検索結果 2,191 件中 1 件 〜 50 件 "東京地裁"
  1. 2020070600532

    文科汚職、元局長ら初公判 谷口浩司被告  東京地裁に向かう谷口浩司被告=6日午前9時22分

  2. 2020070600530

    文科汚職、元局長ら初公判 地裁に向かう佐野太被告  東京地裁に向かう佐野太被告(左)と弁護士ら=6日午前9時21分

  3. 2020070600529

    文科汚職、元局長ら初公判 臼井正彦被告  東京地裁に向かう臼井正彦被告=6日午前9時22分

  4. 2020070600528

    文科汚職、元局長ら初公判 佐野太被告  東京地裁に向かう佐野太被告=6日午前9時20分

  5. 2020070600104

    文科汚職、元局長ら初公判 地裁に向かう谷口浩司被告  東京地裁に向かう谷口浩司被告(左)と弁護士ら=6日午前9時22分

  6. 2020070600084

    文科汚職、元局長ら初公判 地裁に向かう臼井正彦被告  東京地裁に向かう臼井正彦被告(左)と弁護士=6日午前9時22分

  7. 2020070600079

    文科汚職、元局長ら初公判 地裁に向かう佐野被告  東京地裁に向かう佐野太被告(左)と弁護士ら=6日午前9時20分

  8. 2020070404472

    マスクで変わる法廷審理 アクリル板  法廷の裁判員席の間に設置されたアクリル板=6月29日、東京地裁 「大型サイド」裁判員裁判のコロナ対策

  9. 2020070404425

    マスクで変わる法廷審理 マスクを着けた裁判官ら  新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着けた裁判官ら=6月、東京地裁 「大型サイド」裁判員裁判のコロナ対策

  10. 2020070121202

    誰もが生きやすい社会を 手話で会話する藤木さん  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決後、東京地裁前で聴覚障害者の弁護士(右)と手話で会話する原告側弁護団の藤木和子さん=6月30日 緊急連載企画「闇に光を 優生手術違憲訴訟」2回続きの(下)

  11. 2020070121200

    誰もが生きやすい社会を 垂れ幕を掲げる藤木さん  旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る訴訟で、「不当判決」と書かれた垂れ幕を掲げる原告側弁護団の藤木和子さん(左)ら=6月30日、東京地裁前 緊急連載企画「闇に光を 優生手術違憲訴訟」2回続きの(下)

  12. 2020063006277

    強制不妊、賠償請求を棄却 「不当判決」の垂れ幕  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

  13. 2020063006269

    強制不妊、賠償請求を棄却 東京地裁の法廷  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決が言い渡された東京地裁の法廷=30日午後(代表撮影)

  14. 2020063006261

    強制不妊、賠償請求を棄却 伊藤正晴裁判長  伊藤正晴裁判長=30日午後、東京地裁(代表撮影)

  15. 2020063006257

    強制不妊、賠償請求を棄却 「不当判決」の垂れ幕  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

  16. 2020063006208

    強制不妊、賠償請求を棄却 「不当判決」の垂れ幕  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

  17. 2020063006203

    強制不妊、賠償請求を棄却 「不当判決」の垂れ幕  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

  18. 2020063006197

    強制不妊、賠償請求を棄却 「不当判決」の垂れ幕  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

  19. 2020063004902

    旧優生保護法訴訟で判決 「不当判決」の垂れ幕  東京地裁が原告の請求を棄却し、掲げられた「不当判決」の垂れ幕=30日午後、東京地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  20. 2020063003583

    旧優生保護法訴訟で判決 東京地裁に向かう原告側  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  21. 2020063003575

    旧優生保護法訴訟で判決 地裁に向かう原告ら  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  22. 2020063003571

    旧優生保護法訴訟で判決 地裁に向かう原告の男性ら  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  23. 2020061606128

    パワハラで映画会社を提訴 会見する原告と弁護士  東京地裁に提訴後、記者会見する原告(左の4人)ら=16日午後、東京都港区

  24. 2020061209423

    羽田新ルート撤回求め提訴 提訴に向かう原告  羽田空港の新飛行ルートの撤回を求めて提訴に向かう原告ら=12日午後、東京地裁前

  25. 2020061109878

    稲村、横手被告に有罪判決    撚糸工連汚職事件の判決公判が開かれる東京地裁528号法廷=1989(平成元)年11月6日午前10時25分 元年国内 15466

  26. 2020061109868

    稲村、横手被告に有罪判決    撚糸工連汚職事件の判決公判で東京地裁に入る松本昭徳裁判長=1989(平成元)年11月6日午前9時55分 元年国内 15465

  27. 2020060208179

    東京で再開の裁判員裁判 裁判員席のアクリル板  約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、裁判官や裁判員の席の間にアクリル板が置かれていた=2日(代表撮影)

  28. 2020060208168

    東京で再開の裁判員裁判 再開した東京地裁の法廷  約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、裁判官や裁判員の席の間にアクリル板が置かれていた=2日(代表撮影)

  29. 2020060208097

    東京で再開の裁判員裁判 東京地裁の傍聴席  裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、傍聴席には間隔を空けて座るように使用禁止の案内が貼られていた=2日(代表撮影)

  30. 2020060208085

    東京で再開の裁判員裁判 裁判員裁判再開の法廷  約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷=2日(代表撮影)

  31. 2020051904207

    田中元首相が政界引退表明    ロッキード事件で有罪判決を受けた後、保釈手続きを済ませ東京地裁を出る田中角栄元首相=1983(昭和58)年10月12日 出稿日1989(平成元)年10月14日 元年国内 14365

  32. 2020051402005

    エイズ感染で集団損賠提訴    輸入血液製剤でエイズ(後天性免疫不全症候群)に感染した血友病患者らの救済で、提訴のため東京地裁に入る弁護団=1989(平成元)年10月27日午後0時41分 元年国内 15003

  33. 2020050805797

    運転手が解雇無効申し立て 記者会見する石川さん  解雇無効の仮処分を東京地裁に申し立て、記者会見するタクシー運転手の石川雅也さん=8日午後、東京都千代田区

  34. 2020042804554

    好きな人と家族になりたい 東京地裁へ向かう原告ら  2019年4月、同性婚訴訟の第1回口頭弁論を前に東京地裁へ向かう原告ら=東京・霞が関 「大型サイド」憲法と同性婚

  35. 2020042804448

    解雇は違法と賠償請求 記者会見する男性  東京地裁への提訴後に記者会見する男性=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  36. 2020042804446

    解雇は違法と賠償請求 記者会見する馬奈木弁護士  東京地裁への提訴後に記者会見する馬奈木厳太郎弁護士=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  37. 2020041602652

    解雇無効求め仮処分申請へ 会見する運転手  東京地裁に解雇無効などの仮処分を申請し、記者会見する男性運転手=16日午後、東京都港区

  38. 2020040705504

    多くの裁判、期日取り消し  緊急事態宣言期間中に東京地裁が実施する主な裁判

  39. 2020040705502

    多くの裁判、期日取り消し  緊急事態宣言期間中に東京地裁が実施する主な裁判

  40. 2020032701393

    家永氏が一部勝訴  国家賠償を求めた第3次教科書訴訟の判決で、家永三郎氏側の「一部勝訴、検定は違法」の垂れ幕を示す支持者=1989(平成元)年10月3日午前10時10分、東京・霞が関の東京地裁前 元年国内 13791

  41. 2020032701391

    家永氏が一部勝訴  国家賠償を求めた第3次教科書訴訟の判決で、東京地裁に入る家永三郎・東京教育大名誉教授=1989(平成元)年10月3日午前9時45分、東京・霞が関 元年国内 13789

  42. 2020032422624

    建設石綿、6地裁に提訴 会見する小野寺弁護士ら  東京地裁へ提訴後、記者会見する小野寺利孝弁護士(左)。右は原告の吉田重男さん=24日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  43. 2020031702910

    強制不妊訴訟、判決は6月 東京地裁に向かう原告ら  旧優生保護法下での不妊手術を巡る訴訟の口頭弁論のため、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から3人目)と弁護士ら=17日午後、東京都千代田区 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  44. 2020031301599

    せい惨なリンチを陳述    女子高生コンクリート詰め殺人で、初公判が開かれた東京地裁法廷=1989(平成元)年7月31日午後 元年国内 10604

  45. 2020030902745

    核燃再処理、停止求め提訴 記者会見する原告ら  東京地裁に提訴後、記者会見する原告側の河合弘之弁護士(右から2人目)ら=9日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  46. 2020030902717

    核燃再処理、停止求め提訴 地裁に向かう原告ら  日本原燃の再処理工場の運転差し止めを求め、提訴のため東京地裁に向かう宗教関係者ら。前列左から2人目は河合弘之弁護士=9日午後、東京都千代田区

  47. 2020030901829

    なぜ引き返せなかったか 山崎学氏  インタビューに答える東京地裁裁判長として教団元幹部3人に死刑判決を宣告した山崎学氏 インタビュー連載企画「令和に伝える 地下鉄サリン25年」5回続きの(1)

  48. 2020022603847

    子の連れ去り、国が規制を 記者会見する原告ら  東京地裁に提訴後、記者会見するオーストラリア出身の原告(前列左から3人目)ら=26日、東京・霞が関の司法記者クラブ

  49. 2020022023478

    苦しみが分からないのか    首都圏の未熟児網膜症訴訟の判決後、記者会見する原告、弁護団。左から3人目が原山武男代表、右端は伊藤慶昭さん=1989(平成元)年7月21日、東京地裁 元年国内 10036

  50. 2020021925382

    民事裁判記録保存で新要領  東京地裁の民事裁判記録特別保存の運用要領

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像