検索結果 16 件中 1 件 〜 16 件 "昭和大修理"
  1. 2020043002283

    大任終えた清水管長    3月31日で6年間務めた東大寺管長の職を退く清水公照師。一番の思い出は、大仏殿“昭和大修理”と語る(4月1日、佐保山尭海師が新管長に就任する)=1981(昭和56)年2月8日 56年内地 1209

  2. 2019042500444

    大仏殿落慶法要    東大寺大仏殿“昭和大修理”の完成を祝う落慶法要が行われた夜、火灯窓が開けられ灯明の光に浮かび上がった大仏(盧舎那仏像)の顔=1980(昭和55)年10月15日午後7時、奈良市 55年内地 9352

  3. 2019042500442

    大仏殿落慶法要    古式にのっとり行われた東大寺大仏殿“昭和大修理”の完成を祝う落慶法要=1980(昭和55)年10月15日、奈良市 55年内地 9349

  4. 2019042500441

    大仏殿落慶法要    東大寺大仏殿“昭和大修理”の完成を祝う落慶法要で、参加者の手によって鴟尾(しび)が序幕され法要はクライマックスを迎えた=1980(昭和55)年10月15日午前9時48分、奈良市 55年内地 9350

  5. 2019042500438

    大仏殿落慶法要    東大寺大仏殿“昭和大修理”の完成を祝う落慶法要で、大仏殿を背にした大合唱団の「大仏賛歌」が法要を盛り上げた。左端はタクトを振る團伊玖磨氏=1980(昭和55)年10月15日、奈良市 55年内地 9348

  6. 2019042500437

    大仏殿落慶法要    東大寺大仏殿“昭和大修理”の完成を祝う落慶法要で、ハスの花吹雪の中、金色に輝く鴟尾(しび)=1980(昭和55)年10月15日、奈良市 55年内地 9347

  7. 2019032900798

    “昭和大修理”の大任を果たした清水公照師    東大寺大仏殿“昭和大修理”の大任を果たし、晴れ晴れと大仏殿を仰ぎ見る清水公照・東大寺第208世別当=出稿1980(昭和55)年10月3日、奈良市 55年内地 8948

  8. 2017090700587

    平等院鳳凰堂の落慶法要 スケッチ20782A  昭和大修理を終え、落慶法要が行われた国宝宇治平等院鳳凰堂=1957(昭和32)年3月19日、京都府宇治市

  9. 2017051900165

    東大寺大仏殿    「昭和大修理」が始まって6年、最後の工事を待つ東大寺大仏殿=出稿1980(昭和55)年1月5日、奈良市で共同通信社ヘリから 55年内地 102

  10. 2015081900107

    鄧副首相一行、奈良へ  東大寺を訪問  小雨がぱらつくなか、東大寺の狭川宗玄執事長(右)に合掌してあいさつする中国の鄧小平副首相。左は卓琳夫人。鄧副首相一行は、現在「昭和大修理」が行われている大仏殿を見学した=1978(昭和53)年10月28日、奈良・東大寺(53年内地 9927)(鄧小平中国副首相、来日) 資料 94515

  11. 2015060800133

    大仏殿瓦の葺き替え完了  東大寺大仏殿の大屋根  完了した東大寺大仏殿の大屋根(上層)の瓦ぶき。上方左右はシビ(鴟尾)。昭和大修理の主目的「瓦のふき替え」工事が、シビの金箔(きんぱく)押しを最後に完了した。着工以来5年ぶり=1978(昭和53)年3月23日、奈良市雑司町 53年内地 2755

  12. 2014090100328

    大仏殿の素屋根を売り出し    奈良公園の緑にくっきり浮かぶ大仏殿素屋根。昭和大修理で、世界最大の木造建築、東大寺大仏殿をすっぽり覆っている鉄骨、鉄パイプ造りの素屋根をそっくり、そのまま買ってくれる人は?-同寺清水公照管長が素屋根の売り出しを明らかにした=1977(昭和52)年5月16日、奈良市 52年内地 3737

  13. 2014052600329

    2億円余の寄進あてはずれ  大仏殿の古瓦  山積みされたままの大仏殿の古瓦。「古い瓦といえども勝手に処分は許しません」−大仏殿の昭和大修理を進めている東大寺では、修理費の負担を軽減するため、古瓦5万枚で2億5千万円の資金調達を考えていたが、国から“待った”がかかり頭を抱えている=1976(昭和51)年12月、奈良市の東大寺 51年内地 9267

  14. 2013112100112

    東大寺大仏殿が“背伸び”  大屋根下層部  今でもせり上がっている東大寺大仏殿の大屋根下層部。白線は元の位置。大屋根に載っていた約1500トンの瓦やふき土が取り除かれた途端、素肌の大屋根が約10センチも“背伸び”。3年目を迎えた「昭和大修理」。300年前に再建されたケヤキの骨格が生きていた=1976(昭和51)年7月13日午後2時、奈良市東大寺 51年内地 4942

  15. 2011120800152

    醍醐寺    醍醐寺。右上は「昭和大修理」を終えた五重塔=1960(昭和35)年4月、京都市伏見区で共同通信社特別機から(35年内地2581) 資料 51938

  16. 2011120800151

    醍醐寺五重塔    「昭和大修理」を終えた醍醐寺五重塔=1960(昭和35)年3月、京都市伏見区で共同通信社特別機から(35年内地2580) 資料 52195

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像