインを活用した新サービスが広がる。紳士服大手のはるやま商事(岡山市北区表町)は7月、一部の店舗でオンライン接客を導入した。ビデオ会議システムで販売員が応対。互いの顔を見て話ができ、客が自宅にある服を示しながらコーディネートを相談することも可能だ。=2020(令和2)年8月13日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  41. 2020050104822

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、「デジタル生活都市」のビジョンを説明するアント・フィナンシャル最高経営責任者(CEO)の胡暁明(サイモン・フー)氏。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020050104847

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォームの調印・開業式の様子。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020050104833

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、戦略的協力協定を締結した浙江省湖州市政府とアリババグループ、アント・フィナンシャルの代表者。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020050104855

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、浙江省湖州市呉興区織里鎮の中国童装城で開催された、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」の調印式。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020050104827

    浙江省湖州市、アリババと共同で「デジタル生活都市」目指す  25日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」のスタートを祝う代表者。中国浙江省湖州市政府と電子商取引(EC)大手のアリババグループ、同社傘下の螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)は25日、同市呉興区織里鎮で戦略的協力協定を締結し、共同で湖州デジタル生活新サービスの構築を推進し、中国初の「デジタル生活都市」を目指すと発表した。同日、湖州デジタル生活新サービスプラットフォーム「雲享湖州」が支付宝(アリペイ)のアプリ上でスタートした。同市の住民は、このプラットフォームを通じて、デジタル行政事務や商業・貿易など、さまざまなサービスを利用できるようになった。(湖州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020032302644

    NTTドコモの5G・新サービス・新商品発表会  NTTドコモは18日、第5世代通信(5G)の商用サービスを25日に始めると発表した。料金プラン「5Gギガホ」のデータ利用容量は当面無制限とし、月額料金は4480円(消費税抜き)からと、現状の4Gプラン「ギガホ」の500円高に抑えた。受信時の通信速度は6月から毎秒4・1ギガビット(ギガは10億)と4GLTEの2倍超になる。2021年度までに5G基地局を2万局設置し、23年度中に2000万契約を目指す。月内に5G基地局500局を設置。横浜国際総合競技場や阪神甲子園球場などの主要スタジアム、羽田国際空港やJR大阪駅、東京スカイツリーなどの主要交通・観光施設、一部のドコモショップなど150カ所で利用可能にする。20年度中に全政令指定都市を含む500都市で利用できるようにする。=2020(令和2)年3月18日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  47. 2020031802589

    ドコモ5Gサービス発表 5G新サービス発表会  NTTドコモがインターネット上で開いた5G新サービスの発表会=18日午前、東京・東新橋

  48. 2020031802582

    ドコモ5Gサービス発表 5G新サービスの発表会  NTTドコモがインターネット上で開いた5G新サービスの発表会=18日午前、東京・東新橋 「5G」

  49. 2020030503417

    5Gスマホ、27日開始 5G新サービスの発表会  ソフトバンクがインターネット上で開いた5G新サービスの発表会=5日午前

  50. 2020030503416

    5Gスマホ、27日開始 ソフトバンクの5G発表会  ソフトバンクがインターネット上で開いた5G新サービスの発表会=5日午前

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像