検索結果 14 件中 1 件 〜 14 件 "服務センター"
  1. 2020071007831

    華僑華人団体、ボツワナ新型コロナ救援基金に寄付金提供  7月7日、ハボローネで行われた寄付金贈呈式でスピーチをするスランバー・ツォグワネ副大統領。ボツワナの首都ハボローネで7日、華僑華人団体の在ボツワナ中国商工会議所・在ハボローネ中国服務センターによる寄付金贈呈式が行われ、ボツワナのスランバー・ツォグワネ副大統領、ドゥメズウェニ・ムチムクル大統領政務・政府ガバナンス・公共管理次官補、在ボツワナ中国商工会議所・在ハボローネ中国服務センターの胡中文代表が出席した。同団体は同日、ボツワナ新型コロナウイルス救援基金に313万5千プラ(1プラ=約9円)を寄付した。(ハボローネ=新華社配信)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020071007838

    華僑華人団体、ボツワナ新型コロナ救援基金に寄付金提供  7日、ハボローネで行われた寄付金贈呈式で写真撮影に臨むボツワナのスランバー・ツォグワネ副大統領(左)、ドゥメズウェニ・ムチムクル大統領政務・政府ガバナンス・公共管理次官補(左から2人目)、在ボツワナ中国商工会議所・在ハボローネ中国服務センターの胡中文代表(右)。ボツワナの首都ハボローネで7日、華僑華人団体の在ボツワナ中国商工会議所・在ハボローネ中国服務センターによる寄付金贈呈式が行われ、ボツワナのスランバー・ツォグワネ副大統領、ドゥメズウェニ・ムチムクル大統領政務・政府ガバナンス・公共管理次官補、在ボツワナ中国商工会議所・在ハボローネ中国服務センターの胡中文代表が出席した。同団体は同日、ボツワナ新型コロナウイルス救援基金に313万5千プラ(1プラ=約9円)を寄付した。(ハボローネ=新華社配信)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060209155

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターの「打浦スマート医療」オンラインサービスで、当番医に相談する同区住民。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060209070

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターで自身が担当する「打浦スマート医療」ライブ配信ルームの入り口を表示したスマートフォンの画面を見せるホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060209088

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターで、ライブ配信を通じて紹介した自作の端午節の「香嚢(匂い袋)」を見せるホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060209130

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じてマスクの着け方について視聴者と言葉を交わすホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060209094

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じてマスコットと一緒に「手洗いダンス」をするホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060209080

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じて夏に飲む中薬茶の知識を紹介するホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060209164

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信開始時にあいさつするホームドクターの呉舒窈(ご・じょよう)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020060209121

    ホームドクターがライブ配信、地域の「オンライン診療」サービス加速上海市  26日、上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターでライブ配信を通じて夏の健康知識を紹介するホームドクターの王傑(おう・けつ)さん。中国上海市黄浦区の打浦橋街道社区衛生服務センターはこのほど、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のサービスアカウントで「打浦スマート医療」プラットフォームを立ち上げ、インターネット診療サービスを開始し、オンラインとオフラインの両方で地域住民と地域内企業で働く人々の健康を守る「健康管理人」としてスタートを切った。同センターは、ホームドクター(かかりつけ医)のライブ配信ルーム「オンライン問診」を開設、23人のホームドクターが交代で科学普及教育や健康相談に当たっている。(上海=新華社記者/劉頴)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020032609095

    地域コミュニティーの核酸検査、隔離期間短縮に貢献  20日、検査室でサンプルに対する核酸検査を行う検査員。中国山西省太原市杏花嶺区の壩陵橋社区(コミュニティー)衛生服務センターでは、住民へ核酸検査を提供しており、1日に500~800人の検査ができる。結果は遅くとも翌日に分かるので、帰省先などから戻った企業従業員の隔離期間を退縮することができ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて春節(旧正月)明けから操業を停止している企業の活動再開を後押ししている。(太原=新華社記者/解園)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020032608996

    地域コミュニティーの核酸検査、隔離期間短縮に貢献  20日、検体の核酸検査を行う医療スタッフ。中国山西省太原市杏花嶺区の壩陵橋社区(コミュニティー)衛生服務センターでは、住民へ核酸検査を提供しており、1日に500~800人の検査ができる。結果は遅くとも翌日に分かるので、帰省先などから戻った企業従業員の隔離期間を退縮することができ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて春節(旧正月)明けから操業を停止している企業の活動再開を後押ししている。(太原=新華社記者/解園)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020032609016

    地域コミュニティーの核酸検査、隔離期間短縮に貢献  20日、壩陵橋社区の衛生服務センターの前で検査を待つ人。中国山西省太原市杏花嶺区の壩陵橋社区(コミュニティー)衛生服務センターでは、住民へ核酸検査を提供しており、1日に500~800人の検査ができる。結果は遅くとも翌日に分かるので、帰省先などから戻った企業従業員の隔離期間を退縮することができ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて春節(旧正月)明けから操業を停止している企業の活動再開を後押ししている。(太原=新華社記者/解園)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020032609063

    地域コミュニティーの核酸検査、隔離期間短縮に貢献  20日、被検者の喉から検体を採取する社区の医療スタッフ。中国山西省太原市杏花嶺区の壩陵橋社区(コミュニティー)衛生服務センターでは、住民へ核酸検査を提供しており、1日に500~800人の検査ができる。結果は遅くとも翌日に分かるので、帰省先などから戻った企業従業員の隔離期間を退縮することができ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて春節(旧正月)明けから操業を停止している企業の活動再開を後押ししている。(太原=新華社記者/解園)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像