検索結果 33 件中 1 件 〜 33 件 "昨年末時点"
  1. 2020092303473

    収穫期を迎えた有機ドラゴンフルーツ四川省西充県  16日、四川省南充市西充県の有機ドラゴンフルーツ栽培拠点で、収穫作業をする従業員。中国四川省南充市西充県にある有機ドラゴンフルーツ栽培拠点はこのところ、収穫期を迎えている。昨年末時点で同県は栽培面積21万ムー(1万4千ヘクタール)に及ぶ有機農業生産拠点を建設し、うち13万ムー(約8670ヘクタール)相当と、100品種が国の有機認証を取得。第1陣の国家有機農産物認証モデル地区および国家有機農業標準化モデル地区に指定されている。(南充=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070900270

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、作った布靴を並べる組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070900364

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州の臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、作った布靴を並べる組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070900330

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州の臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、布靴を作る組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020070900235

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州の臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、布靴を作る組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070900385

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州の臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、布靴を作る組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020070900369

    貧困脱却へ、布靴産業振興で4千人の就業実現甘粛省臨夏県  2日、甘粛省臨夏回族自治州の臨夏県にある百利布靴加工農民専業合作社(協同組合)で、作った布靴を並べる組合員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏県は伝統的な布靴の加工製造を重点発展産業とし、「政府+企業+貧困層」の産業による貧困救済モデルを採用、地元の農民に増収をもたらしている。昨年末時点で、百近い行政村に布靴加工企業や世帯があり、関連の従業者数は4千人を超え、生産高は2億3200元に達している。(臨夏=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060907835

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区で、プレハブ建築のプレキャスト(PC)部材を運ぶトラック。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060907920

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区の建設現場で、プレハブの壁を吊り上げるクレーン。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020060907725

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区で、工場からフォークリフトでプレキャスト(PC)部材を運び出す作業員。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020060907887

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区の建設現場で、プレハブ建築に設置されるプレキャスト(PC)部材。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060907899

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区の建設現場で、プレキャスト(PC)部材を設置する作業員。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060907905

    「鉄鋼都市」がプレハブ建築モデル都市に河北省唐山市  5月30日、河北省唐山市豊潤区の建設現場で、プレハブの階段を吊り上げるクレーン。中国河北省唐山市は「鉄鋼都市」と呼ばれ、産業構造における鉄鋼生産の割合が大きい。同市ではここ数年、大気汚染対策が強化され続けるのに伴い、継続的に産業構造の調整を行い、環境に配慮したプレハブ建築を積極的に推進している。プレハブ建築は産業の構造転換と高度化を図るため、重点的に育成される戦略的新興産業と位置付けられている。同市は2017年、国家第1期プレハブ建築モデル都市に指定されており、プレハブ建築の普及を進めるため、一連の支援政策を打ち出している。同市では昨年末時点で、プレハブ建築の施工面積が累計707万4千平方メートルに上っている。同市は今年3月18日、河北省鉄骨造プレハブ住宅建設試行都市に指定された。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052701008

    貧困世帯がトウガラシ栽培で百万元を稼ぎ出すまでに安徽省阜南県  仕事を依頼している貧困戸と共に温室内の草取りをする董賀勤さん。(4月22日撮影)中国安徽省阜南県会竜鎮閆廟村で暮らす董賀勤(とう・がきん)さん(67)一家は、6年前には貧困世帯だったが、政府から支給された6千元(1元=約15円)の産業による貧困救済資金を元手にトウガラシのハウス栽培をスタートし、現在では百万元近くを稼ぎ出している。村の党支部書記、王猛(おう・もう)氏によると、同村には昨年末時点で約3千ムー(約200ヘクタール)の野菜栽培ハウスがあり、さまざまな品種のトウガラシを主力として栽培、ハウス栽培はすでに地元農民の貧困脱却と収入増を図るための主要産業となっているという。(阜南=新華社記者/劉方強)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052701028

    貧困世帯がトウガラシ栽培で百万元を稼ぎ出すまでに安徽省阜南県  阜南県会竜鎮閆廟村で自身のトウガラシ栽培用ハウスで忙しく働く董賀勤さん。(4月22日撮影)中国安徽省阜南県会竜鎮閆廟村で暮らす董賀勤(とう・がきん)さん(67)一家は、6年前には貧困世帯だったが、政府から支給された6千元(1元=約15円)の産業による貧困救済資金を元手にトウガラシのハウス栽培をスタートし、現在では百万元近くを稼ぎ出している。村の党支部書記、王猛(おう・もう)氏によると、同村には昨年末時点で約3千ムー(約200ヘクタール)の野菜栽培ハウスがあり、さまざまな品種のトウガラシを主力として栽培、ハウス栽培はすでに地元農民の貧困脱却と収入増を図るための主要産業となっているという。(阜南=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052701105

    貧困世帯がトウガラシ栽培で百万元を稼ぎ出すまでに安徽省阜南県  トウガラシに農薬を散布する董賀勤さん。(4月22日撮影)中国安徽省阜南県会竜鎮閆廟村で暮らす董賀勤(とう・がきん)さん(67)一家は、6年前には貧困世帯だったが、政府から支給された6千元(1元=約15円)の産業による貧困救済資金を元手にトウガラシのハウス栽培をスタートし、現在では百万元近くを稼ぎ出している。村の党支部書記、王猛(おう・もう)氏によると、同村には昨年末時点で約3千ムー(約200ヘクタール)の野菜栽培ハウスがあり、さまざまな品種のトウガラシを主力として栽培、ハウス栽培はすでに地元農民の貧困脱却と収入増を図るための主要産業となっているという。(阜南=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052701013

    貧困世帯がトウガラシ栽培で百万元を稼ぎ出すまでに安徽省阜南県  トウガラシに農薬を散布する董賀勤さん。(4月22日撮影)中国安徽省阜南県会竜鎮閆廟村で暮らす董賀勤(とう・がきん)さん(67)一家は、6年前には貧困世帯だったが、政府から支給された6千元(1元=約15円)の産業による貧困救済資金を元手にトウガラシのハウス栽培をスタートし、現在では百万元近くを稼ぎ出している。村の党支部書記、王猛(おう・もう)氏によると、同村には昨年末時点で約3千ムー(約200ヘクタール)の野菜栽培ハウスがあり、さまざまな品種のトウガラシを主力として栽培、ハウス栽培はすでに地元農民の貧困脱却と収入増を図るための主要産業となっているという。(阜南=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019060402964

    中国の化学工業パーク、「質の高い発展段階」に  23日、「2019中国化学工業パーク・産業発展フォーラム」であいさつする来賓。中国広東省恵州市で23、24両日開かれた「2019中国化学工業パーク・産業発展フォーラム」で、中国の化学工業パークは質の高い発展段階に入り、産業チェーンがほぼ整備されたことが明らかになった。石油・化学工業をリーディング産業とする工業パークは昨年末時点で、中国全土に676カ所あり、うち生産高が1千億元(1元=約16円)を上回る超大型工業パークが14カ所、100億元以上が250カ所超となっている。フォーラムで発表された「2019年中国化学工業パークトップ30」によると、2018年の中国石油化学製品の売上高の約5分の1(2兆5500億元)、利益総額の約4分の1(2115億8千万元)を上位30の工業パークが占めた。(恵州=新華社配信/フォーラム主催者提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:フォーラム主催者/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019060402985

    中国の化学工業パーク、「質の高い発展段階」に  23日、「2019年中国化学工業パークトップ30」の表彰式。中国広東省恵州市で23、24両日開かれた「2019中国化学工業パーク・産業発展フォーラム」で、中国の化学工業パークは質の高い発展段階に入り、産業チェーンがほぼ整備されたことが明らかになった。石油・化学工業をリーディング産業とする工業パークは昨年末時点で、中国全土に676カ所あり、うち生産高が1千億元(1元=約16円)を上回る超大型工業パークが14カ所、100億元以上が250カ所超となっている。フォーラムで発表された「2019年中国化学工業パークトップ30」によると、2018年の中国石油化学製品の売上高の約5分の1(2兆5500億元)、利益総額の約4分の1(2115億8千万元)を上位30の工業パークが占めた。(恵州=新華社配信/フォーラム主催者提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:フォーラム主催者/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019060402930

    中国の化学工業パーク、「質の高い発展段階」に  23日、フォーラムで講演する中国石油・化学工業連合会化学パーク工作委員会の楊挺(よう・てい)秘書長。中国広東省恵州市で23、24両日開かれた「2019中国化学工業パーク・産業発展フォーラム」で、中国の化学工業パークは質の高い発展段階に入り、産業チェーンがほぼ整備されたことが明らかになった。石油・化学工業をリーディング産業とする工業パークは昨年末時点で、中国全土に676カ所あり、うち生産高が1千億元(1元=約16円)を上回る超大型工業パークが14カ所、100億元以上が250カ所超となっている。フォーラムで発表された「2019年中国化学工業パークトップ30」によると、2018年の中国石油化学製品の売上高の約5分の1(2兆5500億元)、利益総額の約4分の1(2115億8千万元)を上位30の工業パークが占めた。(恵州=新華社配信/フォーラム主催者提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:フォーラム主催者/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019060402932

    中国の化学工業パーク、「質の高い発展段階」に  23日、フォーラムで講演するエクソンモービル(中国)投資有限公司のフェルナンド・バルリナ会長。中国広東省恵州市で23、24両日開かれた「2019中国化学工業パーク・産業発展フォーラム」で、中国の化学工業パークは質の高い発展段階に入り、産業チェーンがほぼ整備されたことが明らかになった。石油・化学工業をリーディング産業とする工業パークは昨年末時点で、中国全土に676カ所あり、うち生産高が1千億元(1元=約16円)を上回る超大型工業パークが14カ所、100億元以上が250カ所超となっている。フォーラムで発表された「2019年中国化学工業パークトップ30」によると、2018年の中国石油化学製品の売上高の約5分の1(2兆5500億元)、利益総額の約4分の1(2115億8千万元)を上位30の工業パークが占めた。(恵州=新華社配信/フォーラム主催者提供)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:フォーラム主催者/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019011610796

    市内バス全台を環境に優しい動力に福建省晋江  10日、電気バスの充電ステーションで設備の安全点検をする晋江市電力会社の従業員。中国福建省晋江市はここ数年、環境に優しいクリーンエネルギーのバスの発展に力を入れてきた。同市を走る新エネルギー車は昨年末時点で電気自動車310台、ハイブリッド車100台、液化天然ガス自動車90台の計500台。ディーゼルバスをすべて無くし、新エネ車のみの運行を実現した同省初の都市となった。(晋江=新華社記者/張国俊)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019011610807

    市内バス全台を環境に優しい動力に福建省晋江  10日、福建省晋江市で電気バスのフロントガラスを拭く運転手。中国福建省晋江市はここ数年、環境に優しいクリーンエネルギーのバスの発展に力を入れてきた。同市を走る新エネルギー車は昨年末時点で電気自動車310台、ハイブリッド車100台、液化天然ガス自動車90台の計500台。ディーゼルバスをすべて無くし、新エネ車のみの運行を実現した同省初の都市となった。(晋江=新華社記者/張国俊)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019011610516

    市内バス全台を環境に優しい動力に福建省晋江  10日、福建省晋江市のバス停に並ぶ電気バスの前を通る乗客。中国福建省晋江市はここ数年、環境に優しいクリーンエネルギーのバスの発展に力を入れてきた。同市を走る新エネルギー車は昨年末時点で電気自動車310台、ハイブリッド車100台、液化天然ガス自動車90台の計500台。ディーゼルバスをすべて無くし、新エネ車のみの運行を実現した同省初の都市となった。(晋江=新華社記者/張国俊)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019011610813

    市内バス全台を環境に優しい動力に福建省晋江  10日、福建省晋江市で電気バスを充電する運転手。中国福建省晋江市はここ数年、環境に優しいクリーンエネルギーのバスの発展に力を入れてきた。同市を走る新エネルギー車は昨年末時点で電気自動車310台、ハイブリッド車100台、液化天然ガス自動車90台の計500台。ディーゼルバスをすべて無くし、新エネ車のみの運行を実現した同省初の都市となった。(晋江=新華社記者/張国俊)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019022805927

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳梅林にある充電ステーションに並ぶBYDの電気タクシー。(2018年12月12日撮影)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019022805805

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳にあるBYD本部の展示ホールに並ぶ同社のNEV。(2018年11月30日撮影)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019022805902

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳にあるBYD本部で撮影した同社開発の跨座式モノレール「雲軌」の内部。(2018年11月30日撮影)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019022805988

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳にあるBYD本部の展示ホールで撮影した同社のNEVと充電スタンド。(2018年11月30日撮影)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019022805930

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳にあるBYD本部でテスト中の同社開発の跨座式モノレール「雲軌」。(2018年11月30日撮影、小型無人機から)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019022805702

    BYDの挑戦自動車の電気化からスマート化まで  深圳にあるBYD本部の前を通る同社のNEV「唐」。(2018年11月30日撮影)中国の大手電気自動車メーカー比亜迪(BYD)は2018年、新エネルギー車(NEV)を24万台以上売り上げ、NEVの年間販売台数で4年連続世界1位を達成した。同社の製品は昨年末時点で50以上の国や地域で販売されている。同社はここ20年で、十数人の小さな会社から中核技術を握るNEVのリーディングカンパニーへと発展してきた。現在は「スマート」と「オープン」がBYDの新たなキーワードになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2009031600020

    282人が“難民”脱出  昨年末時点での月収と債務額の内訳 「不安連鎖」

  33. 2009031600019

    282人が“難民”脱出  昨年末時点での月収と債務額の内訳 「不安連鎖」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像