検索結果 14 件中 1 件 〜 14 件 "梶山広司"
  1. 2018100116025

    五輪企画「五輪記憶 20年への道程」(20)1976年モントリオール大会  赤字3千億、完済まで30年  逆転でソ連を破り、優勝した体操男子団体の日本チーム。左から梶山広司、監物永三、五十嵐久人、加藤沢男、藤本俊、塚原光男(共同)

  2. 2016092000180

    運動 1983 世界体操選手権第2日  男子団体総合規定、鉄棒で力強い演技を見せる梶山広司=1979(昭和54)年12月3日、米・フォートワース(共同)

  3. 2016081201183

    体操連載企画「再来、体操ニッポン黄金期」3回続きの(上)結実した協会改革 選手のため、苦労惜しまず  モントリオール五輪体操男子団体総合で優勝した(左から)梶山広司、監物永三、五十嵐久人、加藤沢男、藤本俊、塚原光男=1976年7月(共同)

  4. 2016020200214

    人物 7618 NHK杯体操最終日  男子で総合優勝を果たした梶山広司のあん馬の演技=1978(昭和53)年7月2日、東京体育館(昭和53年運動21894)

  5. 2014122200530

    運動 18121 中日カップ国際選抜体操  男子個人総合で2連覇を達成した梶山広司の鉄棒の演技=1975(昭和50)年11月16日、愛知県体育館

  6. 2014122200390

    運動 17768 全日本学生体操選手権  男子個人総合 大会史上初の3連覇を達成した梶山広司の平行棒の演技=1975(昭和50)年8月16日、駒沢体育館

  7. 2014062700816

    運動 16848 中日カップ国際体操最終日  男子個人総合、初優勝した梶山広司の鉄棒の演技=1974(昭和49)年12月1日、愛知県体育館

  8. 2011071400221

    「レトロ写真―あのころ」 体操ニッポンが5連覇  1976(昭和51)年7月20日、モントリオール五輪の体操男子団体総合で、日本がローマ大会以来のオリンピック5連覇を果たした。左から梶山広司、監物永三、五十嵐久人、加藤沢男、藤本俊、塚原光男の各選手が金メダルを胸にスタンドに応えた。世界選手権も合わせると、2年後には10連覇を達成する黄金時代。

  9. 2010042700067

    モントリオール五輪  1976年7月24日 モントリオール発 体操男子種目別の跳馬表彰式で、表彰台に立つ金メダル、ソ連のニコライ・アンドリアノフ。銀は日本の塚原光男(左)、銅は梶山広司(右)(UPI=共同)(アンドリアノフは床、吊り輪、跳馬の3種目で金)

  10. 2010042000044

    モントリオール五輪  1976年7月20日 モントリオール発 体操男子団体総合の表彰式で、国際オリンピック委員会(IOC)のキラニン会長(前列右)から金メダルを受け取る日本チーム。日本はソ連を僅差で逆転、五輪5連覇を達成した。左から梶山広司、監物永三、五十嵐久人、加藤沢男、藤本俊、塚原光男(UPI=共同)

  11. 2004102100048

    人物通信 15890 梶山広司  体操選手、日体大総合科学研究所=1979(昭和54)年10月16日撮影

  12. 2003083100169

    モントリオール五輪 193 第21回モントリオール五輪大会  逆転でソ連を破り、見事優勝した日本チーム。左から梶山広司、監物永三、五十嵐久人、加藤沢男、藤本俊、塚原光男(フォーラムで北沢共同特派員撮影)=1976(昭和51)年7月19日

  13. 1979103000004

    カラー通信 8932 梶山広司  梶山広司、運動、かじやま・ひろし、体操選手、モントリオール五輪体操男子団体金メダル、日大監督、日大総合科学研究所=1979(昭和54)年10月16日

  14. 1976042300003

    カラー通信 6649 梶山広司  梶山広司、運動、かじやま・ひろじ、体操選手、モントリオール五輪体操男子団体金メダル、日大監督=1976(昭和51)年4月23日

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像