検索結果 174 件中 1 件 〜 50 件 "新型コロナウイルス肺炎"
  1. 2020040800665

    湖北省大学卒業生の就職を促進中央指導グループ  6日、武漢大学で座談会を開き、湖北省と武漢市、武漢にある大学の責任者と卒業生代表から就職状況を聞く孫春蘭氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中央指導グループ長は6日、指導グループを率いて武漢大学を訪れ調査・研究し、大学卒業生の就職とキャンパスの感染予防・抑制の取り組みの促進を検討した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020040800647

    湖北省大学卒業生の就職を促進中央指導グループ  6日、学生寮を訪れ、感染予防・抑制状況を視察する孫春蘭氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中央指導グループ長は6日、指導グループを率いて武漢大学を訪れ調査・研究し、大学卒業生の就職とキャンパスの感染予防・抑制の取り組みの促進を検討した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020032315318

    李克強氏、業務・生産再開の取り組みなどを視察  李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は20日、北京で感染予防・抑制と生活物資保障サービス、業務・生産再開推進の取り組みおよびマクロ政策協調実施などの状況を視察した。韓正(かん・せい)中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理が視察に同行した。(北京=新華社記者/黄敬文)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020031923788

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020031923816

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020031923831

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  14日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020031923739

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  13日に撮影した北京小湯山医院。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031923833

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  13日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020031923819

    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療  13日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020031702646

    李克強氏、貿易外資協調メカニズムなどを視察  李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は13日、全国市場運営・流通発展サービスプラットフォームと貿易・外資協調メカニズムを視察した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020030900936

    李克強氏、首都国際空港と物流企業の航空配送センターを視察  6日、順豊華北航空配送センターで配達スタッフと親しく交流する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は6日、北京の首都国際空港と順豊華北航空配送センターを視察した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020030900937

    李克強氏、首都国際空港と物流企業の航空配送センターを視察  6日、空港の到着出口を訪れ、体温監視装置の作動状況を視察し、スタッフと交流する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は6日、北京の首都国際空港と順豊華北航空配送センターを視察した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020031004461

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行うサンプルを収集する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020031004472

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031004473

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020031004468

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う女性医療従事者の貴海燕(き・かいえん)さん(左)と李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031004547

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020031004475

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室でデータを観察する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020031004415

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の顧軍娟(こ・ぐんけん)さん(中央)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020031004509

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で食事をとる、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の魏俊岩(ぎ・しゅんがん)さん(左)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020031004519

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(右)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020031004546

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で作業する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020031004551

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031004552

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で食事を手にする、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031004464

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031004412

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031004458

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で同僚に指示を出す、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(左から2番目)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020042709041

    広西チワン族自治区、帰国者・訪問者に28日間の隔離措置を実施  トラック運転手や荷役作業員向けの指定ホテルの登録カウンター。(3月3日撮影)中国広西チワン族自治区の新型コロナウイルス肺炎予防・抑制工作指導小組(グループ)指揮部(対策本部)は19日、同日より外国および香港・マカオ・台湾地区から同自治区への帰国者と訪問者に対し、14日間の集中隔離医学観察と14日間の自宅隔離医学観察、ウイルス核酸検査2回、血清抗体検査1回の管理制御措置を一律実施する通知を発表した。(南寧=新華社記者/徐海濤)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031702536

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  2日、スーパーの入り口で検温のために並ぶ人々。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020030503685

    中央指導グループ、湖北省で新型肺炎の科学研究拠点を視察  2月29日、軍事医学専門家チームの前線拠点を視察する孫春蘭氏(中央)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)党中央政治局委員・国務院副総理は2月29日、指導グループを率いて軍事医学専門家チームの前線拠点と華中科技大学を訪れ、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究と難関攻略の取り組み状況を視察した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020030503582

    中央指導グループ、湖北省で新型肺炎の科学研究拠点を視察  2月29日、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究の取り組みを視察するため、華中科技大学を訪れた孫春蘭氏(中央)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)党中央政治局委員・国務院副総理は2月29日、指導グループを率いて軍事医学専門家チームの前線拠点と華中科技大学を訪れ、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究と難関攻略の取り組み状況を視察した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020030203431

    李克強氏、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察  28日、新型肺炎のワクチンの研究開発状況について説明を聞く李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は28日、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察した。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020030203402

    李克強氏、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察  28日、新型肺炎の検査設備の使用状況について説明を聞く李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は28日、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察した。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020022503584

    李克強氏、北京市でマスクなど医療物資生産状況視察  21日、民営企業・納通生物科技のマスク生産ラインを視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は21日、北京市海淀区で、予防抑制医療物資の生産供給保障状況を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020022503583

    李克強氏、北京市でマスクなど医療物資生産状況視察  21日、民営企業・納通生物科技のマスク生産ラインを視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は21日、北京市海淀区で、予防抑制医療物資の生産供給保障状況を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020042708981

    広西チワン族自治区、帰国者・訪問者に28日間の隔離措置を実施  広西チワン族自治区河池市都安ヤオ族自治県の集中隔離施設のホテルで勤務する感染対策チームのメンバー。(2月18日撮影)中国広西チワン族自治区の新型コロナウイルス肺炎予防・抑制工作指導小組(グループ)指揮部(対策本部)は19日、同日より外国および香港・マカオ・台湾地区から同自治区への帰国者と訪問者に対し、14日間の集中隔離医学観察と14日間の自宅隔離医学観察、ウイルス核酸検査2回、血清抗体検査1回の管理制御措置を一律実施する通知を発表した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020021700610

    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察  14日、北京西駅に到着した乗客に手を振ってあいさつする李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020021700633

    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察  14日、北京西駅の赤外線体温測定装置の運用状況を視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020021700495

    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察  14日、北京西駅に到着した乗客に手を振ってあいさつする李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031702594

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  来店者の検温を行うイトーヨーカドー成都市双楠店。(2月12日撮影)中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020021405208

    李克強氏、中国医学科学院病原生物学研究所を視察  9日、実験室で抗ウイルス薬のスクリーニング状況などを詳しく尋ねる李克強氏(右から5人目)。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は9日、北京にある中国医学科学院病原生物学研究所を視察し、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制の科学的進展について尋ね、最前線で奮闘する科学研究者をねぎらった。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020021405318

    李克強氏、中国医学科学院病原生物学研究所を視察  9日、実験室で抗ウイルス薬のスクリーニング状況などを詳しく尋ねる李克強氏(中央)。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は9日、北京にある中国医学科学院病原生物学研究所を視察し、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制の科学的進展について尋ね、最前線で奮闘する科学研究者をねぎらった。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020021001173

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、南昌市青山湖区湖坊鎮湖坊村の検査所で村を出入りする住民の体温測定を実施するボランティア。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020021001228

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、住民に通行証を発行する南昌市青山湖区京東鎮京栄社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020021001230

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、地元住民に衛生用品を支給する南昌市青山湖区湖坊鎮華安社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020021001182

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、居住区内を巡回する南昌市青山湖区塘山鎮青山湖社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020021001188

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、南昌市青山湖区湖坊鎮進順村の検査所で任務に就くボランティア。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020021001143

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、住民に通行証を発行する南昌市青山湖区上海路街道恒勝社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020021001145

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、住民の買い物を代行し、自宅まで届ける南昌市青山湖区塘山鎮青山湖社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020021001199

    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化  7日、車で村を出入りする人の体温測定を実施する南昌市青山湖区京東鎮京栄社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像