検索結果 212 件中 1 件 〜 50 件 "日本人観光客"
  1. 2020052301453

    ロ、共同経済活動で譲歩案 国後島を訪れた観光客ら  国後島の名所「ローソク岩」を訪れた日本人観光客ら=2019年10月(共同)

  2. 2020022300600

    観光地、外国人まばら 京都の祇園  訪日客に比べ、日本人観光客の姿が目立つ京都・祇園=23日午後

  3. 2020022121489

    Women‘s carnival - Cologne 20 February 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: A group of dressed up carnivalists takes two Japanese tourists in their arms in front of Cologne Cathedral. The women‘s carnival marks the beginning of the street carnival. Photo: Roberto Pfeil/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  4. 2020022121281

    Women‘s carnival - Cologne 20 February 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: A group of dressed up carnivalists takes two Japanese tourists in their arms in front of Cologne Cathedral. The women‘s carnival marks the beginning of the street carnival. Photo: Roberto Pfeil/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020012323169

    訪韓日本人、昨年は11%増 日本人観光客ら  23日、ソウルの繁華街・明洞を歩く日本人観光客ら(共同)

  6. 2020012323161

    訪韓日本人、昨年は11%増 ソウルの日本人観光客ら  23日、ソウルの繁華街・明洞を歩く日本人観光客ら(共同)

  7. 2020010602357

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  1日、竜華寺で鐘を鳴らして新年を迎える外国人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020010602475

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、白い湯気を立てる年越し麺。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020010602440

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、上海市の古刹、竜華寺で新年の到来を祝う国内外の観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020010602594

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、上海市の各種文化クリエーティブ作品を鑑賞する外国人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020010602544

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、竜華寺の鐘つきイベントで越劇を披露する役者。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020010602526

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、上海で鐘を鳴らして新年を迎える日本人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020010602273

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、新年の幸せを祈る観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020010602265

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、イベントで披露される竜舞と獅子舞。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020010602597

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、年越しのイベント会場で切り絵の実演をする手工芸家。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020010602429

    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市  12月31日、年越し麺を味わう観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019110400113

    北方領土交渉、展望開けず 日本人観光客を乗せた車  日本人観光客を乗せ、国後島の海岸を走る車=10月31日(共同) 「大型サイド」国後・択捉ツアー

  18. 2019110400112

    北方領土交渉、展望開けず 国後島の海岸を歩く観光客  国後島の海岸沿いを歩く日本人観光客ら=10月31日(共同) 「大型サイド」国後・択捉ツアー

  19. 2019110400111

    北方領土交渉、展望開けず 国後島民と観光客ら  国後島の島民と交流する日本人観光客ら=10月31日(共同) 「大型サイド」国後・択捉ツアー

  20. 2019110400110

    北方領土交渉、展望開けず 国後島を出発する観光客  国後島観光を終え、択捉島に向かう日本人観光客ら=10月31日(共同) 「大型サイド」国後・択捉ツアー

  21. 2019103102730

    国後島民、歌と踊りで歓待 材木岩の観光客ら  国後島の景勝地「材木岩」を訪れた日本人観光客ら=31日(共同)

  22. 2019103102727

    国後島民、歌と踊りで歓待 ロシア正教の教会  日本人観光客らが訪れた国後島のロシア正教の教会=31日(共同)

  23. 2019103005104

    ロシア、歴史的訪問と歓迎 火山を訪れた観光客ら  国後島の火山を訪れた日本人観光客ら=30日(共同)

  24. 2019103005018

    四島初の観光ツアー開始 港を歩く日本人観光客  国後島の港を歩く日本人観光客ら=30日(共同)

  25. 2019103005016

    四島初の観光ツアー開始 国後島の「ローソク岩」  日本人観光客が訪れた国後島の観光名所「ローソク岩」=30日(共同)

  26. 2019103003773

    四島初の観光ツアー開始 上陸する日本人観光客ら  30日、北方四島での日本とロシアによる共同経済活動のパイロット事業として始まった初の観光ツアーで、国後島に上陸する日本人観光客ら(共同)

  27. 2019103003769

    四島初の観光ツアー開始 案内を受ける観光客ら  30日、北方四島での日本とロシアによる共同経済活動のパイロット事業として始まった初の観光ツアーで国後島を訪れ、ロシア人ガイド(右端)の案内を受ける日本人観光客ら(共同)

  28. 2019103003766

    四島初の観光ツアー開始 国後島を訪れた観光客ら  30日、北方四島での日本とロシアによる共同経済活動のパイロット事業として始まった初の観光ツアーで、国後島の名所「ローソク岩」を訪れた日本人観光客ら(共同)

  29. 2019103000360

    北方四島で初の観光ツアー 案内を受ける観光客ら  30日、初の観光ツアーで訪れた北方領土・国後島で、ロシア人ガイドの案内を受ける日本人観光客ら(共同)

  30. 2019103000177

    北方四島で初の観光ツアー 上陸する日本人観光客ら  30日、初の観光ツアーで北方領土・国後島に上陸する日本人観光客ら(共同)

  31. 2019103000175

    北方四島で初の観光ツアー 国後島を訪れた観光客ら  30日、初の観光ツアーで北方領土・国後島の名所「ローソク岩」を訪れた日本人観光客ら(共同)

  32. 2019080210570

    Russia Diamond Princess Cruise Ship 31.07.2019 Japanese tourists walk at the seaport as Diamond Princess Cruise Ship docked in the port of Vladivostok, Russia. Diamond Princess is a Grand-class passenger cruise ship that entered service in March 2004. Vitaliy Ankov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  33. 2019050100915

    10連休、海外で「新時代」 ソウルの観光客ら  日本人観光客も多く訪れる韓国・ソウルの王宮「昌徳宮」=1日(共同) 「天皇代替わり」

  34. 2020021000764

    Two Japanese tourists at a lake Two Japanese tourists at a lake, Japanese Alps reflected in Taisho Pond, Mount Hotaka, Kamikochi, Matsumoto, Nagano in the background、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ 「imageBROKER」

  35. 2019011624163

    臘八粥や書道パフォーマンスで春節を迎える上海市  13日、臘八粥を食べ中国の風習を体験する3人の日本人観光客。中国上海市の代表的な観光スポット、豫園にある老舗漢方薬店「童涵春堂(どうかんしゅんどう)」が13日、臘八粥(旧暦12月8日に食べる数種類の穀物に各種の果実を加えて煮た甘い粥)を振る舞い、春節を迎えるイベントを行った。同店は杏仁(きょうにん)、淮山(乾燥ヤマイモ)、ハスの実、ハトムギ、ギンナン、アズキ、クコ、ブクリョウなどを煮た臘八粥を1500人分用意、さらに書道家を招いて春聯(春節の飾り)と「福」の字を書いてもらって観光客や市民に贈り、まもなく到来する春節を祝った。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019011624145

    臘八粥や書道パフォーマンスで春節を迎える上海市  13日、臘八粥を食べ中国の風習を体験する日本人観光客。中国上海市の代表的な観光スポット、豫園にある老舗漢方薬店「童涵春堂(どうかんしゅんどう)」が13日、臘八粥(旧暦12月8日に食べる数種類の穀物に各種の果実を加えて煮た甘い粥)を振る舞い、春節を迎えるイベントを行った。同店は杏仁(きょうにん)、淮山(乾燥ヤマイモ)、ハスの実、ハトムギ、ギンナン、アズキ、クコ、ブクリョウなどを煮た臘八粥を1500人分用意、さらに書道家を招いて春聯(春節の飾り)と「福」の字を書いてもらって観光客や市民に贈り、まもなく到来する春節を祝った。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2018100122541

    日本人の観光ビザ免除 オン・マウン氏  ヤンゴン空港で日本人観光客らを出迎えるミャンマーのホテル・観光相のオン・マウン氏(手前左)=1日(共同)

  38. 2018092620730

    日本人へ、もてなし手引 案内所職員ら  スペイン・アラゴン自治州のサラゴサで、日本人観光客の誘致に向け作成した手引を手にする観光案内所職員ら=6日(共同)

  39. 2018092522399

    The New Old Town of Frankfurt 24 September 2018, Hessen, Frankfurt/Main: Two Japanese tourists pose for a souvenir photo in front of a huge giraffe on the new chicken market. The Dom-Römer project “New Frankfurt Old Town“ is a major urban development project which will be officially opened from 28 - 30 September 2018. Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  40. 2018092522588

    The New Old Town of Frankfurt 24 September 2018, Hessen, Frankfurt/Main: Two Japanese tourists pose for a souvenir photo in front of a huge giraffe on the new chicken market. The Dom-Römer project “New Frankfurt Old Town“ is a major urban development project which will be officially opened from 28 - 30 September 2018. Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  41. 2018060701013

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある張飛の塑像。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018060701020

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、四川省成都市にある武侯祠の境内の様子。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2018060700984

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、四川省成都市の武侯祠。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018060701018

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある三義廟の正殿。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018060701021

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある諸葛孔明の塑像。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018060701052

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある漢昭烈廟(劉備の墓所)。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018060701034

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある劉備の塑像。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018060701042

    劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡、中日文化交流を促進  5日、成都の武侯祠にある関羽の塑像。中国各地に点在する劉備と諸葛孔明ゆかりの旧跡の中でも、成都の武侯祠は最も人気の高いスポットの一つだ。成都市諸葛孔明研究会の譚良嘯副会長は「成都市は三国時代、蜀漢の政治の中心だった。三国時代の文化遺跡は46カ所あり、全国でも群を抜いている」と語る。武侯祠は今でも多くの日本人観光客が訪れており、三国時代は中日文化交流の共通の関心事として注目されている。(成都=新華社記者/陳健)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2017081000474

    日本時代の建物や自然PR 説明を聞く日本人観光客  ロシア極東サハリンの自然についてガイドの説明を聞く日本人観光客ら=6月11日、ユジノサハリンスクのサハリン州立郷土史博物館(共同) 「アジアビジネス」

  50. 2016011600043

    日本人観光客の回復目指す 記者会見するドイエ氏ら  15日、パリで記者会見するパリ首都圏地域圏議会のダビド・ドイエ副議長(左)と日本旅行業協会の菊間潤吾副会長(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像