検索結果 702 件中 1 件 〜 50 件 "明治中期"
  1. 2012092400096

    よみがえる角館の白岩焼    「白岩焼」に情熱を燃やす渡辺すなおさん。江戸時代に栄え明治中期に途絶えた角館の白岩焼が最近の焼き物ブームで見直され、約80年ぶりに復活する。白岩焼は、1771(明和8)年福島県相馬の瀬戸師松本運七が窯を開いたのが元祖で、すなおさんの祖先は、全盛期時代の窯元=1975(昭和50)年4月9日、秋田県・角館町公民館 50年内地 2470

  2. 2012050800355

    明治の古民家を開放 開放された古民家  文化活動に開放された明治中期の古民家「旧田中家」=大阪府富田林市

  3. 1897123150002

    明治中期の電話交換室 電話交換手  神戸局で働く電話交換手=明治中期 明治・大正 62

  4. 1897123150001

    明治中期の幼稚園  明治中期の幼稚園(大阪・愛珠幼稚園)  資料 74518

  5. 2018081000795

    浅草公園  キーワード:東京浅草、浅草公園、ひょうたん池、浅草十二階、十二階、凌雲閣、眺望塔、展望塔、明治中期、傘=1890(明治23)年~1923(大正12)年9月1日、東京・浅草、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  6. 2017082400596

    大浦居留地の洋館群  明治中期の大浦海岸通りに面した商館と領事館の建物が背後から撮影されている。右の道路は石畳舗装され、当時の代表的な交通手段である人力車が止まっている。港には多数の商船や艦艇が停泊し、繁栄していた頃の長崎港の様子を知ることができる。鮮明な、彩色の技術の高さを感じさせる写真である。=明治後期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号75‐1‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  7. 2017081501783

    群衆の中の物売り  目録番号4949・4951と同じシリーズの写真。台紙の記載から、明治29年 (1896) 以前の明治中期の撮影と考えられる。猿を抱く大道芸人といっしょに、カメラに収まった人々の表情や風俗が興味深い。「JAPAN THROUGH THE STEREOSCOPE 」の表題の紙箱に収められ、ステレオスコープ付きで販売されたようだ。=1904(明治37)年、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐14‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  8. 2017081401706

    中禅寺湖  連山の影を映した美しい中禅寺湖の日没。歌ヶ浜から西の千手ヶ浜(せんじゅがはま)方面を写したもの。画面中央の右手に大崎が突き出ている。大崎は明治中期に建てられたトーマス・B・グラバーの別荘があった場所である。画面中央には帆船が浮かんでいる。=1904(明治37)年、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐56‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  9. 2017081501799

    播磨からの瀬戸内海  目録番号4950・4951と同じ、アメリカのUnderwood & Underwood が制作したステレオスコープ用の写真。播磨灘付近から眺めた兵庫県西部の山並み。日本を訪れる外国人観光客の多くが、長崎と神戸や大阪を結ぶ、瀬戸内海のこの風景を楽しんだ。明治37年 (1904) 以前の明治中期から後期の撮影。=1904(明治37)年、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐13‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  10. 2019112704796

    日光の滝  キーワード:日光の滝=明治初期~明治中期フェリーチェ・ベアト(Felice Beato)か?、栃木・日光、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  11. 2020020505797

    神田明神  キーワード:神田明神=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。※彩色無し画像有り 「イマジンネット画廊」「古写真」

  12. 2017080902690

    乾物屋  乾物屋の店先である。乾し鮭や昆布と共に様々な乾物が並べてある。鰹節処松坂商店の看板が掛けられている。横の看板は、「たこ」神奈川県特約大販売とある。=明治中期、神奈川、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐9‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  13. 2017080902687

    甘酒売り  釜のなかから甘酒をついで甘酒売りが女性に手渡している。右側の箱には茶碗などが入っている。二つの箱を天秤でかついで行商した。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐13‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  14. 2017080902790

    地蔵背負い  幕末期の古写真には日本の各地の寺や霊場をめぐる巡礼たちの姿が多く写されている。この写真はそれらより後の明治中期のもの。3人は一グループとなり、地蔵を背中合わせに背負って、鐘を叩きながら布施を求め歩いているのだろう。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐7‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  15. 2017080902718

    稲刈り  明治中期の稲刈り風景。3人が腰を折ってノコギリガマで稲を刈り取っている。田圃には水溜まりが見られる。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐12‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  16. 2017081501741

    神戸市街の遠景  諏訪山から神戸港を望む。明治中期。彩色は異なるが目録番号4485と同じ写真。南北の道路右側の屋敷は、小寺泰次郎 (こでらやすじろう) 邸。昭和16年に この屋敷を神戸市が譲り受け「相楽園」と名付ける。泰次郎は三田藩 (さんだはん) 九鬼 (くき) 氏の家臣の出で、長男の謙吉は昭和22年 (1947) 初代の公選神戸市長となる。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐46‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  17. 2017081501792

    布引滝  布引雌滝。木橋と茶店がまだ設けられていないので、明治初期から中期にかけての撮影。彩色は異なるが目録番号2807・4481・4870と同じ写真。着色がかなり粗雑なようすなので、制作されたのは明治中期から後期だろう。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐24‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  18. 2017081401034

    姫路城  「白鷺城(しらさぎじょう)」とも呼ばれる姫路城(兵庫県姫路市 国宝)の天守を、南東方向から撮影、明治中期。この5重7階の天守は、関ケ原の戦いの後入城した池田輝政によって、秀吉の3重の旧天守を解体した上に築造された。近世城郭建築の粋を凝らした名建築で、平成5(1993)年に日本初の世界文化遺産に登録された。=撮影年月日不明、姫路、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐35‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  19. 2017081401245

    住吉大社の反橋  住吉大社の反橋は、太鼓橋とも呼ばれた。この橋は神の渡るところであったが、参詣人も渡るようになった。夏祭りの時には神輿がこの橋を渡る。明治中期ころ。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐42‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  20. 2017081401347

    諏訪神社の鳥居  明治中期(1887)頃の手彩色の写真。参道の大鳥居を過ぎた、二の鳥居の前から、諏訪神社方面を見た写真。右側にドンコ茶屋の建物が見える。神社の中腹に、洋風建築が建てられているのは、明治中期の洋風化の情勢が伝わる写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐34‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  21. 2017081501760

    芦ノ湖  鞍掛山あたりから、北西方面を眺望したもの。堂ヶ島の山頂に箱根離宮が見えるので、明治19年(1886)以降の撮影と分かる。箱根宿は目録番号2972よりも町並みが増えており、明治中期以降であろう。芦ノ湖の右手背後の山は駒ヶ岳と神山で、左手前の突き出た半島は畑引山(はたびきやま)である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐26‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  22. 2017080902582

    神戸市街の遠景  諏訪山からみた神戸全景である。左中央の六角屋根の建物は明治15年に建設された、県議会議事堂である。明治中期の写真である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐4‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  23. 2017080902501

    渡し舟  英語のタイトル通り、船上には、人、牛、荷物が見え、まさに「フェリーボート」である。場所は不明であるが、波の静かさから、かなり大きな川の河口か、湖沼の渡りであろう。=明治中期、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐29‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  24. 2017081400714

    皇居富士見櫓と堀  現在、東京駅から皇居に向かうと、最初に眼に映る二重櫓がある。写真右の桜田巽櫓である。中央に見える門が桔梗門で、左端は富士見三重櫓。堀は桔梗堀。現在も江戸城の名残を留めている場所である。それでテレビの歴史番組などで、この場所を写した場面がよく登場する。これらの建物は大正12年(1923)の関東大震災で倒壊したが、昭和2年(1927)頃に復元された。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐2‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  25. 2017081401394

    錦帯橋  岩国藩三代目藩主吉川広嘉により1673年に架橋設された。橋体を設計したのは、児玉九郎右衛門とされている。5連の木造アーチ橋である。定期的に架け替え補修がされて、これまで10回程度架け替えられている。明治中期(1887)頃の手彩色の写真。=撮影年月日不明、岩国、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐29‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  26. 2017081501749

    布引滝  目録番号2814・2827(布引雌滝)と同じ頃の布引雌滝。川を渡る回廊のような木橋と茶店があり、水道の取水場がまだ設けられていないので、明治中期の撮影。納涼客でにぎわった夏場の風景だろう。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐8‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  27. 2017081400775

    神戸祥福寺の糸桜  祥福寺(しょうふくじ)は、現兵庫区の山麓にある臨済宗妙心寺派屈指の道場。当時庭に一株の糸桜(シダレザクラ)があり、淡紅色の花を咲かせた。近くの地蔵院の純白の糸桜と並んで、花見客でにぎわったという。明治中期から後期の撮影だろう。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号86‐25‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  28. 2017081400907

    王子の茶屋  右が料亭の扇屋で音無川を挟んで左手が庭。扇屋は慶安元年(1648)初代弥左衛門が掛茶屋を出したのが始まりとのこと(扇屋パンフレットによる)。三代将軍徳川家光の時代である。当代早船武彦氏は十四代目とのこと。現在は鉄筋コンクリート5階建てのビルとなり、2階が扇屋である。1階入口に門構えだけ残している。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐3‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  29. 2017081401094

    錦帯橋  広島県岩国の錦帯橋の全景を撮影した、明治中期(1887)頃の手彩色の写真。橋脚が四つ、両端の二橋は桁橋、中の橋が三連続木構造アーチになっている。日本の名橋として知られていた。写真は、橋梁の全景が上流側から撮影されている。=撮影年月日不明、岩国、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐39‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  30. 2017081501785

    神戸市街の遠景  諏訪山から神戸港を望む。明治中期。現中央区の風景。彩色が施してあるが、目録番号2823と同じ写真。左寄りに八角形の県会議事堂 (明治15年(1882)完成) 、その向こう (南) に外国航路の船舶を繋留する鉄桟橋 (明治17年竣工) が見える。南北の道路の右手に、庭園を造成中の小寺邸 (現在の相楽園(そうらくえん)) 。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐46‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  31. 2017080201087

    機織り  たすきがけの女性が高機で布を織っており、その横に糸を持った女性が立っている。高機は竹の踏み木を踏んで縦糸を上下させ、その間に杼(ひ)を通して織物を織った。=明治中期、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐50‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  32. 2017081600789

    住之江  住吉大社の反橋である。4024の写真位置より少し遠くから撮影されている。明治中期ころ。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号103‐5‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  33. 2017081501619

    諏訪神社旧中門  明治中期(1887)頃の写真。諏訪神社中門の写真。諏訪神社は秋のくんちで有名な長崎の氏神である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐28‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  34. 2017080200939

    新吉原大門  明治14年(1881)に建てられた新吉原の大門前から、吉原の中央を貫いていた通り仲之町に向かって撮影されたもの。門上にガス燈と思われるものが置かれ、門柱には福地桜痴の書が彫りつけられている。中央に配された人力車夫ほか数人の人物がカメラの方を見ている。=明治中期、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐21‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  35. 2017082300921

    駕籠かき  休憩中だろうか、駕籠かきの1人は煙管を吸っている。女性の乗っている駕籠は、垂れを巻き上げているようにみえるので、江戸庶民用の四手駕籠と思われる。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐8‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  36. 2017082400295

    飴細工屋  市中を移動しながら飴細工を売り歩く人。今日では見られなくなったが、熱を与えて飴を練りながらいろいろな形に整えて子どもたちの気を引き売るものである。伝統芸の一つでもある。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐54‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  37. 2017080201846

    長崎市街中心部  風頭から見た長崎の旧市街と港の風景である。街の中心部分に左上がりに中島川が写っている。川の石橋群も観察される。この写真は茶色に変色しているが、整理番号21-4 の同一の写真のオリジナルではないかと思われる。=明治中期、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐6‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  38. 2017080201709

    篭売り  篭売りといいながら、販売する商品は篭ばかりではなく、広く竹製の日用雑貨品全般に渡る。竹は、我が国では、豊富に産出し、加工の容易さ、風通し・水切り等優れた性質を持つ素材であった。「笊や味噌漉し」と呼びながら、売り歩いたという。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐31‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  39. 2017080201854

    諏訪公園月見茶屋  諏訪神社境内にある月見茶屋の昔の建物。現在の建物にも写真の茶屋の趣が残っている。=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐16‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  40. 2017080201859

    中島川大手橋  現在、馬町と新大工町を結んでいる橋。高一覧による石造りの橋であったが、現在は上部が鉄製になっていて、下方の石造りアーチのみが残されている。=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐14‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  41. 2017080201377

    煙管屋  刻み煙草を詰めて吸う道具を煙管というが、語源はカンボジア語で管を表すクシェル(khsier)だとされる。煙草を詰める雁首、煙道である羅宇(ラオ)、吸い口の3部分からなる。写真の店は、煙管に限らず、喫煙具一般を扱っている。大正以降、紙巻煙草の需要が増し、煙管は遺物化している。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐15‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  42. 2019020712989

    糸紡ぎ  キーワード:農家、糸紡ぎ、糸車、女性、籠=明治中期、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  43. 2018051700949

    新吉原  キーワード:吉原遊郭、遊女、人力車、街並み、浅草、新吉原=明治中期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「街」

  44. 2018071700242

    神戸居留地  キーワード:神戸居留地、神戸海岸通り、人力車、神戸市中央区=明治中期、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「街」

  45. 2018020901329

    食事風景  キーワード:食事、めん類(蕎麦か?)を食べる人たち、火鉢、暮らし=明治中期、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  46. 2018041300898

    長崎・茂木街道  キーワード:茂木街道、上野彦馬撮影=明治中期、東京、撮影者:上野彦馬、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  47. 2018040601019

    上野公園  キーワード:上野公園、花、春=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  48. 2018040601050

    上野公園  キーワード:上野公園、花見客、人力車、春=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

  49. 2018041300806

    バンド(海岸通)4番5番付近  キーワード:バンド(海岸通り)4番5番付近、人力車、クラブホテル=明治中期、横浜、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「街」

  50. 2018041300808

    皇居  キーワード:皇居、櫓=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像