検索結果 78 件中 1 件 〜 50 件 "暫定リスト追加,リスト追加,暫定リスト"
  1. 2020032609894

    阿蘇の暫定リスト追加要請  ユネスコ暫定リスト入りを求める提案書を提出する熊本県阿蘇市の佐藤義興市長(右)=26日午後、文化庁

  2. 2020032609891

    阿蘇の暫定リスト追加要請  ユネスコ暫定リスト入りを求める提案書を提出する熊本県阿蘇市の佐藤義興市長(右)=26日午後、文化庁

  3. 2019030107042

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  20日、福建省屏南県双渓鎮にある南安橋。宋代に創建され、元・明代に数回の修復を経た。現在の橋は清代の乾隆2年(1737年)に再建されたもの。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019030107077

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  20日、福建省屏南県双渓鎮にある南安橋。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019030107078

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省屏南県棠口鎮の千乗橋。南宋の理宗年間(1224~64年)に創建され、清代の嘉慶25年(1820年)に人々の寄付により再建された。南北に伸び、全長62・7メートル、幅4・9メートル。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019030107024

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省寧徳市屏南県棠口(とうこう)鎮の国家重点文物保護単位に指定されている千乗橋。(小型無人機から)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場所としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を持っている。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019030107075

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、中国福建省寧徳市屏南県棠口(とうこう)鎮の千乗橋付近で魚を釣る村民。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019030106985

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省寧徳市屏南県棠口(とうこう)鎮にある千乗橋を通る観光客。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019030106990

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省屏南県棠口(とうこう)鎮の国家重点文物保護単位に指定されている千乗橋。(小型無人機から)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019030107037

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省寧徳市屏南県棠口(とうこう)鎮にある国家重点文物保護単位の千乗橋。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019030107055

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省寧徳市屏南県棠口(とうこう)鎮の国家重点文物保護単位に指定されている千乗橋。(小型無人機から)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場所としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を持っている。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019030106988

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  19日、福建省屏南県屏城郷廈地(かじ)村に新しく作られた廊橋。中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019030107086

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  清代に創建された、廟と舞台と橋梁が一体化した福建省永安市青水畲(ショオ)族郷青水畲族村の永寧橋。(2018年12月20日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019030107076

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省永安市青水畲(ショオ)族郷青水畲族村の永寧橋古戯台で、伝統劇の一種で国家級無形文化遺産となっている大腔戯の演目「白兎記」を演じる人々。(2018年12月20日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019030107046

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省永安市青水畲族郷青水畲族(ショオ)村の澄江にかかる、廟と舞台と橋梁が一体化した永寧橋。清代の雍正2年(1724年)に創建され、石積みの単アーチ状の橋桁の上に木造家屋が建ち廊下が設けられている。橋の長さは22メートル、幅は5メートルで、橋の東には舞台が、橋の西には財神を祭った霊元宮がある。(2018年12月20日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019030107084

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷下党村の鸞峰橋。明代に創建され、清代の嘉慶5年(1800年)旧暦の正月に再建された。中国に現存する最大径間の木造単アーチ橋。(2017年3月16日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2017(平成29)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019030107063

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷碑坑村の廊橋。清代の康熙元年(1666年)旧暦12月に創建された。(2017年3月15日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2017(平成29)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019030107081

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷下党村の鸞峰橋。(2017年3月15日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2017(平成29)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019030107043

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷碑坑村の廊橋。清代の康熙元年(1666年)旧暦12月に創建された。(2017年3月15日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2017(平成29)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019030107085

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷碑坑村にある清代の康熙元年(1666年)旧暦12月に創建された廊橋。(2017年3月15日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2017(平成29)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019030107050

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県清源郷三望洋村にある2014年に建てられた廊橋。(2016年10月13日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019030106996

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県楊梅橋村で国家重点文物保護単位に指定されている登雲橋を渡る観光客。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019030107082

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県犀渓鎮にある清代の嘉慶19年(1814年)創建された福寿橋。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019030107051

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県犀渓鎮の福寿橋。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019030107064

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県楊梅橋村の国家重点文物保護単位に指定されている登雲橋。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019030106997

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷下党村の鸞峰橋。(2016年10月11日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019030106995

    「新華社」 屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承  福建省寿寧県下党郷下党村の鸞峰橋で招集された寧德農村信用社の会議。(2016年10月11日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに掲載した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2013051400654

    「日本遺産」創設検討  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

  29. 2013051400653

    「日本遺産」創設検討  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

  30. 2013013100744

    奄美琉球、暫定リスト入り  群馬県富岡市の富岡製糸場=2012年8月

  31. 2013013100625

    奄美琉球、暫定リスト入り  ユネスコに対する世界遺産登録の手続き

  32. 2013013100624

    奄美琉球、暫定リスト入り  ユネスコに対する世界遺産登録の手続き

  33. 2013013100591

    奄美琉球、暫定リスト入り  奄美・琉球

  34. 2013013100589

    奄美琉球、暫定リスト入り  奄美・琉球

  35. 2013013100588

    奄美琉球、暫定リスト入り  奄美・琉球

  36. 2013013100587

    奄美琉球、暫定リスト入り  奄美・琉球

  37. 2013013100457

    奄美琉球、暫定リストに  群馬・富岡製糸場

  38. 2013013100456

    奄美琉球、暫定リストに  群馬・富岡製糸場

  39. 2013013100455

    奄美琉球、暫定リストに  群馬・富岡製糸場

  40. 2013013100454

    奄美琉球、暫定リストに  群馬・富岡製糸場

  41. 2013013100444

    「12段用」 奄美琉球、暫定リストに  奄美・琉球諸島

  42. 2013013100443

    「12段用」 奄美琉球、暫定リストに  奄美・琉球諸島

  43. 2013013100442

    奄美琉球、暫定リストに  奄美・琉球諸島

  44. 2013013100441

    奄美琉球、暫定リストに  奄美・琉球諸島

  45. 2012090500704

    ミニ特集「みんなで検定日本の世界遺産編」 知床のクマ?琉球の城は?  日本の世界遺産と暫定リスト記載の国内候補

  46. 2012090500703

    ミニ特集「みんなで検定日本の世界遺産編」 知床のクマ?琉球の城は?  日本の世界遺産と暫定リスト記載の国内候補

  47. 2012071200732

    厳しさ増す選考レース  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

  48. 2012071200731

    厳しさ増す選考レース  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

  49. 2012012500021

    富士山と鎌倉、推薦へ議論  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

  50. 2012012500020

    富士山と鎌倉、推薦へ議論  世界文化遺産暫定リスト記載の国内候補

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像