検索結果 322 件中 1 件 〜 50 件 "新型肺炎対策"
  1. 2020041501133

    貴州省、モロッコの新型コロナ感染対策を積極的に支援  テレビ会議を通じて、モロッコ保健省、カサブランカ医学教育・医療センターの専門家と意見を交換する貴州省の医療専門家チーム。(3月27日撮影)中国貴州省外事弁公室はこのほど、同省がモロッコの新型コロナウイルス感染対策に積極的な支援を行っていることを明らかにした。同国では3月から新型コロナ感染症対策の最前線で医療物資の不足が深刻になっている。同省は状況を把握すると、医療用マスクや防護服などの新型肺炎対策医療物資を調達し同国に送った。物資は在モロッコ中国大使館に到着後直ちに同国に引き渡され、最前線で働く医療従事者に提供された。また3月27日午後には「貴州・モロッコ間新型コロナ感染症予防・治療経験交流ビデオ会議」が、同省人民医院リモート会議センターで行われた。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041501134

    貴州省、モロッコの新型コロナ感染対策を積極的に支援  テレビ会議を通じて、モロッコ保健省、カサブランカ医学教育・医療センターの専門家と意見を交換する貴州省の医療専門家チーム。(3月27日撮影)中国貴州省外事弁公室はこのほど、同省がモロッコの新型コロナウイルス感染対策に積極的な支援を行っていることを明らかにした。同国では3月から新型コロナ感染症対策の最前線で医療物資の不足が深刻になっている。同省は状況を把握すると、医療用マスクや防護服などの新型肺炎対策医療物資を調達し同国に送った。物資は在モロッコ中国大使館に到着後直ちに同国に引き渡され、最前線で働く医療従事者に提供された。また3月27日午後には「貴州・モロッコ間新型コロナ感染症予防・治療経験交流ビデオ会議」が、同省人民医院リモート会議センターで行われた。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020032603920

    中国の援助物資、エチオピアに到着アフリカ54カ国の新型肺炎対策を支援  22日、アディスアベバ国際空港で防疫物資を搬送するスタッフ。10時間の飛行を経て、中国の防疫物資を満載したエチオピア航空の貨物チャーター機が22日午前、エチオピアの首都アディスアベバ国際空港に到着した。この防疫物資は馬雲公益基金会とアリババ公益基金会がアフリカに寄贈した医療物資の一部で、アフリカ54カ国の新型コロナウイルス対策を支援するために使用される。(アディスアベバ=新華社記者/王守宝)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020032603936

    中国の援助物資、エチオピアに到着アフリカ54カ国の新型肺炎対策を支援  22日、アディスアベバ国際空港に到着した中国からの防疫物資。10時間の飛行を経て、中国の防疫物資を満載したエチオピア航空の貨物チャーター機が22日午前、エチオピアの首都アディスアベバ国際空港に到着した。この防疫物資は馬雲公益基金会とアリババ公益基金会がアフリカに寄贈した医療物資の一部で、アフリカ54カ国の新型コロナウイルス対策を支援するために使用される。(アディスアベバ=新華社記者/王守宝)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020032603949

    中国の援助物資、エチオピアに到着アフリカ54カ国の新型肺炎対策を支援  22日、アディスアベバ国際空港で防疫物資を降ろすスタッフ。10時間の飛行を経て、中国の防疫物資を満載したエチオピア航空の貨物チャーター機が22日午前、エチオピアの首都アディスアベバ国際空港に到着した。この防疫物資は馬雲公益基金会とアリババ公益基金会がアフリカに寄贈した医療物資の一部で、アフリカ54カ国の新型コロナウイルス対策を支援するために使用される。(アディスアベバ=新華社記者/王守宝)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020032603930

    中国の援助物資、エチオピアに到着アフリカ54カ国の新型肺炎対策を支援  22日、アディスアベバ国際空港で防疫物資を降ろすスタッフ。10時間の飛行を経て、中国の防疫物資を満載したエチオピア航空の貨物チャーター機が22日午前、エチオピアの首都アディスアベバ国際空港に到着した。この防疫物資は馬雲公益基金会とアリババ公益基金会がアフリカに寄贈した医療物資の一部で、アフリカ54カ国の新型コロナウイルス対策を支援するために使用される。(アディスアベバ=新華社記者/王守宝)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020031200884

    四川省の医学専門家ら5人がイタリアへ新型肺炎対策支援  11日、出発に先立ち、四川大学華西医院の前で記念撮影をする医学専門家ら。中国四川省の呼吸器科医ら専門家4人とイタリア語教師1人が11日、イタリアに派遣される中国紅十字(赤十字)会の専門家ボランティアチームに参加することになった。中国紅十字会の関係者と共にイタリアに向かい、現地で新型コロナウイルスの感染予防・抑制活動に協力する。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031200905

    四川省の医学専門家ら5人がイタリアへ新型肺炎対策支援  11日、出発に先立ち、四川大学華西医院の前で記念撮影をする専門家と関係者。中国四川省の呼吸器科医ら専門家4人とイタリア語教師1人が11日、イタリアに派遣される中国紅十字(赤十字)会の専門家ボランティアチームに参加することになった。中国紅十字会の関係者と共にイタリアに向かい、現地で新型コロナウイルスの感染予防・抑制活動に協力する。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020031104673

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区内で、社区のスタッフと一緒に自宅隔離・経過観察中の韓国人宅を訪問し、生活に必要なものについて対応する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020031104706

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、通行証の作成に訪れた韓国人が関係資料に記入するのを手助けする朴貞旻さん(左)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020031104710

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、管轄地域内の韓国人の自宅隔離状況について社区のスタッフと交流する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020031104695

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区内で、韓国人と交流し、感染症対策期間中の注意事項を伝え、生活に必要なものについて尋ねる朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020030900764

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2月6日、小学校2年生の宋馨宇(そう・しんう)さんにオンラインで英語を教える山西伝媒学院のボランティア、許婧(きょ・せい)さんのスマホ画面。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020031104698

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、社区内の韓国人と連絡を取る朴貞旻さん。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031104730

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、社区の職員と韓国人の自宅隔離状況を確認する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020031104731

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、通行証の作成に訪れた韓国人と交流する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031104658

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、自宅隔離中の韓国人と連絡を取り、状況や必要なものについて尋ねる朴貞旻さん。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020030506758

    新型肺炎対策のポイント  政府の新型肺炎対策ポイント

  19. 2020030506757

    新型肺炎対策のポイント  政府の新型肺炎対策ポイント

  20. 2020030506756

    新型肺炎対策のポイント  政府の新型肺炎対策ポイント 「12段用」

  21. 2020030506755

    新型肺炎対策のポイント  政府の新型肺炎対策ポイント 「12段用」

  22. 2020030901041

    中国で働く外国人、「中国の新型肺炎対策を参考に」と呼び掛け  5日、企業の操業再開状況を視察する松宮氏。中国寧夏回族自治区で工作機械の製造を手掛ける寧夏小巨人機床の常務副総裁を務める松宮文昭氏は春節(旧正月)に一時帰国した際、日本の本社と積極的に連絡を取りながら、自らの人脈を活用し、中国にある支社3社のためにマスク2万枚余りと消毒液を調達した。中国政府の操業再開に関する指導意見に従って、同社は2月10日に生産を再開している。(銀川=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020030901054

    上海市、クルーズ観光業向けに新型肺炎対策ガイドを公布  5日、上海呉淞口国際クルーズ港で1月29日から停泊を続ける星旅遠洋国際游輪のクルーズ船「鼓浪嶼」。船員約200人が船内で生活しており、港側は必要な物資やサービスを提供している。中国上海市の文化・観光局は3日夜、「上海市クルーズ観光新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制業務ガイド」を公布した。港湾サービス・管理や衛生防疫、クルーズ船管理など34項目の具体的措置を掲げた。新型コロナウイルスの拡散と蔓延の効果的な抑制とクルーズ船の従業員と旅客の生命と健康の保障を目的としている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020030901009

    中国で働く外国人、「中国の新型肺炎対策を参考に」と呼び掛け  5日、企業の操業再開状況を視察する松宮氏。中国寧夏回族自治区で工作機械の製造を手掛ける寧夏小巨人機床の常務副総裁を務める松宮文昭氏は春節(旧正月)に一時帰国した際、日本の本社と積極的に連絡を取りながら、自らの人脈を活用し、中国にある支社3社のためにマスク2万枚余りと消毒液を調達した。中国政府の操業再開に関する指導意見に従って、同社は2月10日に生産を再開している。(銀川=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020030902831

    新型肺炎対策を説明する広瀬大分県知事 大分県庁  議案質疑への回答で、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について説明する広瀬勝貞知事=2020(令和2)年03月04日、大分県庁、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」「新型肺炎」

  26. 2020030503485

    中国の新型コロナウイルス予防マニュアル、多言語に翻訳  4日、張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が編集した書籍「張文宏教授による新型コロナウイルス予防・抑制のアドバイス」のペルシャ語版で紹介されたマスクの着用手順。インターネット上で有名な中国の医師が編集した新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制マニュアルがこのほど、ペルシャ語に翻訳された。複数の国が現在、中国が新型肺炎対策で経験した方法を参考にするため、中国の出版社と版権交渉を進めている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020030503464

    中国の新型コロナウイルス予防マニュアル、多言語に翻訳  4日、張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が編集した書籍「張文宏教授による新型コロナウイルス予防・抑制のアドバイス」の表紙(右)と背表紙。インターネット上で有名な中国の医師が編集した新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制マニュアルがこのほど、ペルシャ語に翻訳された。複数の国が現在、中国が新型肺炎対策で経験した方法を参考にするため、中国の出版社と版権交渉を進めている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020030503481

    中国の新型コロナウイルス予防マニュアル、多言語に翻訳  4日、張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が編集した書籍「張文宏教授による新型コロナウイルス予防・抑制のアドバイス」のペルシャ語版電子書籍の表紙。インターネット上で有名な中国の医師が編集した新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制マニュアルがこのほど、ペルシャ語に翻訳された。複数の国が現在、中国が新型肺炎対策で経験した方法を参考にするため、中国の出版社と版権交渉を進めている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020030503482

    中国の新型コロナウイルス予防マニュアル、多言語に翻訳  4日、張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が編集した「張文宏教授による新型コロナウイルス予防・抑制のアドバイス」のペルシャ語版電子書籍のタイトルページ。インターネット上で有名な中国の医師が編集した新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制マニュアルがこのほど、ペルシャ語に翻訳された。複数の国が現在、中国が新型肺炎対策で経験した方法を参考にするため、中国の出版社と版権交渉を進めている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020030300052

    気象庁、職員に検温要請  気象庁の新型肺炎対策

  31. 2020030300051

    気象庁、職員に検温要請  気象庁の新型肺炎対策 「12段用」

  32. 2020030300050

    気象庁、職員に検温要請  気象庁の新型肺炎対策

  33. 2020030300049

    気象庁、職員に検温要請  気象庁の新型肺炎対策 「12段用」

  34. 2020031104627

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの入り口に設置された案内板。人々に互いの間隔を空けるよう呼び掛けている。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031104634

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、中国三大中心業務地区(CBD)の一つ、広州市天河区にある広州CBDの珠江新城の全景。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031104605

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある周大福金融センター(東タワー)に入居する国際会計事務所KPMGの入り口で受付する来客者。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031104618

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの入り口で、赤外線サーモグラフィーによる体温測定を受ける入居企業の従業員ら。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020031104621

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターに設置された室内空気質モニタリングシステム。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031104624

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターのエレベーターに設置された紫外線殺菌灯。エレベーターが止まっている時のみ作動する。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/徐弘毅)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031104632

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの各階に設置された使用済みマスク専用の廃棄ボックス。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020031104635

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの排水設備。毎日定期的に消毒作業が行われる。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020031104619

    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全  3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある周大福金融センター(東タワー)で勤務する人。登録や検査など複数のプロセスを経て初めてビルに入ることができる。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020030902820

    新型肺炎対策の除菌水を増産 津久見市  需要の拡大を受け、稼働時間を大幅に増やして除菌水を生産する鳥繁産業=2020(令和2)年03月03日、津久見市、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」「新型肺炎」

  44. 2020030901004

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、絵画を学ぶ趙原希(ちょう・げんき)さん。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020030900765

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、小学校3年生の趙原希(ちょう・げんき)さんにオンラインでちびまる子ちゃんの描き方を教える山西伝媒学院のボランティア、李成英(り・せいえい)さんのスマホ画面。。(ウィーチャットからのスクリーンショット)中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020030901006

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、ボランティアの指導を受けて小学校3年生の趙原希(ちょう・げんき)さんが描いたハローキティの絵。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020030900967

    山西省晋中市のボランティア、医療関係者子女にネット指導  2日、小学校2年生の宋馨宇(そう・しんう)さんにオンラインで詩歌を教える山西建築職業技術学院のボランティア、楊耀鈞(よう・ようきん)さん。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生してから、山西省晋中市は大学生と教師のボランティア196人を招集。新型肺炎対策の第一線で働く医療関係者の子女58人にオンラインで絵画や詩歌、勉強などを教える活動を6500回以上にわたって行ってきた。(晋中=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  48. 2020030503664

    放送設備の生産で新型肺炎対策に一役湖南省長沙市  2月27日、湖南康通電子の工場で、放送設備のプリント基板に部品を配置する従業員。IP放送とクラウド放送のシステム設備開発、生産、販売を手掛ける中国湖南省長沙市の湖南康通電子は、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、約1万6400台の各種放送設備を緊急生産した。設備は新型肺炎患者を受け入れる市内の臨時医療施設と100カ所以上のコミュニティー、村委員会で感染予防に役立てられている。同公司は全国各地への放送設備の供給を全力で確保し、新型肺炎対策に一役買っている。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020030503693

    放送設備の生産で新型肺炎対策に一役湖南省長沙市  2月27日、湖南康通電子の工場で放送設備を製造する従業員。IP放送とクラウド放送のシステム設備開発、生産、販売を手掛ける中国湖南省長沙市の湖南康通電子は、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、約1万6400台の各種放送設備を緊急生産した。設備は新型肺炎患者を受け入れる市内の臨時医療施設と100カ所以上のコミュニティー、村委員会で感染予防に役立てられている。同公司は全国各地への放送設備の供給を全力で確保し、新型肺炎対策に一役買っている。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020030503595

    放送設備の生産で新型肺炎対策に一役湖南省長沙市  2月27日、湖南康通電子の工場にある包装室で放送設備の完成品を梱包する従業員。IP放送とクラウド放送のシステム設備開発、生産、販売を手掛ける中国湖南省長沙市の湖南康通電子は、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、約1万6400台の各種放送設備を緊急生産した。設備は新型肺炎患者を受け入れる市内の臨時医療施設と100カ所以上のコミュニティー、村委員会で感染予防に役立てられている。同公司は全国各地への放送設備の供給を全力で確保し、新型肺炎対策に一役買っている。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像