検索結果 43 件中 1 件 〜 43 件 "日光街道"
  1. 2020061704351

    台風19号 生活、インフラ大打撃 日光街道など倒木相次ぐ  台風19号の影響で倒れたスギ[下野新聞掲載日:2019(令和元)年10月14日]=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 「下野新聞」

  2. 2017062000414

    悲しみ解放するメロディー  追悼コンサートで歌う弟子の歌手5人。左から村木弾、天草二郎、鳥羽一郎、静太郎、走裕介=栃木県日光市の日光街道ニコニコ本陣 芸能総合「芸能ウイークリー」

  3. 2007100500163

    荒川が包む、江戸の北玄関 千住宿歴史プチテラス 旧日光街道に面した「千住宿歴史プチテラス」。ギャラリーの出品者も雰囲気を楽しむ=東京都足立区 「新東京絵図」(41)【】 

  4. 2004041900289

    懐かしい風景の宿場町 レトロな看板の団子屋 東京・北千住かいわい、旧日光街道沿いにはレトロな看板の団子屋もある 「とうきょう遊泳」(29)【】 

  5. 2004022700048

    松本智津夫被告に判決 日光街道の車列 日光街道の千住大橋を東京地裁に向かう松本智津夫被告を護送するバス(中央)などの車列=27日午前8時35分、共同通信社ヘリから 【】 

  6. 2017081401691

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木を写したステレオ写真。日光は雨が多く、ぬかる路面は通行人ばかりでなく、人力車や馬車の往来に支障をきたした。写真を見ると、道路の左右に雨水を流す排水路が掘られている。人力車や行商人、旅人、蝙蝠傘を持つ人物や、それらの背後に電信柱が見える。=1904(明治37)年、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐57‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  7. 2017081501610

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木は徳川家康の三十三回忌にあたり松平正綱が寄進したものである。画面の奥に見える建物は今市の追分地蔵付近ではないかと思われる。梢の上には道なりに空が見える。当時は、月明かりや星明りを頼りにして、空を見ながら夜道を往来できたという。=1904(明治37)年、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐7‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  8. 2019112704783

    日光街道  キーワード:日光街道、杉並木写真=撮影年月日不明、栃木・今市、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  9. 2019112704759

    日光街道  キーワード:明治後期絵葉書(写真版)=明治後期、栃木・日光街道、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  10. 2017080902181

    日光鉢石全景  観音寺西側の山の中腹より、日光鉢石の町並を写している。観音寺と現在の日光市役所のある付近では日光街道は曲がっていて日光社寺の入口である神橋に至る。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐40‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  11. 2017080902360

    日光鉢石全景  観音寺西側の山の中腹より、日光鉢石の町並を写している。観音寺と現在の日光市役所のある付近では日光街道は曲がっていて日光社寺の入口である神橋に至る。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  12. 2017080902478

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衛で、御成(日光)街道、例幣使街道と会津西街道が合している。これらの街道に徳川家康の三十三回忌に松平正綱が寄進した杉並木がある。整理番号14-17と同じものである。=撮影年月日不明、今市、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐8‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  13. 2017081401109

    日光街道の杉並木  現在の今市市近郊の日光街道杉並木。杉並木の根元周囲や道路の両側は驚くほど整然としている。路面に数種類の轍の跡が見える。人力車や乗合馬車、さらには乗合自動車などの交通手段が多様化した時代に撮られたものか。=撮影年月日不明、日光、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐40‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  14. 2017081401029

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木は徳川家康の三十三回忌にあたり松平正綱が寄進したものである。画面の奥に見える建物は今市の追分地蔵付近ではないかと思われる。梢の上には道なりに空が見える。当時は、月明かりや星明りを頼りにして、空を見ながら夜道を往来できたという。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐16‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  15. 2017080201436

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衝で、 この地で御成(日光)街道、 例幣使街道と会津西街道が合している。 これらの街道に徳川家康の三十三回忌にあたって松平正綱が寄進した杉並木がある。 並木中央に香具師のような風采の人を配して杉並木の大きさを強調している。=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐17‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  16. 2017080200736

    日光鉢石全景  観音寺西側の山の中腹より、 日光鉢石の町並を写している。 観音寺と現在の日光市役所のある附近で日光街道は曲がって日光社寺の入口である神橋に至る。=撮影年月日不明、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐34‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  17. 2017080200706

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衝で、 この地で御成(日光)街道、 例幣使街道と会津西街道が合している。 これらの街道に徳川家康の三十三回忌にあたって松平正綱が寄進した杉並木がある。 並木中央に人力車と車夫を配して杉並木の大きさを際立たせている。=撮影年月日不明、今市、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐27‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  18. 2017080201271

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衝で、 この地で御成(日光)街道、 例幣使街道と会津西街道が合している。 これらの街道に徳川家康の三十三回忌にあたって松平正綱が寄進した杉並木がある。 杉並木中央に人を配して両側の杉並木の高さを強調している。=撮影年月日不明、今市、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐5‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  19. 2017080201252

    日光鉢石全景  観音寺西側の山の中腹より、 日光鉢石の町並を写している。 観音寺と現在の日光市役所のある附近で日光街道は曲がって日光社寺の入口である神橋に至る。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐6‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  20. 2017082300930

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木は徳川家康の三十三回忌にあたり松平正綱が寄進したものである。画面の奥に見える建物は今市の追分地蔵付近ではないかと思われる。梢の上には道なりに空が見える。当時は、月明かりや星明りを頼りにして、空を見ながら夜道を往来できたという。=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号61‐5‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  21. 2017081401747

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号125‐1‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  22. 2017081501622

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木は徳川家康の三十三回忌にあたり松平正綱が寄進したものである。画面の奥に見える建物は今市の追分地蔵付近ではないかと思われる。梢の上には道なりに空が見える。当時は、月明かりや星明りを頼りにして、空を見ながら夜道を往来できたという。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐38‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  23. 2017080400555

    杉並木  整理番号8-24「日光街道の杉並木(3)[今市]」と非常に類似しているので、本写真も日光街道の杉並木を撮影したものと考えられる。撮影者も同じ小川一真である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐11‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  24. 2017080902297

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衛で、御成(日光)街道、例幣使街道と会津西街道が合している。これらの街道に徳川家康の三十三回忌に松平正綱が寄進した杉並木がある。整理番号25-57と同一写真である。=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐80‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  25. 2017081401125

    日光鉢石宿  鉢石(はついし)宿は日光街道最後の宿場である。街道に沿って画面の奥に進むと大谷川に架かる神橋に出る。神橋は東照宮などの建ち並ぶ山内地区の入口である。街道には段差が設けられ、左右と中央には水路が見える。明治37(1904)年の大火で鉢石宿の多くが被災している。=撮影年月日不明、日光、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐35‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  26. 2017081401085

    日光街道今市  日光街道の今市とあるが、いわゆる杉並木街道の風景ではない。画面の中央を横切るように杉木立が見える。しかし、それが杉並木街道なのかは判断できない。既に刈り入れの済んだ田畑。その脇を流れる農業用水。農家の庭の落葉樹。静かな農村風景である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号94‐4‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  27. 2017080902103

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衛で、御成(日光)街道、例幣使街道と会津西街道が合している。これらの街道に徳川家康の三十三回忌に松平正綱が寄進した杉並木がある。道中央に人を配して杉並木の大きさが際立っている。=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号29‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  28. 2017081401262

    日光街道の杉並木  現在の今市市近郊の杉並木街道。日光に通じる杉並木街道は御成(日光)街道、例幣使街道、会津西街道の3本から成る。3本の総全長は約37キロメートルで、その大半は現在の今市市内にある。写真の杉並木街道は道幅が狭いので例幣使街道の可能性もある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐35‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  29. 2017081401357

    日光街道の杉並木  現在の今市市近郊の日光街道杉並木。今市市街地の日光街道と例幣使街道が交わる追分地蔵から森友(もりとも)村方面へ向かう途中の街道風景に似ている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐32‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  30. 2017081400937

    日光街道の杉並木  日光に通じる杉並木街道は御成(日光)街道、例幣使街道、会津西街道の3本から成る。3本の総全長は約37キロメートルあるが、その大半は日光に隣接する今市市内にある。写真は今市から日光方面を眺めたようでもあり、今市の森友村側から水無村方面を眺めようにも見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  31. 2019112704686

    日光街道  キーワード:今市、日光街道、杉並木写真=撮影年月日不明、栃木・日光、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  32. 2019112704698

    日光街道  キーワード:日光街道=撮影年月日不明、栃木・日光今市、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  33. 2019112704807

    日光街道  キーワード:今市、日光街道写真=撮影年月日不明、栃木・日光、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  34. 2020020503312

    日光街道  キーワード:日光街道、※商品コード:2019112704698と同じ写真の色違い写真=撮影年月日不明、撮影者:ライムント・フォン・スティルフリード(Raimund von Stillfried)、栃木・今市、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  35. 2017080200774

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衝で、 この地で御成(日光)街道、 例幣使街道と会津西街道が合している。 これらの街道に徳川家康の三十三回忌にあたって松平正綱が寄進した杉並木がある。 並木中央に人力車と車夫を配して杉並木の大きさを際立たせている。=撮影年月日不明、今市、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐33‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  36. 2017080400620

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衛で、御成(日光)街道、例幣使街道と会津西街道が合している。これらの街道に徳川家康の三十三回忌に松平正綱が寄進した杉並木がある。整理番号31-80と同一写真である。=撮影年月日不明、今市、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐57‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  37. 2017080200994

    竹林  林を撮った写真は他に数点ある。群生し真直伸びる竹の姿が写真家の心をとらえたのであろう。着物を着、山高帽をかぶった男がいる。小川一真撮影の他の写真との比較からこの竹林は日光街道のどこかと思われる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐23‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  38. 2017080201124

    日光街道の杉並木  今市は日光に入る交通の要衝で、 この地で御成(日光)街道、 例幣使街道と会津西街道が合している。 これらの街道に徳川家康の三十三回忌にあたって松平正綱が寄進した杉並木がある。 杉並木からの木洩れ日が街道に映し出した木々の影が縞模様を写している。=撮影年月日不明、今市、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐24‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  39. 2017081501868

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木=撮影年月日不明、今市、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号106‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  40. 2017081501896

    日光街道の杉並木  日光街道の杉並木=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号105‐1‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  41. 2019112704691

    日光街道  キーワード:日光街道、杉並木写真=撮影年月日不明、栃木・今市、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  42. 2017081400797

    日光街道の杉並木  日光に通じる杉並木街道は御成(日光)街道、例幣使街道、会津西街道の3本から成る。3本の総全長は約37キロメートルあるが、その大半は日光に隣接する今市市内にある。写真は今市から日光方面を眺めたようでもあり、今市の森友村側から水無村方面を眺めようにも見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐15‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  43. 2017081501796

    日光街道の杉並木  現在の今市市近郊の杉並木街道。日光に通じる杉並木街道は御成(日光)街道、例幣使街道、会津西街道の3本から成る。3本の総全長は約37キロメートルで、その大半は現在の今市市内にある。太陽の光が左側から射していることから、日光方面に向かって写したものである。=撮影年月日不明、日光、撮影者:スチルフリード(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐100‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像